« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月31日 (木)

豚肉とサツマイモの豆板醤炒め

豚肉とサツマイモの豆板醤炒め
今日は豚肉とサツマイモの豆板醤炒め、玉子焼き、ブロッコリー。豚肉、サツマイモ、ニンジンを炒めて醤油、砂糖、ミリン、豆板醤で味付けました。

分量は醤油が大サジ3。砂糖とミリンが各大サジ1。豆板醤が小サジ1。豚肉が150gぐらい。サツマイモが1本。ニンジンが彩りで1/2本。サツマイモが割と大きかったので3人分ぐらいの量になりました。

サツマイモ、ニンジンは短冊状に切り分けています。まずサツマイモとニンジンをよく炒めます。サツマイモに半分ぐらい火が通ったところで豚肉を入れて炒めます。豚肉の色が変わったら調味料を入れ、調味料の量が少なくなるまで炒めて出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月30日 (水)

カジキとチキナーの炒め物

カジキとチキナーの炒め物
今日はカジキとチキナーの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。島菜を塩漬けにしてチキナーを作り、塩コショウしたカジキと下茹でしたニンジンと塩抜きしたチキナーをごま油と唐辛子で炒めて黒胡椒で味付けました。
再び島菜を貰ったのでまた塩漬けにしてチキナーを作ってみました。塩気と辛みが旨いです。

分量は黒胡椒が小サジ1。唐辛子が1本。カジキにかける塩コショウは適量で。あと炒める際にごま油を使います。カジキは2切れ。チキナーは塩抜きした状態で150gぐらいあったと思います。両手に軽く乗る程度。ニンジンは彩りで1/2本。

チキナーは水に浸して塩気を抜いたらよく絞って切り分けます。カジキは食べやすい大きさに切り分け塩コショウしておきます。ニンジンは下茹でします。唐辛子は細かく切り分けます。まずごま油をフライパンにひいてカジキと唐辛子を炒めます。カジキの色が変わったらチキナーとニンジンを入れて炒め合わせます。最後に黒胡椒を入れてサッと炒めたら出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月29日 (火)

鶏肉とトウガンの味噌煮

鶏肉とトウガンの味噌煮
今日は鶏肉とトウガンの味噌煮、玉子焼き、ブロッコリー。鶏肉を炒めてトウガン、ニンジンと一緒に鶏ガラダシ、味噌、酒、ミリン、砂糖、醤油、唐辛子、生姜で煮ました。

分量は鶏ガラダシが600mmlぐらい。材料が浸るぐらいです。粉末の鶏ガラダシの素を使っています。味噌が大サジ3。酒とミリンが各大サジ2。砂糖が大サジ1。醤油が小サジ1。唐辛子が1本。生姜が1かけ。鶏肉が200g。トウガンが1/4個。ニンジンが1/2本。

まず鶏肉を炒めます。鶏肉の表面の色が変わったら鶏ガラダシ、酒、トウガン、ニンジン、唐辛子、生姜を入れて煮ます。煮たったらアクをとり、ミリン、砂糖を入れます。しばらく煮たら味噌、醤油を入れ、後は弱火でよく煮たら出来上がりです。

ついでにトウガンについて少し。
トウガンは冬の瓜と書いてトウガン。夏野菜です。保存性がよく、切らないで風通しのいい場所に置いておけば冬まで貯蔵出来るのでこの名前がついてます。実の96%ぐらいは水分でカロリーが低く、利尿作用があるとされています。ビタミンCやカリウムも比較的多いのでダイエット向きでしょう。実にはそれほど味はないので、ダシを利かせたり味の濃いものと合わせるといいです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月28日 (月)

梅干し完成

梅干し完成
梅雨明けから約10日。梅干しもかなり干されていよいよ完成です。赤紫蘇の部分も合わせて大皿に山盛り2皿。去年の3倍ほど漬けたので出来上がる量も当然多いです。
大きさ、色、形は色々。しかし味は大成功。妻は毎日の弁当に。私は週末の酒の肴などに活躍してくれることでしょう。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛肉とインゲンの炒め物

牛肉とインゲンの炒め物
今日は牛肉とインゲンの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。塩コショウした牛肉と下茹でしたインゲン、ニンジンを炒めてオイスターソース、柚子胡椒、ミリンで味付けました。

分量はオイスターソースが大サジ2。柚子胡椒が小サジ1。ミリンが大サジ1。塩コショウは適量で。牛肉が150gぐらい。インゲンが1袋。100gぐらい入っていたと思います。ニンジンが1/2本。

ニンジンは水から茹でてインゲンは熱湯で1、2分茹でます。牛肉には塩コショウをして下味をつけておきます。まず牛肉をよく炒めます。炒められたらインゲンとニンジンを入れてサッと炒め合わせます。最後に調味料を入れてサッと絡ませるように炒めて出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月27日 (日)

エーデルピルス試飲会レポート (その3)

エーデルピルス試飲会レポート (その2)へ

Dscn1972
試飲会が終わり懇親会。ビールを共に作った仲間でビールを飲む。いいですね。

しかし、ビールを注ぐときは全員三度注ぎ。時間がかかります。

Dscn1973
まず勢いよく注ぎ。

Dscn1974
粗い泡が消えたらゆっくり注ぎ。

Dscn1975_4
泡を盛り上げて完成です。

Dscn1976_2
やっと乾杯。
既にフライングしている人も。三度注ぎは乾杯の時に向かないかも。

Dscn1981
そして、懇親会会場にはエーデルピルスのサーバーが置かれていました。これでサーバーからの三度注ぎ体験です。

Dscn1982
まずは先生の実演。流石の技。ぴたっと一発で決まります。かっこいい。

Dscn1984
続いては指導を受けながら自分たちで三度注ぎ。失敗すると泡だらけだったり、盛り上がりすぎたり。サーバーで泡を作ることも出来ますが、サーバーで作る泡は盛り上がるような泡にはならないそうです。

それで私もやった結果完成したビールがこれ。

Dscn1992
なかなか上手くいきました。

Dscn1993
旨い!

こうして試飲会は終了。この日は先日の記事に書いたとおり京橋にある樽生専門の立ち飲み屋「タワーズ」へ。ビールな一日となりました。

プロの作ったものには遠く及びませんでしたが自分で作ったビールはとても美味しかったです。なかなか貴重な体験が出来ました。三度注ぎによる味の違いも良く分かり、今では家でも三度注ぎ。

Dscn2015
ドイツから持ち帰ったビールグラスに三度注ぎです。

Dscn2023
こんな感じに出来上がり。

まだまだ夏は始まったばかり。暑い日が続きビールの美味しい日が続きます。今年の夏はこれでビールを色々楽しんでみたいと思います。

Dscn2014
ビールが好きです!好きです!好きです!

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エーデルピルス試飲会レポート (その2)

エーデルピルス試飲会レポート (その1)へ


テイスティングラウンジ奥の扉を入り階段を下りるとそこには舞台のようなスペースとバーカウンター。どうやらここはお店の人のトレーニングなどをするスペースのようです。

Dscn2003

各種のビアサーバーも置いてありました。

Dscn1996
小型のもの。

Dscn1997
空港のラウンジなどにある全自動のビアサーバー。初めてこの装置を空港で見たときには家に一台欲しいと思いました。

Dscn1970
教室もありました。

Dscn1971

Dscn1968 
ここで講義が行われるようです。各種酒器が用意されていました。

Dscn1994

そして、このスペースの奥にはビール作り用の釜もあります。なんだか秘密基地のようです。基地というより虎の穴?ビール虎の穴でしょうか。恵比寿の地下ではビールの技を特訓する秘密の訓練所があって、卒業試験では虎をねじ伏せて虎にビールを飲ませる・・・
もちろんそんなことやっていません。私の妄想です。

ということで、色々見てまわり奥にある会議スペースへ。いよいよ試飲会開始です。試飲会では実際に販売されているエーデルピルスと自分たちで作ったビールとの味を比べます。

Dscn1957

1番は通常販売されているもの。プロが作った本物です。2番以降は各班が作ったビール。香りや味の評価を記入していきます。どの番号がどの班のビールかは伏せてあります。ブラインドテイスティング。人気投票して1番を決めます。

本物のエーデルピルスは爽やかで強い苦味。ホップの気持ちの良い香り。スッキリとした喉ごし。旨いです。で、肝心の自分たちの作ったビールですが・・・

えーっとですね。まあ、なんと言いましょうか。一言で言いますと「プロの作ったものと比べてはいけない!」ということですね。美味しいですよ。けど、本物には遠く及びません。プロは強い。

Dscn1961
しかし、我々の班は人気投票で1番となり、優勝賞品としてクオカード貰いました。責任醸造の成果か?2007年、2008年のサッポロビールのキャンペーンガールクオカード。山手線の車内モニターで見たな。

ちなみに、今回作ったビールは缶ではなく瓶に詰めて各自4本づつ貰えました。そして、希望する人はオリジナルのラベルをつけてくれます。そのラベルも一気に公開。

Dscn1956_2

個性的なラベル並びます。自分の作ったビールにオリジナルのラベル。宝物のようです。
それで私のオリジナルラベルはといいますと、こんな感じです。

Dscn1958
ビールが好きなんです!

こちらがその元映像。

Dscn1855
自分の気持ちをストレートに表現してみました。日本酒も好きだがビールも好き。焼酎なんかも好きです。ワインでもいい。スコッチなども。要するに酒が好きということか。ええ、そういうことです。


こうしてテイスティングが終わり続いてビールの3度注ぎ体験。エーデルピルスではグラスへの3度注ぎを推奨しています。

Dscn1963

缶にも注ぎ方が説明されています。実際にやってみます。

まず最初のビールを勢いよく注ぎます。

Dscn1964
表面に粗い泡がたち、泡がほとんどの状態。このまましばらく置いて粗い泡が消えるのを待ちます。粗い泡が消えたらゆっくりと更にビールを注ぎます。

Dscn1965
泡が盛り上がってきます。この状態でまたしばらく置いて表面の泡を落ち着かせ、グラスの縁まで泡が下がるのを待ちます。

Dscn1967
最後は泡が盛り上がるようにゆっくりと注いでいきます。これで完成。一度に一気に注いだものより味がよりまろやかになります。例えば油の濃い肉料理などならば一度に注いでキリッとした感じで飲むのもいいですが、ゆっくりとビールの味を楽しむような場合はこの注ぎ方がいいでしょう。注ぎ方一つで味が大きく変わりますのでお試しください。

ビール注ぎ体験も終わりこの後は先程のトレーニングが行われるスペースで懇親会が行われました。そこではサーバーを浸かっての三度注ぎ体験を行います。


エーデルピルス試飲会レポート (その3)へ続く

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

エーデルピルス試飲会レポート (その1)

Dscn1975_2

先週の土曜日、およそ1ヶ月半ほど前に醸造体験で仕込んだエーデルピルスの試飲会が行われました。ちょっと時間が経ってしまいましたが、今回はその試飲会のレポートです。

試飲会会場は恵比寿にある「麦酒記念館」。その日梅雨明けした東京は太陽が照りつけビールを飲むのに最適の日でした。

Dscn1950
まずは電車に乗って恵比寿に到着。恵比寿駅の発車のベルは映画「第三の男」のテーマ。エビスビールのCMのあの曲です。

Dscn1952
駅を出て恵比寿ガーデンプレイスに到着。凄い暑さ。麦酒記念館に行く前に目の前に見えたビアステーションに入りそうになる。

Dscn1954
そんな誘惑に負けそうになりつつ麦酒記念館に到着です。麦酒記念館ではビールに関する資料が展示され、限定ビールの試飲(有料)などが出来ます。

Dscn2010
入り口を入るとビールを作る釜がお出迎え。このスペースでコンサートなども行われるようです。

Dscn2008

Dscn2011
記念館内には様々なビールに関す資料が展示されています。今も昔もビールの広告には女性の映像。水着は着ていないあたりが時代か。

Dscn2007
そしてテイスティングラウンジへ行くと・・・

Dscn2006
ちょっとした居酒屋状態です。暑い日でしたから試飲とはいえビールも進むことでしょう。

Dscn2005
そして、テイスティングラウンジ横を抜け一番奥の扉の前へ。

閉鎖中の奥のスペースへ通されいよいよ試飲会開始です!

エーデルピルス試飲会レポート (その2)へ続く

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年7月26日 (土)

隅田川花火大会宴会

隅田川花火大会宴会
今夜は隅田川花火大会を見ながら宴会です。会場からちょっと離れた所で見る遠花火。今日は隅田川沿いの川風が気持ちよく、とても気持ちいい。クーラー要らずな感じです。
夕涼みというのは本来こんな感じなんでしょうねぇ。ああ日本酒が旨い。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ネパールポテト?

ネパールポテト?
昨夜は池袋にあるネパールとインドのカレーの店。「カトマンズ」という名前の店に行ってきました。暑かったのでビールの店と思ったのですが、夏だカレーだということでカレーの店に行ってしまいました。

そして、この店でカレーの他に頼んだのがこれ。アルタレコ。ジャガイモのスパイス炒めです。カレー風味のジャーマンポテト?ベーコンやタマネギは入っていません。ジャガイモのみ。勝手にネパールポテトと命名。

一緒に飲んだのはネパールのビールです。ネパールアイス。苦味はそれほどなく蜂蜜的な風味があります。熱くスパイシーな料理に合いました。

あとカレーは豆のカレーと野菜のカレーを頼み、コウテイというネパールの餃子も頼んだのですが、その映像は後ほど。

(2008.7.27 追記)

D1000198
こちらがコウテイというネパールの餃子。中は豚肉ではありませんでした。羊の肉かな?

D1000200
こちらが豆のカレーと野菜のカレー。ナンがデカい。

D1000201
ネパール料理の後は同じく池袋にあるワインバー。「ボアール・アン・クー」でちょっと1杯。色々な話で盛り上がりました。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅干し最終段階

梅干し最終段階
塩漬けした梅を干してそろそろ1週間。毎日ひっくり返して干し続け、いい感じに干されてきました。もう食べれますが、もう少し干して完成です。

平日は突然の雨が心配なので窓際に干し、帰ってきたら窓を開けて扇風機で風を送ります。晴れている土日で家にいる時は外干し。今日、明日の晴れ間に外干しして完成するでしょう。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月25日 (金)

鶏肉と白ウリの煮物

鶏肉と白ウリの煮物
今日は鶏肉と白ウリの煮物、玉子焼き、ブロッコリー。鶏肉と白ウリ、ニンジンを炒めて鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、塩、酢、黒胡椒で煮ました。酢を使っているので少し酸味があります。

分量は鰹ダシが600mmlぐらい。材料にかぶる程度です。醤油と酢が各大サジ4。砂糖、酒、ミリンが各大サジ2。黒胡椒が小サジ1。塩が調整用にひとつまみ。鶏肉が150gぐらい。白ウリが大きいものの半分。昨日仕込んだピクルスの残りです。ニンジンが彩りで1/2本。

まず鶏肉、白ウリ、ニンジンを炒めます。鶏肉の表面の色が変わり、白ウリの角が透き通ってきたら鰹ダシと酒を入れて煮ていきます。煮たったらアクを取り除き、砂糖、ミリンを入れて少し煮ます。次に醤油と酢を入れて一煮立ちさせたら火を弱め、味を見てから塩で調整し、その後弱火でしばらく煮て出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピクルスの仕込み

ピクルスの仕込み
キュウリや白ウリを沢山貰っていたので昨夜ピクルスを仕込んでみました。キュウリ、白ウリ、ニンジンが入っています。

以前もピクルスを作ったことがあるのですが、それは一度茹でた野菜を煮立てた漬け汁に漬けて数日間置いたもの。今回のは一度6%ぐらいの煮立てた塩水に数日間漬け込み、その後更に煮立てた漬け汁に漬け込んで作ります。これだと時間はかかりますが1年ぐらい保存が出来てパリパリとした食感も残ります。ただ、この方法はキュウリでしかやったことがなく、白ウリやニンジンでは初めて。ちゃんと出来るか分かりません。食べられるようになるのは2週間ぐらい先です。

それにしても、こういった保存食は作成中や完成後冷暗所に保存しますが、この季節は帰ってくると部屋の中が凄い気温になっています。大丈夫とは思うものの念のためこれらは冷蔵庫に保存しています。最近我が家の冷蔵庫は色々な保存食がスペースを奪っています。もっと大きな冷蔵庫とか、もっと広い地下収納とかあればと思います。いっそ土蔵でも有ればもっと大量に色々なもの作るのになあ。庄屋さんじゃあるまいし、そんなもの望んでも無理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月24日 (木)

鰯とシシトウのエスニック炒め

鰯とシシトウのエスニック炒め
今日は鰯とシシトウのエスニック炒め、玉子焼き、ブロッコリー。鰯とシシトウ、下茹でしたニンジンを炒めてオイスターソース、シーフードチリソース、醤油、酒で炒めました。

分量はオイスターソースが大サジ2。シーフードチリソースが大サジ1.5。酒が大サジ1。醤油が小サジ1。鰯が3匹。シシトウが150gぐらいありました。ニンジンは彩りで1/2本。暑いので辛目の味付け。

ニンジンは固めに下茹でしておきます。まず鰯を炒め、表面の色が変わったらシシトウとニンジンを投入。シシトウに火が通る少し前に調味料を入れます。後は全体に絡めながらサッと炒めて出来上がりです。

今週末は隅田川花火大会。今年も隅田川沿いで花火を見ながら宴会予定です。雨の心配は無さそうですね。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月23日 (水)

チキナーチャンプルー

チキナーチャンプルー
今日はチキナーチャンプルー、玉子焼き、ブロッコリー。昨日塩漬けにしてチキナーにした島菜を豚肉、下茹でしたニンジンと炒めてチキナーチャンプルーにしました。朝に取り出した時点ではまだ漬かりが浅い感じだったので、軽く塩で揉んだ後に水で洗って塩気を落として使用しています。香りは野沢菜漬けに似ていますが、味はピリッと辛くカラシの風味が有ります。これはご飯にも酒にも合う味です。

炒めるときはチキナーに塩気が有るので先に豚肉に小サジ1程度の塩と適量のコショウで味付けしておき、炒めている最後に黒胡椒をふって調整しました。豚肉と油で炒めるとチキナーの旨味がより多くなり、泡盛・・・いや、ご飯がより欲しくなる味となりました。これは旨い。

沖縄いいですね。また行きたくなりました。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月22日 (火)

島菜を塩漬け

Dscn2037_2

先日また色々な野菜を貰ったのですが、その中に島菜(シマナー)という野菜がありました。調べてみると、島菜はからし菜の一種。高菜などと同じく独特の香りと辛味があるようです。カロテンやカリウムなど多く含み、カルシウムやビタミンBなども含む栄養価の高い野菜です。

沖縄ではこれを塩漬けにしたものをチキナーと呼び、豚肉や島豆腐と炒めてチキナーチャンプルーを作るそうです。酒の肴としても美味しいらしく泡盛が進むのだとか。

ということで塩漬けにしてみました。

Dscn2039

塩の分量などは色々見てみたのですがあまり詳しく書いてないため、一段ずつ重ねる度に適当にふりかけてみました。更に内蓋をして軽めの重石を乗せています。半日か1日すれば出来るようなので、ちゃんと出来ていたら明日の弁当に使えるかな?

出来具合に関しては後日。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉とナスの味噌煮

鶏肉とナスの味噌煮
今日は鶏肉とナスの味噌煮、玉子焼き、ブロッコリー。鶏肉、ナス、ニンジンを炒めて鰹ダシ、味噌、酒、ミリン、砂糖、醤油、唐辛子、生姜で煮ました。

分量は鰹ダシが400mmlぐらい。材料が浸る程度です。味噌が大サジ2.5。酒、ミリンが各大サジ2。砂糖が大サジ1。醤油が小サジ1程度。唐辛子が1本。生姜が1かけ。鶏肉が150gぐらい。ナスが3本。ニンジンが1/2本。

まず食べやすい大きさに切り分けた鶏肉、ナス、ニンジンを炒めます。鶏肉の色が変わり大体炒められたら鰹ダシと酒、生姜、唐辛子を入れて煮ていきます。煮たったら軽くアクを取り除きミリン、砂糖を入れます。しばらく煮て味噌を入れ、最後に醤油を入れて弱火にしたら、またしばらく煮て出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月21日 (月)

燗ならなおよし!

Dscn2034

先週の金曜日。王子にある日本ソムリエスクールにて燗酒の講習会を受けてきました。

日本酒は冷から燗酒まで広い温度帯で楽しめるお酒。その中でも燗酒のように温めて飲むお酒は他には少なく日本酒独特の物とも言えます。今回はその燗酒の魅力、燗にする道具や方法、料理との相性などを実際に体験出来る楽しい講習会でした。

ちなみに、タイトルの「燗ならなおよし」という言葉は日本酒サービス研究会(SSI)の最高技術顧問であった故上原浩先生のお言葉。上原浩先はマンガ「夏子の酒」の上田先生のモデルでもあった方。深い言葉です。


それで、講習会の話です。

講習会ではまずザッと燗酒とはどんな物であるかの説明から開始。燗酒とは30度以上に暖めたお酒のことを指し、温度によって日向燗、人肌燗、ぬる燗、上燗、熱燗、飛切り燗と呼ばれます。古くは旧暦の9月9日から3月3日の寒い時期にだけ飲まれていたもので、暖めるひと手間がかかる為身分の高い人達の飲み物であったそうです。

細かい話はこちらのサイトなどを参考にしてください。

燗酒普及協会


説明の後は燗酒前の酒と燗酒にした酒を飲み比べて味の違いを確認します。

Dscn1923

Dscn1940

今回用意された日本酒は千古乃岩大吟醸、雪の松島本醸造、大七生もと純米、神亀ひこ孫純米三年熟成、るみ子の酒7号酵母純米無濾過生原酒、花垣純米にごり火入れ。えっ?そんなのも燗酒に?と思うかもしれませんが、これが意外。元の酒とは違う角の取れた柔らかい味になったり、旨みが増したり。全部細かく書くと大変なので省略しますが、通常は燗にすることが無い様な大吟醸やにごりでも燗に合うものがあります。

続いて温度の違いによる味の違いの確認。

Dscn1939

上にも書きましたとおり、単に燗酒と言っても温度によって味わいが変わり、好みにもよりますがその酒に合う温度帯があります。色々な温度にして飲んでみるのも燗酒の楽しさです。

続いては実際に自分たちで燗をつけてみます。実技講習ですね。

Dscn1929

まずは燗のつけ方のレクチャーを受け。

Dscn1937

続いて自分たちで燗つけです。

Dscn1931

燗つけに使うのは手前に写る錫製のチロリ。錫は熱伝導がよく、この容器で燗でつけた燗酒はとても美味しいと言われます。そして奥に見える箱はお湯の温度を一定に保てる燗つけ専用機。その名も「かんすけ」。ちょっと欲しい。

Dscn1930

Dscn1949

燗をつけていると温度の上昇とともに液面が上がってきたり小さな泡が出てきたりして温度をおおよそ知ることが出来ます。またチロリの表面を触るなどしてどのぐらいの温度になったか見極めます。一応、下の写真のように燗酒用の温度計というものもあるのですが、やはりこれから飲むものに温度計がささっているというのはあまりいいものではありません。出来れば温度計を使わずに希望の温度としたい。昔はお燗番と言われる燗つけ専門の人がいて絶妙な感覚で燗をつけてくれたそうです。燗つけ職人ですね。注いだ時の温度の低下なども考慮して飲む瞬間に最適の味となるように燗がつけられていたとか。凄いです。そんな燗酒飲んでみたい。

そして、最後は自分たちでつけた燗酒とともに用意された料理を合わせてみます。

Dscn1942

Dscn1943

Dscn1944

Dscn1946

上からロールキャベツのクリームソース添え、はんぺんとコーンのムースパテ ジンジャージャムパン付き、手羽のカレー煮。洋風の料理ですがこれが燗酒によく合う。カレーの風味やクリームソースのコッテリとした感じが燗により広がる米の旨みと香りに調和してより味を引き立てます。


こうして2時間にわたる講習会は終わり、燗酒の魅力を色々と知ることがきました。家でも燗酒の機会を増やしていきたいと思います。けど、やるのはやはり涼しくなってきてからでしょうか。こう暑い日が続くとやはり冷たいものに手が行ってしまいます。

しかし、そこをあえて燗酒でしょうか。暑いときには熱い物。真夏の燗酒大会。やろうかなあ・・・

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年の梅干し

今年の梅干し
今年も昨年のように梅干し作っています。昨年好評だったので約3倍に増量して制作。干し網も大きい物を一つ追加です。天気を見ながら10日ほど干して出来上がりです。

干されて旨くなれ!

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

器購入

Dscn2033_2 

昨日はかき氷は食べなかったもの展覧会見物を日本橋でしてきました。今回見に行ったガラス工芸家の添田さんの作品は我が家のガラス製の酒器の大半を占めていまして、今回は夏の器特集。何か良さげなものはなかろうかと見学に行ってきました。

会場は日本橋高島屋の7階。ギャラリー暮らしの工芸というところでやっていまして、エレベーターを降りたら目の前。毎度のごとく色々な作品を目にしつつ酒目線で作品を物色。今回はガラスだけではなく、4名の方でのグループ展で焼き物も多数ありました。

D1010045

それで、他の作家さんの焼きしめの猪口などちょっと気になりつつ夫婦で検討した結果購入したのがこのグラス。

Dscn2028

足のついたワイングラス。大きさ的にはぐい飲みサイズなので私としては冷酒用をイメージしていました。そんなわけで昨夜はこのお酒。

Dscn2027

グラスを買った時点では暑かったのでスパークリングワインなどなんて言っていたのですが、同じスパークリングでも日本酒に行きました。獺祭りの発泡にごり酒50。瓶内発酵をしていてシャンパンのように注ぐと泡立ちます。通常ある程度まで発酵してお酒が出来ると、火入れと言われる加熱の工程を入れて酵母の活動を停止させるものなのですが、瓶内で発酵を進めると日本酒もシャンパンのような味わいの物が出来ます。いわゆる日本酒と言われるようなものとは違う味わいがあって、とても楽しいお酒です。

ちなみに器に酒を入れるとこんな感じです。

Dscn2030

そして今回あわせたのは焼きシシトウ鰹節醤油がけ。実は今朝またもや野菜を頂きましてこれはその野菜のひとつ。採れたて野菜は焼いても何しても旨い。今回は焼いて鰹節をかけてダシ醤油をかけてみました。日本酒に最高に合います。

Dscn2031_2

いい器と旨い野菜。日本ていい国だー。

そして、月曜お休みっていいなあー。

「毎日が夏休みになたい!」そんな事を思いながら杯を重ねる夏の夜でした。

あっ、ちなみに。上の「夏のうつわ展」ですが、日本橋の高島屋7階。ギャラリー暮らしの工芸で29日までやっています。時間は朝10時から夜8時まで。最終日は5時までです。興味のある方は是非。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月20日 (日)

マンゴー入りフルーツ豆腐花

マンゴー入りフルーツ豆腐花
今日は暑かった!
展覧会を見るために日本橋まで行ったのですが、地上に出ると体が傾いていく感じがしました。

そんな訳で展覧会を見終わった後は冷たい物を摂取。ビールか?という頭も有ったのですが、甘い物が良かったのでかき氷を探す。しかし、かき氷が見つからなかったので別の冷たい物に変更。日本橋高島屋にある糖朝というお店でマンゴー入りフルーツ豆腐花となりました。

白い部分は見えていませんが、豆腐花は絹ごし豆腐に甘いソースがかかったような冷たいお菓子です。これにマンゴーやスイカ、キュウイが乗っています。器の周りにドライアイスで煙が出ていて涼しさ増量。希望のかき氷ではなかったですが冷たく美味しい午後の一時でした。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月19日 (土)

ビール試飲会

ビール試飲会
今日は1ヶ月半ほど前に醸造体験で仕込んだエーデルピルスの試飲会でした。

4チームに分かれての醸造体験でしたが、4チームそれぞれ味も香りも違っていました。そもそも本来それを目指して作ったはずのエーデルピルスとも味が違う。詳しくは後日報告します。

ちなみに写真は恵比寿であった試飲会の後に行った京橋にある樽生専門の立ち飲み屋「タワーズ」の映像。梅雨明けしてビール気分だったのです。

あと、本日梅雨明けしましたが、昨日は燗酒に関する講習会を受けてきまして燗酒の奥深さを知りました。そちらも後日報告します。

アウトドアの真夏の燗酒大会なんて面白いかもしれないなあ・・・

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

豚肉と柳松茸の生姜炒め

豚肉と柳松茸の生姜炒め
今日は豚肉と柳松茸の生姜炒め、玉子焼き、ブロッコリー。豚肉と柳松茸、下茹でしたニンジンを炒めて醤油、酒、ミリン、砂糖、おろし生姜で味付けました。

分量は醤油が大サジ2.5。酒とミリンが各小サジ2。砂糖が小サジ1。生姜が1かけ分。豚肉が200gぐらい。柳松茸が1パック。小さい株が3つぐらい入っていました。ニンジンが1/2本。
ニンジンは下茹でしておきます。豚肉を炒めて色が変わったら柳松茸とニンジンを投入。サッと炒めて調味料を入れ、しばらく炒めて出来上がりです。簡単です。

柳松茸は安く売っていたので初めて使ってみました。どんなキノコか調べてみると、松茸と言っているが松茸とは全く別の種類のキノコ。柳などの木の根元に生えていて、都市部でもよく見られるそうです。フランスでは20年ぐらい前から栽培されて食べられていたそうですが、日本では最近になって食べると旨いと分かり栽培されるようになったのだとか。シャキシャキとした歯ごたえがありシャッキリタケの商品名でも売られているようです。
それにしても、キノコ類は調べてみると、名前がついていて珍しいキノコでもないのに未だに食毒不明なんてキノコが沢山載っています。食べられるかどうかは食べてみるまで分からないのだろうか?成分分析すれば判りそうな気もするが。はて?

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月17日 (木)

沖縄物産展の収穫

Dscn1918

今日の帰り。池袋の東武デパートに立ち寄ったらちょうど沖縄物産展をやっていたので覗いてきました。北海道物産展ほど規模は大きくなく人もそれほど多くなかったものの、面白い物が沢山あり、ついつい衝動買いです。

まずこれ。

Dscn1917

島バナナです。沖縄に行ったときに一度だけ食べたことがあり、もう一度食べてみたかった。その時食べたものはとても小さかlったのですが、とても甘くネットリとしていた記憶があります。まだ青いので黒くなるぐらいまで何処かに吊るして追熟させなくてはいけません。ということでこんな感じでキッチンに吊るしてみました。

Dscn1922

何かのオブジェのようです。ちなみにこのバナナ。1房10本で1.3kgぐらいのものが2300円程だったでしょうか。1房買うのを迷っていたら1本単位で売ってもらえました。それでも1本200円以上。普通のバナナが1房買えてしまう値段。熟したら大切に食べます。

そして次。

Dscn1920

ロイズの石垣の塩チョコレートです。北海道のチョコレートメーカであるロイズが生産地のハッキリとしている原料でお菓子を作る努力をしていて、その第一弾として沖縄の石垣島でカカオの試験栽培を始めたそうです。そして、沖縄の八重山でとれた素材を使って作った商品を石垣島のみで限定販売をしているのだとか。ネットでも買えるとのこと。こちらです。

ロイズ石垣島

この塩チョコレートはかなり塩が利いています。しっかりとした塩気がチョコの甘さを引き締めサッパリとした口当たりとなりとても美味しいチョコでした。

そして次。

Dscn1921

黒糖飴の「ちょっちゅね」です。以前沖縄行った時にもお土産で買って帰りました。黒糖ですがしつこくなく、サッパリとした甘さが美味しいです。一口サイズで食べやすい。

そして、もう一つがこれ。

Dscn1919

ジーマーミ豆腐です。ピーナツ豆腐かな?沖縄料理のお店に行くと必ず頼みます。大体のジーマーミ豆腐はツルッとしていて粘りがある感じですが、このジーマーミ豆腐はとてもネットリと粘りがあり味も濃厚。今まで食べたジーマーミ豆腐の中で一番美味しかったです。また食べたい。

あと、物産展の会場でこんなものも食べました。

D1010043

紅芋ソフトクリームとバナコパアイス。ブルーシールというお店のもの。私は知らなかったのですが、妻によると沖縄ではよく知られたアイスクリーム屋なのだとか。ちなみにバナコパアイスはバナナとココナツとパイナップルのアイス。味の方はといいますと、最初にバナナの風味が主張して、そのあと覆いかぶさるようにココナツ味。そして最後に軽く爽やか目にパイナップル味を感じました。どちらも美味しかったのですが、出来れば物産展会場ではなく海辺で食べたい味。それも沖縄の海。目をつぶって、耳を塞いで食べて下さい。多分沖縄の海が見え、波の音が聞こえる・・・はず。

この他に泡盛のコーナーとかなどが気になっていたのですが今日は止めておきました。いければ開催中にそこだけ行きたい。22日までやっているようです。アグー豚を使ったメンチカツをつまみにオリオンビールと泡盛でその場でいっぱい。いや、一杯。で、済むか?

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水筒持参

水筒持参
昨日、水筒を購入してみました。アルミの筒にプラスチックのキャップが付いた、飲み口の広いアウトドア用の物です。容量は1リットル。保温や保冷の機能は無いですが、軽くて丈夫でコンパクト。これに夜のうちに作っておいた水出し緑茶を入れて持ってきました。なかなか快適です。

今まではペットボトル入りの茶を買って飲んでいました。500mml入りを1日に2本程。これでペットボトルの使用を個人レベルで減らせます。小さなエコ・・・

いや、単に毎日茶を買うのも無駄だなあと思いまして。これを持ってくればお茶代が要りません。財布にエコということで。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揚げジャガ芋とツルムラサキ炒め

揚げジャガ芋とツルムラサキ炒め
今日は揚げジャガイモとツルムラサキのカレー炒め、玉子焼き、ほうれん草。素揚げしたジャガイモとニンジンをツルムラサキと炒め合わせてカレー粉、ケチャップ、醤油で味付けました。

分量はカレー粉が大サジ1.5。ケチャップが大サジ2。醤油が大サジ1。ジャガイモが4個。ツルムラサキが1把。ニンジンが彩りで1/2本。

まずジャガイモとニンジンを5mmぐらいの厚さに切って表面がキツネ色になるまで素揚げしておきます。次にツルムラサキの茎の部分を炒め、大体炒められたところにジャガイモとニンジン、調味料を入れてサッと炒めます。最後にツルムラサキの葉を入れて炒め合わせ、葉がしんなりしたら出来上がりです。

ついでにツルムラサキについて少し。
ツルムラサキは熱帯のアジア原産の野菜で暑さに強く、青菜の不足する夏場に重宝します。カロテンやビタミンCが多くカルシウムはほうれん草より多く含まれます。ムチン、ビタミンB2、鉄分も多く含まれ夏バテ防止に効果的です。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月16日 (水)

大豆と小松菜のタバスコ醤油炒め

大豆と小松菜のタバスコ醤油炒め
今日は大豆と小松菜のタバスコ醤油炒め、玉子焼き、ほうれん草。大豆の水煮と小松菜、下茹でしたニンジンを炒めて醤油、酢、砂糖、タバスコで炒めました。コクのある甘じょっぱさにタバスコの風味と辛さが加わります。メインは野菜のみのメニュー。

分量は醤油が大サジ3。酢が大サジ1.5。砂糖が小サジ2。タバスコが小サジ1。大豆は水煮にしたものを200gぐらい。小松菜が1把。ニンジンが彩りで1/2本。

大豆は水で戻して水煮にしておきます。既に水煮で売っているもので構いません。ニンジンは下茹でしておきます。まず小松菜の茎の部分をサッと炒めたら大豆とニンジンを入れて炒め合わせます。調味料を入れて軽く炒めたら小松菜の葉を入れます。小松菜の葉がしんなりするまで炒め合わせていけば出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月15日 (火)

大豆肉の中華風炒め

大豆肉の中華風炒め
今日は大豆肉の中華風炒め、玉子焼き、ほうれん草。湯で戻し鰹ダシに浸けて水気を絞った大豆肉に片栗粉をつけたものを一度多目の油で炒め、それを炒めたエリンギ、ベビーコーン、ニンジンと合わせてオイスターソース、醤油、酒、豆板醤で味付けました。
大豆肉は大豆や小麦のタンパク質を固めた肉の代用品です。食感はかなり柔らかめの肉と言ったところ。味は肉と言われれば肉ですが、油揚げとかの方が近いです。ノンコレステロール。精進料理などに使われるようです。

分量はオイスターソースが大サジ2.5。醤油と酒が各大サジ1。豆板醤が小サジ1。片栗粉は大サジ3ぐらい使います。大豆肉が乾燥状態で90g。細切りタイプを使用しました。エリンギが1袋。150g程ありました。ベビーコーンは貰い物で生を6本。ニンジンが1/2本。大豆肉が予想以上に膨れ上がり3人分ぐらいの量になりました。

作り方は、まず大豆肉を湯で戻してダシ汁に10分ぐらい浸けておきます。ニンジンとベビーコーンは下茹でします。大豆肉をダシ汁から出したらよく絞って水気を切り片栗粉をつけます。それを多目の油をひいてよく熱したフライパンでカリッとなるまで炒めて皿に出しておきます。次にエリンギ、ベビーコーン、ニンジンを炒め、エリンギに油がまわったら大豆肉を戻して炒め合わせ、調味料を入れて全体に絡めながらサッと炒めて出来上がりです。

大豆肉は以前買っていたのを忘れていて、今朝見たら賞味期限が近づいていたので急遽使いました。昨年の肉体改造の際に買っていたのです。改めて食べてみると、手間はかかりますが味はなかなかいい。もう一袋あるので早く使ってしまおう。


(追記)
大豆肉は昨年の肉体改造の時に買ったものと思っていましたが、今年の始め頃に買っていました。こちらです。

大豆肉を購入

ちなみに、肉体改造の話はこちら。

28日間 肉体改造に挑む

肉体改造はこちらに出場するために行ったものです。途中経過へのリンクもあります。

ザ・おやじファイト結果

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月14日 (月)

鶏肉とズッキーニの炒め物

鶏肉とズッキーニの炒め物
今日は鶏肉とズッキーニの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。鶏肉とズッキーニ、下茹でしたニンジンを炒めて醤油、酢、ミリン、砂糖、黒胡椒で炒めました。

分量は醤油が大サジ2.5。酢が大サジ2。ミリンが大サジ1。砂糖が小サジ1。黒胡椒が小サジ0.5ぐらいをお好みで。鶏肉が150gぐらい。ズッキーニが大きめのものを1本。ニンジンが彩りで1/2本。

ニンジンは固めに下茹でしておきます。まず鶏肉を炒め、表面の色が変わったぐらいでズッキーニとニンジンを入れてサッと炒めます。ズッキーニに油がまわったら調味料を入れ、全体に調味料を絡ませながら軽く炒めて出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月13日 (日)

ニョッキを作ってみる

Dscn1915

昨日、親戚から沢山のジャガイモを頂いていたので大量消費を考思いつきでニョッキなんぞ作ってみました。ニョッキはジャガイモで作るパスタです。マッシュしたジャガイモと小麦粉、パルメザンチーズ、卵黄、塩などを混ぜ合わせて作るパスタ(って、作り方に書いてあった)です。

今回使用した分量はジャガイモが約400g。茹でて裏濃し器で細かくしました。それに小麦粉が200g。あと、卵黄が1個。パルメザンチーズが大サジ1杯。塩が小さじ1杯ぐらい。それを捏ねないように混ぜ合わせて固まりにしたら、打ち粉をひいたまな板の上で分けてフォークで跡をつけて型を整えて出来上がり。結構簡単。これを数分茹でてトマトソースに絡めてみました。驚くほど旨い。フワッとしてモッチリとした食感。ジャガイモと小麦の甘みが合わさりそれにトマトソースの塩気と旨みが加わり予想以上に旨い。自家製パスタ成功でした。

製作過程は以下のようになります。

Dscn1904

ジャガイモや小麦粉、卵やチーズを用意します。

Dscn1906_3
ジャガイモを茹でて熱いうちに皮を剥いて細かく潰します。普通はマッシュ用の機械を使うそうでうが、私は裏越し器で地道にやってみました。手が焼けどするかと思った。熱々のジャガイモは機械油より熱いですよ。

Dscn1909
そして裏ごしして出来たジャガイモがこれ。

Dscn1910
これに小麦粉、チーズ、卵黄などを混ぜれて練りあわさないように混ぜたら棒状に分けてニョッキに整形します。

そして出来たのがこれ。

Dscn1911

なんだか凄い量のニョッキが出来てしまいました。小さめのバットに一面です。

半分茹でて上の写真のようにトマトソースで食べてみましたが、予想以上に旨い。モチモチとした歯ごたえにフワッとした舌触り。噛むと小麦の甘さにジャガイモの柔らかい独特の炭水化物の甘みが来て主食に感じるドッシリ感があり喉に通るときの炭水化物を主張する美味しさ。これは旨い。自画自賛。

実はニョッキというものを外で数回しか食べたことがないため、これがいいのか悪いのか実は分かりません。けど、これは旨い。この後しばらく方々でニョッキを探求してしまいそうです。とりあえず残りは冷凍にしてみたのですが大丈夫かな?冷凍で問題なければ大量に作って保存食にしてみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月12日 (土)

暑いときに熱い麺

D1010040

今日は35度ぐらいまで気温が上がったようです。暑かった。

それで今日は、午前中に杉並区の浜田山でバーナーワークをやっていまして昼は外で食べることに。バーナーワーク中は下の階で吹きガラスをやっていることもありかなり暑い。大汗かきながらの作業だったので昼は冷たい麺でもと思っていたものの、ついうっかり・・・

熱い麺を頼んでしまいました。よりによってトムヤンクンのスープを使った麺。熱い、辛い、旨いです。止まらない汗を拭きながらの昼食となりました。暑いときには熱い物を。パクチーでスーッとします。食後のフルーツ入り杏仁豆腐でクールダウンしました。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TzazikiとWeisswurstとWeissbier

Dscn1900_3

昨夜は蒸かしたジャガイモにTzaziki(タジキ?ツァツィキ?)をかけたものとドイツから持って帰ってきたWeisswurst(ヴァイスブルスト。白ソーセージ)をツマミにWeissbier(ヴァイスビア。白ビール)を飲みました。

Tzazikiはドイツで食べたときには普通にサワークリームと思ってたべていたのですが、コメントでギリシャ料理のソースであると教えていただき(Spurchenさん、ありがとうございます!)作り方を調べて作ってみました。

Dscn1901

作り方はヨーグルト250g程ににレモン汁とオリーブオイルを各大サジ1ぐらい入れ、そこへ摩り下ろしたニンニク1かけと荒く摩り下ろしたキュウリ1本ほどを入れて混ぜ合わせます。後は塩コショウで味を調えて出来上がり。確かにこの味でした。小エビを入れれば食べたものと同じです。ジャガイモによく合います。恐らく他の野菜でも行けるはず。我が家の定番となりそうです。

そしてこちらは白ソーセージ。

Dscn1898

缶入りだったものを熱湯に入れて10分。それに同じくドイツで買ってきた甘いマスタードを付けて食べてみました。

Dscn1899

初めこれはどんな物かよく分からず買ってきまして、見た目普通の粒マスタードと思っていました。しかし、舐めてみるとマスタードの味はするものの結構甘い。いったいこれはなんだろうと思って調べると、ミュンヘンではこれを白ソーセージに付けて食べることが判明(Süßer Senfと言うものらしい)。試してみると確かによく合う。そのままで味わうとちょっと慣れない味ですが、白ソーセージにつけて食べると旨い。また白ソーセージを買ってきて食べます。

Dscn1902

そしてビールはAugustiner Weissbier。苦味はそれほどなくサッパリとした強い酸味があり、後味に柔らかい甘みが残ります。白ソーセージにもジャガイモにもよく合いました。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月10日 (木)

鶏肉と白ウリの柚子胡椒炒め

鶏肉と白ウリの柚子胡椒炒め
今日は鶏肉と白ウリの柚子胡椒炒め、玉子焼き、ブロッコリー。鶏肉と薄く切った白ウリ、下茹でしたニンジンを炒めて醤油、ミリン、砂糖、柚子胡椒、酢で味付けました。

分量は醤油が大サジ2.5。ミリンが大サジ1。砂糖と柚子胡椒が各小サジ1。酢が大サジ2。

ニンジンは下茹でしておきます。白ウリは皮をむいて種をとり、1mmぐらいの厚さに切り分けます。鶏肉を炒め、表面の色が変わったぐらいで白ウリとニンジンを入れます。サッと炒めて調味料を入れたら全体に絡ませるように炒め、白ウリに火が通ったら出来上がりです。炒めすぎに注意。

明日は所用のため弁当はなしです。それにしても、今日も東京は比較的気温は低いものの蒸し暑い。梅雨が明けそうであけないですね。

(追記)
材料書き忘れていました。鶏肉が150g。白ウリ1個。ニンジン1/2本。白ウリが大きめだったので2.5人分近くの量になりました。 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 9日 (水)

豚肉とキュウリのピリ辛炒め

豚肉とキュウリのピリ辛炒め
今日は豚肉とキュウリのピリ辛炒め、玉子焼き、ブロッコリー。豚肉と塩で揉んだキュウリ、下茹でしたニンジンを炒めて醤油、ミリン、豆板醤、おろし生姜で味付けました。

分量は醤油が大サジ2.5。ミリンが大サジ1。豆板醤が小サジ1.5。生姜が1かけ。塩が小サジ1ぐらい。豚肉が150gぐらい。キュウリが大きめの物を2本。ニンジンが彩りで1/2本。

キュウリは食べやすい大きさに切り分けて塩をふり混ぜ合わせておきます。ニンジンは固めに下茹でしておきます。まず豚肉を炒めて色が変わったぐらいでニンジンを入れてサッと炒めます。次に水気を切ったキュウリを入れてサッと炒めたら調味料を入れます。最後に軽く炒め合わせて出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 8日 (火)

ブリとモロッコインゲンの炒め物

ブリとモロッコインゲンの炒め物
今日はブリとモロッコインゲンのカレー炒め、玉子焼き、ブロッコリー。先に小麦粉をつけて炒めたブリをモロッコインゲン、下茹でしたニンジンと炒め合わせてカレー粉、オイスターソース、酒、七味唐辛子で味付けました。
夏だ!カレーだ!ということで、東京はまだ梅雨明け前ですがカレー味。インゲンに含まれるリジンなどの必須アミノ酸が脂肪の燃焼を助け、ビタミンB1、2、6で疲労回復効果を期待。

分量はカレー粉が大サジ1.5。オイスターソースが大サジ2。酒が大サジ1。七味唐辛子が小サジ1。あと小麦粉が大サジ2ぐらい。ブリの切り身が2枚。モロッコインゲンが1袋。100gぐらい有ったでしょう。ニンジンが彩りで1/2本。

ブリは食べやすい大きさに切り分けて小麦粉をまぶしておきます。ニンジンは固めに下茹でします。まずフライパンに多めに油をひいてブリの表面がカリッとなるまで炒めて取り出しておきます。残った油でモロッコインゲンとニンジンを炒めます。油が多すぎたら軽く拭き取ります。モロッコインゲンに火が通ったらブリを戻して調味料を入れ、全体に絡めるようにサッと炒めて出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 7日 (月)

鶏肉とジャガ芋のケチャップ炒め

鶏肉とジャガ芋のケチャップ炒め
今日は鶏肉とジャガイモのケチャップ炒め、玉子焼き、ブロッコリー。鶏肉、ジャガイモ、ニンジンを炒めてケチャップ、醤油、ミリン、豆板醤で味付けました。

分量はケチャップが大サジ2。醤油とミリンが各大サジ1。豆板醤が小サジ1。鶏肉が150g。ジャガイモが3個。ニンジンが1/2本。
まずジャガイモとニンジンを炒めます。ジャガイモの角が透き通るようになってきたら鶏肉を入れて炒め合わせます。鶏肉の表面の色が変わったぐらいで調味料を入れ、しばらく炒め合わせていけば出来上がりです。

東京もそろそろ梅雨明けかと思ったら今日はまた雨。本格的な夏はもう少し先のようです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 6日 (日)

黄色いカステラや白パン

Dscn1872

昨日こんな本をみつけて買ってしまいました。「絵本からうまれたおいしいレシピ」という本です。これです。

グリとグラの黄色い黄色い大きなカステラ、ハイジの白パン、もも太郎のキビ団子、カラスのパン屋さんの動物パン。そのほかにも色々な絵本に出てくるお菓子やパンのレシピが載っています。こんな感じです。

Dscn1873

あの黄色い大きなカステラ、子どもの頃食べてみたかったです。この本を見れば作ることが出来ます。立ち読みしていて楽しくなって買ってしまいました。いずれ何か作ってみたいと思います。

ところで、この本を見ていて改めて気になった点があります。グリとグラが黄色いカステラを作り食べるところの話。森の中で大きな卵を見つけてそれでカステラを作り森の動物達と食べています。森の中で見つけた大きな卵ということは、森にいる鳥とか爬虫類の卵ということではないでしょうか?となると、一緒に食べていた動物の中にその卵の親いるのでは?

Dscn1874

フライパンの横のピンクの鳥あたりが怪しい・・・

そういえば、ドイツに行ったときに本屋でこんな本をみかけました。

Dscn1618

友人に聞いたところ、ハイジは昔から放送していてドイツではスイスとかで作られたアニメと思っている人が多いのだとか。エンドロールに日本人の名前が出ているのを指摘したら驚いていたそうです。気づかなかったのか?

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月 5日 (土)

蒸かしジャガイモのラタトゥユかけ(とビール)

Dscn1866

昨夜はドイツで飲みきれず日本に持ち帰ったビールを飲んでみました。

Hacker-Pschorr Hefe weissbier。酸味はそれほどでもなく柔らかい感じで、苦味がやや立ち苦味と同じように感じるバランスの取れた甘みが中間に感じて最後に薄い酸味が後を引きます。

酒の肴には、つい体が求めていたかジャガイモ料理。電子レンジで蒸かしたジャガイモにラタトゥユゥをかけてみました。どちらも冷蔵庫のあまり物。ジャガイモとトマトの味はドイツを思い出させます。

Dscn1865
この泡がねーー!
へーフェバイツェン美味しいです。

Dscn1863
ジャガイモやっぱり旨いです!


そんな具合で ビールとジャガイモでしたが私としては最後はこれ。

Dscn1869_3

ツマミは同じですが酒が変わりました。秋鹿の純米吟醸無ろ過原酒。かなり力強いお酒です。先ほどのビールとラタトゥユはなかなか合いましたがこちらはちょっと弱い感じでした。

そんなへべれけな夜でした。


ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 4日 (金)

豚肉と大根の炒め物

豚肉と大根の炒め物
今日は豚肉と大根の炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。塩コショウした豚肉と下茹でした大根、ニンジンを炒めて黒胡椒、塩、唐辛子で味付けました。
帰国後に親戚からジャガイモなどの野菜を大量に貰っていて、今日はジャガイモでも使おうかと思ったものの、今週中はジャガイモお休みにして同じく貰っていた大根を使用。ドイツでジャガイモ食べ過ぎました。しかし味付けはややジャーマンポテト風。体が求めているのか?

分量は塩、黒胡椒が各小サジ1。唐辛子が2本。下味用に塩が小サジ0.5とコショウを適量。豚肉が150gぐらい。大根が1/4本。ニンジンが1/2本。かなり太い大根だったので3人分近い量になりました。

豚肉は塩コショウをして輪切りにした唐辛子を混ぜておきます。大根とニンジンは中心に少し芯が残る程度に下茹でします。豚肉を炒めて全体の色が変わったぐらいで大根とニンジンを入れて炒め合わせます。大根に油が回ったら塩、黒胡椒を入れ、サッと炒め合わせて出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年7月 3日 (木)

牛肉とシシトウの山椒煮

牛肉とシシトウの山椒煮
今日は牛肉とシシトウの山椒煮、玉子焼き、ブロッコリー。牛肉とニンジンを炒めて鰹ダシ、醤油、砂糖、ミリン、実山椒のつくだ煮で煮て、最後にシシトウを入れて軽く煮ました。

分量は鰹ダシが400mmlぐらい。醤油が大サジ3。砂糖が大サジ1。ミリンが大サジ2。実山椒のつくだ煮が大サジ1。あと調整用に塩がひとつまみ程度。牛肉が150g。シシトウは150gぐらいありました。ニンジンが1/2本。本当は実山椒ではなく粉山椒を使おうと思っていましたが、切らしていたので急遽残っていた自家製の実山椒のつくだ煮を使用。これで無くなりました。粉山椒ならば小サジ1程度使います。

作り方は、まず牛肉とニンジンをフライパンで炒めます。牛肉の色が変わったら鰹ダシを入れて煮ます。煮たったらアクを取り除き、砂糖、ミリン、醤油、山椒を入れます。しばらく煮て味をみたら塩ひとつまみ程度で調整します。最後にシシトウを入れて2、3分軽く煮て出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 2日 (水)

鮭とズッキーニの甜麺醤炒め

鮭とズッキーニの甜麺醤炒め
今日は鮭とズッキーニの甜麺醤炒め、玉子焼き、ブロッコリー。鮭、ズッキーニ、下茹でしたニンジンを炒めて甜麺醤、醤油、黒胡椒で炒めました。

分量は甜麺醤が大サジ2。醤油が大サジ1。黒胡椒が小サジ1程度。鮭が切り身を2枚。ズッキーニが大きめの物を1本。ニンジンが彩りで1/2本。

ニンジンは固めに下茹でしておきます。鮭を炒め、表面の色が変わったぐらいでズッキーニとニンジンを入れて炒め合わせます。ズッキーニに火が通ったら調味料をいれて全体に絡めるようにサッと炒めて出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年7月 1日 (火)

日本式エコバック

今回のドイツ旅行でかなり役立ったものがあります。これです。


Dscn1675

風呂敷です。

旅行中は水やビール、食品、お土産など色々とスーパーなどで買い物をする機会があったのですが、スーパーでは基本的に日本のレジ袋ようなものはありませんでした。鞄や自分で持ってきた袋に入れるか、レジ袋を買う必要があります。

鞄の中に荷物が少なければそのまま鞄に入れればいいのですが、荷物が沢山入っていて色々入れられないときはこの風呂敷の出動です。

例えば、ビールや水やツマミ用のお菓子など色々購入してしまったときにも・・・

Dscn1677

こうして風呂敷の中心に置いて両端を真結びという結び方で結んで持ち手を作ります。

Dscn1678

するとこんな感じで買い物袋に変身。

Dscn1674 

これで大量の買い物も簡単に持ち帰れます。

街の中での写真は上の写真の時とは別の買い物の際に撮ったものなので荷物の量が違いますが、上の写真ぐらいの荷物の場合には持ち手を長く作って肩にかけて持つことも出来ます。

この風呂敷で包んでいる際にはレジに居たおじさんから凄い勢いで注目されました。唐草模様の風呂敷はドイツの街では目立つようです。しかし、多分泥棒とは思われていないでしょう。日本ならともかくドイツでは唐草模様=泥棒のイメージはないはず。

日本でもエコと言うことで最近風呂敷が見直され、使う人が増えてきているのだとか。きっとドイツでも流行るはず・・・流行るのか?
これを読んだ日本語の分かるドイツの方。流行らせてください。小さく畳めるし便利ですよ!

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (6) | トラックバック (0)

鶏肉とモロッコインゲンの炒め物

鶏肉とモロッコインゲンの炒め物
今日は鶏肉とモロッコインゲンの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。鶏肉、モロッコインゲン、下茹でしたニンジンを炒めて塩、黒胡椒、粒マスタードで味付けました。

分量は塩、黒胡椒、粒マスタードが各小サジ1。鶏肉が150g。モロッコインゲンが150gぐらい。ニンジンが1/2本。
ニンジンは固めに下茹でしておきます。鶏肉を炒めて色が変わったぐらいでモロッコインゲン、ニンジンを投入。炒め合わせてモロッコインゲンに火が通る少し前に塩、黒胡椒を入れます。サッと炒めたら最後に粒マスタードを入れて火を止めて、粒マスタードを絡めたら出来上がりです。

そういえば。ドイツで粒マスタードと思って買ったら、香りはマスタードなのに味は随分甘いものが有った。あれはいったい何だったのだろう?そういう味のマスタードだったのだろうか?

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »