心と体

2006年4月11日 (火)

ハトのポーズ完成!

とうとうハトのポーズが完成しました!

始めてから1ヶ月半。やれば出来るものですね。今のところ指先だけですが、ちゃんと手もつなげてます。腹式呼吸も出来ています。よく考えれば、このポーズが何に効くのかよく分かっていませんでしたが、腰周りくびれを作るとか、ホルモンバラスを正常にとか、婦人系の悩みにどうのと色々あるようです。なんでもいいですけどね。ただ何となくこのポーズがしてみたかっただけなんで。

しかし、このポーズが出来たからといってヨガ自体はまだ続けていく予定です。やると頭がスッキリしますし。とりあえず、次はこちらに出ているハトの王のポーズとか踊りの王のポーズなんかに挑んでみるか?これが出来ればビールマンスピンも夢じゃない・・・


D1000075

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

足かけ成功(ハトのポーズ)

「ハトのポーズがしてみたい」という、どうでもいい理由で行き始めたヨガ教室。行くと頭がスッキリしてなかなかいいです。

それで、そのハトのポーズですが、日々家で挑んでいた結果。写真のように足の先を肘にひっかけることに成功しました。後は頭の後ろで手を組むわけですが、それはまだ。しかし!完成の日は近い!日々鍛錬せねば・・・
ちなみに、ヨガは本来そんな大変でツライものではないです。心穏やかに、ゆっくりとリラックスできます。こういう訳の分からない挑戦はもちろんしません。

D1000023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月25日 (土)

ヨガ体験

昨日、ヨガの体験レッスンを受けてきました。私ももうすぐ34歳。そろそろアンチエイジングなんて考えるお年頃。いや、普段走るとか、筋トレとか、体は日々鍛えています。これでも高校時代は少林寺拳法。大学ではプロボクサーでもありました。スポーツにおいて柔軟性は、可動域を広げて動きを良くするため、また怪我の予防にもなるので、柔軟体操はよくやっていました。もともと子供の頃から体は柔らかい方でしたが、一応今でもトレーニングの前後に柔軟をやっているので、前後に全開近く開脚は出来るし、写真ぐらいのポーズもなんとか出来ます。

D1000182

ところが、最近はヨガが流行っていて、テレビや雑誌などでヨガのポーズをしているシーンを見かけるなか、あのポーズに挑戦してみたがどうやっても無理。頭の後ろで手を組んで、横から持ってきた足の先を肘にひっかけるポーズです。ハトのポーズと言うようですね。

Yokoのヨガ ポーズ動画ブログ ハトのポーズ

と、いうわけで「このポーズが出来るようになったら、なんとなく嬉しいかなあ」という、どーでもいい理由と興味でヨガの体験レッスンに行ってみようと考える。そして、何処に行こうかネットで探し、職場や駅から近そうなここを選択して行ってみました。


深堀ヨガスクール

ヨガも色々あるようですが、私の行った教室ではブリーズィングヨガというヨガをやっていました。ブリーズィングヨガというのがどういうものかというのは、このページにも書かれていますが、ハタ・ヨガ(美と健康を追求するヨガ)というものが基本となっていて、現代人の呼吸の乱れ(浅い、不規則、口呼吸、etc.)に特に注目してあえて呼吸に意識を向けて行うヨガなんだそうです。確かに、ポーズをとるときに腹式呼吸を何度もしました。自律神経の働きを整えるとか、血液の質を高め、循環を良くし自然治癒力を高めるなど、色々効果はありまして、詳しくは上のページで読んでください。


それで、やってみた感想ですが、予想以上に結構キツイ。ポーズを維持して呼吸をするのは思っていた以上に大変でした。無理せず、出来る範囲で行うので特に問題はないのですが、効きますね。なめてかかっていましたが、甘くはないようです。普段運動してない人はかなりダイエット効果があるのではないでしょうか。けど、体を伸ばし、深く呼吸をするので終わった後はなんとなくスッキリした感じ。なかなかいいですね。しばらくやってみようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年2月16日 (木)

食欲があれば・・・

先日、介護の仕事をしている友人から聞いた話しです。
その日、彼は90歳ぐらいのお爺さんの入浴の介助をしていたそうです。背中を支え、さあこれから入浴というときのこと。突然、お爺さんが「あたまーーー!」と叫んだのだとか。彼は、驚いてお爺さんの頭を見ました。すると、頭皮が3cmぐらいパックリ切れていて、血がダラーッと流れている。自分が気付かないうちに何処かへ頭を当ててしまい怪我をさせてしまったかと、彼は相当慌てたそうです。しかし、どうやら頭を何処かへぶつけたのではなかった模様。なんでも、そのお爺さんは高齢のため頭皮が薄くなり、何かの弾みで自然に切れたりすることがあるのだとか。その話を聞いて、力が入ると皮膚が自然に切れるようになるというのはかなり驚きでした。そんなこともあるのですね。

しかし、もっと驚きだったことがあります。というのか、かなり笑えたのがそのお爺さんのその時の言葉。頭から血を流しながら言ったそうです。

「食欲がーーーあるからーーだいーーじょーぶー。今日もーー昼にーービッグボーイでハンバーグをーー食べたーー!」と。

そんな状況を笑ってしまうのは失礼かとも思いますが、かなり笑いました。そのお爺さんとしては、血をながしていても食欲があればOKなんですね。けど、よく食べると血の巡りが良くなり余計に血を噴出さないだろうか?それに、お爺さんにハンバーグは重くないか?とりあえず、胃腸は丈夫と。けど、出血と胃腸が丈夫なのは関係なかろう。まあ、達観というのでしょうか。人間90年も生きると言うことが違います。食は生きる力、元気の源。朝飯無しで家を出てしまうとか、お昼はジャンクフードのみなんて、食を疎かにしてはいけません。そのお爺さんにはいつまでも元気でいて欲しいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)