« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月31日 (火)

今年の手作りアンチョビ

今年の手作りアンチョビ
日曜日にようやくひしこいわしが手に入りまして、今年のアンチョビ作りを開始しました。今年は2kg。2年分ぐらいできるだろうか。
まずカップ3杯に塩大サジ2ぐらいの割合で作った塩水1日鰯を漬ける。続いて頭を取り除いて、鰯の重さの2割ぐらいの塩をふり、鰯と同じ重さの重石をして1ヶ月塩漬けにします。昨夜塩漬け開始。冷暗所に保管して2月の終わり頃に油漬け作業です。それが一番大変。
鰯!塩漬けされて旨くなれ!

(写真追加)

F1020253

塩水に漬けた鰯。


F1020254

頭をとった鰯。この作業はまだ簡単。漬けた後の開きが一番面倒。

F1020255

塩漬け開始。1ヵ月後に開く。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚肉と揚げ新ジャガの柚子胡椒醤油

豚肉と揚げ新ジャガの柚子胡椒醤油
今日は豚肉と揚げ新ジャガの柚子胡椒醤油、玉子焼き、ほうれん草。塩コショウした豚肉と素揚げした新ジャガイモ、ニンジンを炒めて醤油、砂糖、ミリン、柚子胡椒で味付けました。

分量は醤油が大サジ2.5。砂糖、ミリン、柚子胡椒が各小サジ1。揚げ油が適量で。豚肉が150g。塩コショウが各小サジ0.5ぐらい。新ジャガイモが小さい物を7個。ニンジンが彩りで1/2本。

豚肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしておきます。ジャガイモとニンジンは皮付きで表明がキツネ色になるまで素揚げしておきます。まず豚肉を炒めます。ほぼ豚肉が炒められたらジャガイモ、ニンジン、調味料を入れます。サッと炒め合わせて出来上がりです。

昨日メンタームの薬用ハンドクリームなる物を買ってみました。私もいい加減お年頃なので、最近水仕事をすると手が荒れます。ハンドクリームを使うと違う事を昨年ぐらいから知りました。スキンケアは大事ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月30日 (月)

「オトナの給食を」を食べてきた

019

デイリーポータルZに記事が掲載されました。

今回は、森永乳業の「オトナの給食」パーティーキャンペーンに当選して「オトナの給食」を食べてきたレポートです。手打ちのソフト麺に牛ひき肉と鳥レバーをワインやトマトを使って煮込んだミートソースがかけられたものや、ラム酒の香りする揚げパン、鹿肉を使った鯨の竜田揚げ風など、もはや給食ではありませんでした。詳しくは以下のリンクからどうぞ。

「オトナの給食を」を食べてきた

今時の給食は昔よりも随分美味しくなっているのだろうか?何処かで食べる事はできないものかな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉とアスパラのカレーオイスター炒め

鶏肉とアスパラのカレーオイスター炒め
今日は鶏肉とアスパラのカレーオイスター炒め、玉子焼き、ほうれん草。塩コショウした鶏肉とタマネギ、茹でたアスパラガスとニンジンを炒めてカレー粉、オイスターソース、醤油、ミリンで味付けました。

分量はオイスターソース、カレー粉が各大サジ1.5。醤油、ミリンが各小サジ1。鶏肉が150g。塩コショウが各小サジ0.5程度。アスパラガスが4本。タマネギが1/2個。ニンジンが彩りに1/2本。

鶏肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしておきます。ニンジンは熱湯で2分程度、アスパラガスは1分弱茹でて冷水で流しておきます。まず鶏肉とタマネギを炒めます。鶏肉がほぼ炒められたら調味料を入れます。続いてアスパラガス、ニンジンを入れてサッと炒め合わせて出来上がりです。

1月も今週で終わり。ちょいと前まで正月明けたばかりと思っていたら、もう節分で恵方巻きに、バレンタインだらけです。ウカウカしていると、あっと言う間に雛祭りで花見な感じを飛び越えて七夕ぐらいになりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月27日 (金)

肉じゃが

肉じゃが
今日の弁当は久々に肉じゃが作りました。牛肉、ジャガイモ、ニンジン、タマネギ、ゴボウをサッと炒めて鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、塩で煮ています。

我が家の肉じゃがは牛肉使用。ゴボウも入ります。関東だと豚肉を使う所も多いそうですが、我が家は子供の頃から牛肉だったので牛肉使用です。ゴボウは初めて自分で作り始めた頃、適当に残っていたゴボウを入れたら美味しかったので入れるようになりました。適当料理の奇跡。

今日は週末。明日、明後日も天気がいいようで、久しぶりに天気のいい週末を過ごせそう。布団干すかー。冬の布団には魔物が住んでいます。布団わ干すと、それが更に強力な力を発揮します。

お布団に 足をとられて 二度寝する

春はもう少し先。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月26日 (木)

鶏肉と青梗菜の豆板醤味噌炒め

鶏肉と青梗菜の豆板醤味噌炒め
今日は鶏肉とチンゲンサイの豆板醤味噌炒め、玉子焼き、ほうれん草。塩コショウした鶏肉とチンゲンサイ、下茹でしたニンジンを炒めて味噌、ミリン、醤油、豆板醤で味付けました。

分量は味噌が大サジ2.5。ミリンが大サジ1。醤油、豆板醤が各小サジ1。鶏肉が150g。塩コショウが各小サジ0.5程度。チンゲンサイが2株。ニンジンが彩りで1/2本。

鶏肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしておきます。チンゲンサイは葉と茎に分けておきます。ニンジンは硬めに下茹でしておきます。まず鶏肉を炒めます。大体炒められたらチンゲンサイの茎とニンジンを入れて炒め合わせます。茎に火が通ってきたら調味料と葉を入れます。サッと炒め合わせて出来上がりです。

今週末はドブログフェスティバル2012へ行く予定。日本国内の酒造や各地ドブログ特区で作られた酒が集まります。また、ドブログVSマッコリということで、国内外の酒造が作るマッコリも集まるのだとか。チケットは購入済み。楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月25日 (水)

豚肉と舞茸のオイスターバルサミコ炒め

豚肉と舞茸のオイスターバルサミコ炒め
今日は豚肉と舞茸のオイスターバルサミコ炒め、玉子焼き、ほうれん草。塩コショウした豚肉と舞茸、下茹でしたニンジンを炒めてオイスターソース、バルサミコ酢、醤油、黒胡椒で味付けました。

分量はオイスターソース、バルサミコ酢が各大サジ2。醤油が小サジ1。黒胡椒が小サジ1弱。豚肉が150g。塩コショウが各小サジ0.5。舞茸が1パック。100gぐらいありました。ニンジンが彩りで1/2本。

豚肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしておきます。ニンジンは硬めに下茹でしておきます。まず豚肉を炒めます。大体炒められたら舞茸、ニンジンを入れて炒め合わせます。舞茸に火が通ってきたら調味料を入れます。サッと炒めて出来上がりです。

朝のラジオでオデン特集をやっている。オデンと言ったら私は大根、ハンペン、玉子だろうか。東京なのでチクワブを食べますが、あまり思い入れはありません。週末はオデンもいいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月24日 (火)

モウカザメと大根の柚子胡椒煮

モウカザメと大根の柚子胡椒煮
今日はモウカザメと大根の柚子胡椒煮、玉子焼き、ほうれん草。モウカザメ、大根、ニンジンを鰹ダシ、醤油、ミリン、酒、砂糖、塩、生姜、柚子胡椒で煮ました。

分量は鰹ダシが600ml。材料が浸る程度。醤油が大サジ3。酒、ミリンが各大サジ2。砂糖が大サジ1。塩がひとつまみ程度。生姜が1かけ。柚子胡椒が小サジ1。モウカザメが切り身を2枚。大根が1/3本。ニンジンが彩りで1/2本。4人分近い量になりました。

フライパンか浅い鍋にモウカザメ、大根、ニンジン、鰹ダシ、酒、生姜を入れて煮ます。煮たったらアクをとり、ミリン、砂糖、醤油を入れます。しばらく煮て味を見て塩で調整して柚子胡椒を入れます。少し火を弱めてしばらく煮たら出来上がりです。

今朝東京都内は雪が積もっています。積もっているというか、半分溶けたものが凍ってツルツルです。ビジネスシューズはこういう日に全く役立たず。むしろ危険です。雪景色は好きですか、スーツは嫌いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月23日 (月)

塩麹でスルメを漬けると驚くほどうまい

010

デイリーポータルZに記事が掲載されました。

今回は、最近流行りの塩麹で、各種乾物の塩麹漬けを作っています。スルメ、干し貝柱、ビーフジャーキー、干し梅、都こんぶ、ドライマンゴー、くさや。それぞれの素材が塩麹によりどうかわるのか。詳しくは以下のリンクからどうぞ。

塩麹でスルメを漬けると驚くほどうまい

スルメの塩麹漬けはオススメです。作るのに時間はかかりますが、保存も出来て、冷蔵庫に常備しておけばご飯のオカズに、酒の肴に困りません。是非作ってみてください。ちなみに、スルメの塩麹漬けはこの本に載っていたものです。凄い便利。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉とレンコンのピリ辛煮

鶏肉とレンコンのピリ辛煮
今日は鶏肉とレンコンのピリ辛煮、玉子焼き、ほうれん草。鶏肉、レンコン、ニンジンをサッと煮て鶏ガラダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、七味唐辛子で煮ました。

分量は鶏ガラダシが400mmlぐらい。醤油が大サジ2.5。酒、ミリンが各大サジ1。砂糖が小サジ2。七味唐辛子が小サジ1弱。鶏肉が200g。レンコンが350gぐらいありました。ニンジンが彩りで1/2本。4人分近い量になりました。

まず鶏肉、レンコン、ニンジンをフライパンで炒めます。鶏肉の表面の色が変わったら鶏ガラダシ、酒を入れて煮ます。アクが出たら取り除き、ミリン、砂糖、醤油、七味唐辛子を入れます。落とし蓋をして、火を弱めてしばらく煮たら出来上がりです。

スーパー行ったら瓶入りの塩麹が3種類も売っていました。乾燥麹も売り切れ中だとか。食べられるラー油に続き、人気調味料となるのだろうか?何にでも使えて美味しい調味料だが、ラー油ほどハッキリした味ではないし、一瞬だけのような気がする。買ったはいいが、何に使ったらいいか分からないと言っている人が多いし。さて、どうなるのやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月21日 (土)

南部鉄器の鯛焼き型

南部鉄器の鯛焼き型
ネットの通販見ていて、うっかり購入ボタンを押してしまいました。南部鉄器の鯛焼き型です。見た目よりも結構重い。流石は南部鉄器。

これで家で鯛焼きパラダイス。好き放題に鯛焼きが焼けます。いや、そこまで鯛焼きが好きな訳ではないですが。なんだか変わった道具を入手していまい、気分高揚。

これで普通に鯛焼き焼くのもいいですが、鯛焼きの形のお好み焼きとか、鯛焼きの形のオムレツとか、鯛焼き形の焼おにぎりとか。何を作るかいまから妄想が膨らんでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マグロの漬け干し製作中

マグロの漬け干し製作中
ただいまマグロの漬け干し製作中です。マグロの赤身を醤油、ミリン、酒、生姜で漬けにして、それを乾燥させます。ビーフジャーキー風になるらしいのですが、初の試みなのでどうなるか。そもそも乾燥にどのぐらいかかるのだろうか?手探りで進めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月20日 (金)

鶏肉とカブの柚子胡椒煮

鶏肉とカブの柚子胡椒煮
今日は鶏肉とカブの柚子胡椒煮、玉子焼き、ほうれん草。鶏肉、カブ、ニンジンを炒めて鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、塩、柚子胡椒で煮ました。

分量は鰹ダシが300mmlぐらい。醤油が大サジ3。砂糖、酒、ミリン、柚子胡椒が各大サジ1。塩がひとつまみ程度。鶏肉が200g。カブが大きめの物を3個。ニンジンが彩りに1/2本。

まず鶏肉、カブ、ニンジンをサッと炒めます。鶏肉の表面の色が変わったら鰹ダシ、酒を入れて煮ます。アクが出たら軽く取り除き、ミリン、砂糖、醤油を入れます。味を見て塩で調整したら柚子胡椒を入れます。火を弱めて、時々軽く上下を混ぜ合わせながら煮汁が半分ぐらいになるまで煮て出来上がりです。

今日の東京は雪が降っています。積もることはないようですが、明日、明後日も天気はイマイチのようだ。休みの週末は晴れた方が楽しいのだがなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月19日 (木)

豚肉と里芋の炒め物ラー油風味

豚肉と里芋の炒め物ラー油風味
今日は豚肉と里芋の炒め物ラー油風味、玉子焼き、ほうれん草。豚肉、水煮した里芋、下茹でしたニンジンを炒めて醤油、ミリン、砂糖、ラー油で味付けました。

分量は醤油が大サジ2.5。ミリンが大サジ1。砂糖、ラー油が各小サジ1。豚肉が150g。里芋が4個。ニンジンが彩りに1/2本。

里芋は芯が少しだけ残る程度に水煮して、水で流してヌメリを取っておきます。ニンジンは硬めに下茹でしておきます。まず豚肉を炒めます。豚肉の色が変わったら里芋、ニンジンを入れて炒め合わせます。続いて調味料を入れて、よく炒め合わせて出来上がりです。

最近燗酒を入れる徳利を探しているのですが、気に入ったのが見つかりません。飾りや柄の無いシンプルな物で、安定感のある注ぎやすく持ちやすい形。口ギリギリで180ml程度入る物を探しています。大き過ぎたり、小さ過ぎたり。口が厚くて注ぎづらかったり、細くて安定感が無かったり。思い描いたものに出会えるのはいつになるやら。ボツボツ探します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月18日 (水)

鯖とシメジの黒酢炒め

鯖とシメジの黒酢炒め
今日はサバとシメジの黒酢炒め、玉子焼き、ほうれん草。軽く塩をしたサバに片栗粉で衣をつけて炒めたものを、炒めたシメジ、ニンジンと合わせて醤油、黒酢、ミリン、砂糖、黒胡椒で味付けました。

分量は醤油が大サジ2.5。黒酢が大サジ1.5。ミリンが大サジ1。砂糖が小サジ1。黒胡椒が小サジ1弱。サバが半身。塩が小サジ0.5弱。片栗粉が大サジ1.5。シメジが1パック。100gぐらいありました。ニンジンが彩りで1/2本。

サバは骨を取って食べやすい大きさに切り分けたら塩をして、片栗粉をまぶしておきます。ニンジンは硬めに下茹でしておきます。まずフライパンに多めに油をひいてサバを炒めます。サバの表面がカリッとキツネ色になるまで炒めたら皿に取り出します。油が多すぎたらキッチンペーパーで軽く拭き取り、同じフライパンでシメジ、ニンジンを炒めます。シメジに火が通ってきたらサバをもどして調味料を入れます。全体に絡むようにサッと炒めて出来上がりです。

今年は久々にアンチョビを作ろうかと思うが、ヒシコイワシが見つかりません。このままだとまた真イワシかサンマで作ることになるのか。大体同じ味ですが、塩気の強さや身の硬さなどを考えると、やはりヒシコイワシで作るのがいい。やはり築地に買いに行かねばならないか。ドーンと2kgぐらい欲しいので。近所の魚屋に相談してみるか。漁港に行けば大量に売っているそうですが、都内には流通してないのです。漁港近くの魚屋とかに電話してクール便で送ってもらうとかもアリ?今月中になんとかしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月17日 (火)

鶏肉とジャガイモのオイスターカレー炒め

鶏肉とジャガイモのオイスターカレー炒め
今日は鶏肉とジャガイモのオイスターカレー炒め、玉子焼き、ブロッコリー。塩コショウした鶏肉とジャガイモ、ニンジンを炒めてオイスターソース、カレー粉、醤油、酒、七味唐辛子で味付けました。

分量はオイスターソースが大サジ1.5。カレー粉が大サジ1。醤油、酒が各小サジ2。七味唐辛子が小サジ0.5。鶏肉が150g。塩コショウが小サジ0.5程度。ジャガイモが4個。ニンジンが彩りで1/2本。

鶏肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしておきます。まずジャガイモ、ニンジンを炒めます。ジャガイモに火が通り始めたら鶏肉を入れて炒め合わせます。鶏肉が大体炒められたら調味料を入れます。よく炒め合わせて出来上がりです。

昨年末にパルム大人の給食パーティーなるイベントに応募していたら、うっかり当選してしまいました。人気フレンチレストランのシェフが作る給食メニューをDJ赤坂泰彦によるお昼の放送を聞きながら食べるイベントです。手打ちのソフト麺や、仔羊のシチュー、鯨肉に似せた鹿肉のジビエなど、それはもう配膳する意外に給食要素無いだろうというメニュー。デザートにはパルムがつくそうです。冷凍パイナップルやリンゴや、シャーベットみたいなプリンじゃありません。大人です。開催は今週土曜。楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月16日 (月)

牛肉とフキの山椒煮

牛肉とフキの山椒煮
今日は牛肉とフキの山椒煮、玉子焼き、ブロッコリー。牛肉、フキ、ニンジンをサッと炒めて鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、塩、粉山椒で煮ました。

分量は鰹ダシが600mmlぐらい。材料が浸る程度。醤油が大サジ3。酒、ミリンが各大サジ2。砂糖が大サジ1。塩がひとつまみ程度。粉山椒が小サジ1。牛肉が200g。フキが長い物を1本。ニンジンが彩りで1/2本。4人分ぐらいの量になりました。

フキは皮を剥いて水に一度浸けて水気を切っておきます。まず牛肉、フキ、ニンジンを炒めます。牛肉の色が変わる程度に炒めたら鰹ダシ、酒を入れて煮ます。煮立ってアクが出たら取り除き、ミリン、砂糖、醤油を入れます。しばらく煮て味をみたら塩で調整して山椒を入れます。火を弱めてしばらく煮たら出来上がりです。

八百屋の店先に菜の花とかフキとか、春を感じる食材が出てくるようになってきた。今週末に大寒で、今日の東京の最高気温は7度の予報ですが、春は徐々に近づいてきているのか。今年の桜はどうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月13日 (金)

豚肉とゴボウのコチュジャン煮

豚肉とゴボウのコチュジャン煮
今日は豚肉とゴボウのコチュジャン煮、玉子焼き、ほうれん草。豚肉、ゴボウ、ニンジンをサッと炒めて鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、塩、コチュジャン、刻み生姜で煮ました。

分量は鰹ダシが600mml。醤油が大サジ3。酒、ミリンが各大サジ1。砂糖が小サジ2。コチュジャンが小サジ1。塩がひとつまみ程度。刻み生姜がひとかけ分。豚肉が150g。ゴボウが1本。ニンジンが彩りに1/2本。3人分ぐらいの量になりました。

ゴボウは切り分けて一度水に浸けておきます。まず豚肉、ゴボウ、ニンジンを炒めます。豚肉の色が変わったぐらいで鰹ダシ、刻み生姜、酒を入れて煮ます。煮立ってアクが出たら取り除き、ミリン、砂糖、醤油を入れます。しばらく煮て味見て塩で調整したらコチュジャンを入れます。少し火を弱めてしばらく煮たら出来上がりです。

今から30年ぐらい前。私が小学生の頃。冬場に耳当てが流行りました。ヘッドフォンみたいなやつ。最近また見かけるようになりましたが、流行っているのでしょうか?手袋すらしていない私には無用の物です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月12日 (木)

鶏肉とピーマンのシーフードチリソース醤油炒め

鶏肉とピーマンのシーフードチリソース醤油炒め
今日は鶏肉とピーマンのシーフードチリソース醤油炒め、玉子焼き、ほうれん草。塩コショウした鶏肉とピーマン、タマネギ、下茹でしたニンジンを炒めて醤油、ミリン、砂糖、シーフードチリソースで味付けました。

分量は醤油が大サジ2。ミリン、シーフードチリソースが各小サジ1。砂糖が小サジ0.5。鶏肉が150g。塩コショウが各小サジ0.5程度。ピーマンが4個。タマネギが1/2個。ニンジンが彩りに1/2本。

鶏肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしておきます。ニンジンは硬めに下茹でしておきます。まず鶏肉を炒めます。続いてタマネギを入れて炒め合わせます。鶏肉が大体炒められたらピーマンとニンジンを入れて炒め合わせます。ピーマンに火が通り始めたら調味料を入れます。サッと炒めて出来上がりです。

今週末はセンター試験ですね。天気予報ではかなり寒くなるのだとか。受験の時は天気が荒れやすい。過ごしやすい秋に受験シーズンなら、電車が止まる心配
などしなくて済むのに。受験生は慌てることなく早めの行動を。怠ることの無い人にはいい春が来ますよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月10日 (火)

勝手に大東京マラソン開催

040

デイリーポータルZに記事が掲載されました。

今回は大東京マラソンと題して、昨年末にやった東京23区1日全通過ランニングのレポートです。途中で出会うランナー、応援の人、参加者など、走る以外の楽しみもありました。詳しくは以下のリンクからどうぞ。

勝手に大東京マラソン開催

空気が綺麗で環境のいいトレイルも楽しいですが、私としては色々見れて街走りが好きです。1日飽きずに走っていられます。東京区市町村全通過ランニングをやるものいいのですが、よく考えたら小笠原とかはどうしよう。行って帰ってくるだけで1週間だからなあ。検討します。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

牛肉とジャガイモのオイスター黒酢炒め

牛肉とジャガイモのオイスター黒酢炒め
今日は牛肉とジャガイモのオイスター黒酢炒め、玉子焼き、ほうれん草。塩コショウした牛肉とジャガイモ、ニンジンを炒めてオイスターソース、黒酢、醤油、黒胡椒で味付けました。

分量はオイスターソースが大サジ2。黒酢が大サジ1。醤油が小サジ2。黒胡椒が小サジ0.5強。牛肉が150g。塩コショウが各小サジ0.5程度。ジャガイモが3個。ニンジンが彩りで1/2本。

牛肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしておきます。まずジャガイモ、ニンジンを炒めます。ジャガイモに火が通ってきたら牛肉を入れて炒め合わせます。牛肉が大体炒められたら調味料をいれます。よく炒めて出来上がりです。
明日は所用により弁当なしです。

昨日は成人式があったようで晴れ着姿の新成人が沢山いました。そういえば、成人式は住民票がある区市町村から案内がくるのでしょうか?そうなると、高校卒業ぐらいで引っ越してしまうと、引っ越し先の知っている人がだれもいない成人式に出席することになるような?それとも、自分の望む地域の成人式に出席できるとか?そりゃないか。いっそ成人式なんてしなくても、「20歳を迎えたら同窓会をやりましょう。自治体が連絡や会場探しなどサポートします!」なんてことやれば、地元で宴会開いてくれたりして地域活性化てかになったりして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 6日 (金)

豚肉とレンコンの炒め煮

豚肉とレンコンの炒め煮
今日は豚肉とレンコンの炒め煮、玉子焼き、ブロッコリー。豚肉、レンコン、ニンジンを炒めて鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、塩、ラー油を入れたら、煮汁が少なくなるまで煮ました。

分量は鰹ダシが200ml。カップ1杯程度。醤油が大サジ2.5。酒、ミリンが各大サジ1。砂糖が小サジ2。塩がひとつまみ程度。ラー油が小サジ0.5。豚肉が150g。レンコンが250gぐらいありました。ニンジンが彩りで1/2本。3人分ぐらいの量になりました。

まず豚肉、レンコン、ニンジンを炒めます。豚肉が大体炒められたら鰹ダシ、調味料を入れます。時々軽く混ぜ合わせながら、煮汁が少なくなるまで炒めて出来上がりです。

明日から三連休。成人式がありますね。私は今年2度目の成人式となる年齢。倍生きてしまったか。あっ、前厄というやつでしょうか。よし、鍛えるか。厄を遅らせてやる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 5日 (木)

鶏肉と大根の煮物

鶏肉と大根の煮物
今日は鶏肉と大根の煮物、玉子焼き、ブロッコリー。鶏肉、大根、ニンジンをサッと炒めて鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、塩、生姜、一味唐辛子で煮ました。

分量は鰹ダシが600mmlぐらい。材料が浸る程度。醤油が大サジ3。酒、ミリン、砂糖が各大サジ1。生姜が1かけ。一味唐辛子が小サジ0.5弱。塩が調整用にひとつまみ程度。鶏肉が200g。大根が1/4本。ニンジンが1/2本。3人分ぐらいの量になりました。

まず鶏肉、大根、ニンジンを炒めます。鶏肉の表面の色が変わる程度に炒めたら鰹ダシ、酒、生姜を入れて煮ます。煮立ってアクが出たら取り除き、ミリン、砂糖、醤油、一味唐辛子を入れます。しばらく煮て味を見たら塩で調整して、火を少し弱めてしばらく煮たら出来上がりです。

昨日はまだ電車が空いていたが、今日は大体いつも通り。体はまだ正月気分かも。調子イマイチです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年1月 4日 (水)

豚肉と小松菜の生姜味噌炒め

豚肉と小松菜の生姜味噌炒め
今日は豚肉と小松菜の生姜味噌炒め、玉子焼き、ブロッコリー。塩コショウした豚肉と小松菜、下茹でしたニンジンを炒めて味噌、醤油、ミリン、刻み生姜で味付けました。

分量は味噌が大サジ2。ミリンが大サジ1。醤油が小サジ2。刻み生姜が1かけ分。豚肉が150g。塩コショウが各小サジ0.5程度。小松菜が1把。ニンジンが彩りで1/2本。

豚肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしておきます。小松菜は茎と葉に分けておきます。ニンジンは硬めに下茹でしておきます。まず豚肉を炒めます。大体炒められたら小松菜の茎とニンジンを入れて炒め合わせます。小松菜の茎に火が通ってきたら葉と調味料を入れます。サッと炒め合わせて出来上がりです。

今日から仕事開始。今年の弁当作りも今日から。簡単に生姜炒めにしようかと思ったものの、気分で味噌味に変更。今年もこんな感じで弁当作りを続けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 2日 (月)

プリンサイダー

プリンサイダー
プリンを貰いました。芦屋プリン。玉子の味が濃厚で美味しいです。ただ、私好みの硬プリンではなく、なめらかタイプ。プリンはやはりプリンッ!としていてこそプリンだと思います。

そしてプリンサイダー。そのままプリン味のサイダーです。なんと言いますか。なぜプリンなんだよ!という味です。瓶のイラストは「プリンさいダー!」ということでしょうか。いくぞー!1、2、3、ダー!と一気に飲み干すのがいいです。びっくり味でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年1月 1日 (日)

初春

P1012735

2012年になりました!

昨年は様々な出来事のある年でした。そして、色々な事を考えさせられる年でもありました。今年はどんな年になるでしょうか?多くの人に良い春がくる事を祈ります。

夫婦二人分の弁当作りは今年で14年目に入ります。このブログも今年5月で7年。個人的には今年大きな変化が訪れそうですが、弁当はこれからも変わらず作り続けます。

本年もよろしくお願いします!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »