« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月31日 (日)

読破中

読破中
秋味飲んで秋モードに移行しつつありまして、秋の夜長に読書な夜です。

映画もやるので大人買いしてしまったのです。「20世紀少年」。連載していた時も真ん中あたりの話までは読んでいたのですが、結局その後は読まず。「ともだち」の正体が未だに分かっていません。えっ!あいつじゃないの!こいつだったのか!けど本当にこいつでいいのか?まだ15巻あたり。謎多過ぎです。家にブラックジャックが全巻揃っているのですがあれは全部1話完結。途中で止められるのですがこれは話が続く。今夜は長くなりそうです。

ちなみに飲んでいる日本酒は高知県の株式会社アリサワ醸の文佳人純米吟醸リズール。キリッと切れと旨味があり、サラッと後切れのいい気持ちのいい酒です。いや、しかし。ただいま私は漫画人。ああこの後どうなるのだー!大人買いといいつつ18巻までしか買って無いのが悔やまれる。19巻が無かったから先を買わなかったのです。明日あたり探し回りそうだ。

ちなみに私は漫画喫茶というものに行ったことがまだありません。行ったら24時間(48時間ぐらいかも)平気にいそうなので。大人なので酒を飲みながら大人買いした漫画読みます。大人っていいなあ。あー、それにしても「ともだち」は奴でいいのか?私は推理小説は最後から読むタイプなのです。刑事コロンボ形式が好き。最終巻を先に買ってきた方がよかったか?妻に怒られるけど。先を言うと妻に「絶交」されてしまいます。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月30日 (土)

秋味登場

秋味登場
スーパーに立ち寄ったら秋だけ限定醸造の秋味が売っていました。お盆を過ぎてから雨が多く夏はもう終わった感じの最近の天気。ビールは既に秋モードのようです。苦味が強めで旨味濃い。ゆっくりと飲める感じです。
合わせたツマミは伏見トウガラシとシメジをオーブンで焼いてユズとダシ醤油をかけたもの。野菜の旨味とユズの香りがいいです。日本酒でも行ける味。もう少しすれば本格的に秋の味覚が出てきますね。楽しみです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月29日 (金)

鶏肉とジャガイモの黒酢煮

鶏肉とジャガイモの黒酢煮
今日は鶏肉とジャガイモの黒酢煮、玉子焼き、ブロッコリー。鶏肉、ジャガイモ、ニンジンを炒めて鶏ガラダシ、醤油、黒酢、ミリン、砂糖で煮ました。

分量は鶏ガラダシが400mmlぐらい。鶏ガラダシの素を使っています。醤油が大サジ2.5。黒酢が大サジ2。ミリンが大サジ1。砂糖が小サジ2。鶏肉が150g程度。ジャガイモが4個。ニンジンが彩りで1/2本。

まずフライパンでジャガイモ、ニンジン、鶏肉を炒めます。鶏肉の表面の色が変わり、ジャガイモの角が透けてきたら鶏ガラダシを入れて煮ます。煮たったら軽くアクをとり、調味料を入れて更に煮ます。軽く上下を返しながら煮汁が半分ぐらいになるまで煮ていけば出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月28日 (木)

イワシとナスの味噌煮

イワシとナスの味噌煮
今日はイワシとナスの味噌煮、玉子焼き、ブロッコリー。イワシ、ナス、ニンジンを鰹ダシ、味噌、酒、ミリン、砂糖、唐辛子、生姜、醤油で煮ました。

分量は鰹ダシが600mmlぐらい。材料が浸る程度。味噌が大サジ3。酒とミリンが各大サジ2。砂糖が大サジ1。唐辛子が1本。生姜が1かけ。醤油が小サジ1程度。イワシは小さめの開かれた物を5匹分使いました。ナスは3本。ニンジンは彩りで1/2本。

まず鰹ダシを入れた浅い鍋かフライパンにニンジンを入れて煮ます。煮たったらナス、イワシ、生姜、唐辛子、酒を入れてしばらく煮ます。イワシは身を下向きにして上から乗せるように入れるといいでしょう。次に砂糖とミリンを入れてしばらく煮たら、アクを取り除いて味噌を入れ、味をみて醤油を入れます。そのまま弱火で煮ていけば出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月27日 (水)

豚肉とズッキーニの辛生姜炒め

豚肉とズッキーニの辛生姜炒め
今日から仕事開始。弁当作りも再開です。

今日は豚肉とズッキーニの辛生姜炒め、玉子焼き、ブロッコリー。豚肉とズッキーニ、下茹でしたニンジンを炒めて醤油、酒、ミリン、砂糖、おろし生姜、豆板醤で味付けました。辛い生姜炒めです。

分量は醤油が大サジ2.5。酒とミリンが各小サジ2。砂糖と豆板醤が各小サジ1。豚肉が150gぐらい。バラ肉の薄切りを使っています。ズッキーニが大きめの物を1本。ニンジンが彩りで1/2本。

ニンジンは固めに下茹でしておきます。まず豚肉を炒め、大体炒められたところにズッキーニとニンジンを入れて炒め合わせます。ズッキーニに油が回ったら調味料を入れ、全体に絡めるようにしばらく炒めて出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

自作エーデルピルスと自作ピクルス

Dscn2122

今日まで夏休みです。「暑かったけど、短かったよね、夏」な気分です。いや、暑くないぞ!

昨夜は醸造体験で作ったエーデルピルスと自家製のピクルスで一杯。気づいたらエーデルピルスは指定された賞味期限を過ぎていたので慌てて消費です。大事に保存し過ぎました。隠しすぎて忘れたと言う奴です。ビールなので「それでもいいのさ、芽が出てヒッコリーの木になるさ」という訳にはいきません。しかし、風味はそれほど損なわれていませんでした。セーフです。

Dscn2121

ピクルスはかなりいい感じに漬かっています。漬けてから約1ヶ月。シロウリ、キュウリ、ニンジンのパリパリした食感はしっかり残り、酸っぱさの中に柔らかい甘さと野菜の旨みが感じられます。大きい瓶に作りましたが1年も経たず、2、3ヶ月もすれば無くなりそうです。

明日から仕事再開。今週中に仕事モードに戻せるだろうか・・・


(ついでの写真)

D1000263
帰りの小田原からのロマンスカー内で撮影した「ビールと車窓」。なんとなく「いいちこ」風の映像を!なんて騒いで色々撮っていたのですが、すれ違いの電車が写っていたりして訳のわからない映像になってしまいました。家に着くまでが旅行です!なんて言ってはいったものの帰りの電車ではやることがグダグダです。

Dscn2118
石廊崎で海を覗き込んだときに見えた魚です。シュノーケル付けて泳ぐとこんな青い魚に囲まれて泳げます。水中撮影出来るカメラを持って無いのが毎回残念に思います。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月25日 (月)

エキゾチック・・・?

まだ夏休み中です。家でのんびりと色々やっています。

毎年行っている石廊崎でいつも気になる名前の宿があります。

D1010070
「エキゾチックガーデン」です。ちなみにこちらが宿の看板。

D1010077
その名前から「ペンション エキゾチックガーデン」と思っていたら「民宿 エキゾチックガーデン」でした。それで、宿の外観はこんな感じのようです。

D1010078
辞書によるとエキゾチックの意味は「異国の情緒や雰囲気があるさま。異国的。」となっています。外観は普通の和風の家。内部が異国的なのでしょうか?いや、ガーデンだけに庭が異国的になっている?分かりません。

億、千、万な胸騒ぎのする宿です。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

最南端の縁結び

最南端の縁結び
今日の伊豆は所により豪雨。気温も低くとても泳ぐような天気ではありません。初日に泳げたので良かったです。
特に何もせずにダラダラとしていても良かったのですが、僅かな晴れ間で伊豆最南端。石廊崎灯台まで行ってきました。最南端には縁結びの社があります。何度か行ったことはあるものの、今回初めて知った事実。様々な願いが掛かっていました。私は既に良縁に恵まれましたので祈る必要無し。


(2008.8.25 追記)

上の社は石廊崎灯台を越え、階段を下りたところにある石室神社の先にあります。

D1010083
こちらが石廊崎灯台。この道を進んで階段下りたところに石室神社があります。

D1010079_2
こちらが石室神社。最南端の社から見たところです。左上にあるのが神社に降りてくる階段です。

D1010081
最南端の部分です。天気の悪い日だったので下はかなりの波。犯人が自分の犯行を告白しそうな場所です。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜も大宴会

昨夜も大宴会
昨夜は割と早い時間から宴会開始。海に入ってないので体力十分。早いペースで長く続きました。楽しい思い出が増えているはずなのに、なぜか最後の方は思い出が消えています。酒の力と言う奴か?
ちなみに昨夜の日本酒は中屋純米吟醸生酒、獅子の里純米酒食べてこそよけれ。魚の旨味を広げるいい酒でした。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田牛のサンドスキー場

田牛のサンドスキー場
昨日は気温が低めで時々雨もパラパラと降っていたので海には入らず。浜辺を散策し、後はひたすら温泉と酒でした。
写真は田牛(とうじ)のサンドスキー場。傾斜角度は30度ぐらいあります。私はサンドスキーはしないで斜面を駆け上がっていました。坂道トレーニングです。坂を見ると無駄にかけ上がりたくなるのはランナーの性分かボクサーの性分か。もういい年なのだから、そろそろそういう無駄なはしゃぎは止めておいたほうがいいのではないかと思うのでした。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

セルフ海鮮丼

セルフ海鮮丼
昨夜は例のごとく大宴会。海の幸祭りでワッショイ!ワッショイ!な感じでした。
調子に乗って船盛りの刺身でセルフ海鮮丼作成。アワビ、トコブシ、イカ、イワシ、イサキ・・・あと何を乗せたかな?そりゃ、もう。説明するまでもなく旨かったです。ちなみに昨夜の日本酒は日高見の純米超辛口。あと澤屋まつもとの有機米山廃純米。どちらも米の旨味がしっかりとして魚によく合いました。日本人でよかった。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下賀茂温泉

下賀茂温泉
昨日は石廊崎の海で泳ぎ、その後は下賀茂温泉にて風呂でした。写真は町営の銀の湯会館の裏を流れる川。沈む夕日が夏の終わりの近づきを感じさせます。そして宴会の時が近づいていることも感じさせるのでした。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月22日 (金)

ただいま南伊豆

ただいま南伊豆
ただいま伊豆最南端の石廊崎に来ています。一応夏休みということで。若干水は冷たいですが透明度が昨年より高い気がします。青い小さな魚に囲まれて泳いでました。

海はいいですね。色々なものが洗い流される気分です。しかし、夜は色々な物が入る訳で。かなりの割合で酒ですが。さて、温泉でもう少し洗い流してくるとしよう。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月21日 (木)

キンメとゴボウの煮物

キンメとゴボウの煮物
今日はキンメとゴボウの煮物、玉子焼き、ブロッコリー。キンメ、ゴボウ、ニンジンを昆布ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、生姜で煮ています。普通に魚と根菜の煮物です。

分量は昆布ダシが800mmlぐらい。材料が浸る程度です。醤油が大サジ3.5。酒とミリンが各大サジ2。砂糖が大サジ1。あと味の調整に塩をひとつまみ程度使います。生姜は1かけ。キンメは切り身を2枚。ゴボウが1本。ニンジンが1/2本。

ゴボウは皮を剥いて厚めに笹掻きして水に浸してアクをとっておきます。ニンジンも厚めに笹掻きします。昆布ダシを入れた浅い鍋にかフライパンにまずゴボウとニンジンを入れて煮ます。煮立ってきたらアクをとり、そこへキンメと生姜、酒を入れて少し煮ます。続いてミリンと砂糖を入れてしばらく煮たら醤油を入れます。煮立ったら火を弱め、味を見て塩をひとつまみ程入れ、そのまま弱火でしばらく煮て出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月20日 (水)

牛肉とピーマンの黒酢山椒炒め

牛肉とピーマンの黒酢山椒炒め
今日は牛肉とピーマンの黒酢山椒炒め、玉子焼き、ブロッコリー。塩コショウした牛肉、ピーマン、下茹でしたニンジンを炒めて醤油、黒酢、ミリン、砂糖、粉山椒で味付けました。黒酢の酸味とコク、山椒の風味が合わさり牛肉の味と合います。

分量は醤油と黒酢が各大サジ2。ミリンが大サジ1。砂糖と粉山椒が各小サジ1。牛肉が150gぐらい。ピーマンが5個。ニンジンが彩りで1/2本。

ニンジンは固めに下茹でしておきます。まず牛肉を炒め、大体炒められたらピーマンとニンジンを入れてサッと炒め合わせます。次に調味料を入れて全体に絡めながらサッと炒め、ピーマンに火が通ったら出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

茹で豚とナスのピリ辛ソースかけ

茹で豚とナスのピリ辛ソースかけ
今日は茹で豚とナスのピリ辛ソースかけ、玉子焼き、ブロッコリー。茹でた豚肉と炒めたナス、茹でたニンジンを合わせ、醤油、酒、砂糖、豆板醤、ゴマ油を混ぜ合わせたソースをかけました。

分量は醤油が大サジ2.5。酒が大サジ1。砂糖と豆板醤、ゴマ油が各小サジ1。あと豚肉を茹でる時に酒が50から100mmlぐらい。豚肉にかける塩コショウが少々。豚肉が150g程度。今日使ったのはもも肉です。ナス4本。ニンジンが彩りで1/2本。

豚肉は食べやすい大きさに切り分けて塩コショウをしておき、酒を入れた熱湯でサッと茹でたら水で流し水気をキッテおきます。ニンジンは水から茹でておきます。ナスは5mmぐらいの厚さに切って両面をよく炒め、キッチンペーパーに乗せて油を切っておきます。あとは豚肉、ナス、ニンジンを調味料と一緒に混ぜ合わせて出来上がりです。ナスは炒めるのではなく蒸してもいいです。その場合はもっと厚く切ります。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

鶏肉とシシトウのトマトソース煮

鶏肉とシシトウのトマトソース煮
今日は鶏肉とシシトウのトマトソース煮、玉子焼き、ブロッコリー。鶏肉とニンジンを炒めてコンソメスープで煮たところに昨日作ったトマトソースとシシトウ、塩、黒胡椒を入れて煮ました。コンソメスープが多かったため完全にスープ状だったので、中身を取り出して詰めました。

分量はトマトソースが200gぐらい。コンソメスープが400mml使いましたが、100か200mmlもあれば十分でしょう。塩が小サジ0.5。黒胡椒が小サジ1。塩はトマトソースの塩気により入れなくてもいいです。鶏肉が150g。シシトウが150gぐらい有ったでしょう。ニンジンが彩りに1/2本。

まず鶏肉とニンジンを炒めます。鶏肉の表面の色が変わったぐらいでコンソメスープを入れて煮ます。コンソメスープが煮たったらトマトソースを入れ、味を見て塩と黒胡椒を加えます。しばらく煮てシシトウを加えます。あとは軽くかき混ぜながらシシトウにトマトソースを絡ませてしばらく煮れば出来上がりです。

昨日作ったトマトソースは黄色いタイプのトマトも使ったためか、赤よりもオレンジ色に近い。味は赤い物と変わりません。トマトは緑や黒に近い品種もあるので、それを使ったら緑や黒のトマトソースが出来そうだ。味の違いは食べたことがまだ無いので分かりません。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

「だし」を作ってみる

「だし」を作ってみる
先日購入して食べた山形の「だし」を、作り方を調べて自宅で作ってみました。簡単に作れて旨いです。
使用したのはキュウリ、ナス、ミョウガ、オクラ、伏見唐辛子。使える野菜は他にも色々あるようですが、今日は家にあったこれらを使用しました。そして荒微塵切りにして薄い塩水に5分ほど漬けます。漬けた物の水を切り、刻んだ昆布、削り節、ゴマを混ぜてダシ醤油をかけて暫く置いて出来上がりです。

買ってきた物ほど粘りは有りませんが味はほぼ同じ。どうやら色々なレシピを見ると納豆昆布なるものを使用しているのが多かったのですが、今日は普通にダシを採るときに使う昆布を使用しました。粘りはその影響かもしれません。
いずれにしろ簡単で旨いです。酒に合う野菜メニューとして我が家の定番になるでしょう。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トマトで色々保存食

Dscn2107

昨日野菜を色々と貰いました。トマトやキュウリやナス、オクラ。直ぐに食べきれる量ではなかったのでトマトを色々な保存食にしてみました。

まずドライトマト。

Dscn2110
輪切りにして種を取り除いたトマトをキッチンペーパーに乗せて水分をとります。

Dscn2111
これに塩とローズマリー、タイム、オリーブオイルをまぶしてオーブンで焼きます。

Dscn2113
100度で2時間。低温でじっくり焼きます。焼きあがるとこんな感じです。

Dscn2114
これをローズマリーと一緒に瓶に入れてオリーブオイルを注ぎいれて出来上がり。冷蔵庫で1ヶ月ぐらい保存できます。そのままパンにのせたり、パスタの具にしたり、チャーハンに入れたりも出来ます。

続いてトマトソース。

Dscn2112
炒めたニンニクとタマネギを湯剥きしたトマトとドライトマトを作るときに取り除いたトマトの種の部分と一緒に煮ます。煮るときに塩と砂糖、ローリエも入れています。

Dscn2116

出来上がったら瓶に入れて冷蔵庫へ。熱いうちに瓶に詰めて逆さにして空気を抜いておけば冷蔵庫で1年ぐらいもちますが、今回は普通に詰めただけなのでなるべく早めに食べきります。スープやソースなど色々使えます。

あと、トマトではなくバジルも沢山もらいまして、バジルペーストも作ってみました。

Dscn2109
バジルの葉とニンニク、オリーブオイ、塩、こしょうをフードプロセッサーに入れて回すだけ。冷蔵庫で1、2ヶ月。冷凍すれば1年ぐらい保存可能です。パスタソースにしたり、スープに入れたりと色々使えます。


こんな感じで色々と保存食をつくるのですが、その度に冷蔵庫が狭くなります。もっと大きい冷蔵庫が欲しくなります。冷蔵庫の上段の上半分を占める酒を先になんとかしたほうがいいという説もありますがそれはちょっと・・・。あっ、酒専用冷蔵庫の導入?いっそ土蔵でも欲しくなるなあ。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の夜のベルギービール

夏の夜のベルギービール
昨夜はかなり蒸し暑く、ビールな気分だったので板橋区の小竹向原にあるベルギービールのお店「ma-ru」まで行ってビールを楽しんできました。

写真はキャステール・トリプル。アルコール度数11%。ストロングゴールデンエールです。サッと入り力強い香りと濃厚な口当たり。フワッと果物のような香りが広がりしっかりとした苦味が続きます。この他にエーデスピルスの樽生なども飲んでいます。

料理は江戸前のキスと野菜のフリット、生春巻きなど。新サンマを使った料理も食べました。暦の上では既に秋ですが、暑い日が続きます。本格的にサンマの季節がやって来るのはもう1、2ヶ月先でしょうか。けど、今日の東京はやけに涼しい。季節前倒し?

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月16日 (土)

かぶり物

かぶり物
今日はお台場のカルチャーカルチャーというライブハウスに行き「デイリーポータルZエキスポ」なるイベントに参加してきました。スライドを使った色々な笑えるプレゼンや出し物などがあり、500円の入場料のイベントの割りにはかなり楽しめました。
そして私は初かぶり物体験。いわゆる、ひと夏の経験と言う奴でしょうか。浮かれすぎました。かぶり物は重いです。安定しません。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月15日 (金)

鶏肉とゴーヤの黒酢炒め

鶏肉とゴーヤの黒酢炒め
今日は鶏肉とゴーヤの黒酢炒め、玉子焼き、ブロッコリー。鶏肉、ゴーヤ、下茹でしたニンジンを炒めて醤油、黒酢、砂糖、黒胡椒で味付けました。

分量は醤油が大サジ2.5。黒酢が大サジ2。砂糖が小サジ2。黒胡椒が小サジ1。鶏肉が150gぐらい。ゴーヤが1本。ニンジンが彩りで1/2本。

ニンジンは固めに下茹でしておきます。ゴーヤは種を取り除き、苦味が気になるならば塩で軽く揉んで水で流しておきます。我が家はこの苦味が好きなのでそのまま使用しています。
まず鶏肉を炒め、鶏肉の表面の色が変わったあたりでゴーヤとニンジンを入れて炒め合わせます。ゴーヤにある程度火が通ったところで調味料を入れ、全体に絡ませながらしばらく炒めて出来上がりです。

今日使用したゴーヤは埼玉県川越市産。沖縄や鹿児島産を食べたことがあっても埼玉県産は初めて。苦味が弱く瑞々しい感じがしました。種の部分も少なめ。育った気候の影響か、そういう品種なのか、そのあたりは不明です。ゴーヤと言うと沖縄の方の野菜というイメージが有りますが、最近は都内でも軒先やベランダで育てているのを見かけます。グリーンカーテンというやつでしょうか。今年はもう遅いので、来年やってみようかなあ。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月14日 (木)

山形のだし

山形のだし
先日テレビで紹介されているのを見て食べてみたいなあと思っていたら、近所のスーパーにあっさり売っていました。山形の「だし」です。テレビの影響は凄い。

原材料を見ると、細かく刻んだキュウリ、ナス、昆布、大葉、ミョウガ、ネギ、青唐辛子が入っていて、それを砂糖、塩、酢、鰹ダシなどの漬け汁で漬け込んで作られているようです。粘りがあって、それに程良い塩気と旨味。キュウリのパリパリとした食感が美味しいです。
これを今日は豆腐に乗せて食べてみました。それだけで普通の豆腐が気の利いた酒の肴のようになり、今日は飲まなかったものの、飲んだらかなり酒が進むことでしょう。ご飯にも凄く合いそうです。明日にでも試してみようと思います。

それにしても、これ自分で作れないですかね?材料は簡単に手に入るものだし、塩で漬けているようなので保存食にもなりそうです。今度調べてみよう。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月13日 (水)

タラとジャガ芋のコチュジャン煮

タラとジャガ芋のコチュジャン煮
今日はタラとジャガ芋のコチュジャン煮、玉子焼き、ブロッコリー。タラの切り身とジャガ芋、ニンジンを鶏ガラスープ、味噌、コチュジャン、砂糖、ミリン、酒、生姜、醤油で煮ました。

分量は鶏ガラスープが600mmlぐらい。材料が浸る程度。鶏ガラスープの素を使っています。味噌が大サジ2.5。砂糖が大サジ1。コチュジャンが大サジ1.5。酒とミリンが各大サジ2。醤油が小サジ1。タラが切り身で2枚。ジャガ芋が4個。ニンジンが1/2本。

まず鍋に鶏ガラスープと酒、生姜、ジャガ芋、ニンジンを入れて煮ます。煮立ってきたらタラ、砂糖、ミリンを入れてしばらく煮ます。次に味噌、コチュジャンを入れ、煮立ってアクを取り除いたら味をみて醤油を入れます。あとは弱火でしばらく煮れば出来上がりです。

お盆休みもピークのようで、通勤電車が空いていて快適です。明日は所用で弁当製作はお休みです。

 
ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月12日 (火)

豚肉カリカリ揚げとキュウリの甘酢あんかけ

D1000235

今日は豚肉カリカリ揚げとキュウリの甘酢あんかけ、玉子焼き、ブロッコリー。板ズリしたキュウリと下茹でしたニンジンを唐辛子と炒めて塩、黒胡椒で味付けたら、常備菜の豚肉カリカリ揚げと炒め合わせて最後に酢、砂糖、醤油、片栗粉、水で作った甘酢あんをかけました。
豚肉カリカリ揚げは薄切りのロース肉におろし生姜、醤油、砂糖、酒、ミリンで下味をつけて片栗粉をつけてカリッとなるまで揚げたもの。冷凍庫で2週間ほど保存可能です。

そして今日の分量はキュウリとニンジンを炒めるのに塩と黒胡椒が各小サジ1、唐辛子1本。板ズリ用の塩は適量で。甘酢あんは酢大サジ1.5、砂糖大サジ1、醤油大サジ1、片栗粉大サジ1、水3/4カップ。これを混ぜ合わせて弱火でトロみがでるまで加熱します。キュウリが2本。ニンジンは彩りで1/2本。豚肉カリカリ揚げは二人分で100g分ぐらい使ったと思います。揚げてあるので見た目より軽い。

まずキュウリを板ズリしてサッと水で流したら食べやすい大きさに切り分けておきます。ニンジンは固めに下茹で。カリカリ揚げは解凍しておきます。甘酢あんは別の小鍋に作っておきます。あとはキュウリとニンジンを唐辛子とサッと炒めて塩、黒胡椒で味を付け、豚肉カリカリ揚げを入れて炒め合わせたら甘酢あんをかけて出来上がりです。

お盆休みの人が多いのか通勤電車は空いていますね。通勤が楽です。私の職場は各自が都合に合わせて夏休みを取得するので普通に仕事です。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月11日 (月)

鶏肉とズッキーニの甜面醤炒め

鶏肉とズッキーニの甜面醤炒め
今日は鶏肉とズッキーニの甜面醤炒め、玉子焼き、ブロッコリー。鶏肉とズッキーニ、下茹でしたニンジンを炒めてオイスターソース、甜面醤、醤油、粉山椒で味付けました。甜面醤の甘じょっぱさに粉山椒の風味が合わさり、ウナギのタレともまた少し違う旨さが出ました。

分量はオイスターソースが大サジ2。甜面醤が大サジ1。醤油が小サジ2。粉山椒が小サジ1。鶏肉が200g。ズッキーニが小ぶりの物を1本。ニンジンが1/2本。

ニンジンは固めに下茹でしておきます。まず鶏肉を炒め、鶏肉の表面の色が変わったあたりでズッキーニとニンジンを入れて炒め合わせます。ズッキーニに火が通ったら調味料を入れて全体に絡めるようにサッと炒めて出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月10日 (日)

アジの干物製作中

アジの干物製作中
今日は旬のアジを使って干物を製作しています。開いて10%ぐらいの塩水に30分ほど浸したら、サッと流水で洗い水気を切って風通しのいい場所に干すだけです。日没頃には出来上がります。
今日は割と涼しく時々薄日がさして風もある。もう少し日差しが有る方がいいですが、あまり日差しが強いと傷んでしまうのでこれぐらいでもいいでしょう。

アジ!干されて旨くなれ!

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 9日 (土)

トンボ玉アクセサリー製作

トンボ玉アクセサリー製作
以前にも書きましたが、夫婦でバーナーワーク教室なるものに行っています。そして今度工房で作品展やるから生徒の方も作品出してくださいということになりました。慌てて作品製作です。

ネックレスを作ってみました。トンボ玉の出来の悪さはウッドビーズやヘンプを巻いて誤魔化す。しかし、ネックレスなんてしたこと無いので、私の作った作品を見て妻より「長いよ」とダメだし。ヘンプ巻いているうちに長くなってしまいました。今更外せないので後戻り出来ず。まあ、それも手作りの味わいということにしておきましょう。

作品展は杉並区の環八沿いにあるGALLERY memoriaというところでやっています。販売もしているので適当に値段付けてみました。前回よりかは手間がかかったのでちょっと値段も上げてみました。こんな所にまで価格上昇の波を持ち込んですいません。見るのはタダです。お時間有る方。お近くの方。良ければお立ち寄りください。もっと素晴らしい作品がいろいろ展示されています。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

豚肉とジャガイモの黒酢炒め

豚肉とジャガイモの黒酢炒め
今日は豚肉とジャガイモの黒酢炒め、玉子焼き、ブロッコリー。小麦粉をまぶした豚肉と茹でたジャガイモ、ニンジンを炒め合わせて醤油、砂糖、ミリン、黒酢、黒胡椒で味付けました。

分量は醤油が大サジ2.5。砂糖とミリンが各小サジ1。黒酢が大サジ2。黒胡椒が小サジ1ぐらい。あと豚肉につける小麦粉が大サジ2ぐらい使います。豚肉は150g程度。ジャガイモが4個。ニンジンが1/2本。

ジャガイモとニンジンの皮を剥いて食べやすい大きさに切り分けて茹でておきます。豚肉は食べやすい大きさに切り分けて両面に小麦粉をつけます。油をひいたフライパンに豚肉を入れたら表面がキツネ色になるまで炒めます。広げて並べて片面が焼けたら裏返す感じです。豚肉が焼けたらジャガイモとニンジンを入れてサッと炒め合わせます。最後に調味料を入れて絡ませながらサッと炒めて出来上がりです。

今日の東京は今年初の猛暑日になる予報。ビールが旨かろう。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏だ!燗酒を飲もう! (その3 燗酒大会後半編)

夏だ!燗酒を飲もう! (その2 燗酒大会前半編)

真夏の燗酒大会も後半戦。このあたりで一度湯を沸かした鍋をカセットコンロから外してその状態で燗をつけつつ、空いたカセットコンロで調理を始めていました。

Dscn2067

鴨肉とネギ。塩コショウで味付け。琵琶の長寿(の燗)とよく合いました。

Dscn2073

ネギ焼き。鴨肉を炒めた後の油で焼いています。それだけでいい酒の肴に。既に家で飲んでいるのか、アウトドアで飲んでいるのかよく分からない状態。

ちなみに、この他に今回用意された酒の肴は・・・

Dscn2056
カッテージチーズの酒盗のせ。無濾過生原酒(の燗)との相性良し。

Dscn2057
アンダースー。沖縄の肉味噌(油味噌?)。野菜スティックにつけて食べます。どの酒とも旨く合う。

Dscn2058
定番。乾き物。期待を裏切らずに無難にどの酒とも渡り歩きます。

この他にも酒の肴は色々あって食べては飲み。飲んでは食べてを繰り返す。一応飲んだ酒の感想や肴との相性はこのようにメモしていました。

Dscn2103_2

1枚目はまだ読めるのですが、2枚目以降になるとグダグダで何かいてあるのか分かりません。酒飲みながらのメモなんてこんなもんでしょう。

Dscn2104
いったい何をメモしたかったんだ、俺!


やがて酔いも進みこんな酒が登場します。

Dscn2080
ポリフェノールたっぷり!

赤ワインです。

以前、何かの記事で読んだのか、誰かに聞いたのか。ヨーロッパの寒い地方などに行くとワインを温めてシナモンを入れて飲むそうです。具体的な作り方はわからなかったのですが、なんとなく赤ワインを用意。日本酒以外の燗酒にも挑戦です。

Dscn2083
まずはチロリに赤ワインを注ぎいれます。

Dscn2086
沸かした湯へ投入!

Dscn2087
シナモンを振り入れます。

こうして出来上がったものを飲んでみると特に違和感はありませんでした。もともとのワインがあまり渋みが無かったからというのがあるものの、柔らかい感じになったワインの渋みにシナモンの香りが加わり、お酒として飲むというよりコーヒーとか紅茶とかのような感覚で飲む飲み物になりました。普通に美味しい。ワインの燗、アリです。真夏にもOK。冬の方がより良いとは思います。

そして、続いてはこんな酒まで燗にしてしまいました。

Dscn2049
ビール冷えてます!

ビールです。

今から10年以上も前のこと。オーストラリアへ旅行に行った時の話です。確か現地のツアーに参加して途中のレストランでの昼食の時だったと思います。私の隣に個人で旅行にきている年配の女性の方が2人座っていました。専属のガイドをつけているようで、料理の注文など様々なことをガイドの方が対応していました。そして、ガイドの人が飲み物は何にするかと聞いたとき、一方の女性が耳を疑う注文をしたのです。

「私はいつもビールをお燗にして飲むの。お燗にしたビールはあるかしら?」

えっ?お燗?缶ビールを「お缶」と言っているのではないですよね。暖めたビールということですよね?そんな物飲む人いるのか?いや、その人が飲むのか。冗談?
と、頭の上には?マークがいっぱい。注文できるのか?そもそも味は?なんて思っていたのですが、私のバスの出発時間がきてしまい結局注文の結果を見届けることが出来なかったのです。

あれから10年以上。その間何度となく試そうとして試せなかった。それをとうとう試す日がやってきたのです。真夏に燗をしたビール。缶ビールだけに正に燗ビール!

10年以上の時を経て今挑戦です!

Dscn2075
まずはビールを注ぎいれます。このまま飲んだらキューっと旨いことでしょう。

Dscn2076
湯の中に投入。

Dscn2077
始めは凄く泡立ちましたがすぐに落ち着き泡が消えます。この時点でビールの香りが結構します。

Dscn2079
そして出来上がったのがこれ。

温度はあまり上げず、ぬる燗程度の温度としておきました。色はあまり変わりなし。注いだ際に泡はあまりたちません。そしていよいよ飲んでみます。

飲んでみると炭酸の爽やかさはかなりなくなっています。甘みが少し増していて苦味は弱め。代わりに麦とホップの香りがよく感じられます。悪くはありません。ビールと思わずこういう飲み物だと思えば十分飲める味です。他の参加者も悪くない、結構いけるとの評。燗ビール、アリです!

今となってよく考えてみると、あのぐらいの年代の方(かなり高齢の方に見えました)だと昔は各家庭に冷蔵庫なんてものはなく、店でも今のような業務用の冷蔵庫なんてそれほど無かったのかもしれません。となると、ビールは水で冷やすか常温。場合によっては結構暖かくなっていたのかもしれません。となるとビールを燗にするのもそれほど不自然さを感じなかったのではないかと推察します。ドイツなどでは常温で飲むビールも多いという話ですから、燗というのも一つの選択肢でしょう。

今後私は進んで燗にしたビールを飲むことはないでしょうが、例えば胃腸の弱い人など燗ビールもいいかもしれません。


という訳で真夏の燗酒大会も終盤。日もそろそろ傾いてきました。

Dscn2094_2

遠くではまだまだ騒ぎ足り無そうな若者たち。

Dscn2092

我々はそろそろ片付けタイムとなります。残った酒を一気に燗にします。

Dscn2089
もう温度なんか関係なし。暖めて飲む。ただそれだけです。面倒なんで瓶で直接。しかも入れっぱなし。酔うと人間は雑になる。けど、残さず全部飲み切りました。そういうところは細かい。


こうして真夏の燗酒大会は終了。開始前の予想とは逆に大変楽しく新しい試みのあるイベントとなったのです。終わってみて感じたことは酔うのも早いが覚めるのも早い。冷の場合と違って早いペースで飲んでしまう事が無く、猪口で少しずつ飲む為か量は結構飲んでいても深く酔うことはありませんでした。知らないうちに大量に汗をかいていて脱水症状など起こさないようにマメに水を飲んでいた為というのもあるかもしれません。

いずれにしろ、ちょうどよい加減の酔い具合。そして、沢山の道具を使わずともちょっとしたバーベキュー気分が味わえて楽しい夏のイベントでした。また来年も都合がつけば真夏の燗酒大会開催したいと思います。その前に普通に秋とか気候のもっといいときにお手軽アウトドアイベントとしてやるかもしれません。アウトドア燗酒いいです。

皆さんも冬だけと言わず是非夏も燗酒楽しんでみてください。意外な発見がありますよ!


Dscn2099
燗酒大会後、帰り道で銭湯に入って汗を流し、家に帰って冷えたビール。燗もいいけどやっぱり夏はこれも捨てがたい。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (10) | トラックバック (0)

夏だ!燗酒を飲もう! (その2 燗酒大会前半編)

夏だ!燗酒を飲もう! (その1 イベント準備編)

Dscn2062

真夏の燗酒大会開始は13時から。やや遅れながらも参加者が集まり鍋に湯を沸かしてイベント開始となりました。湯を沸かしているだけで汗が出てきます。本当に最後までやり切れるか心配になる。

Dscn2047

給水用の水も各自2リットル用意してあります。普段走るときでもここまで持っていくことはあまりありません。

ちなみに私以外の今回の参加者は以下の3名。

Dscn2065
参加者その1、Y氏。酒好き。仕事の関係で3ヶ月ほど酒を飲んではいけなくて暑い国に行っていたことがある。今日は暑いけど酒はいくらでも飲んでいい。

Dscn2052
参加者その2、K氏。 酒好き。最近はプリン体に敏感なセンサーを備えてしまったらしく酒や食べ物の選択に気を使う。

Dscn2066_2
参加者その3、K女史。当然酒好き。というのか利き酒師の資格は持っているし、蔵まで行って酒造りをして瓶に蔵人として名前まで入ってしまうぐらいの人。この後に出てくる酒の感想はほぼこの人と私との会話に基づくものです。

ちなみにこの方が持ってきてくれた酒がこれ。

Dscn2048

琵琶の長寿の純米酒。手植えの無農薬で作られた山田錦を使っているそうです。非売品。こんなイベントに持ち出していいものなのだろうか?

ということで、鍋の湯もほどよく沸き、早速燗をつけ始めます。一応今回は燗以外の酒は不可としていますが上げる温度の目安決めや暖める前との差を比べる為、例外として燗にする前に一度だけテイスティングということで軽く一口飲んでいます。

Dscn2054

Dscn2055 

チロリへ酒を注ぎ熱い湯の中へ。温度計などは用意しなかったので時々湯から出してチロリの外側を触り温度を確認。酒表面の盛り上がり具合なども確認します。

Dscn2050

いい感じに燗がついてきたら燗酒向きの酒器も用意。器も口の広がり方、深さ、厚み、素材などにより味が微妙に変わってきます。とりあえず気分で色々試せるように幾つか用意。

そしていよいよ燗酒で乾杯です。

Dscn2090
夏空に乾杯!

まずは無濾過生原酒。冷たいと硬い感じの味だったものが角がとれてキレがよくなっています。 酸を強く感じるのはアルコール度数が高いせいか?すこし置いて温度が下がってくるとアルコールの香りがやさしくなりより良くなってきます。どうやら燗付け温度は低めがよさそう。

続いて純米にごり。冷たいときよりも燗にしたほうが旨みの幅が広がります。ぬる燗ぐらいがちょうどいい。上澄みのみの燗よりオリと一緒に燗にしたほうが滑らかさが出て口当たりがよりよくなります。

そして、無農薬米の純米酒。燗付け温度は結構高め。旨みが出て飲み口がスッキリとしていました。

こうして次々に燗をつけて飲んでいきます。どの酒も旨い。杯がどんどん進みます。と、ここである変化に気づきます。

汗がひいている!

先ほどまで大汗かいて準備をしていたのに汗がひいてそれほど暑さを感じません。そして、穏やかに吹く風が実に気持ちがいい。落ち着いて飲み始めた為か、木陰でもともと気温が周囲よりも低い為か、それとも燗酒により体温が上がり暑さをそれほど感じなくなった為か。理由はハッキリわかりませんが涼しく気持ちがいいのです。不思議でした。

そして、「もう止めようよ」どころか「次は何燗にする!」となっています。もしかして単に酔っていて感覚が鈍くなっていた?いずれにしろ真夏のアウトドアでの燗酒。アリです!

Dscn2063
真夏の燗酒大会真っ最中!

こうして真夏の燗酒大会は予想されていた苦行から楽しいイベントへと変わっていきました。各自が持ってきた酒の肴をつまみつつ思い思いに燗をつけて飲んでいきます。ただ、真夏にカセットコンロを囲んで燗酒つけている姿は異様だったのか、近くを通る別のグループの人に必ず凝視されました。そりゃそうでしょう。バーベキュー広場で全くバーベキューらしいことしてない。しかも季節的にどうだ?と思われる燗酒で酒盛り。不思議な目でみられてもしょうがない。

けど、もしあれで「何をしているのですか?」なんて声をかけられていたら、コカコーラのCM並の笑顔で「燗酒を飲んでいます!楽しいですよ!ジョイナス!」と仲間に引き入れようとしたでしょう。それぐらい楽しかった。

それで、楽しさは徐々にエスカレートして新たな試みへと発展していきました・・・


夏だ!燗酒を飲もう! (その3 燗酒大会後半編)へ続く

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏だ!燗酒を飲もう! (その1 イベント準備編)

Dscn2069

朝から強い日差しが照り、気温は32度以上になると予報されていた先週土曜日。

こんな暑い日にはアウトドアで燗酒だ!

ということで真夏の燗酒大会を都内の公園のバーベキュー広場にて開催しました。


実は開催を決定したのは開催日の3日前。以前、燗酒の講習会を受けてからいつか燗酒だけの飲み会をやってみたいと思っていたのです。そして夏の暑さがそうさせたのか、どうせならアウトドアでそれをやりたいと考えました。そして、アウトドアでやるとなると火が使えるところでないといけません。最近は川原でも火気の使用が制限されますので、公園のバーベキュー広場を借りることを検討。それで施設の空き具合を調べてみるとその週の土曜日にも出来る場所を発見!

ということで急遽友人へこんな書き出しのメールを一斉送信したのです。

------------------------------
Sub:緊急募集!真夏の燗酒大会

夏本番。暑い日が続きます。そんな真夏の突然思いつきイベント。「真夏の燗酒大会」を開催します・・・

(開催日や場所、持ち物などを説明。そしてメールはこう続きます)

・・・酒は燗酒のみです。それ以外は水分補給用の水や茶のみ。冷えたビールなどはもってのほか。乾杯も燗酒です。昼食は各自で済ませてきてください。特にバーベキューらしいことはしません。炎天下でカセットコンロを使って湯を沸かし、燗をつけて飲むだけです。アウトドアで火が使えるようにバーベキュー広場でやります。こんな酔狂なイベントに参加したい方いましたら至急連絡ください。
------------------------------

当然と言えば当然ですが反応は非常に薄かった。

「いやー、残念。その日は仕事だー」と嬉しそうな返答や、体が弱いから等々サラッと断られます。予想はしていました。どうみても苦行のようにしか思えないでしょう。素直に涼しいクーラーの効いた部屋か秋以降に企画すればよかった。しょうがないからベランダとかで無理矢理一人でやることも考えていました。しかし、幸い3名の参加希望の返答あり!こうして真夏の公園での開催が決定したのでした。


開催が決まると燗酒にする酒や道具を即座に手配。

Dscn2101

まず燗をつけるためのチロリ。家には錫製のものが1つしかないので追加購入。瓶を直接湯煎することも可能ですが、これがあれば適量で燗が出来るので温度の調節が楽です。

そして今回のイベントでは各自4合瓶以上(またはそれ以下の自分が飲むことが可能な量)の酒(基本日本酒。それ以外も可)、燗酒に合うと思う酒の肴を1品以上、マイ箸、マイ皿、マイ酒器を持ってくることになっていました。ごみ減量です。

そして私が購入した酒は以下の2本。

Dscn2045

三重の妙の華特別純米袋搾り無濾過生原酒あらばしり7号酵母と広島の竹鶴純米にごり。どちらも冷やして飲むことが多い日本酒ですが燗にしても美味しい日本酒です。どちらも当日まで冷蔵庫にて保存。けど、最後は暖めることになります。
あと、これ以外にも別の酒も用意したのですがそれは後ほど。


そして、そうこうしているうちに大会当日。
当日は朝から場所を確保して燗酒大会に挑みました。交通機関を下りてから公園までは歩いて15分ほど。朝から暑く会場の公園に着くまでに大汗かいてます。流石に日の当たるところでは命にかかわりそうだったので、太陽の方向を見て一日木陰となるところにシートを敷いて準備します。

Dscn2043

そして昼食をとって戻ってくると周囲では普通にバーベーキューを楽しむ人達が準備を進めていました。

Dscn2068_2

肉や魚介や野菜を焼いて冷えたビールをゴクッと一気に飲み干す。楽しそうですね。ええ、我々はこれからそれとはかけ離れたイベントをすぐ横でやりますよ。

そりゃ私も燗をつけながら汗をかき。飲みながら汗をかき。段々と会話が減っていきやがてお互い無言に。そして誰か一人が「もうこれぐらいで止めようよ」と言い出し燗酒大会終了。そんなイメージをしていました。この時点では・・・

しかし、真夏の燗酒大会は意外な方向へ進んでいったのでした。


夏だ!燗酒を飲もう! (その2 燗酒大会前半編)へ続く

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

鶏肉と大根の炒め煮

鶏肉と大根の炒め煮
今日は鶏肉と大根の炒め煮、玉子焼き、ブロッコリー。鶏肉、大根、ニンジンを炒めて鰹ダシ、醤油、砂糖、ミリン、一味唐辛子で煮汁が少なくなるまで煮ました。

分量は鰹ダシが300mmlぐらい。醤油が大サジ3。ミリンと砂糖が各大サジ1。一味唐辛子が小サジ1。鶏肉が150gぐらい。大根が1/3本程度。ニンジンが1/2本。

大根とニンジンは棒状に切っておきます。皮は剥いても剥かなくてもいいです。まず鶏肉を炒め、鶏肉の表面の色が変わったら大根とニンジンを入れて炒め合わせます。大根が少し透き通ってきたら鰹ダシと調味料を入れて煮ていきます。途中アクを軽くとりつつ、フライパンを揺すって全体を混ぜながら煮汁が少なくなるまで煮て出来上がりです。

今日は立秋。朝早くは少し涼しく秋が近づいた感じはしますが日中はまだ夏。今日も暑そうです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

豚肉と小松菜のカレー黒酢炒め

豚肉と小松菜のカレー黒酢炒め
今日は豚肉と小松菜のカレー黒酢炒め、玉子焼き、ほうれん草。豚肉と小松菜、下茹でしたニンジンを炒めてカレー粉、黒酢、オイスターソースで味付けました。コクのあるマイルドなカレー味です。

分量はカレー粉、黒酢、オイスターソースを各大サジ2。豚肉が150gぐらい。小松菜が1把。ニンジンが彩りで1/2本。

ニンジンは固めに下茹でします。小松菜は茎と葉を分けておきます。まず豚肉を炒め、豚肉の色が変わったあたりで小松菜の茎とニンジンを入れて炒め合わせます。茎に油がまわったら葉と調味料を入れて炒め合わせます。葉がしんなりして調味料が全体に絡んだら出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 5日 (火)

キンメとゴーヤの炒め物

キンメとゴーヤの炒め物
今日はキンメとゴーヤのシークヮーサー胡椒炒め、玉子焼き、ブロッコリー。キンメとゴーヤ、下茹でしたニンジンを炒めて醤油、酒、ミリン、砂糖、シークヮーサー胡椒で味付けました。シークヮーサー胡椒は以前沖縄の物産を売る店で買ったもの。シークヮーサーと島唐辛子が使われた柚子胡椒のような調味料です。柚子胡椒よりも柑橘系の香りが強いです。

分量は醤油が大サジ2.5。酒とミリンが各大サジ1。砂糖が小サジ1。シークヮーサー胡椒が小サジ2。キンメの切り身が2枚。ゴーヤが1本。ニンジンが彩りで1/2本。かなり大きなゴーヤだったのでゴーヤの部分だけ3人分ぐらいになりました。

ニンジンは固めに下茹でしておきます。まずゴーヤを炒め、ゴーヤに油がまわったらキンメとニンジンを入れて炒め合わせていきます。キンメの表面の色が変わったぐらいで調味料を入れ、全体に絡めながらしばらく炒めて出来上がりです。

先週土曜に開催した真夏の燗酒大会のレポートはもうしばらくお待ちください。ただいま作成中です。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

牛肉とカボチャの山椒炒め

牛肉とカボチャの山椒炒め
今日は牛肉とカボチャの山椒炒め、玉子焼き、ブロッコリー。軽く塩コショウした牛肉と下茹でしたカボチャ、ニンジンを炒めて醤油、砂糖、ミリン、粉山椒で味付けました。ウナギの蒲焼きのタレのような味です。

分量は醤油が大サジ3。砂糖とミリンが各大サジ1。粉山椒が小サジ1。塩とコショウが少々。牛肉が150gぐらい。カボチャが1/4個。ニンジンが彩りで1/2個。

カボチャとニンジンは固めに下茹でしておきます。まず牛肉を炒め、牛肉の色が変わったらカボチャとニンジンを入れて炒め合わせます。カボチャに油がまわったら調味料を入れ、全体に絡めながらしばらく炒め合わせていけば出来上がりです。

今日はやけに蒸し暑いです。今年の東京は激しい暑さというのは少ない気がするものの、湿度が高い日が多いようで過ごしにくいのは変わりなし。そして突然の激しい雷雨になるなど都会は砂漠化しているのかジャングル化しているのか分かりません。大丈夫か?地球。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 3日 (日)

白ナス

Dscn2042

白ナスを貰いしました。本で見たことはあるものの実際に手にするのは初めて。珍しいので写真撮影してみました。

通常のナスはナスニンという色素が日に当たることにより紫色になるのですが、この白ナスにはナスニンが含まれていないため紫色になりません。栄養価としては通常のナスと大体同じです。皮が硬く、実は加熱するとトロッとして美味しいとのこと。今日はこの白ナスを使って妻がミートソースのグラタンを作りました。

Dscn2096
高温で加熱しすぎると黒く変色するということで表面ではなく中へ入れてあります。

Dscn2100
取り出すと皮は白いまま。色が綺麗です。皮は硬いので剥いて調理するのがいいかもしれません。中身はネットリとしていて普通のナスよりも旨みがある感じがします。グラタン旨いです。うまく使うといつものナス料理がまた違ったものになりそうです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 2日 (土)

真夏の燗酒大会開催中

真夏の燗酒大会開催中
今日は最高気温が32度を越えているとか。そんな真夏の日差し照りつける中、アウトドアで燗酒大会開催中です。
いやー暑い。会場にたどり着くまでに大汗かきました。しかし、木陰で燗酒を飲むとスーッと汗がひきます。アウトドアで燗酒はいい!風が気持ちいい!うまいぞーー!

レポートは後日。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月 1日 (金)

鶏肉とナスの味噌炒め

鶏肉とナスの味噌炒め
今日は鶏肉とナスの味噌炒め、玉子焼き、ブロッコリー。鶏肉、ナス、下茹でしたニンジンを炒めて味噌、酒、ミリン、黒胡椒、刻み生姜で味付けました。

分量は味噌が大サジ3。酒とミリンが各大サジ1。黒胡椒が小サジ1。刻み生姜が1かけ。鶏肉が150gぐらい。ナスが4本。ニンジンが彩りに1/2本。

ニンジンは固めに下茹でし、ナスは切り分けて水に浸けてアクをとっておきます。まず鶏肉と刻み生姜を炒め、鶏肉の色が変わったらナスとニンジンを入れて炒めていきます。ナスに火が通ったら調味料を入れ、全体に絡めるようにサッと炒めて出来上がりです。

ここ2、3日は比較的気温が低めで湿度もあまり高くなく過ごしやすかったですが、明日からはまた暑くなると天気予報で言っていました。そんな予報が出ているものの、明日は真夏の燗酒大会開催予定。アウトドアで燗酒です。冷たいビールなんてもってのほか。乾杯から燗酒のイベントです。さて、どうなることやら。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »