« 裸足で走ると気持ちいい | トップページ | 牛肉と赤ピーマンの塩麹タイム炒め »

2011年6月21日 (火)

豚肉とアスパラガスの柚子胡椒炒め

豚肉とアスパラガスの柚子胡椒炒め
今日は豚肉とアスパラガスの柚子胡椒炒め、玉子焼き、ほうれん草。塩コショウした豚肉と下茹でしたアスパラガス、ニンジンを炒めてオイスターソース、バルサミコ酢、柚子胡椒、醤油で味付けました。

分量はオイスターソースが大サジ2。バルサミコ酢が大サジ1。柚子胡椒、醤油が各小サジ1。豚肉が200g。塩コショウが各小サジ0.5程度。アスパラガスが4本。ニンジンが彩りに1/2本。

豚肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしておきます。アスパラは熱湯で1分。ニンジンは2分程度茹でて水でサッと流します。まず豚肉を炒めます。豚肉が炒めあがる少し前にアスパラガス、ニンジン、調味料を入れます。サッと炒め合わせて出来上がりです。

宮沢賢治の「雨にも負けず」の中で、1日を玄米4合と少しの野菜で暮らすというのが出てきます。今朝、実際にそれをやったらどうなるかなと思いました。ダイエットで炭水化物を抜くという人がいます。しかし、この玄米4合の生活したら確実に痩せそうです。炭水化物と野菜だけ好きなだけ食べていいダイエット方法ですね。そういうのはあるかなと思ったのですが、それはただの菜食主義じゃないかと気づきました。既に沢山やられている。

人気ブログランキングへ

|

« 裸足で走ると気持ちいい | トップページ | 牛肉と赤ピーマンの塩麹タイム炒め »

コメント

1日4合って
お酒ならともかく
ごはんならかなり多くない?

投稿: かがみ | 2011年6月21日 (火) 21時04分

でも、一日3食として、4合なら一回にオニギリ2、3個。あと、味噌と少しの野菜なので、それほど多くはないような。

酒のように一度に飲んでしまうのとは違いますよ!

投稿: 吉成 | 2011年6月22日 (水) 12時34分

友達に南インド料理マニアが多いのですが、ベジタリアン料理なのに、でぶがやたら多くて糖尿病率も高い事実が気になります。
板橋区内には、ネパール料理屋が沢山あり、貧しい国らしく滅多に肉を食べないと言ってた割に、結構皆さん、おなかが出ています。

投稿: ロザリー | 2011年6月27日 (月) 13時29分

油と砂糖ですかねえ。お酒の飲めない国の人は甘い物をやたらに食べると聞いたことがあります。それと同じでベジタリアンでも砂糖を沢山食べているとかでしょうか?何かしら原因があるのでしょう。

投稿: 吉成 | 2011年6月28日 (火) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 豚肉とアスパラガスの柚子胡椒炒め:

« 裸足で走ると気持ちいい | トップページ | 牛肉と赤ピーマンの塩麹タイム炒め »