« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月29日 (金)

牛肉と小松菜の山椒味噌炒め

牛肉と小松菜の山椒味噌炒め
今日は牛肉と小松菜の山椒味噌炒め、玉子焼き、ほうれん草。軽く塩コショウした牛肉と小松菜、ニンジンを炒めて味噌、粉山椒、酒、ミリン、砂糖で味付けました。
分量は味噌が大サジ2.5。ミリンが大サジ1.5。酒が大サジ1。砂糖と粉山椒が各小サジ1。牛肉が150g。小松菜が1把。ニンジンが彩りで1/2本。小松菜の量が結構あって2人分半ほどの量になりました。

牛肉には軽く塩コショウしてニンジンは下茹でしておきます。小松菜は茎と葉を分けておきます。まず牛肉を炒め、炒められたら小松菜の茎の部分とニンジンを入れてサッと炒めます。次に調味料を入れたら小松菜の葉を入れて炒め合わせ、葉がしんなりして調味料が絡んだら出来上がりです。

今年はうるう年でまだ2月。1日多く働く気分です。明日から3月。今日は結構暖かくなるらしい。春はもうすぐ。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月28日 (木)

ハーゲンダッツのドルチェ2 種

ハーゲンダッツのドルチェ2<br />
 種
電車の中吊り広告の写真を見ていたら食べたくなってしまったので買ってきて食ってしまいました。ハーゲンダッツの「ドルチェ ティラミス」と「ドルチェ モンブラン」です。

どちらも価格は近所のスーパーで330円ぐらい。サイズは通常のハーゲンダッツのカップとあまり変わりません。アイスとしては結構いい値段。ただ味の方に関しては、この値段でも納得できる味でした。

私は主にティラミスの方を食べたのですが、ココアパウダーの下はマスカルポーネチーズ味のしっとりとしたアイスで、その下がエスプレッソ風味のアイス。一番底に薄くスポンジがあり、まさにティラミスをアイスにしましたと言った作りでかなり美味しかったです。
モンブランは間に薄くスポンジを挟んだマロン風味とバニラ風味のアイスの上にマロン風味のクリーム(アイス?)が渦を巻いて乗っています。こちらも、モンブランケーキの味わいがあり美味しいのですが、バランスとしてはティラミスの方が高かったような気がします。

まあ、どちらも美味しかったのですが、私としては同じハーゲンダッツならクリスピーサンドキャラメルの方が好み。値段も値段なので、たまに気分を変えたい時などに食べたいと思います。
そんなに頻繁にアイスを食べる訳ではないですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉と芽キャベツのバルサミコ酢炒め

鶏肉と芽キャベツの炒め物
今日は鶏肉と芽キャベツのバルサミコ酢炒め、玉子焼き、ほうれん草。鶏肉と下茹でした芽キャベツとニンジンを炒めて醤油、バルサミコ酢、黒胡椒で味付けました。
芽キャベツが売っていたので使ってみました。春を感じます。

分量は醤油が大サジ2。バルサミコ酢が大サジ1。黒胡椒が小サジ1/2ぐらい。鶏肉が200g程度。芽キャベツが10個。ニンジンが彩りで1/2本。
芽キャベツとニンジンは下茹でしておきます。まず鶏肉を炒め、大体炒めたところに芽キャベツとニンジンを入れてサッと炒め合わせて調味料を入れます。あとは調味料を絡めるようにサッと炒めて出来上がりです。

今日は芽キャベツで春を感じていますが、春を越えて既に5月の連休の予定が決まってしまいました。今年も昨年同様に5月2日から4日にかけて山口県で開催される萩往還マラニック大会の250km部門に出場です。どんな大会か簡単に説明するならば、48時間の制限時間で250km走るマラソンです。
今年は4月に富士五湖112km。5月に野辺山100km。6月にしまなみ海道100kmと毎月どこかを走って9月に甲州街道215kmと考えていましたが、9月の大会が中止となってしまったので計画変更です。眠気に負けないようにしなくては。

(追記)
昨年走った萩往還の様子はこちらにあります。

2007年「山口100萩往還マラニック大会」250km

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

タラと大根の煮物。

タラと大根の煮物。
今日はタラと大根の煮物、玉子焼き、ほうれん草。タラと大根、ニンジンを昆布ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、塩で普通に煮ています。

分量は昆布ダシが500mmlぐらい。醤油と酒が各大サジ4。ミリンが大サジ3。砂糖が大サジ2。塩が味を見てひとつまみぐらい。タラが2切れ。大根が1/3本。ニンジンが彩りに1/2本程度。大根が残っていたので一気に使ったら大根の部分だけ4人分近い量になりました。

大根は軽く水で煮てあります。昆布ダシを入れたフライパンに煮た大根とニンジンを入れて煮たったらアクをとり、少し火を弱めてタラと調味料を入れてアクをとりながら弱火で煮ていけば出来上がりです。煮ている途中で一度火を止めて温度を下げると味がしみていいです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

豚肉と新ジャガのバター醤油炒め

豚肉と新ジャガのバター醤油炒め
今日は豚肉と新ジャガのバター醤油炒め、玉子焼き、ブロッコリー。豚肉と固めに下茹でした新ジャガとニンジンを炒めてバター、醤油、粒マスタードで味付けました。新ジャガは素揚げにしようかと思ったものの、面倒になり下茹でしてしまいました。電子レンジで蒸してもよかったかもしれません。

分量はバターが20gぐらい。醤油が大サジ2.5。粒マスタードが小サジ1。豚肉が150g。今日はバラ肉の薄切りを使っています。ジャガイモは中ぐらいのサイズの物を4個。あと彩りでニンジンを1/2本。

ジャガイモは皮付きのままで固めに下茹でします。ニンジンも下茹でしておきます。あとは豚肉を炒め、大体炒められたところにジャガイモ、ニンジン、バターを入れて炒め合わせたら醤油と粒マスタードを入れて炒めて出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

鶏肉とゴボウの味噌煮

鶏肉とゴボウの味噌煮
今日は鶏肉とゴボウの味噌煮、玉子焼き、ほうれん草。鶏肉、ゴボウ、ニンジンを炒めて鰹ダシ、味噌、酒、ミリン、砂糖、醤油、生姜、唐辛子で煮ました。

分量は鰹ダシが400mmlぐらい。味噌が大サジ2.5。酒とミリンが各大サジ2。砂糖が小サジ2。醤油が小サジ1。生姜が1かけ。唐辛子が1本。鶏肉が150gぐらい。ゴボウが1本。ニンジンが1/2本。これで2人分半ぐらいの量になりました。

ゴボウは乱切りにして水に浸しておき、ニンジンも乱切りにしておきます。鶏肉を炒め、表面の色が変わったあたりでゴボウとニンジンを入れて炒めていきます。ゴボウとニンジンに油がまわったら鰹ダシと酒、生姜、唐辛子を入れて煮ていきます。煮立ったらアクをとり、残りの調味料を入れて少し火を弱めて煮ていけば出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

沖縄料理で飲む

D1000323

昨夜は東武東上線の大山駅近くにある「南海(パイイン)」という沖縄料理の店で宴会でした。スク豆腐、豆腐よう、海ぶどう、ミミガーやそのほか色々。そして泡盛を沢山。

春一番が吹いて暖かく沖縄な気分だったので急遽開催された宴会。帰る頃には冬に逆戻り。駆け足で過ぎた春の足音でした。

そして記憶もやや駆け足で消えていったような・・・

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

カツオのニンニク生姜炒めで一杯

カツオのニンニク生姜炒めで一杯
昨夜はカツオをニンニク、生姜で炒めて醤油と酒で味付けたものにネギを乗せて芋焼酎で一杯。いや、いっぱい?

今日は東京に春一番が吹きました。あまりの強風に何事かと思いましたが、春の足音だった訳ですね。デカい足音だった・・・

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

揚げ肉団子とエリンギのあんかけ

揚げ肉団子とエリンギのあんかけ
今日は揚げ肉団子とエリンギのあんかけ、玉子焼き、ブロッコリー。冷凍しておいた常備菜の揚げ肉団子に、エリンギとニンジンを炒めて鶏ガラスープ、醤油、ミリン、砂糖、一味唐辛子、水溶き片栗粉でトロみをつけたあんかけを絡めました。今日は自分の分だけてよかったので常備菜を使って簡単メニューです。

分量は醤油が大サジ2.5。ミリン大サジ1。砂糖と一味唐辛子が各小サジ1。鶏ガラスープが1カップ弱。水溶き片栗粉は適量を。揚げ肉団子が4個。エリンギ1本。ニンジンが彩りで1/4本ぐらい。一人分です。
まずエリンギとニンジンを炒め、大体炒められたら鶏ガラスープを入れます。そのまま煮立ててアクをとり、調味料を入れて少し煮たら水溶き片栗粉を入れてトロみをつけます。最後に温めておいた揚げ肉団子を入れて絡めれば出来上がりです。

今日の東京は桜の咲く頃ぐらい暖かくなるようです。もう都内でも梅が咲いているかな?ニュースでは河津の桜がもう咲いていると伝えていました。あと1ヶ月もすれば花見シーズン。今年も晴れるといいなあ。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

「食文化としてのお弁当」展示見学レポート

 ちょっと時間が経ってしまいましたが、先週土曜のこと。品川駅から歩いて10分ぐらいところにある「味の素食の文化センター」という施設で開催されていた「食文化としてのお弁当」という展示を見てきました。

「味の素食の文化センター」は、味の素株式会社が創業80周年の記念に設立した財団法人で、食文化研究活動の支援や食文化の発展のための普及事業を行っているそうです。施設は味の素グループ高輪研修センター中にあって、企画展示室や5万冊に上る食に関する蔵書を保有するライブラリー、小さな博物館などがあります。詳しくはこちらのサイトを見てください。

財団法人 味の素食の文化センター

それで、「食文化としてのお弁当」の展示。上のサイトに出ている企画展示の説明を引用させていただきますと、このような事が書かれています。

「弁当は現代の食事形態の一つとして日本人の暮らしに深く根付き、わたくしたちの身体をつくる「食事」としても重要な役割を担っています。また、栄養補給や身体維持といった物理的な側面だけではなく、弁当を開いた場所の景色の美しさ、一緒に食べた仲間との楽しい思い出、作り手への感謝の気持ちなど、精神面での豊かさをも育んでくれるものでもあるでしょう。
 弁当は食卓の上に並べられるご飯やおかずを、弁当箱という小さな容器に詰めて持ち運べるようにした“携行食”です。しかし、単なる“携行食”ではありません。コンパクトに詰められたその中身には、紛れもない日本の独自の“食文化”があるのです。」

展示はあまり多くはないですが、弁当の歴史の説明、世界各国の弁当箱や江戸時代の幕の内弁当のサンプル展示、宇宙食やコンビニ弁当に使われる技術の解説など。弁当にまつわる様々な展示がされていました。弁当の元祖と言える古代の携帯食「糒(干し飯=ほしいい、乾飯=かれいい)」も展示され、実際に食べることもできました。こちらの写真の物です。

Dscn1001_2 Dscn1039_2

 そのままか、煮て食べるものということで、その場で煮ることは出来ない為そのままで食べました。正直あまり美味しくありません。炊飯器の隅の方で固まって乾いたご飯をイメージしていただければ近いかもしれません。

 展示物に書かれていた説明によれば、現代のように、箱状の容器に食べ物を詰めて持ち歩くようになったのは、室町時代~安土桃山時代のことで、最初は武家や貴族が行楽や行事の際に持ち歩いたそうです。これが江戸時代には庶民にも広まったらしい。そして、そのように食べ物を携帯する習慣は世界各国にあるけれども、絵に描いたように見た目も美しく、様々な食材を詰めるのは日本ぐらいにしかない文化なのだとか。弁当もこうして調べると奥が深い。少ない展示ながら、なかなか楽しい内容でした。
ちなみに、展示は29日までやっていますので、興味のある方は今週末にでもどうぞ。入場は無料です。

 ところで、この施設。先ほども書いた通り、食に関する蔵書を多数保有する図書館がありまして、そこは誰でも自由に利用できます。展示を見るよりもそこに長くいました。
例えば、ニンジンに関する歴史をまとめた分厚い全7巻の本とか、様々な食材ごとの図鑑とか。あと、柔らかい内容では酒のガイドやミリメシ(ミリタリー飯。軍隊で食べる食事のことです)、給食のメニューなどを紹介したような本もあります。更には、「美味しんぼ」とか「神の雫」などのマンガまであります。かなり幅広い蔵書です。是非次回また行って何か借りてきたいです。

 ついでですが、干し飯を食べてちょっと思ったことがあります。味はともかく、あれはかなり携帯性の優れた栄養補給食ではなかろうかと考えました。なんせ炭水化物。ならば、あれを食べながら長い距離を走ることは出来ないだろうかと思いました。ただあまり美味しくない。しかし、一度煎って醤油とかで味をつければなんとかなるかもしれない。まずは一度テスト品を作って試してみるしかなさそうです。それはまたいつの日か。


以下は企画展の写真と「食とくらしの小さな博物館」の写真です。「食とくらしの小さな博物館」は、1900年から現在までを4つに区分し、社会や世相の流れとともに味の素グループの歩みなどが紹介された施設。各時代の食卓の様子やその時代を象徴するような物が展示されていました。

Dscn1007
江戸時代の幕の内弁当のサンプル。半分ぐらいが焼きオニギリ。歌舞伎の芝居と芝居の間に食べたから幕の内弁当です。当時としてはかなり高級品。

Dscn1006
弁当の歴史が分かる年表が出ていました。

Dscn1015
重箱と酒の入った入れ物を提げて持っていける弁当箱です。こんな風情のある弁当箱でも持って花見にでも行きたいですねえ。飲んでしまえば風情の「ふ」の字も無くなるのが常ですが。

Dscn1014
これは腰に付けるように作られた弁当箱です。オカズは詰めづらそうです。

Dscn1017
色々な国の弁当箱です。お国柄が出ています。手前はブータンの弁当箱。箱というより籠ですね。

Dscn1020
こちらはトルコの弁当箱。スプーンとフォークが付いてます。カバンには入れにくいでしょう。

Dscn1013
キャラ弁についても説明がありました。あれも一つの文化ですね。

Dscn1023
コンビニ弁当の様々な工夫を解説しています。電子レンジで加熱することを前提として色々と工夫されているようです。

Dscn1024
こちらは宇宙食の説明。弁当というよりレトルト食ですね。

Dscn1029
ここからは「食とくらしの小さな博物館」の風景。各時代の食卓の風景がディスプレイされています。

Dscn1030
昔の味の素はこんな缶に入っていたようです。

Dscn1034
このぐらいの時代の食卓だと、私はギリギリ見たことがあるような無いような感じです。私は既にテレビがカラーの時代だったので実際はもう少し後ですね。

Dscn1035_2
この時代なら確実に分かります。こんな感じの台所は現在もよくあります。

Dscn1032
時代を象徴するような物の展示ではこのような当時のお菓子やオモチャ、雑誌などが展示されています。これは昭和40年代頃でしょうか。なんとなく見たこと有るような気のするものもいくつか。

Dscn1036
この辺りは1980年代?ファミコン懐かしいです。

Dscn1037
W浅野の時代です。流行りましたねえ。もう一人の浅野は展示されていませんでした。その代わり、下には小さくCMのペンギンです。

Dscn1038
博物館の出口ではこんな方がお見送り。私も走るときに時々アミノバイタル飲みます。

残念ながら図書館ではカメラを使うことは出来ないので、図書館の映像はありません。他では見かけないような本が沢山ありますので一度見てみると楽しいですよ!

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブリとレンコンのトマト煮

ブリとレンコンのトマト煮
今日はブリとレンコンのトマト煮、玉子焼き、ほうれん草。ブリとレンコン、ニンジンを炒めてトマトの水煮と塩、黒胡椒、白ワイン、唐辛子、ローリエで煮ました。始めは醤油で和風にしようかと思ったのですが、炒めているあたりで気分が変わり一気に洋風へ傾きました。トマトと魚は美味しいです。

分量はトマトの水煮が1缶。400g入りです。塩と黒胡椒が各小サジ1。塩は味をみて調整します。白ワインが大サジ2。唐辛子が1本。ローリエが1枚。唐辛子とローリエは無くても構いません。ブリが切り身を2枚。レンコンが1パック。250gぐらいありました。ニンジンが1本。これで3人分ぐらいの量できます。

最初にレンコンとニンジンをサッと炒め、そこへブリを入れて炒めます。ブリの表面の色が変わったらトマトの水煮と白ワイン、唐辛子、ローリエを入れて煮ていきます。水気が足りない時は水1カップぐらい入れます。煮たったら軽くアクをとって塩と黒胡椒を入れ、少し火を弱めて煮ていけば出来上がりです。

昨日見たニュースのお天気コーナーで、レンコンが花粉症にいいと言っていました。何が花粉症にいいのか聞き忘れたましたが、レンコンに多く含まれるムチンとビタミンCが粘膜を保護するのか。それともタンニンの止血、消炎作用か。いずれにせよ、我が家は私も妻も現状花粉症ではないので気にせず食べます。そろそろ花粉症の方には辛い季節ですね。お大事に。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

豚肉とピーマンの国旗

豚肉とピーマンの国旗
今日は豚肉とピーマンのマスタード炒め、玉子焼き、ほうれん草。豚肉を緑のピーマンと赤、黄のパプリカと炒め、粒マスタード、白ワイン、塩、黒胡椒で味付けました。

分量は粒マスタードが小サジ1。白ワインが大サジ1。塩と黒胡椒が各小サジ1/2。豚肉が150gぐらい。ピーマンが3個。パプリカが赤と黄の小ぶりのものを各1個。
最初に豚肉を炒め、豚肉の色が変わったぐらいでパプリカを入れてサッと炒めます。更にピーマンを入れてサッと炒めたら調味料を入れ、調味料が馴染むように軽く炒めて出来上がりです。

冷蔵庫に少しづつ残っていた緑、黄、赤の食材を見たときに、どこかの国旗の色だと思い使ってみました。最初、イタリア?と思ったものの、イタリアは緑、白、赤で違う。さて、どこかと考えたがその時は分からず。確かアフリカの方ではなかったかと調理後に調べたらマリ共和国の国旗の色でした。というわけで、上は豚肉を白としてイタリア。下はマリ共和国の並びにしてみました。残念ながらどちらの国も行ったことはありません。マリ共和国についてはどのような国なのかの知識もほとんど無し。学んでおきます。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

鶏肉とグリーンピースの煮物

鶏肉とグリーンピースの煮物
今日は鶏肉とグリーンピースの煮物、玉子焼き、ほうれん草。鶏肉とニンジンを刻み生姜と炒めて塩茹でしたグリーンピースと合わせ、鶏ガラスープ、オイスターソース、醤油、酒、ミリンで煮ました。やや早いですが生のグリーンピースが売っていたので使ってみました。春はもうすぐですね。

分量はオイスターソースが大サジ2。醤油小サジ2。酒とミリンが各大サジ1。鶏ガラスープが1カップ。鶏肉が200g。グリーンピースが莢から取り出した豆のみの状態で150gぐらい。ニンジンが彩りで1/2本。生姜が1かけ。

まずグリーンピースを莢から出して硬めに塩茹でしておきます。次に鶏肉とニンジンを刻み生姜と一緒に炒め、鶏肉の色が変わったあたりで鶏ガラスープと酒を入れます。煮立って軽くアクをとってグリーンピースとミリン、オイスターソース、醤油を入れて火を少し弱め、煮汁が少なくなるまで途中軽く上下を混ぜながら煮て出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

自家製タラの粕漬け焼き

自家製タラの粕漬け焼き
今日は自家製タラの粕漬け焼き、スナップエンドウの胡麻和え、玉子焼き、ほうれん草。作ってあったタラの粕漬けを焼いてみました。そねままのタラを焼くよりも、旨味が増していてご飯の進む味になっています。醸し最高!

あとタラの粕漬けだけでは少なかったねでスナップエンドウとニンジンを茹でて胡麻和えにしました。もうしばらくすれば春ですね。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

中華街で宴会

中華街で宴会
「食の文化ライブラリー」の後、昨夜は横浜中華街で宴会でした。場所は「保昌」という店。フカヒレスープやエビチリ、チャーハン、その他色々。総勢15名の大宴会。よく食べて、よく飲んで、よく話しました。あまりに盛り上がり、新宿まで戻って結局朝まで。楽しい夜でした。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

食の文化ライブラリーを見学

食の文化ライブラリーを見学
今日は品川駅から歩いて10分程の所にある「食の文化ライブラリー」という施設に行ってきました。そこの展示室で「食文化としてのお弁当」という企画展示をやっていてその見学です。

展示自体はほんの少しでしたが、世界の弁当箱など結構楽しめました。詳しくは後日。あと、この施設にある図書館には食に関する5万冊の蔵書があり、そちらはかなり楽しめました。そちらについても後日書きます。

今夜は横浜に出没です。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自家製アンチョビ塩漬け途中経過

自家製アンチョビ塩漬け途中経過
今朝、製作途中の自家製アンチョビーの状態を確認してみました。

塩水に1日。その後、頭を取り除いて塩漬けにしてそろそろ2週間。中蓋の上に乗せていた重石を上げてみると水が貯まっていました。鰯から出てきたのでしょう。これでいいのか悪いのか分かりませんが、梅干し漬けた時も水が上がってきたし、特に腐っているようにも見えないのでこのまま行きます。
あと2週間ほど塩漬けにしたら、次は身を外して1ヶ月ほどオイル漬けにします。

桜の咲く頃には美味しいアンチョビーになれよ!

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

牛肉とカボチャの炒め物

牛肉とカボチャの炒め物
今日は牛肉とカボチャの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。牛肉と下茹でしたカボチャ、ニンジンを炒めてオイスターソース、ナンプラー、ケチャップ、一味唐辛子で味付けました。

分量はオイスターソースが大サジ2。ナンプラーとケチャップが各大サジ1。一味唐辛子が小サジ1/2。牛肉が150g。カボチャが1/8カット。ニンジンが彩りで1/2本。
まず牛肉を炒めます。大体炒められたところに下茹でしたカボチャとニンジンを入れてサッと炒め、調味料を入れて全体絡めるように炒めていけば出来上がり。簡単です。

今日は冷蔵庫を開けて目に留まったナンプラーを使ってみました。ナンプラーの香りが出るかと思いましたが、オイスターソースとケチャップの味の方が強くほとんど感じません。代わりに味に深みが出たように感じました。成功だったようです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

チョコなビールに煮干な日

D1000301

今日はバレンタインデー。こんなビールが売っていたので買ってきました。「ヤングダブルチョコレートスタウト」です。

イギリスのYOUNG'Sという醸造所で作られたこのビールは、ダークエールにチョコレートとチョコレートエッセンスを加えられています。そう書くととても甘いビールなのかと思いますが、意外にそんなことはありません。飲むと香ばしい香りと苦味があり、後味にカカオの香りと柔らかい甘さを感じます。ギネスビールをもう少し柔らかく甘くしたような感じとでもいいましょうか。言われなければチョコを使っているとは分からないかもしれません。
スタウトの強い苦味があまり得意でないという人でもこれなら美味しく飲めると思います。チョコを使ったビールということで色物的な味をちょっと考えていましたが、予想外に美味しいビールでした。普段に飲みにも十分美味しい味です。

そして、今日はこのビールのツマミとして煮干を合わせました。夕飯の味噌汁にダシとして使った煮干を胡麻油で炒めて砂糖と醤油で味付けし、白胡麻をふって一味唐辛子を軽くかけてます。予想外にビールのほど良い甘さに合いました。成功です。

ところで、今日はバレンタインデーでもあるのですが、実は「煮干の日」でもあります。
全国煮干協会が1994年5月に制定した記念日です。「に(2)ぼ(1=棒)し(4)」の語呂合せで煮干の日だそうです。ちょっと苦しい。

まあ、そんなバレンタインデーで煮干の日の夜はチョコビールと煮干で乾杯なのでした。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮭とゴボウのバルサミコ酢味噌炒め

鮭とゴボウのバルサミコ酢味噌炒
今日は鮭とゴボウのバルサミコ酢味噌炒め、玉子焼き、ほうれん草。鮭と下茹でしたゴボウ、ニンジンを味噌、バルサミコ酢、ミリン、酒で炒めました。味噌の味にバルサミコ酢の甘酸っぱさが加わり独特のコクが出て美味しかったです。

分量は味噌とバルサミコ酢が各大サジ2。ミリンと酒が各大サジ1。鮭が切り身を3枚。ゴボウが1本。ニンジンが半分。これで3人分ぐらいの量になりました。
まずゴボウとニンジンを厚めに笹掻いて下茹でしておきます。次に鮭を炒め、鮭の表面の色が変わったらゴボウとニンジンを入れてサッと炒めます。最後に調味料を入れて全体に絡めるようにサッと炒めて出来上がりです。

今日はバレンタインデーですね。ラジオで国生さゆりの「バレンタインデーキス」がかかっていました。バレンタインデーというといまだにあの曲がかかりますが他に無いのでしょうか?
ところで、最近我が家では罰ゲームとして、この「バレンタインデーキス」と「セーラー服を脱がさないで」の歌詞を情感を込めて大きな声で朗読する事が流行っています。かなり恥ずかしいです。聞いている方は笑えます。勇気の有る方は試してみてください。途中の「oh!ダーリン、デュワ、デュワ!」もお忘れなく。ただ、近所迷惑にならないようにご注意ください。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

豚肉カリカリ揚げと竹ノ子の煮物

豚肉カリカリ揚げと竹ノ子の煮物
今日は豚肉カリカリ揚げと竹ノ子の煮物、玉子焼き、ブロッコリー。今日は自分の分の弁当だけでよかったので、先日作った常備菜の豚肉カリカリ揚げを使って簡単に煮物を作りました。タケノコの水煮とニンジンを鰹ダシ、醤油、酒、ミリンで煮て最後に豚肉カリカリ揚げを入れてサッと煮て出来上がり。5、6分ぐらいで出来ます。

今日は凄くいい天気ですが最高気温は5度ぐらいまでしか上がらず、日中もとても寒いとの予報。春はもう少し先のようです。
そう言えば、今度の日曜日は東京マラソンですね。今年は天気も良さそうなので走りやすいでしょう。私は短い距離だと駅伝ぐらいしか走らず、長い距離をノンビリ走っているのが好きなので、参加人数が多く普通の距離の東京マラソンには参加することは無いです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

鶏肉とフキの煮物

鶏肉とフキの煮物
今日は鶏肉とフキの煮物、玉子焼き、ほうれん草。鶏肉、フキ、ニンジンを炒めて鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、塩、一味唐辛子で煮ています。普通に煮物です。

分量は鰹ダシが400mmlぐらい。醤油が大サジ3。酒とミリンが各大サジ2。砂糖が大サジ1。塩は味を見てひとつまみ程度。一味唐辛子は小サジ半分程度を適量で。鶏肉が約200g。フキが1束。ニンジンが1/2本。
フキは皮を剥いて水に浸けておきます。鶏肉、フキ、ニンジンを炒めて鶏肉の色が変わりフキ、ニンジンに油がまわったら鰹ダシと酒を入れます。煮立ってアクを取り除いたら砂糖、ミリン、醤油、一味唐辛子を入れ、途中味を見て塩で調整してしばらく煮て出来上がりです。
春らいし食材が色々出て来てますが、まだかなり寒い。昨夜の予報では今日も東京は雪になるかもしれないとのことでしたが、ひとまず都内では雨で済むようです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

KANOZAのショコラフォンデュ

D1000287

ちょっと早いですが妻よりバレンタインでーのチョコを貰いました。

KANOZAのショコラフォンデュです。池袋の東武デパートでチョコレート&スイーツフェスティバルをやっていてそこで買ったもの。サクッとしたタルトの中にクリームブリュレが入り、上に濃厚でしっとりとしたチョコが重なっています。チョコの味にクリームブリュレの甘いバニラの香りが加わりとても美味しい。大ヒットです。

この時期は普段無いようなチョコが色々買えて楽しいですね。ここのお店のチーズケーキも食べてみたいです。こちらのページから通販でも買える模様。買おうかな。

菓子専門店「KAnoZA」

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

走らないけどフグで打ち上げ

走らないけどフグで打ち上げ
今日は三鷹市市民駅伝に誘われて第一走者として参加予定でした。しかし、雪の影響で駅伝は残念ながら中止。同じチームの方々や応援隊は高まった気持ちを抑えられず、走ってないのに打ち上げだけ開催されました。

昼間からフグで飲み食いです。会が終わって外に出てもお日様は申し訳ないぐらいに高い位置にありました。来年の記録や順位に対する壮大な野望を皆さんたてていましたが、いったいその野望が4月頃には実現に向けて努力されているか甚だ疑問符でした。

走ったあとのお酒は美味しい。あっ、走ってないや。まあ、いいか。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

キンカンを煮る

D1000289

今日行った「カトマンズ」から帰る途中の商店街でキンカンを売っているのをみかけて購入。酒と砂糖で煮てみました。柑橘系の酸味と強い甘みがとても美味しい。喉にもいいようです。

生でもたべてみたのですが、かなり甘かったです。子供の頃にキンカンをかじった時はえらく酸っぱかった記憶があり、煮ないと食べれないものと思っていましたが、最近のは随分甘いのに驚きました。それとも子供の頃食べたキンカンは熟してなかった?どうなんでしょう?

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネパールのカレー

D1000283

ただいま私はネパールのカトマンズに来ています。


・・・・・・・・



すいません、ウソつきました。

池袋の「カトマンズ」に来ています。ネパール・インド料理のお店です。池袋北口を出て歩いて6分ほど。平和通りを川越街道近くまで来たあたりにあるお店です。こちらの店です。

豊島区タウン ナマステカトマンズ

今日頼んだのはランチのCセット。チキン、マトン、野菜、豆の4種類のカレーから一つ。ナンかライスを選べます。これにタンドリーチキンとケバブ。サラダと飲み物がついて1050円でした。選んだのはチキンカレーとナン。辛さはマイルドでスパイスが効いた奥深い味のカレーでした。焼きたてのナンは驚くほど大きく、ほのかに甘くフワッ、モチッとした歯ごたえがとても美味しかったです。今度は夜に行って色々なネパール料理を食べたいです。

寒いときはカレーだ!

あっ、ちなみに。妻が以前飼っていた柴犬の名前は「カトマンズ」という名前でした。ずいぶん前に死んでしまいましたがカワイイ柴犬でした。初めて会った時には噛まれたけど・・・

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豚肉カリカリ揚げのネギポン酢

豚肉カリカリ揚げのネギポン酢
昨夜は保存食として作った豚肉カリカリ揚げで飲みました。レンジで温めてネギを乗せ、市販のポン酢をかけただけです。香ばしい生姜醤油の味が日本酒によく合います。

ネギはもっと細く切る予定でしたが、途中で面倒になりザクザクと行ってしまいました。保存食で手間が省けた分、ネギを切る手間が際立ってしまい、食べれればいいか状態に。小ネギとかを刻んでタッパーに保存しておけば良かったかもしれません。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

肉団子とほうれん草のゴマ和え

肉団子とほうれん草のゴマ和え
今日は揚げ肉団子と縮みほうれん草のゴマ和え、玉子焼き、ブロッコリー。昨日作った保存用の揚げ肉団子を茹でた縮みほうれん草とニンジンと合わせて醤油、砂糖、酢、白ゴマで和えました。肉団子は温めるだけなので、あとは野菜を茹でて水を切って調味料を入れて混ぜるだけ。簡単です。

分量は醤油が大サジ3。砂糖が小サジ1。酢が大サジ2。揚げ肉団子が8個。縮みほうれん草が1袋。小さめのものが3株入っていました。縮みほうれん草ではなく、普通のほうれん草でめいいです。縮みほうれん草の方が甘みがあります。ニンジンは彩りで1/2本。

まずニンジンを茹でて、沸騰したら縮みほうれん草の茎を入れ、最後に葉を入れてサッと茹でたら水で冷やし軽く絞って水気を切ります。これを温めておいた揚げ肉団子と合わせたら調味料をかけて混ぜれば出来上がりです。
常備菜があると朝の調理時間が短くて楽です。常備菜を作るのはちょっと手間がかかりますけどね。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

揚げ肉団子と豚肉のカリカリ揚げ

揚げ肉団子と豚肉のカリカリ揚げ
常備菜として揚げ肉団子と豚肉のカリカリ揚げを作ってみました。

揚げ肉団子は豚挽き肉に長ネギみじん切り、卵、片栗粉、酒、塩を入れて混ぜ合わせ、肉団子にして揚げたもの。豚肉のカリカリ揚げは豚ロース肉の薄切りに、醤油と酒、ミリン、生姜の絞り汁で味を付け、片栗粉をまぶして油で揚げたもの。どちらも味は付いているので、温めてそのまま食べることも出来ますし、ちょっと手を加えれば色々な料理になります。

冷蔵庫なら3、4日。冷凍すれば2、3週間ぐらい保存出来ます。我が家で買ってくる冷凍食品というと讃岐うどんのみ。あとは多めに買って凍らせておいた肉や魚ぐらい。この肉団子とカリカリ揚げは自作の冷凍食品ですね。弁当に使えるし、解凍して簡単に酒の肴にもなるので便利です。これだけ作れば今月中色々活躍してくれそうです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月 7日 (木)

豚肉と揚げ新ジャガ柚子胡椒炒め

豚肉と揚げ新ジャガ柚子胡椒炒め
今日は豚肉と揚げ新ジャガの柚子胡椒炒め、玉子焼き、ブロッコリー。新ジャガとニンジンを皮ごと素揚げにしたものを、豚肉と炒めて醤油、ミリン、酒、砂糖、柚子胡椒で味付けました。揚げて香ばしく甘い新ジャガに醤油の味と柚子胡椒の香りが加わり旨いです。

分量は醤油が大サジ2.5。ミリンと酒が各小サジ2。砂糖と柚子胡椒が各小サジ1。豚肉が150gぐらい。ジャガイモが4個。ニンジンが1/2本。

まずジャガイモとニンジンを洗って皮付きのまま5mmぐらいの厚さに切って表面がキツネ色になるまで素揚げします。揚げた物はキッチンペーパーに乗せて油を切っておきます。次に豚肉を炒め、炒められたところにジャガイモとニンジンを戻して調味料を入れ、サッと炒めて調味料が全体に絡んだら出来上がりです。
今年は少し揚げ物系も増やしてみようかと思っています。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

鶏肉とシメジの日向辛子炒め

鶏肉とシメジの日向辛子炒め
今日は鶏肉とシメジの日向辛子炒め、玉子焼き、ほうれん草。鶏肉とシメジ、下茹でしたニンジンを炒めてオイスターソース、日向辛子(ゆゅうがらし)、ミリンで味付けました。以前、宮崎の物産を売っているお店で買い、少し使って冷蔵庫内に寝かせていた(忘れていた)日向辛子を思い出して使ってみました。
日向辛子は日向夏と赤唐辛子から作った宮崎オリジナルのスパイス。日向夏の爽やかな香りと唐辛子の辛さがあります。爽やかチリソースとでも言いましょうか。柑橘系の香りと甘味に辛さが合わさり美味しいです。

分量はオイスターソースと日向辛子が各大サジ2。ミリンが小サジ2。鶏肉が150gぐらい。シメジが1パック。150gぐらいありました。ニンジンが彩りで1/2本。
ニンジンを硬めに下茹でしておき、鶏肉を炒めて表面の色が変わったぐらいでシメジとニンジンを入れます。サッと炒めて調味料を入れ、シメジに火が通れば出来上がりです。


(追記)
日向辛子の記事はこちらです。

2007.12.5 日向辛子

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

鯖とウドの炒め物

鯖とウドの炒め物
今日は鯖とウドの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。鯖に片栗粉で衣をつけて一度カリッと炒めた後、ウドと下茹でしたニンジンと合わせて炒め醤油、酢、ミリン、砂糖、黒胡椒で味付けました。酢の酸味と黒胡椒のスパイシーな辛さが鯖の旨味とウドの苦味に合います。

分量は醤油が大サジ2.5。酢が大サジ2。本当は黒酢が良かったのですが、無かったので普通の酢です。ミリン、砂糖、黒胡椒が各小サジ1。鯖がさばいた物を1匹分。ウドが1本。ニンジンが彩りで1/2本。これで2人分半ぐらいの量になりました。

まずウドの皮を剥いて短冊切りにして酢水に漬けておきます。皮は一緒に炒めてもいいですが、別にしておいてキンピラなどにしてもいいです。ニンジンも短冊に切り硬めに下茹でしておきます。
次に鯖に片栗粉をまぶして衣をつけて皮側から炒め、表面がカリッとするまで炒めたら皿に出しておきます。次にウドとニンジンを炒め、ウドに油がまわったら鯖を戻して調味料を入れます。あとは調味料が全体に絡むようにフライパンを振りながら炒めていけば出来上がりです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

豚肉とピーマンのゴマ味噌炒め

豚肉とピーマンのゴマ味噌炒め
今日は豚肉とピーマンのゴマ味噌炒め、玉子焼き、ほうれん草。豚肉とピーマン、下茹でしたニンジンを味噌、柚子胡椒、ミリン、醤油、白ゴマで炒めました。

分量は味噌が大サジ2。柚子胡椒が小サジ1.5。ミリンが大サジ1。醤油と白ゴマが各小サジ1。豚肉が150g。ピーマンが4個。ニンジンが彩りに1/2本。
ニンジンは硬めに下茹でしておきます。豚肉を炒め、大体炒められたところにピーマンとニンジンを入れてサッと炒めたら調味料を入れます。あとは調味料を全体に絡めながら炒めてピーマンに火が通れば出来上がりです。

今朝、外に立てかけておいた傘が凍りついていました。傘が濡れていると思って降ってみたら水滴が落ちない。水滴の形に凍っていたのです。久々の雪にビックリです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

自家製アンチョビー第二段階

自家製アンチョビー第二段階
自家製アンチョビー作りは第二段階。昨日塩水に漬けた鰯の頭を取って塩漬けにしました。
重石をして蓋をしたら、日の当たらない涼しい場所で1ヶ月保存します。それから更にオイルに漬けて1ヶ月。完成はかなり先です。

鰯よ!漬けられてうまくなれ!

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

自家製アンチョビー製作開始

自家製アンチョビー製作開始
今日はチーズケーキの他に自家製アンチョビーの製作にも挑戦してみました。

まずは、ひしこ鰯500gほどを、カップ1.5の水と塩大サジ1ぐらいの塩水に一晩漬けます。
一晩漬けたら鰯の頭を折って除き、鰯の重量に対して20%程の重量の塩で塩漬けにします。約1ヶ月。1ヶ月塩漬けしたら、鰯を手で3枚にさばいて骨をとり、オリーブオイル、ローリエ、粒コショウ、クローブなどと一緒に更に1ヶ月保存すれば出来上がりです。

そんな訳で、明日塩漬けにして1ヶ月。更にオイル漬けで1ヶ月。食べれるようになるのは桜の咲く頃です。花見の時に活躍してもらいましょう。出来上がれば1年保存出来ます。花見で無くなるか?

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズケーキ製作を依頼される

チーズケーキ製作を依頼される
本日、私はチーズケーキなんぞ作っています。と言っても我が家で食べる分ではなく、親族に製作を頼まれました。使用するクリームチーズ指定で。
以前、私が作ったチーズケーキを妻がお土産に持っていきまして、大変好評だったそうです。特に子供に。そんな訳で男チーズケーキの注文が入ったという訳です。

クリームチーズは、なんでもオーストラリア産の美味しいクリームチーズだそうで、確かにフィラデルフィアとは滑らかさ、ネットリとした舌触り、チーズ独特の香りの強さが違います。そのままパンにつけて食べたくなるような美味しいクリームチーズです。
焼く前の状態もかなりきめ細かく滑らかな感じ。美味しい予感がします。しかし、自分では味見出来ない。逆お土産で少し残して持ち帰ってもらえないかな。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

和風の朝食製作

和風の朝食製作
今日も弁当無し。イマイチ落ち着きません。

いつもの時間に目が覚めたので朝食を製作してみました。通常私はパンと牛乳、ヨーグルト、チーズ、バナナのパン派の朝食。妻は納豆ご飯と弁当のオカズの一部などご飯派の朝食。今朝は2人とも納豆ご飯と和風のオカズ。自家製の銀ダラ粕漬けを焼き、根菜汁、白菜の浅漬け、ブロッコリーの鰹節かけです。

根菜汁は里芋、ニンジン、大根、長ネギを鰹ダシで煮て、味噌、酒、ミリン、砂糖、醤油少々で味付けました。白菜の浅漬けは、切った生の白菜を醤油と酢を1対1で混ぜてラー油を数滴入れた漬け汁に一晩漬けたもの。普通は生のカブを漬けるのですが、白菜でも美味しいので余っていた白菜を昨夜のうちに仕込んでおきました。
やや作りすぎ。朝からかなりガッチリ食べてしまいました。朝から快調だ。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »