« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月30日 (火)

豚肉とカブの生姜炒め煮

豚肉とカブの生姜炒め煮
今日は豚肉とカブの生姜炒め煮、玉子焼き、ほうれん草。豚肉、カブ、ニンジンを炒めてから鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、おろし生姜で煮ました。

分量は鰹ダシがカップ1杯。200mml。醤油が大サジ3。酒、ミリンが各大サジ1。砂糖が小サジ1。おろし生姜が1かけ分。豚肉が150g。カブが3個。ニンジンが1/2本。

まず豚肉、カブ、ニンジンを炒めます。豚肉の色が変わり、カブの角が透き通るぐらいまで炒められたら鰹ダシと調味料を入れて煮ます。時々軽く混ぜ合わせながら煮汁が少なくなるまで煮て出来上がりです。

昨夜、作っていたキムチを樽から密閉出来るタッパーに移して冷蔵庫へ保存。部屋の中がキムチの香りに包まれました。数日保存して熟成させれば食べられるよくになります。やはり、大量に作るには、韓国の家庭の様に、キムチ専用冷蔵庫とか無いと厳しいですね。白菜1個半も漬けたら冷蔵庫がいっぱいです。酒が冷蔵庫のかなりの範囲を占めているからという理由もあります。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

「生姜で炒めればなんとかなる理論」を検証する

P006_2

デイリーポータルZに記事が掲載されました。

今回は私の中にある「生姜で炒めればなんとかなる理論」を検証しています。未知の食材でも生姜炒めにすればとりあえず美味しく食べられる。それが、「生姜で炒めればなんとかなる理論」です。この簡単、美味しい生姜炒めを色々な食材でやってみて、その理論の限界を検証しています。詳しくは以下のリンクからどうぞ。

「生姜で炒めればなんとかなる理論」を検証する

結果は何でも生姜炒めにすればいいってもんじゃないということですが、意外にに美味しくなる物もあって面白かったです。炒めず生姜醤油をかけるという方法も今後は検討してみます。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

西新宿の紅葉

Pb291963

今日は朝から天気がよく、西新宿のイチョウもいい具合に色づいていました。

Pb291965

今週で11月も終わりですね。1年が早い。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

牛肉とエリンギのオイスター山椒炒め

牛肉とエリンギのオイスター山椒炒め
今日は牛肉とエリンギのオイスター山椒炒め、玉子焼き、ほうれん草。塩コショウした牛肉とエリンギ、下茹でしたニンジンを炒めてオイスターソース、酒、粉山椒、醤油で味付けました。

分量はオイスターソースが大サジ2。酒が大サジ1。粉山椒、醤油が各小サジ1。牛肉が150g。塩コショウが各小サジ0.5程度。エリンギが1パック。大きな物と小さめの物が1本づつ入っていました。ニンジンが彩りに1/2本。

牛肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしておきます。ニンジンは硬めに下茹でしておきます。まず牛肉を炒めます。大体炒められたらエリンギ、ニンジンを入れて炒め合わせます。エリンギに火が通ってきたら調味料を入れて、よく炒めて出来上がりです。

先週末に市ヶ谷と青山に行ってクラヴマガを体験してきました。クラヴマガはイスラエル軍やFBIなどで採用されている護身術です。なかなか面白かったのでしばらくやってみることにしました。走るのも楽しいですが、元々格闘技専門だった私としては、たまにこういうのをやりたくなります。仕事帰りに立ち寄れるので、凝りを解すのには丁度いいでしょう。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

野菜餃子

Pb281956

Tupperwareのスピーディーチョッパーで刻む物を要検討ということで、今日は野菜餃子を作ってみました。

ニンジン、ネギ、シイタケ、生姜、ニンニクをスピーディーチョッパーで刻みます。刻んだところにゴマ油と塩を適宜足しながら混ぜ合わせます。写真の量に対してそれぞれ小サジ0.5程度使いました。混ぜ合わせたものに。つなぎとして小麦粉を少量足して粘りを出したら餃子の皮で包んで焼きます。

Pb281957

ネギ奴の場合と違って、むしろ粘りが有った方がいいのと、多くの材料をみじん切りにするので、この料理には凄く便利でした。スピーディーチョッパーは餃子向きなのかもしれません。

Pb281958

この野菜餃子はニンジンを多めに使う事で赤く見た目が綺麗で、食べ応えも出てきます。肉を使った餃子に比べるとかなりサッパリしていますが、ゴマ油を使うので風味がよく、コクもあります。

焼くときは江戸前餃子の時と同じように焼いています。テフロン加工のフライパンに並べて水を張ってフタをして3分程焼きます。焼いたら水を捨てて、油をサッとかけて更に3分程焼いて完成。

Pb281961

やはり餃子にはビールでしょう。

この料理にはスピーディーチョッパーは最適でした。少量だけ作りたいときにはあのサイズが丁度いい。ツマミとしてちょっとだけ直ぐに作りたいときにはアリですね。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スピーディーチョッパーでネギ奴

Pb271948

モニター募集に応募したら当たったので使ってみました。Tupperwareのスピーディーチョッパー。中に入れた食材が簡単にみじん切りになるという道具です。サイズは手のひらに乗るぐらい。軽いです。

Pb271949

フタを開けるとこんな回転歯がついてます。フタについているハンドルを引くとこの回転歯が回り、中に入れた食材が簡単にみじん切りになります。

Pb271950

こちらがハンドル。割と単純な構造です。

Pb271951

昨夜、このスピーディーチョッパーを使って酒の肴などつくってみました。時々作るネギ奴。こちらの記事の中とかに出てきます。

作り方は簡単。豆腐(絹ごしの方が良い)を適当な大きさに切って、ゴマ油を大サジ1、2杯。そこに刻んだ小ネギを沢山乗せて醤油を大サジ1、2杯。最後に一味唐辛子を適度にふりかければ出来上がりです。ネギを刻むのがちょっと面倒なのでこの道具を使ってみました。

Pb271953

ハンドルを軽く10回か20回も引くと綺麗にみじん切りになっています。フードプロセッサーを出してくるよりかは楽です。ただ、容器が小さいので大量な場合は何度もやらないといけないので逆に面倒かもしれません。

Pb271955

出来上がったネギ奴は、ネギに粘りが出て、苦味も出てくるので今一歩の出来栄え。小ネギは包丁で刻んだ方がこの料理にはいいようです。

それから、使用後に洗浄する際、分解するのにスプーン持つところなど何か硬く平たい物を差し込まないとフタの上下が分解できないのはちょっと使いづらいですね。かなり簡単に刻むことは出来るので、刻む材料や、料理、用途を選べば便利な道具だと思います。要検討。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

進撃の巨人で飲む

進撃の巨人で飲む
今夜は家で飲んでいます。酒を飲みながらなので、頭を使わなくていい漫画なんぞ読んでいます。話題になっていて読んでみたかった「進撃の巨人」を例のごとく大人買い。と言ってもまだ2巻までしかでていません。

100年以上も前に出現した巨人により食い尽くされた人類は、巨人が越えられない壁を築いて平穏な生活を送っていた。しかし、突然現れた50mを超える超巨大巨人により平穏な生活が終わり、戦いが始まる。そんな内容の漫画です。
かなり絵は荒く読みづらい。そして、伏線を張りすぎで、少年誌の漫画なので先がかなり予想できます。しかし、なかなか面白い話です。ちょいと読むのにはいいかも。今後の展開に期待したい。

さあ、今夜も長い夜になりそうだ。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚肉とモロッコインゲンのケチャップカレー炒め

豚肉とモロッコインゲンのケチャップカレー炒め
今日は豚肉とモロッコインゲンのケチャップカレー炒め、玉子焼き、ほうれん草。塩コショウした豚肉とモロッコインゲン、下茹でしたニンジンを炒めてケチャップ、カレー粉、酒、醤油で味付けました。

分量はケチャップが大サジ2。カレー粉と酒が各大サジ1。醤油が小サジ1。豚肉が150g。塩コショウが各小サジ0.5程度。モロッコインゲンが10本。ニンジンが彩りで1/2本。

豚肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしておきます。ニンジンは硬めに下茹でしておきます。まず豚肉を炒めます。豚肉の色が変わったらモロッコインゲンとニンジンを入れて炒め合わせます。モロッコインゲンに火が通り始めたら調味料を入れて、よく炒めたら出来上がりです。

昨日、スーパーで鏡餅やしめ飾りが売っていて、驚きました。まだ1ヶ月もあるのにもう来年の準備。クリスマスなどのイベント事や学生の就職活動など、最近は色々な物の準備開始が早いですね。もう少し落ち着いても良いのではと思う。そうも言ってられない世の中なのか。来週で12月。先生も走り出すな。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

鰯とレンコンの柚子胡椒煮

鰯とレンコンの柚子胡椒煮
今日はイワシとレンコンの柚子胡椒煮、玉子焼き、ほうれん草。レンコンとニンジンをサッと胡麻油で炒めてイワシを入れたら鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、柚子胡椒、塩で煮ました。

分量は鰹ダシが600mmlぐらい。材料が浸る程度。醤油が大サジ2.5。酒、ミリンが各大サジ2。砂糖が大サジ1。柚子胡椒が小サジ1。塩がひとつまみ。今日は炒めるのに胡麻油を使っています。イワシが開いた物を4匹分。レンコンが250gぐらい。ニンジンが彩りで1/2本。

まずレンコンとニンジンを胡麻油でサッと炒めます。レンコンの角が透けてくるぐらいまで炒めたら鰹ダシ、酒を入れて煮ます。煮立ってアクが出たら取り除いてイワシと砂糖、ミリン、醤油、柚子胡椒を入れます。味を見て塩で調整したら、火を少し弱めてしばらく煮て出来上がりです。

あと1ヶ月でクリスマスですね。昨日、年末の紅白歌合戦の出演歌手が発表されていた。ほとんど見ないので誰が出てもどうでもいいのですが、ニュースでなんとなく出演歌手のリストを見ています。毎年クラシックとか変わった方から出た人でもなければ初出場の人でも大体誰だか分かっていたが、今年はとうとう分からない人が出てきた。そういうお年頃になってきたのだろうか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

鶏肉と大根のオイスタータイム炒め

鶏肉と大根のオイスタータイム炒め
今日は鶏肉と大根のオイスタータイム炒め、玉子焼き、ほうれん草。塩コショウした鶏肉と大根、ニンジンを炒めてオイスターソース、タイム、醤油、酒で味付けました。

分量はオイスターソースが大サジ2。タイム、醤油、酒が各小サジ1。鶏肉が150g。塩コショウが各小サジ0.5程度。大根が1/4本。ニンジンが彩りに1/2本。

鶏肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしておきます。まず鶏肉を炒めます。鶏肉の表面の色が変わったぐらいで大根とニンジンを入れて炒め合わせます。大根に火が通ってきたら調味料を入れます。よく炒めて出来上がりです。

大根とニンジンは先日山梨に行った時に貰ったもの。他に大きな袋いっぱいのニンジン。ネギ、サツマイモ、グリーントマト、白菜なども大量に貰いました。しばらく夜は鍋です。白菜はキムチでも作ろうかな。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

箱根駅伝の距離を走るとチーズケーキが出来る

P027

デイリーポータルZに記事が掲載されました。

今回は箱根駅伝の距離を走ってチーズケーキを作っています。先日走った箱根駅伝復路で仕込んでいた例の箱はこれです。あまり砕けませんでしたが、一応ケーキにはなりました。詳しくは以下のリンクからどうぞ。

箱根駅伝の距離を走るとチーズケーキが出来る

やはり、普通にフードプロセッサーでやったほうが遥かに楽です。全ての人にはおススメしませんが、やると楽しいです。無駄が多すぎですけどね。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鰹節削り

鰹節削り
昨夜は農作業を手伝った方の家に宿泊。楽しい夜でした。そして朝は鰹節削り。我が家にもこういう鰹節削り器欲しいんですよねー。買うと結構する。そして鰹節を塊で買うのも結構する。ついつい使いやすくて安い鰹節パックに流れてしまいます。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

藁を撒く

藁を撒く
まだ山梨います。今日は山梨に移り住んで米や野菜作りをしている女性の田んぼのお手伝い。稲刈りが終わった田んぼにハーベスターで刻んだ藁を撒いて耕運機で耕しました。来年に向けての田んぼの準備。田んぼは刈ったら終わりではなかった。
そして今回、八ヶ岳農のある暮らしプロジェクトセカンドシーズンに向けてのとてもいい出会いが出来ました。新たな展開が期待出来そうです。

今日は女性が住んでいる古民家にみんなで泊めてもらいます。つまり明日は休みな訳です。4連休ですよ!

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

セクシーニンジン

セクシーニンジン
アンチョビ教室の後はニンジン収穫の手伝いをしていました。皆さん大好きセクシーニンジン。こりゃまたセクスィ〜です。収穫後ニンジンとサツマイモ貰いました。セクシーニンジンも貰いました。セクシー炒めにでもしてみます。

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アンチョビ作り教室

アンチョビ作り教室
今日は山梨まで来ています。アンチョビを作りたいとの要望を受けて、アンチョビ作り教室を開講。塩水に浸けておいた5kgほどのカタクチイワシを4人で加工。頭を取って内蔵を引き抜きました。このあと塩漬け作業。この量のアンチョビ作りは私も初めて。凄い量のアンチョビが出来るな。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

ブリとナスのトマト煮

ブリとナスのトマト煮
今日はブリとナスのトマト煮、玉子焼き、ブロッコリー。ナスとニンジンを炒めてブリを入れたらトマトの水煮、塩、黒胡椒、カイエンペッパーで煮ました。

分量はトマトの水煮が1缶。400g。塩と黒胡椒が各小サジ1。カイエンペッパーが小サジ0.5。ブリが切り身で3枚。ナスが3本。ニンジンが彩りに1/2本。4人分近い量になりました。

まずナスとニンジンを炒めます。ナスの表面に少し焦げ目がついたらブリ、トマトの水煮を入れます。水分が少ない場合は水を1カップぐらい追加します。煮立ってアクが出たら取り除き、調味料を入れます。時々軽く混ぜ合わせて水分が少なくなるまで煮たら出来上がりです。

昨夜立ち寄ったスーパー店内ではクリスマスソングがかかっていた。早いなと思ったら、入り口にお節料理注文承り中のポスター。もう年明けの話ですか。まだ年を忘れて楽しむ会もやってないのに。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

豚肉とツンドクバナナの味噌炒め

豚肉とツンドクバナナの味噌炒め
今日は豚肉とツンドクバナナの味噌炒め、玉子焼き、ブロッコリー。塩コショウした豚肉と下茹でしたツンドクバナナ、ニンジンを炒めて味噌、ミリン、酒、醤油、刻み生姜で味付けました。ツンドクバナナは調理用バナナです。硬く、よく見るバナナのような甘さはありません。甘くないサツマイモのような感じです。

分量は味噌が大サジ2。ミリン、酒が各大サジ1。醤油が小サジ1。刻み生姜が1かけ分。豚肉が150g。塩コショウが各小サジ0.5ぐらい。ツンドクバナナが1/2本。ニンジンが彩りで1/2本。

豚肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしておきます。ツンドクバナナとニンジンは皮を剥いて切り分けて、少し芯が残る程度に下茹でしておきます。まず豚肉を炒めます。豚肉が大体炒められたらツンドクバナナとニンジンを入れてサッと炒め合わせます。続いて調味料を入れて、全体に絡むように炒め合わせて出来上がりです。

先日、スケートの村上選手が試合前にインタビューを受けている映像をみました。その中で村上選手が「ルンルンした気持ちで帰りたい」みたいな感じの事を言っていました。今時「ルンルン」とは言わない表現だなあと思って聞いていたのですが、村上選手は高校生?実は最近また、心躍るような気持ちを「ルンルン」と表現するのが高校生あたりに流行っているとか?服とかの流行は繰り返すらしいので、それもあるか。いや、ないか。どっちなんだ。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

鶏肉とカボチャの煮物

鶏肉とカボチャの煮物
今日は鶏肉とカボチャの煮物、玉子焼き、ブロッコリー。サッと炒めた鶏肉、カボチャ、ニンジンを鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、塩、一味唐辛子で味付けました。普通に煮物です。

分量は鰹ダシが600mmlぐらい。材料が浸る程度。醤油が大サジ3。酒、ミリンが各大サジ2。砂糖が大サジ1。塩がひとつまみ。一味唐辛子が小サジ0.5ぐらいをお好みの量で。鶏肉が200g。カボチャが1/4個。ニンジンが1/2本。4人分近い量になりました。

まず鶏肉、カボチャ、ニンジンを炒めます。鶏肉の表面の色が変わるぐらいまで炒めたら鰹ダシと酒を入れて煮ます。煮立ってアクが出たら取り除いて砂糖、ミリン、醤油、一味唐辛子を入れます。味を見て塩で調整したら火を弱めて、暫く煮たら出来上がりです。

昨日の帰り。別の買い物があってデパートに立ち寄り、ついでに地下食品売場にも行く。久々に調理用バナナを買ってしまった。こういうついで買いはなるべく止めた方がいいなと思うが、食材は必ず使い切っているので大丈夫。なのか?

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

鮭とシメジの味噌柚子胡椒炒め

鮭とシメジの味噌柚子胡椒炒め
今日は鮭とシメジの味噌柚子胡椒炒め、玉子焼き、ブロッコリー。鮭、シメジ、下茹でしたニンジンを炒めて味噌、柚子胡椒、醤油、ミリン、砂糖で味付けました。

分量は味噌が大サジ2。ミリンが大サジ1。柚子胡椒、醤油が各小サジ1。砂糖が小サジ1弱。鮭が小さめの切り身を3枚。シメジが1パック。かなり大粒のシメジでした。ニンジンが彩りで1/2本。

ニンジンは硬めに下茹でしておきます。まず鮭を炒めます。鮭の表面の色が変わったらシメジ、ニンジンを入れて炒め合わせます。シメジに火が通ったら調味料を入れて炒め合わせ、調味料が全体に絡んだら出来上がりです。

昨日、韓国製のデンプン爪楊枝を食べる記事が掲載されました。家にまだ半分ぐらい残っています。しかし、もう食べる気はしません。ロールキャベツを止めるのに使ったらどうだみたいなコメントをツイッターで見かけました。カンピョウなどと違い、かなりフニャフニャになるのであまり向いてないと思われます。爪楊枝として使うのが一番いいでしょう。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

爪楊枝は茹でたらツルリと旨い!

Pa241440

デイリーポータルZに記事が掲載されました。

今回は爪楊枝を食べています。エイプリルフール記事ではなく、本当に食べています。韓国製の爪楊枝はデンプンで作られていて食べることが出来るのです。取寄せて食べてみました。やり方によっては美味しくなります。詳しくは以下のリンクからどうぞ。

爪楊枝は茹でたらツルリと旨い!

味、食感までは美味しくなるのですが、やはり見た目は厳しい。美味しさに見た目というのも重要な要素なので、あまり食べることはオススメしません。爪楊枝が作れるなら、割り箸は無いのだろうかと思ったのですが、水に1時間も浸かると柔らかくなるので実用的ではないのでしょう。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豚肉と寒締めほうれん草の黒酢炒め

豚肉と寒締めほうれん草の黒酢炒め
今日は豚肉と寒締めほうれん草の黒酢炒め、玉子焼き、ブロッコリー。塩コショウした豚肉と寒締めほうれん草、下茹でしたニンジンを炒めて醤油、黒酢、ミリン、黒胡椒で味付けました。

分量は醤油が大サジ1.5。黒酢が大サジ1。ミリンが小サジ2。黒胡椒が小サジ1。豚肉が150g。塩コショウが各小サジ0.5。寒締めほうれん草が2株。ニンジンが彩りで1/2。

豚肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしておきます。ニンジンは硬めに下茹でしておきます。寒締めほうれん草は茎と葉に分けておきます。まず豚肉を炒めます。豚肉がほとんど炒められたあたりで寒締めほうれん草の茎とニンジンを入れて炒め合わせます。続いて葉と調味料を入れてサッと炒めて、葉に火が通ったら出来上がりです。

そろそろ年賀状を買おうかと思い始める。実際書くのは12月も中頃に入ってからだろう。そういえば、最近は手紙の書き方を知らない子供が結構いるらしい。ハガキや封筒を渡しても、どこに郵便番号や住所、名前を書くのか分からないらしい。パソコンでも携帯でもこれだけメール使える人がいたら手紙を書く必要も少なくなるので当然の結果かもしれない。現物ぐらい見たことあるだろうから、分かりそうなもんだかそうでもないのか。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

ネパール料理「だいすき日本」

Dscn6692

割と近所の中板橋で、ツイッターで話題の店があるとの情報を得て行って来ました。ネパール創作料理の「だいすき日本」です。

オープンは1ヶ月ほど前の10月末頃。その後、ツイッターでネパール人店主のつぶやきが話題になり、ここ最近凄い数のお客さんが来るようになったそうです。今日も店に付いた時点で10人ぐらいの行列が出来ていました。

Dscn6695

店の入り口付近には店主が書いたのかどうなのかよく分からない、ひらがなで書かれた張り紙がありました。突然の客の増加に店側も対応に苦慮しているようです。

Dscn6694

元々は様々なネパール料理を出すお店として始めたようですが、あまりの忙しさにカレーとナンしか出せない状態なのでしょう。店の入り口の上には急場しのぎで手書きの「カレー ナン」の張り紙がありました。

Dscn6696

現在お店で出るのはこれらのカレーのみのようです。あとビールなどの飲み物もありました。

Dscn6697_4

私が頼んだのはチキンカレー。妻はカボチャのカレーを頼んでいました。どちらも辛さはマイルド。凄い特徴のある味というわけではなかったですが、美味しいカレーでした。今は突然の忙しさでカレーのみのメニューだったので、出来れば色々なネパール料理が食べてみたかったです。ツイッターの影響は凄いですね。ほとぼりが冷めたころにもう一度行ってみたいと思います。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

豚肉とモロッコインゲンのケチャップかんずり炒め

豚肉とモロッコインゲンのケチャップかんずり炒め
今日は豚肉とモロッコインゲンのケチャップかんずり炒め、玉子焼き、ブロッコリー。塩コショウした豚肉と下茹でしたモロッコインゲン、ニンジンを炒めてケチャップ、醤油、ミリン、かんずりで味付けました。

分量はケチャップ、醤油が各大サジ1.5。ミリン、かんずりが各小サジ1。豚肉が200g。塩コショウが各小サジ0.5程度。モロッコインゲンが10本程ありました。ニンジンが彩りで1/2本。

豚肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしておきます。モロッコインゲンは熱湯で1、2分。ニンジンが3分程茹でてザルにあげておきます。まず豚肉を炒めます。豚肉が炒められたら調味料とモロッコインゲン、ニンジンを入れてサッと炒め合わせます。調味料が全体に絡んだら出来上がりです。

明日は井の頭公園で週末やっているアートマーケッツに久々に出店しようかと計画していたのですが、作品が揃わず延期。私は最近ずっとバーナーワークをサボっているので、作品なんて殆ど無く、クオリティも低いので出店のメインは妻の作品になります。私は店番担当でしょう。11月中には一度やりたい。ついでに周りを色々見たら何か面白い物があるかもしれない。ん?ネタか?

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

鶏肉とヘチマのオイスターカレー炒め

鶏肉とヘチマのオイスターカレー炒め
今日は鶏肉とヘチマのオイスターカレー炒め、玉子焼き、ほうれん草。塩コショウした鶏肉とヘチマ、エリンギ、下茹でしたニンジンを炒めてオイスターソース、カレー粉、醤油、酒、ミリンで味付けました。

分量はオイスターソースとカレー粉が各大サジ1。醤油、酒、ミリンが各小サジ2。鶏肉が150g。塩コショウが各小サジ0.5程度。ヘチマが1/2本。エリンギが大きいものを1本。ニンジンが彩りに1/2本。

鶏肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしておきます。ヘチマは皮を剥いて熱湯にサッと通します。ニンジンは硬めに下茹でしておきます。まず鶏肉を炒めます。鶏肉の表面の色が変わったらヘチマ、エリンギ、ニンジンを入れて炒め合わせます。続いて調味料を入れてよく炒めたら出来上がりです。

このところ朝晩グッと冷えてきました。西新宿の街路樹が結構色付いてきています。イチョウはそれほどでもないか。今年も残すところ1ヶ月半程。そろそろ忘年会の計画も聞こえてきた。忘れる会の前にやり残していたことはないか確認しておこう。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

「おいしくて濃い」香港土産

Pb101662

香港に遊びに行った友人からこんな物を土産にもらいました。レトルトの食べ物のようです。香港土産なのですが、表に幾つか日本語が書かれていてその日本語が変です。

Pb101663

まず、これ。「味がおいしい」。「おいしい味」ではなく「味が」おいしい。まあ、ギリギリ許せるレベルとしましょう。

Pb101664

続いて「魅力に富んだおいしさ」。文の内容としてはまあいいでしょう。ただ、「魅力に富ん」で一度文を切っているのは変です。文の意味は無視なのか、分からず使っているのか。とりあえず、デザイン重視であることは分かります。

Pb101665

これはもう意味不明「は浸るラ ディッシュ」。「ラディッシュ」ではなく「ラ」「ディッシュ」。「は浸る」においては何がなんだか。

Pb101666

横の英語表記では「PRESERVED RADISH」と書かれているので「ラ」「ディッシュ」ではなく「ラディッシュ」が正解なのが分かります。なぜ「ラ」で切る。そして、「PRESERVED RADISH」なのですが、 PRESERVEDだからこれは保存食ということでしょう。裏に「conserve」ともあったので、これは大根のふりかけのような物と思われます。

Pb101667

そして、左上に小さく書かれていた日本語。意味が完全に崩壊。

1行目は多分「質量が保証する」だと思います。内容量が正確ということなのか。それは当たり前のこと。適当に入れられては困ります。

そして、2行目「風格がどくとくである」ですが、これは「風味が独特である」と書きたかったのか。食べ物の風格とはなんぞや。

3行目の「健康のせんたく」はヘルシーな食べ物であることのアピールか。

4行目は「香りが濃い 後味が飽きない」と書いてあるのでしょうか。香りが濃いのに後味は飽きない。それはいいのか悪いのか。

5行目は「誰にも愛された美食」。「誰にも」ならば「愛されない」となりそうですが愛されていたようです。

最後の「おいしくて濃い」。上の「香りが濃い」もそうですが、濃いのは何かいいこととされているようです。


総じて「分からないなら使わなければいいのに」と言いたい。日本語が書かれていると何か格好いいとかそういうのがあるのですかね。日本人が変な英語の書かれた服を着ているみたいなものか。そもそもこの食べ物が何なのか分からず未だに食べれません。保存期間が1年ぐらいあるようなのでじっくり考えて食べます。

人気ブログランキングへ

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

鯖とゴボウの味噌炒め

鯖とゴボウの味噌炒め
今日はサバとゴボウの味噌炒め、玉子焼き、ほうれん草。軽く塩コショウして素揚げしたサバを炒めたゴボウ、ニンジンと合わせて味噌、ミリン、酒、醤油、砂糖、黒胡椒で味付けました。

分量は味噌が大サジ2。ミリン、酒が各大サジ1。醤油、砂糖、黒胡椒が各小サジ1。サバが半身。塩コショウが各小サジ0.5弱。ゴボウ1本。ニンジンが彩りで1/2本。

サバは骨を取って食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしておきます。ゴボウは厚く笹掻きにして一度水に浸けます。まずサバを素揚げにして取り出しておきます。続いてゴボウとニンジンを炒めます。ゴボウが炒められたらサバを戻して調味料を入れます。サッと炒め合わせて調味料が全体に絡んだら出来上がりです。
明日は所用で弁当はお休みです。

今朝電車内でもの凄いアイシャドー入れて金の巻き髪カツラを被った男性や、銀色に髪を染めた女性などがいる一団を見た。服装は割と普通。コスプレ前のメイクのみの状態?ビジュアル系バンドの移動中?ハロウィンは既に終わっているし。いずれにしろ、通勤電車ではなかなか見れない人達だった。なかなか見れない人を見てしまったが、御利益とかは多分ない。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 8日 (月)

鶏肉とレンコンのカレー生姜煮

鶏肉とレンコンのカレー生姜煮
今日は鶏肉とレンコンのカレー生姜煮、玉子焼き、ほうれん草。鶏肉、レンコン、ニンジンをサッと炒めて鰹ダシ、カレー粉、醤油、ミリン、酒、おろし生姜で煮ました。

分量は鰹ダシが400mml。カップ2杯。醤油が大サ2。カレー粉が大サジ1.5。ミリン、酒が各大サジ1。おろし生姜が1かけ分。鶏肉が150g。レンコンが300g。ニンジンが1/2本。レンコンは少し多めで3人分ぐらいになりました。

まず鶏肉、レンコン、ニンジンをフライパンでサッと炒めます。鶏肉の色が変わったら鰹ダシと酒を入れて煮ます。煮立ってアクが出たら軽く取り除き、ミリン、醤油、カレー粉、おろし生姜を入れます。時々軽く混ぜ合わせながら煮汁が少なくなるまで煮て出来上がりです。

昨日、一人箱根駅伝復路は途中から1チーム増えたものの、ゴール直前に姑息にダッシュして総合優勝決めました。今回は大磯の先で大幅なコースミスをしてしまい、プラス10kmぐらい走ったでしょう。箱根駅伝のコースは107kmですが、迂回したり、歩道を左右に渡るので1、2割増しぐらいの距離になります。今回は130kmぐらいの走行距離になりました。来年5月の萩往還ではまた250km部門に出場するので、時間も距離も今回の倍走ることになります。もう一度ぐらい一人箱根駅伝レベルの距離を走って足馴らししておこうと考え中です。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

世界一旨いビール

世界一旨いビール
一人箱根駅伝後、お台場の大江戸温泉で風呂とビールを楽しみました。走り終わった後のビールは世界一旨い。私はこれ以上旨いビールを知りません。

人気ブログランキングへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一人箱根駅伝復路ゴール!

一人箱根駅伝復路ゴール!
一人箱根駅伝復路ゴールしました。最後はダッシュで差を付け総合優勝決めました。箱根駅伝コース、往路、復路コンプリートです。いやー、疲れた。ちょっと眠いです。

さあ、風呂!ビール!

(追記)

一人箱根駅伝往路の様子はこちらです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶴見中継所通過

鶴見中継所通過
時刻は5時を少し回りました。一人箱根駅伝復路は最後の鶴見中継所を通過しました。目指すは大手町のゴール。もちろん総合優勝狙いですよ。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

権太坂通過中

権田坂通過中
戸塚中継所を出1時間半ほど経ちました。ただいま権太坂を通過中です。上りも下りも凄い急ではないものの、やたらに長い。時間もまだ余裕があるのでゆっくり行きます。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸塚中継所通過

戸塚中継所通過
時刻は12時50分ぐらい。戸塚中継所を通過しました。今回は残念ながら2位通過です。後ろを走っていたから。
戸塚警察署の前で怪しくタスキと小箱を持って撮影。小箱が何かはまたいずれ。次は鶴見中継所です。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

藤沢橋通過

藤沢橋通過
時刻はそろそろ23時30分。藤沢橋を超えました。一人箱根駅伝も後半戦。
ここでランナーが1人増えました。萩往還140kmに来年出る方が夜間走行を体験したいとのことで大手町まで夜通し走ります。ここからは一人箱根駅伝もうっかりすると2位通過になってしまいます。後半戦気合い入れていきましょう。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平塚中継所通過

平塚中継所通過
平塚中継所をやっと通過しました。実は大磯駅前を通過した後、道を間違えてしまい、平塚駅の北側あたりまで来ていました。慌てて戻り平塚中継所通過。もちろんトップです。1人だから。
なんて冗談も言ってられません。藤沢で合流する人がいるのです。少し待たせてしまうな。先を急ごう。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

小田原中継所通過

小田原中継所通過
1人箱根駅伝は小田原中継を通過しました。もちろんトップでタスキを繋ぐ。1人だから。
予定より1時間ほど早い通過です。タスキは用意してありますが今回は動画撮影無し。次の平塚中継所を目指します。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根の山に日が沈む

箱根の山に日が沈む
一人箱根駅伝復路は小田原市に入り直に小田原中継所に着きます。予定していたよりかなり早く着きそうです。
箱根湯本駅前は観光客で大渋滞。とても走れる状態ではなかった。そしてコンビニでオニギリを買って補給したのですが、他の客はビールや酎ハイを大量に買っている。これから宴会ですか。私は走りますよ。ビール欲は既に高まっています。しかし、ゴールまでガマン。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱根の紅葉

箱根の紅葉
山を越えて宮ノ下あたりまで来ました。一人箱根駅伝は順調にトップを走っています。1人だから。箱根の紅葉の見頃はもう少し後ですね。車もそれほど多くないです。
さあ小田原中継所を目指そう。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人箱根駅伝復路スタート

一人箱根駅伝復路スタート
一人箱根駅伝復路スタートしました。天気は良好。暖かく走りやすいです。日没までに箱根の山を越えなくては。明日の朝には大手町です。

(追記)

一人箱根駅伝往路の様子はこちらです。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一人箱根駅伝復路スタート間近

一人箱根駅伝復路スタート間近
ただいま箱根湯本駅前の蕎麦屋を出てバスで芦ノ湖方面目指しています。
1人箱根駅伝スタートまであと1時間半ぐらい。蕎麦屋で昼飯食べつつコースの確認をしていました。限定ビールの誘惑には負けません。ゴール後の旨いビールを想像しながら走ります。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

牛肉とピーマンのタイム炒め

牛肉とピーマンのタイム炒め
今日は牛肉とピーマンのタイム炒め、玉子焼き、ほうれん草。塩コショウした牛肉とピーマン、下茹でしたニンジンを炒めてオイスターソース、タイム、醤油、カイエンヌペッパーで味付けました。

分量はオイスターソースが大サジ1。タイムと醤油が各小サジ1。カイエンヌペッパーが小サジ0.5弱。牛肉が150g。塩コショウが各小サジ0.5程度。ピーマンが5個。ニンジンが彩りに1/2本。

牛肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしておきます。ニンジンは硬めに下茹でしておきます。まず牛肉を炒めて、大体炒められたらピーマンとニンジンを入れて炒め合わせます。ピーマンに火が通ってきたら調味料を入れて、サッと炒め合わせて出来上がりです。

明日は当初予定を少し繰り上げ14時過ぎに一人箱根駅伝復路スタート。思っていたより日没時間が早かった。日没までに箱根の山を超えて18時ぐらいまでには小田原中継所。21時過ぎには平塚中継所を超えて23時前には藤沢辺りを通過したい。最終の大手町ゴールは翌日9時頃か。例のごとくブログを更新しながら走るでしょう。朝方寒そうだな。

人気ブログランキングへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

イカと大根の煮物

イカと大根の煮物
今日はイカと大根の煮物、玉子焼き、ほうれん草。大根とニンジンをサッと炒めて、イカと一緒に鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、塩、生姜で煮ました。

分量は鰹ダシが600mmlぐらい。材料が浸る程度。醤油が大サジ3。酒、ミリンが各大サジ2。砂糖が大サジ1。生姜がひとかけ。塩がひとつまみ。イカが1杯。ダシが1/4本。ニンジンが彩りで1/2本。

まず大根とニンジンをサッと炒めます。大根の角が透き通ってくるぐらいまで炒めたらイカ、鰹ダシ、酒、生姜を入れて煮ます。煮たったらアクをとってミリン、砂糖、醤油を入れます。しばらく煮て味を見て塩で調整したら、少し火を弱めてしばらく煮て出来上がりです。

土曜の15時ぐらいから日曜にかけて1人箱根駅伝復路予定。これで往路、復路の1人箱根駅伝が完結する。どうやら天気は問題なさそう。朝晩は寒いだろう。夜中じゅう走ることになるので対策しておこう。それと、紅葉が始まっているのでスタート地点の芦ノ湖湖畔まで行くバスが凄く遅れそうだ。早めにスタート地点に行く予定をたてておかねば。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

カステラの耳

Pb031617

今日荒川沿いをランニングして高島平方面を抜けて帰ろうとしたとき、文明堂の工場直売所を見つけたので、カステラなどの切れ端を飼ってきました。買ったついでにブッセをオマケで2個貰う。

切れ端とは言え、味は全く変わりなし。しかも、端というにはかなりの厚み。家で普通に食べる分にはこれで何も問題ありません。美味しいです。お買い得。

F1020233

直売所は遠くから見るとこんな感じの工場の下にあります。工場というより普通のビル。

F1020232

直売所もビル正面の端の方にひっそりあって、非常に目立ちません。こういう切れ端のお得品以外に、通常の詰め合わせなども売っていて、10%オフで買えるそうです。また買いに行こう。

ちなみに、場所は以下の住所。日曜が休みで営業時間は9時30分から16時30分。工場が稼働している時間の前後30分の間ということでしょう。

東京都板橋区三園2-4-3

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

豚肉とバナナピーマンの生姜炒め

豚肉とバナナピーマンの生姜炒め
今日は豚肉とバナナピーマンの生姜炒め、玉子焼き、ほうれん草。塩コショウした豚肉とバナナピーマン、下茹でしたニンジンを炒めて醤油、酒、ミリン、砂糖、おろし生姜で味付けました。

分量は醤油が大サジ2.5。酒、ミリンが各小サジ2。砂糖が小サジ1。おろし生姜が1かけ分。豚肉が150g。塩コショウが各小サジ0.5。バナナピーマンが12本。ニンジンが彩りで1/2本。

豚肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウしてきます。ニンジンは硬めに下茹でしておきます。まず豚肉を炒めます。豚肉の色が変わってきたらバナナピーマンとニンジンを入れてサッと炒め合わせます。続いて調味料を入れて炒め合わせてバナナピーマンに火が通ったら出来上がりです。

今週は月曜仕事休みにしてしまい、明日も休みなので凄い楽。やはり、週の真ん中が休みというのはいいですね。1日の労働時間を10時間にする代わりに水曜日休みに出来る制度とかあれば利用したい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

肉を野菜にして食べる

P029

デイリーポータルZに記事が掲載されました。

今回は肉で作る野菜のもどき料理に挑戦しています。レバーや鶏挽肉を使ったキノコもどき。ササミ肉と挽肉を使ったポテトサラダもどき。更に果物でササミ肉を使ったバナナもどきもあります。見た目は上の写真のようになりました。さて、味の方は。詳しくは以下のリンクからどうぞ。

肉を野菜にして食べる

やっぱり肉は肉ですね。普通に肉と野菜をバランスよく食べるのがいい。ポテトサラダもどきは我が家の定番とするかもしれません。

ところで、私が食べているシーンは常に白いTシャツにしています。大体家ではその格好で過ごしているというのもありますが、統一感が出るかと思いわざわざ着替えて白いTシャツ姿になることもあるのです。ついでに食べている顔に関しては、撮影係の妻より厳しく駄目出しされます。撮影係として重要なポイントらしい。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

撤収と新展開

F1020221

昨日、今年八ヶ岳農のある暮らしプロジェクトで使っていた古民家に行ってきました。諸事情により突然古民家が使えなくなり、私物の運び出しをしてきたのです。そして、今年使っていた田畑なども使えなくなってしまいました。残念です。

しかし、今年の活動で色々な方と知り合うことが出来ました。ありがたいことに、その方々の協力でまた来年も場所を変えて野菜作りなどの活動が出来そうです。人との縁は大切にしておくものですね。
出来れば新しい拠点も欲しいところ。何処かいいところ探します。

とりあえず、これで今年の八ヶ岳農のある暮らしプロジェクは一旦終了。今年は良くも悪くもかなり色々な経験が出来たので、来年はこの経験を活かしていきます。新展開の八ヶ岳農のある暮らしプロジェクトSecond Seasonは近く開始。

P8290853

来年もこういう野菜が食えるだろう。

人気ブログランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »