« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月31日 (月)

年越し

年越し
もうすぐ年が明けます。年越し蕎麦と日本酒です。山形正宗純米吟醸うすにごり生酒。新酒です。

あっ、白組が勝った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

黒豆途中経過

D1000155

黒豆を仕込み始めて8時間経過。60度ぐらいの煮汁を作って断熱調理器に保存していました。

開けてみるビックリ。煮汁が真っ黒。これでいいのか?と不安になりましたが、妻によればこういうものらしい。私は煮るの初めてなんで。
再加熱してアクをとり、更に6時間ほど断熱調理します。完成は年が明けたころ。うまくいくか?

今年もあと4時間程だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お汁粉でくつろぐ

お汁粉でくつろぐ
掃除や買い物も終わり、お汁粉でくつろぎタイムです。餅が沢山ありますから。

今年もあと6時間半程で終わりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

餅!餅!餅!

餅!餅!餅!

餅を貰いました。大量に。

毎年年末に貰います。通常の白い餅の他に、豆餅とヨモギ餅です。農家から直送の餅なので味も伸びもとてもいい。
しかし、我が家にはやや多すぎる。年明けの宴会の際に仲間にも食べてもらいます。正月の餅には困りません。2月ぐらいまで困らない・・・いや、その時期まで来ると、どうやって食べるか悩む事があります。餅好きではありますが・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

酒粕入手

酒粕入手
昨日、時々行く近くの酒屋に酒を買いに行ったらこんな物が売っていたので買ってきました。蔵元直送の酒粕です。

酒粕は日本酒のもろみを圧搾して残ったもの。板粕ですね。袋の上からでもほんのり酒の香りがします。このままでもアルコール分が8%ほど含まれるそうで、江戸時代には「手握り酒」なんて言われていたとか。

粕漬けを作ろうか、粕汁にしようか。それとも軽くあぶって食べてみる。考えます。

掃除も終わった。買い物に行ってこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月30日 (日)

ザ・鉄玉子

ザ・鉄玉子
アドバイスを頂いたので鉄を買ってきました。「ザ・鉄玉子」です。黒豆を煮る以外にもナスの漬け物、貝の砂出し、水道水の消毒臭さ消しなどにも使えるそうです。更に花瓶に入れると花が長持ちするとも説明書に書かれていました。結構用途が広い。
明日1日かけて黒豆を煮てみます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年12月29日 (土)

黒豆

黒豆
黒豆を買ってみました。お節料理なんて久しく食べたことがないのですが、なんとなく保存食ということで作ってみたくなりました。作り方を見ると煮るのに半日ぐらいはかかりそうです。まあ、気長にやってみます。

ついでに煮るときに重曹が必要と書かれていたので重曹も買ってきました。使ったことは無いのですが、あまったら掃除とかにも活躍してもらおう。
更に、煮るときに古釘などあるといいと書かれていたのですが、釘を打つことは長らく無かったのでそんなもの入手できず、釘無しで煮ます。多分それほど変わらないだろう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月28日 (金)

「親父のつぶやき」より 間違いに注意!

メールマガジン最終号の「親父のつぶやき」の内容より。
年末は何かと慌しいですが、落ち着いて行動しましょう。

「親父のつぶやき」はこれからもブログにてアップしていく予定です。で・き・れ・ば、平日日刊。いや、隔日ぐらい?出来る範囲で・・・
そんな感じで。よろしくおねがいします。


------間違いに注意!------

数日前に間違い電話がありました。間違い電話というのか間違い留守電ですね。家に帰ると留守電が入っていたので聞くと全く知らない人の声。「あー、○○さんですか?××です。この前言っていた・・・」と要件を言っているのですが、モゴモゴと喋っていて何を言っているかイマイチ分からず。「○○さん」の所も我が家のことなのかどうか何度か聞いても聞き取れませんでした。そして、やたらに長い。2分近く話していたと思います。電話をかけて相手が留守電だと慌てて話をまとめようとして変な話になってしまう事がありますが、まとめなさ過ぎも困り物。一度切って話をまとめてからかけなおすのがいいのかもしれません。

 とりあえず、その長い留守電の所々聞き取れる所から推測される要件に該当するような事を私は受けておらず、妻に聞いても妻も無いとのこと。それに二人とも聞いたことがない声だったので間違い留守電だったのだろうということになりました。留守電の最後で「折り返し電話下さい」と言っているようだったのですが、結局あの人は電話をもらえたのだろうか?朝かかってきていて聞いたのが夜遅く。そのままにしてしまいましたが教えてあげたほうがよかっただろうか?

 そういえば、間違い電話と言えば以前、凄い間違われ方をしたことがあります。通勤途中。携帯が鳴ったので見てみると知り合いの方から。こんな朝早くに何事だろう?と「どうも、おはようございます」と言って出てみると、突然「お前今何処にいるの?」と怒った口調で質問される。どうしたのだろうと疑問に思いましたが「今職場に向って歩いているところですよ」とそのまま状況を伝えました。

 すると、「お前、今日俺との約束あっただろう!覚えてないのか?」と問いただされる。「えっ?私、○○さんと何か約束しましたか?すいません覚えていないのですけど・・・」と答えたあたりで相手の方が「あれ?えっ?あっ!すまん!番号1段間違えていた。」と言い出しました。どうやら携帯に登録していた電話番号からかける時、一つ下に並んでいた私にかけてしまった模様。しばらく気付くことなく話していたようです。相手の方が遅刻していて慌てていたのでしょう。かなりビックリな間違い電話でした。声が似ていたのかな?

 あと、未だに気になる間違い電話がもう一つ。まだコードレス電話などあまり普及していない頃の話です。電話が鳴って受話器を取って名乗ると「あれ?○○さんの家じゃないのですか?スイマセ・・・あっ!」と言った後にもの凄い音がして電話が切れたことがありました。あの間違い電話の相手に何があったのか20年以上経った今でも気になります。スイマセンと電話口で謝りながら頭を下げたら電話機が落ちたのか?それとももっと何か重大な事が起きたのか。その時は、飛行中の飛行機の機内放送で「あっ!」というパイロットの声が入るぐらい気になりました。

 今年もあと数日。既に休みに入ってしまっている人も多いのかオフィス街を歩く人の数も若干少ない気がします。また、歩いている人はどことなく慌しく、年の瀬も押し迫ったという感じです。落ち着いて行動しましょう。

 というわけで、メールマガジンはこれにて終了。今まで読んでいただきありがとうございました。以後、「親父のつぶやき」はブログにアップしていく予定です。よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブリとズッキーニのカレー炒め

ブリとズッキーニのカレー炒め
今年最後の弁当です。
ブリとズッキーニのカレー炒め、玉子焼き、ブロッコリー。塩コショウしたブリをズッキーニ、下茹でしたニンジンと合わせてカレー粉、醤油、ミリン、蜂蜜で炒めています。

分量はカレー粉が大サジ1.5。醤油とミリンが各大サジ1。蜂蜜が小サジ1。塩、黒胡椒が適量。ブリが切り身を2枚。ズッキーニが1本。ニンジンが1/2本。
ブリは食べやすい大きさに切り分けて塩と黒胡椒をふっておきます。ニンジンは下茹でします。まずブリを炒め、表面の色が変わったぐらいでズッキーニとニンジンを入れます。サッと炒めてズッキーニとニンジンに油がまわったら調味料を入れ、全体に絡ませながらしばらく炒めて出来上がりです。

今年の弁当作りはこれにて終了。開始は年明け4日からです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月27日 (木)

「親父のつぶやき」より 美味しいとは思いますが・・・

先週末の「親父のつぶやき」の内容より。

粉系にカレー。美味しいと思います。
池袋に餡子以外の様々な具材が入った大判焼(今川焼き?回転焼き?)を売っているお店があって餡子以外の物を食べたことがあります。美味しかったです。しかし、鯛焼きはビジュアル的に餡子以外を想像出来ないのです。
けど、食べてみたい。注文しようかな・・・

そうそう、醤油かと思ってソースをかけてしまうなんてのもガッカリです。


------美味しいとは思いますが・・・------

何かの特集ページだったかと思いますが、激辛カレー入りの鯛焼きが紹介されていました。これです。

たい焼きとわらび餅のふく味庵 たいやきカレー激辛

写真の感じでは、小豆の餡子の代わりにカレーパンの中身のようなカレーがミッチリ入っている鯛焼きのようです。恐らく味は悪くないと思います。粉物ですからね。鯛焼きの皮にカレー味も合うでしょう。ちょっと変わったカレーパンというか、デザートではないタイプのクレープのような。

しかし、「あっ!鯛焼きだー!いただきまーす!」と言って何も知らずにこの鯛焼きを食べたとしたら、かなりのビックリ感というかガッカリ感がくるのではと思うのです。

「鯛焼き=中身は小豆の餡子」

この図式は恐らく全国どこでもそうだと思います。「鯛焼きの中身は普通カレーだろ!」という人はまずいないはず。そんな必ず餡子だと思った中からカレーが出てくるのです。

頭の中は餡子物を食べるぞという気持ちでいっぱい。鯛焼きも頭の先からシッポの先まで餡子が入っていたら嬉しい。頭から行くかシッポから行くか。やっぱりカリッとしたシッポから?いや、餡子感のしっかり味わえる頭から。それとも、たまには外して腹から?なんて思いをめぐらしていたら中からカレー・・・

ガッカリでしょ。玉子焼きとかでも、甘い玉子焼き派の人が食べたら塩辛い玉子焼きだったとか、またその逆だったりするとガッカリしませんか?シャンパンだー!酒だー!と思って飲んだら子供用シャンパンだったりするとガッカリしませんか?麦茶と思って飲んだら麺ツユだったらガッカリしませんか?その前に大変なことになるか。

まあ、そんな感じで、思っていたものと違うと結構ガッカリなのです。恐らく食べようと口に近づけた瞬間カレーの香りがして気付くから問題ないでしょう。けど、見た目は普通の鯛焼き。できれば皮が黄色いとか、横に「カレー」とか焼印されていると心の準備が出来てありがたいのですがどうでしょう?

ついでですが、このカレー入り鯛焼きの説明のところに「お茶会、ホームパーティ、おやつ、デザート、和菓子、夜の腹ごなし突然の訪問客へのおもてなしなどにお役に立てます。」と書かれていました。ホームパーティ、夜の腹ごなし、おやつはまだいいのですが、お茶会、デザートというのはどうでしょう?朝からカレーよりか厳しい物がありそうな?和菓子でカレーというのはアリなのでしょうか?そして、私が突然の訪問客としてこの鯛焼きでもてなされたらどうだろうか?味は美味しいと思うので概ねOKか?

いずれにしろ、実際に食べてみないとなんとも分からないか・・・

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉とパプリカの炒め物

鶏肉とパプリカの炒め物
今日は鶏肉とパプリカの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。鶏肉、パプリカ、タマネギをオイスターソース、味噌、豆板醤、ミリンで炒めています。

分量はオイスターソースが大サジ2。味噌とミリンが各大サジ1。豆板醤が小サジ1。鶏肉が150。パプリカが1個。タマネギが1個。
まず鶏肉とタマネギをよく炒めます。炒めたところにパプリカを入れてサッと炒め、調味料を入れて全体に絡ませながらしばらく炒めて出来上がりです。

今年の弁当作りも明日で最後。昨日仕事帰りにスーパーに立ち寄ると、生鮮食品売り場が片付けられていて新たにカマボコや伊達巻きなどの正月用食材に変わっていました。早!と思ったのですが、よく考えたら今年もあと4日。当然の光景でした。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月26日 (水)

マグロとシメジの煮物

マグロとシメジの煮物
今日はマグロとシメジの煮物、玉子焼き、ブロッコリー。冷凍しておいたマグロの切り身とシメジを昆布ダシ、醤油、酒、ミリン、味噌で煮ました。シメジではなくネギを使っていたらネギマです。これはシメジマ?シメマ?シメマグ?マシメ?疲れた胃腸にサッパリメニュー。

分量は醤油とミリンが各大サジ2。酒が大サジ3。味噌が大サジ1。昆布ダシが400mmlぐらい。マグロが1柵。シメジが100g。ニンジンが彩りで1/2本。

作り方は昆布ダシと調味料を入れた鍋にマグロ、シメジ、ニンジンを入れ、途中アクをとりつつ煮るだけです。簡単です。
煮るときに生姜や唐辛子を使ってもいいでしょう。煮えてからそのまま少し冷めるまでおいておき味を含ませるといいです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祝い

祝い
今夜はクリスマス。もう前夜か。
結婚9周年祝で毎度お世話になっている池袋のワインバー。ボワール・アン・クーへ。今年もクロカンブッシュが作られていました。シャンパンを頂き、更にワインを各種。普段平日は飲まない私としては結構飲みました。明日も弁当だ。もう寝よう。
出会って15年。結構経ったなあ。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2007年12月25日 (火)

豚肉と寒じめほうれん草の炒め物

豚肉と寒じめほうれん草の炒め物
今日は豚肉と寒じめほうれん草の粒マスタード炒め、玉子焼き、ブロッコリー。味付けは醤油、ミリン、粒マスタード。寒じめほうれん草は寒さで葉がシワシワに縮んでいます。縮みほうれん草とも言うようです。普通のほうれん草よりも甘味が強くクセが少ないです。

分量は醤油が大サジ2.5。粒マスタードとミリンが各小サジ2。豚肉が150g。寒じめほうれん草が1袋。小さめの物が4株入っていました。ニンジンが彩りで1/2本。

ニンジンは下茹でしておきます。寒じめほうれん草は葉と茎に分けておきます。豚肉を炒め、大体炒められたところでニンジンと茎の部分を入れサッと炒めます。調味料を入れたら葉の部分を入れ、葉がしんなりとしてくるまで炒めたら出来上がりです。
寒じめほうれん草の緑とニンジンの赤でややクリスマスカラー。ニンジンを星形にするようなことはありません。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年12月24日 (月)

超暴君と大魔王

超暴君と大魔王
普段スナック菓子はあまり食べないのですが、どの程度の暴君と魔王なのか気になり食べてみました。「超暴君ハバネロ」と「大魔王ジョロキア」です。

いままでの暴君ハバネロにハバネロペーストを2倍に増量したのが超暴君ハバネロ。世界一辛いという唐辛子を使ったものが大魔王ジョロキアです。超暴君ハバネロはコンソメ味。大魔王ジョロキアはバーベキュー味かな?何味かは書かれていないので正確にはわかりません。どちらもかなり辛く後からきます。
食べられないほどもの凄い辛さというわけではありませんが、辛い物が苦手な人にはつらいかも。袋にも注意事項として「小さなお子様や辛味の苦手な方は十分注意してお召しあがりください。」と書かれています。個人的にはジョロキアの方がより辛いかな?たまに食べるとスナック菓子も美味しいですね。

今日はクリスマスイブですね。街はかなりの人であふれているようです。私は1日ラジオの特番を聞きながら掃除していました。我が家はクリスマスイブは特にイベント無し。結婚記念日である明日のクリスマスにお祝いです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月23日 (日)

白魚の塩辛

白魚の塩辛
今夜は熱海で買ってきた白魚の塩辛で一杯飲んでます。塩辛といえばイカがよくありますが、白魚というのは見たことが無く思わず買ってしまいました。イカの塩辛のような独特のクセのある香りはあまりありません。白魚のプリッとした食感と味が甘辛い風味と合わさり美味しいです。日本酒に合います。
酒は秋田の天の戸美稲無濾過生。美稲と書いて「うましね」と読みます。米の味がしっかりと感じられるいい酒です。

明日はクリスマスイブですね。我が家はクリスマスイブは特に何もありません。25日が結婚記念日なので25日がお祝いです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月22日 (土)

イチゴとシャンパン

イチゴとシャンパン
今日は熱海まで来ています。温泉に入って食事して。夜は部屋で一杯。

ヴゥーヴ・クリコのピンクラベルと静岡産のイチゴです。ちょっと早めの結婚記念日。妻が好きなシャンパンでクリスマスと結婚記念日を祝います。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ねんりん家のマウントバーム

ねんりん家のマウントバーム
昨日、ねんりん家の「マウントバーム」を食べました。

卵の味がしっかり感じられ、周りにかけられた砂糖がカリッとしていてとても美味しいです。クリスマスが近いからか、店の前には行列が出来ていて買うのに少し時間がかかりましたが、時間をかけて買っても十分納得出来る美味しさです。このマウントバーム以外にオレンジが使われたストレートバームがあるので、次回はそちらも試してみたいです。また、極上と書かれた生タイプのバームクーヘンもあるようなのでそちらも試したい。

それにしても、バームクーヘンは材料が普通のケーキなどよりシンプルですが、一層一層焼いていくので家で作るのはなかなか難しそう。やってやれないことはなさそうなので、そのうち挑んでみようか?このねんりん家で棒についたままの大きなバームクーヘンの塊を売っていまして、それが「はじめ人間ギャートルズ」に出てくる「あの肉」に見えるのです。そういうバームクーヘンを自作して、ギャートルズのように両側を持ってガッとかぶりつく。いいなあ・・・

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月21日 (金)

牛肉とキャベツのケチャップ炒め

牛肉とキャベツのケチャップ炒め
今日は牛肉とキャベツのケチャップ炒め、玉子焼き、ブロッコリー。味付けはケチャップ、醤油、ミリン、黒胡椒。

分量はケチャップが大サジ2。醤油が1.5。ミリンが小サジ2。黒胡椒が小サジ0.5ぐらいをお好みで。牛肉が150g。キャベツが1/8個程度。ニンジンが彩りで1/2本。

ニンジンとキャベツの芯の部分は固めに下茹でしておきます。牛肉を炒めたらニンジンとキャベツの芯を入れてサッと炒め合わせ、次にキャベツの葉の部分を入れます。キャベツの葉の部分がしんなりしてきたら、調味料を入れてサッと炒めて絡めれば出来上がりです。

明日から三連休の方も多いでしょう。今年の弁当作りはあと4回。二人分の弁当作りも9年を超えました。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月20日 (木)

「親父のつぶやき」より 我が家の裁定

昨日の「親父のつぶやき」の内容より

結局、関税は何が高いのかイマイチわかりませんでした。

------我が家の裁定------
 昨日、新聞に出ていた記事によると、イギリスでは30年もケーキかビスケットか争っている菓子があるそうです。

朝日新聞 ビスケットかケーキか 英で論争30年 近く裁判決着へ

争っているのは「マークス・アンド・スペンサー」というスーパーとイギリスの税務当局。このスーパーが販売している「ティーケークス」というお菓子があって、それがビスケットなのかケーキなのか争っています。

 なんでも、イギリスではケーキだと非課税だが、ビスケットだと付加価値税なるものがかかるそうです。そして、このスーパーが販売している「ティーケークス」はビスケット状の台の上にマシュマロが載り、全体がミルクチョコレートで覆われた形状で、税務当局はこれをビスケットとして付加価値税を課す。しかし、スーパー側はケーキであると主張。そして、スーパー側は付加価値税が導入された73年頃から払い続けた税金の返還を求めたとのこと。その額約8億。ケーキでもビスケットでもどちらにしろお菓子だからどうでもいいじゃないかと思うけれども、それだけの額ならケーキと主張したくなるのも当然だ。

 そして、税務当局は94年に一度ケーキと認めて払い戻しを行ったが、払戻額を約2000万円と8億に比べて随分値切る。スーパー側が上訴。国内で決着できず欧州司法裁判に持ち込まれる事態になる。裁判の結果はまだ出ていないが、判決の行方をほぼ決めるといわれる「法務官の見解」が示されて、「スーパーには全額返還を求める権利がある」とスーパー側にかなり分があるようです。

 8億かかっているだけにかなりの熱い戦いですけど、私はこの菓子の写真を見る限り、ケーキでもビスケットでもないと思います。チョコレート菓子ですね。上にもビスケットが付いていたらチョコパイです。それもマシュマロだから森永のエンゼルパイ。これです。

森永製菓 エンゼルパイといつまでも

 こちらのページにあるエンゼルパイの断面図を見れば、表面の状態と両側がビスケットというだけでほぼ同じ。というわけで、我が家の裁定はエンゼルパイです。それで税金がどうなるかは分かりません。パイはケーキの部類になるのか?それだとケーキか。やはりスーパー側の勝ちなのかもしれません。

 ところで、この菓子を日本に輸入した場合、税金がどうなるのか。正確なところはイマイチ分かりませんが、こちらにあった表で関税率を見てみるとどうもケーキの方が関税が高そうです。となると、輸入の際にはビスケットと主張した方がいい?けど、チョコパイの場合チョコレート菓子なのか?そうすると関税はどう変わる?そのうち調べておきます。

財務省貿易統計(検索ページ) 輸入統計品目表(実行関税率表)

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

森の中で・・・をする方法を学ぶ

先日、とあるイベントに行ってきました。

「Leave No Trace」という言葉がありまして、直訳するならば「形跡、足跡、痕跡をとどめない」となります。今回行ったイベントはこの「Leave No Trace」という考えに基づくキャンプの方法や理念に関する内容を聞くもの。イベントタイトルはその名も・・・

「LNT(Leave No Trace)を学ぶ 森のなかでウ○コする方法」(字を一部伏せさせて頂きました)

まあ、そんな衝撃的なタイトルのイベントです。イベントというより講演会でしょうか。20人ほどのイベントだったので、「話を聞く夕べ」と言ったほうがいいかもしれません。

主催は株式会社エクスプローラ地球探検隊という会社。現地代理店が主催する現地発着の長期ツアー、冒険ツアー、体験ツアー等を手配している会社です。こちらのホームページにどんなツアーを扱っているか詳しく出ています。

株式会社エクスプローラ地球探検隊

 それで、イベントの内容はといいますと、講師の方がNOLS (National Outdoor Leadership School)という野外学校の「アラスカ・バックパッキング・アウトドア・エデュケーター」というコースで学んできたことや体験を、その時の写真とともに話すというもの。その講師の方のブログの記事から抜粋させて頂きますと、上のコースはこんな感じのものだそうです。

「車なんて入れない、文明から遠く離れた場所で、ついでに道もない場所へ歩いて入り、1ヶ月ほど、12人のメンバーと(3人のインストラクターと)キャンプで共同生活を送りながら、キャンプ生活の知識全般を完璧に身につけ、毎日変わる厳しい自然環境のなかで、共同生活での規則正しい思いやりあふれた生活態度と人間関係を身につけ、どんな困難にも立ち向かえるリーダーシップを身につけ、Leave No Traceな、歩いてきた足跡を残さないキャンプの方法と理念を身につけ、ついでに、それらを人に教えられるようになる。」

 NASAの訓練生なども来ているようなコースなのだとか。過酷な出来事と感動が連続して起こる凄いコースのようです。講師の方のブログにはNOLSがどのような学校なのか、実際に行ったルートや装備、体験した事など色々と書いてあるので詳しくはそちらを見ていただくとよく分かります。イベントの時に使われた写真などもこちらで見られます。

青の洞窟

青の洞窟 テーマ:NOLS ALASKA


 今回のイベントでは「Leave No Traceを学ぶ」ということで、まずその7つのポイントとなる言葉を教えていただきました。それがこれ。

・Plan Ahead and Prepare
・Travel and Camp on Durable Surfaces
・Dispose of Waste Properly
・Leave What You Find
・Minimize Campfire Impacts
・Respect Wildlife
・Be Considerate of Other Visitors

 それぞれを訳しますと、前もって計画してから行動しましょう。歩く時やテントを張るときは丈夫な地面でやりましょう。ゴミは持ち帰りましょう。そこにある物は持ってこないようにしましょう。キャンプファイヤーはなるべくダメージの少ない方法でやりましょう。野生生物に敬意を払いましょう。他の訪問客に対して思いやりをもちましょう。こんな感じになります。
 導入部分を聞いただけで実際に体験して学んだ訳ではないので理解の仕方が正確ではないかもしれないですが、安全で、尚且つ自然に負荷をかけない自然に優しいアウトドアライフを満喫しましょうといった教えです。

事前に計画して必要な量以上の食料を持っていかなければ廃棄してゴミを発生させることはありません。また、逆に装備が足りなかったら危険な状態に陥ることがあります。所構わずテントを張ったり歩いたりすれば、何年もかかってやっと生えてきた草木を踏み潰して二度と生えない状態にするかもしれません。特別なことが無い限り発生することの無い火をむやみに使えばその場所に多大な影響を与える可能性があります。
 一つ一つを見れば割とよくある内容ではありますが、注意深く考えると非常に深い内容です。人工的に作られた町から自然に行く時は、我々は訪問者なわけで、相手のルールに合わせなくてはならないということですね。

 ということで、トイレの際には穴を掘って行い、トイレットペーパーは使っちゃいけない。石とか小枝などを使うそうです。手もアリ。川原の丸くスベスベした石を煮沸消毒したものはかなりの高級ロールだそうです。詳しくは上のブログに書かれています。いや、それを学ぶことが今回の本題ではなかったのですけどね。一番衝撃的だったので・・・


 それにしても、上の教えは自然生活でのことですが、行く前に計画を立てるなどは実生活でも必要なことと思って話を聞いていました。
 買い物行く前に何を買いに行くか、何をどれだけ作るか決めて行けば無駄な買い物はしなくて済む。故にゴミも減る。環境への負荷も減るというものです。自然へのダメージを最小限にと言い出すと一番は自然の中に行かないことですが、既に自然を切り崩してその中に人の住む所を作っている訳で、空や大地や海はつながっているのだから、こういった考えは実生活でも出来る限りやっておくべきでしょう。そして、自然の中に行ったら向こうのルールに従って行動し、自然から色々と教えてもらう。

 このまま地球の温度が高くなりすぎたり、海が汚れていったりすると、美味しいご飯が食べられなくなるとか、美味しい酒が飲めなくなるとかそんな簡単なことすら難しくなり、やがてはもっと深刻なことになる。分かってはいるのですが、楽を覚えてしまった人間にそれをやるのは難しい。はい、出来るところからコツコツとやっていきます。


 ちなみに、上の講師の女性の方は高校時代の同級生。ソーシャルネット上で連絡を取る機会があり、ブログから今回のイベントの事を知って参加しました。卒業以来なので17年ぶりでしょうか。最近のネットは凄い。

面白い役立つ話をありがとう。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉団子とエリンギのあんかけ

肉団子とエリンギのあんかけ
今日は肉団子とエリンギのあんかけ、玉子焼き、ブロッコリー。常備菜として作って冷凍保存していた揚げ肉団子を使いました。エリンギと下茹でしたニンジンを炒めて肉団子を入れ、鶏ガラスープ、醤油、ミリン、砂糖、七味唐辛子で味付けて水溶き片栗粉でトロ味をつけています。

分量は醤油が大サジ2。ミリンと砂糖が各大サジ1。七味唐辛子が小サジ0.5。鶏ガラスープが200mml。鶏ガラスープの素を使っています。肉団子が9個。エリンギが100g。ニンジンが1/2本。

まず、エリンギと下茹でしたニンジンを炒めます。大体炒められたら肉団子を入れてサッと炒め、鶏ガラスープと調味料を入れます。少し煮たら水溶き片栗粉を入れてトロ味を付けて出来上がりです。
揚げ肉団子は味が付いているのでそのままでも食べられ、冷凍で2週間ほど保存が出来るので今ぐらいに作っておけは年末年始に便利でしょう。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月19日 (水)

サバとレンコンの炒め物

サバとレンコンの炒め物
今日はサバとレンコンの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。切り分けたサバに片栗粉をまぶして炒めたら一度取り出し、下茹でしたレンコンとニンジンを炒めたらサバを戻して炒めて醤油、ミリン、酢、黒胡椒で味付けしています。

分量は醤油が大サジ2.5。酢が大サジ2。ミリンが大サジ1。黒胡椒が小サジ1ぐらいをお好みで。片栗粉は大サジ2杯ぐらいあればいいでしょう。サバは1匹。さばいて骨を取り除いています。レンコンが250g。ニンジンが彩りで1/2本。これで3人分ぐらいになりました。

レンコンとニンジンを下茹でしておきます。さばいて骨を取り除いたサバを食べやすい大きさに切り分け片栗粉をまぶし、フライパンで炒めます。表面がカリッと炒められたらサバを皿に取り出し、残りの油でレンコンとニンジンをサッと炒めます。炒められたらサバを戻して調味料を入れ、調味料を全体に絡めていけば出来上がりです。
酢の酸味と黒胡椒のピリッとした辛さがサバに合い、レンコンのサクサクした食感が美味しいです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月18日 (火)

「親父のつぶやき」より サンタが街にやってきた!

昨日の「親父のつぶやき」の内容より。

この時期は「食べる前に飲む!」なんて胃腸薬のCMありますが、これは「走りながら飲む!」です。私は走った後に飲んでます。「絞った後は飲む!」です。

------サンタが街にやってきた!------

 クリスマスまであと1週間ほどとなり、街の各所でイルミネーションが光っています。最近では商業施設だけでなく、個人の家でもイルミネーションに気合を入れている所があり、そんな家はちょっとした観光スポットになっているのだとか。この時期になるとニュースなどでそういった家の映像がよく流れています。

 そして、この時期になるともう一つよく流れるのがサンタ映像。売り場でのサンタの研修会が始まったとか、依頼するとサンタがお届け物をしてくれるとか。今日のニュースではこんなサンタ記事がありました。

5000人のサンタ、ハンブルクの街を疾走

ドイツのハンブルクでサンタクロースに扮した約5000人のランナーが参加するレースが開催されたという記事です。2005年には英国リバプールで同様のレースが開催され、その記録が今回更新されたそうです。そういうイベントが何度も開催されているとは知りませんでした。サンタの格好はあまり運動に適した格好とは言えないですが、100メートル走部門で優勝した人のタイムは11.97秒。かなり早い。

 ちなみに、日本唯一のグリーンランド国際サンタクロース協会が認定する公認サンタクロースのパラダイス山元さんの話によると、公認サンタクロースのオーディションでは結構過酷な試験があるそうです。プレゼント袋を担いで50メートル走り、煙突に入って暖炉から出てもみの木の下にプレゼントを置いたら、大量のジンジャークッキーとミルクを食べてまた煙突からスタート地点まで戻る。これで上位に入らないと次に進めないそうです。

 そして、サンタクロースのオーディションを受けるにはサンタクロースにふさわしい体型でなくてはならないのだとか。服装といい、体型といい、走るのにはあまり向いてないと思いますが、なんで50m走らせるのか?上のレースで優勝した人なら6秒ぐらいで行けるのに・・・

 ところで、サンタではないですが、沢山の人が仮装して酒を飲みながら走るフルマラソンの大会があります。9月にフランスのボルドーで開催されるメドックマラソンです。

Marathon des chateaux du Medoc

メドックマラソンの大会風景

 このレース、各シャトーがエイドになっていまして、水の横にそのシャトーのワインが置かれています。普通ではなかなか飲めないようなワインも多数あるのだとか。そして、ラスト2kmぐらいのエイドにはチーズや生ハム、カキなどが用意されているそうです。ほとんどの人は走るというより半分歩きで、仮装している人も多くあまりマラソンの雰囲気はないらしい。ちなみに、優勝すると自分の体重と同じ量のワインがもらえるそうで、真剣に走る人もいるようです。

 もともと、医者の人達が酒飲んでも健康に走れることを実証するために始めた大会ということなのですが、本当に実証出来ているのかやや疑問。これを12月にやれば顔の赤いサンタや真っ赤なお鼻のトナカイが沢山出没することでしょう。私は走るのもワインも好きですが、走るのはしっかり走りたいし、ワインはゆっくり味わって飲みたいので出場することはありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鶏肉とサツマイモの辛味炒め

鶏肉とサツマイモの辛味炒め
今日は鶏肉とサツマイモの辛味炒め、玉子焼き、ブロッコリー。サツマイモ、ニンジン、鶏肉を炒めて醤油、ミリン、砂糖、豆板醤で味付けました。甘さと後からくる辛さがいいです。

分量は醤油が大サジ2杯半。ミリンが大サジ1。砂糖と豆板醤が各小サジ1。鶏肉が150gぐらい。サツマイモが200gほど。ニンジンが1/2本。

サツマイモとニンジンは厚めの短冊状に切り、鶏肉は食べやすい大きさに切り分けます。まずサツマイモとニンジンをよく炒め、炒められたら鶏肉を入れて炒めます。鶏肉の表面の色が変わるぐらいまで炒めたら調味料を入れ、全体に絡めながら調味料が少なくなるまで炒めて出来上がりです。
豆板醤ではなく、鷹の爪や一味唐辛子を入れてキンピラ風にしても美味しいです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月17日 (月)

豚肉と舞茸の炒め物

豚肉と舞茸の炒め物
今日は豚肉と舞茸の炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けはオイスターソース、シーフードチリソース、醤油。エスニックな辛さが美味しいです。

分量はオイスターソースが大サジ2。シーフードチリソースと醤油が各大サジ1。豚肉が200g。舞茸が100g。ニンジンが1/2本。

ニンジンは下茹でしてあります。豚肉を炒め、大体炒められたら舞茸とニンジンを投入。舞茸に火が通ったら調味料を入れてサッと絡めるように炒めて出来上がりです。
シーフードチリソースが無ければスイートチリソースでも構いません。その場合、醤油を少し増やし、黒胡椒など足すといいと思います。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月16日 (日)

「親父のつぶやき」より もう少し何とか・・

先週木曜日の「親父のつぶやき」の内容より。

お役所のホームページは結構面白い内容が隠れています。そんなものを2つ。

------もう少し何とか・・------

 特許というものをご存知でしょうか?言葉ぐらいは聞いたことがあると思います。簡単に言えば、今までにない何か便利な物を作ったとか、便利なやり方を考え付いた時、その詳しい作り方ややり方を広く世間に教える代わりに、一定の期間はそれを独占して作ったり、やったりする権利をあげましょうというものです。

 実際に特許を取るとなると、その内容を書いた物を特許庁というところに出して、公開されて、審査されて。そのうち、特許庁からこれは権利には出来ないと連絡が来たりしたら、いやあなたの考えているようなものとは違うのですと反論したりします。そういった色々と手続を経て特許という権利が与えられます。細かいことは簡単に分かりやすく書かれた本など多数出ていますのでそれを読んでいただければと思います。

 それで、そんな特許に関する争い事が発生しますと、色々段階はありますが、裁判所で争われることになります。そういった争いを扱う裁判所の一つに大阪地方裁判所がありまして、そこのホームページには特許(特許以外の権利も含めて知的財産と言われます)に関するクイズコーナーがあります。このクイズ、かなりちゃんとした知的財産に関する問題が並んでいるのですが、1問だけちょっと変な問題があります。それがこちらの問題。ここの問5です。

大阪地方裁判所 知的財産権専門部 特許・実用新案Bコース

特許が出願(権利にしたい作った物や、やり方の内容などが書かれた書類を特許庁に提出することです)された後、実際に特許とするには、これは特許になるか審査してほしいと一定の期間の間に特許庁に請求をしなくてはなりません。その審査時には、これは今までに誰も作ったりやったりしたことが無い物かとか、それを使うような人なら誰でも簡単に思いつく様な物ではないか(新規性、進歩性と言われます)など色々と審査されます。

 そして、それが今まで誰かがやっていたとか、簡単に考え付くような物の場合、こういう理由で特許に出来ませんと特許庁から連絡が来ます。これを拒絶理由といいます。この問題ではこの拒絶理由を大阪弁で言うとどうなるでしょう?ということを聞いています。選択肢は3つ。

1. こんなんやっても儲かりまへんで。
2. こんなん誰でも作れるんとちゃう?
3. 今までのんとおんなじや。

今までに無いもので、簡単に思いつかないようなものでなくてはならないので、答えは大体分かりますよね。けど、なんで大阪弁なのでしょう?まあ、大阪地方裁判所ですから大阪弁なのは分かりますが、わざわざ大阪弁では?と問うこともないのでは。前の問題が普通に問われているだけになんとも浮いています。

 より親しんでもらおうという試みかと思いますが、ややスベっているような。お役所のホームページなどで時々ありますね。真面目な所が変なことやるから似合わなさすぎで笑えます。いや、もしかしてそれが狙いなのか?あえて外して笑いに持ってくる?となるとこのクイズの担当者はかなり笑いに貪欲なのかもしれません。上手く乗せられたのかも。それならば凄い。

 それで、こういう公の機関のホームページからもう一つ。警視庁の「ドキドキまあちゃんゲーム」。

「ドキドキまあちゃんゲーム」

ゲームは紙芝居のような感じで進んでいきます。お母さんからおつかいを頼まれた、「まあちゃん(小学生の女の子)」が、途中で友達から遊びやゲーセンに誘われたり、知らない人から父親が大変だ一緒に行こうとか、猫を一緒に探してくれ、モデルにならないかと誘われます。それに対して2つ程度の選択肢から行動を選んで正解、不正解が出る形式。正解でも不正解でもその状況についての説明が出てきます。

 子供に安全の為の正しい行動を教えるゲームですね。それで、ゲーム自体は安全のためにいいと思いますが、ゲーム画面の横の方にある「ドキドキ掲示板」がとても気になります。ちょっとした絵が出てくるのですが、何番目かの絵で「ヤクチュー君」という町の嫌われ者キャラクターが出てくるのです。もうちょっとマシなネーミングはなかったのですかね?いや、まあ面白いですけど。ヤクチューはちょっと・・・生々しいです。



------------------


それと、もう一つ。前回言っていたギネスブックに関する「親父のつぶやき」です。

申請はネットから出来るようです。


------予想外にシステム化されている------


 今朝テレビを見ていると、お笑いコンビ麒麟の田村裕さんが子供の頃の体験を書いた「ホームレス中学生」が2ヶ月で発行部数100万部を突破したと伝えていました。Yahoo!ニュースの記事ではこちらです。

麒麟田村“貧乏本”ギネス申請も検討

記録の残っている過去10年では、タレント本やノンフィクション作品としても最速の記録ということで、ギネス世界記録への申請も検討されているのだとか。空腹でダンボールを水に浸して食べたとかテレビで話していましたが、その話が100万部も売れるとは凄い。印税にすると恐らく1億円以上になるそうです。ただ、吉本興業はその印税をそのまま渡さないだろうなんて話もあるらしく、素直に喜べない所もあるようですね。

 それで、このニュースで印税以外に気になったのがギネス世界記録への申請について。イベントで大きな何か作ったとか、沢山の人数で歌った、踊ったなど、その記録をギネス世界記録に申請しているなんてニュースをよく聞きます。ギネスワールドレコードの本がどんな物で、何処で出していて、どんな感じの記録が出ているかなどは漠然とは知っているものの、実際の申請はどのようにやっているのだろう?と疑問に思ったわけです。

 ということで、調べてみると日本語のページで申請の仕方がありました。ギネス・ワールド・レコーズ社の日本語サイト。よくある質問のページです。

ギネス・ワールド・レコーズ社 よくある質問

まずはギネス・ワールド・レコーズ社のサイトでメンバー登録する必要があります。登録したらその情報でログイン。ログインしたら記録挑戦に向けた事前申請の申請フォームで必要事項を記入して申請する。なんだか思ったよりかはシステム化されていて凄い。

 そして、挑戦しようとするものの記録が既にあってそれを破ることに挑戦する場合は、挑戦するにあたってのルールとガイドラインがメールで送られてくる。更に「記録挑戦にあたっての同意書」も送られてきて同意書に記入・サインをしてファックスで事務局宛に送ったところで事前申請内容の審査がスタート。結構手間がかかるようだ。

 もし誰も挑戦したことのない記録に挑む場合は、挑戦内容が記録認定委員会のもとに届けられて新しいカテゴリーとして加えるべきか審議されるとのこと。認められると新たに記録挑戦のためのガイドラインが設けられて送られてきて、認められなかった場合は、代わりにどんな記録に挑戦できそうか提案することがあるそうです。なかなか親切対応。

 しかし、年間申請や問い合わせは6万5千件もあるらしく、挑戦する!と申請してから返事が来るまで4週間から6週間後とのこと。申請料金は無料だが、申請後の返事を早くして欲しい場合は有料なのだとか。世界中でギネス世界記録に挑んでいる人は数多くいるみたいですね。

 ちなみに、日本人はランキング好きなので国別でかなり多く申請している方なのかなと思ったら、多いのはアメリカとイギリスだそうです。その中でもアメリカ人のアシュリタ・ファーマンという方は世界で最もギネス記録を持っている人で、今までで160個。現時点でも67個の記録保持者だとか。この人です。

アシュリタ・ファーマン

 挑んだ記録は頭に牛乳瓶を乗せてどれぐらい歩けるかとか、ホッピングでどのぐらいの距離を進むとか、あまり普通の人は挑まないような物が多いです。けど、世界一であることには間違いない。人は誰でも何か一つは人より秀でた物をもつと言われます。それが現時点で67個もあるのだから凄い。ちなみに、牛乳瓶を頭に乗せて歩いた記録は130.3Km。ホッピングは12時間27分かけて37.18km進んだそうです。こちらがその記録。仮に頭に牛乳瓶を乗せるのが得意でもビジュアル的に挑むのを躊躇しそうだ・・・

Greatest Distance Walked with a Milk Bottle Balanced on the Head
Pogo Stick Jumping - Distance

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜の宴会

昨夜はちょっと早めのクリスマス会兼忘年会。略して早クリ忘会でした。

新鮮なカニ、ホタテの他に、オデン、チャーシュー、ローストチキン、生ハム、イカのコチュジャン煮、キュウリのオイキムチ、パンチェッタ、タラコ味噌漬け、チーズ、根野菜のサラダ・・・あと何を出したかな?作るのや飲むのに忙しく宴会映像や料理映像がほとんどありません。
酒はビール、日本酒、ワイン、泡盛と相当な数が消費されました。

楽しい宴会でした。今年も残すところあと2週間ほど。年内にもう2、3度は年を忘れたり、ジングルベルだったりすることでしょう。鍛えておかねば。

D1010021
唯一の宴会映像。かなり満腹のまったり状態。酒もかなり入っている時でしょう。撮った記憶無し。

Ika2
数少ない料理映像。イカのコチュジャン煮です。イカと大根をイカのワタとコチュジャンなどで煮ています。

D1000113
泊まりとなった人は昨日の残りのカニで朝食です。カニ汁。これにパンと牛乳とヨーグルト。統一感まるでなし。

D1000115
掃除が終わって残った空き瓶。日本酒3升と4合瓶1本。泡盛1升。瓶ビール9本。缶ビール3本。ワイン、スパークリングワインなど4本。ベルギービール3本。あと、自家製の梅酒やレモン酒なども飲んでます。よく飲んだなあ。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

カニとポインセチア

カニとポインセチア
宴会準備は着々と進んでいます。

ホタテを手配してくれた友人がカニも手配してくれていました。妻が買ってきたポインセチアとコラボさせてみました。ポインセチアが家にあるとクリスマスレベルが上がります。

♪パラッパッパァ~ン!
「ポインセチアを手に入れた!クリスマスレベルが1レベルアップした!」。

そんな感じです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホタテが届く

ホタテが届く
青森からホタテが届きました。今夜我が家で行うちょっと早いクリスマス会兼忘年会。略して早クリ忘会の参加者の一人が取り寄せて送ってくれました。時々動きます。生きてます。

さあどうやって食べよう。刺身、バター醤油焼き、カルパッチヨ。ネギ味噌焼きとかもいいなあ・・・

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チーズケーキが焼ける

チーズケーキが焼ける
チーズケーキが焼き上がりました。ただいま荒熱取り中。チャーシュー煮て味噌漬け漬けて、おでん用の大根仕込んで・・・
続きは明日にしよう。ん?今日か。軽く飲み始めてしまったので作業終了です。ベルギービールのレフ、ブロンドです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月14日 (金)

初お歳暮

初お歳暮
お歳暮が届きました。人生初お歳暮です。お歳暮を貰うほど偉くはないのに誰から?と思ったら、今年結婚して現在ドイツで暮らしている友人からでした。ドイツだけにドイツワインです。けど、発送元は長野県の酒屋。ネットで頼んだ模様。

ワインにはあまり詳しくないので友人にメールをすると、「リューデスハイムという白ワインの産地に遊びに行ったので、試飲しまくって送ろうかってなりました。」とのこと。時節がらお歳暮としたそうです。
そして、友人の説明によると白ワインの名産地のヘッセンなので、二本とも白ワイン。一方のアウスレーゼは甘口だけれども貴腐ワインほどではない(オルテガとジーガーレーべ種)。女性には飲みやすくて好評だろうとのこと。もう一方のクーベーアー(グラウブルグンダー種)のほうは辛口でコクのある感じなので、お酒が好きな人にはこちらのほうがいいそうです。

日本酒ならよく分かるのですが、説明と箱を見た感じではなかなかいいものと思われます。感謝、感激。どうもありがとう。明日は家で宴会です。みんなでありがたくいただきます。
今夜はチーズケーキ焼いたり、チャーシューを煮たり、おでん用の大根を煮たりと忙しくなります。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鶏肉と根菜の鉄火味噌和え

鶏肉と根菜の鉄火味噌和え
今日は鶏肉と根菜の鉄火味噌和え、玉子焼き、ほうれん草。鶏肉、里芋、大根、ニンジンを鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖で煮た後に、煮汁を切ってゴマ油、味噌、ミリン、酒で炒めています。
元は精進料理のレシピにあって、鰹ダシではなく昆布ダシ、鶏肉は無く、ゴボウ、大豆、コンニャクなどが入っているのですが、少しづつ余っていた里芋や大根を使って似たような感じに作りました。普通に煮物でもよかったものの、時間が有ったのでやってみました。煮物にゴマ油油の風味と味噌の味が加わり美味しいです。

分量は煮る用で醤油が大サジ3。酒、ミリンが各大サジ2。砂糖が大サジ1。鰹ダシが400mmlぐらい。材料が浸るぐらいの量です。炒める用が味噌大サジ1.5。ミリン、酒が各大サジ2。鶏肉が150g。里芋3個。大根1/8本。ニンジン1/2本。

里芋は下茹でして水で流してヌメリをとっておきます。鶏肉、大根、ニンジン、里芋を炒めて鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖で煮ます。ここまでは普通の煮物と同じ。煮えたらザルにあけて煮汁を切って、フライパンにゴマ油を入れ、ザルにあけたものをサッと炒め、最後に調味料を入れて絡めるように炒めたら出来上がりです。
残り物の煮物などでやっても構いません。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月13日 (木)

「親父のつぶやき」より 長い、長いよ!

昨日の「親父のつぶやき」の内容より。

前の「親父のつぶやき」に書きましたが、アメリカ人のアシュリタ・ファーマンという方が世界で最もギネス記録を持っている人です。今までで160個。現時点でも67個の記録保持者だそうです。後日その内容はこちらに掲載します。
Guinness World Recordsのホームページで検索すると変な記録が色々ひっかかります。

------長い、長いよ!------


こんなニュースが出ていました。

焼き鳥世界一は道成寺で

和歌山県の日高川町で21メートルの世界一長い焼き鳥つくりに挑むという記事です。世界一大きなフライパンや鍋で世界一大きな料理を作るとか、世界一長いソーセージで作る世界一長いホットドックとか。時々何かのお祭りのイベントとして挑戦している姿がニュースで報じられているのを見ます。こちらのニュースもどうやらそのようなもの。現在の世界最長記録である山口県長門市の20.71メートルの記録を超えるために、日高川町の道成寺境内で2008年4月に焼き鳥作りに挑むとのこと。達成のカギは長い竹探しと、竹串作りの腕前。「1本の竹串で」というルールがあり、21メートルは竹串の強度の関係なのか、焼き鳥のほぼ限界の長さと言われているそうです。

 もともと日高川町は、当時世界最長記録であった10メートルという記録を破ると、記録を持っていた福島県川俣町に挑戦状を送りその記録を破ったそうです。そのやり取りはテレビでも報じられて有名になり、その後別の自治体も参戦して自治体間で世界一を争っているのだとか。焼き鳥界では長さの熾烈な争いがあったとは知りませんでした。

 しかし、ここで疑問。そもそも焼き鳥の長さ世界一というのはどこが決めたのでしょう?やはり世界記録というとギネスブックで?と、思ってギネスワールドレーコードのホームページで調べてみました。こちらです。

Guinness World Records

ところが、「YAKITORI」の検索ワードでは記録は出てこない。多分焼き鳥は英語でも焼き鳥だと思いますが、辞書で「焼き鳥」を検索して出てきた「skewered grilled chicken」なども調べてみましたが記録は無い。それで記事を色々見ていくとこんな記事に当たりました。

挑戦★世界で一番長い焼き鳥を作る。

一番初めに世界記録を持っていた福島県川俣町の世界一長い焼き鳥に挑んだ際の挑戦記です。この記事の最後に「ギネス申請についてはかなり費用がかかるので検討中とのことです。」とありました。どうやら記録は作ったものの、特に申請はしていないか、申請したものの認められなかったのかもしれません。

 串に肉を刺して焼くような料理は確かインドネシアの方にもあったと思いますが、焼き鳥と言うとやはり日本の物。他の国でこの記録に挑むことはあまり無さそうです。とは言え、最近は日本食ブームで海外のいたるところに日本食レストランがあるといいます。焼き鳥も世界中で食べられていることでしょう(多分)。日本でしかやっていないかもしれないですが、世界で食べられている料理において、世界中で他にこれ以上長いものを作ってないのだから世界一とは言えるでしょう。言えると思います。言える・・・のではないかな。とりあえず、イベントとしては楽しそうです。

 ところで、上の記事の焼き鳥世界一に挑む記事のなかでもう一つ気になる物がありました。岩手県の二戸市、一戸町などの4市町村でつくる「カシオペア連邦」です。調べてみると、どうやら4つの町で作る共同の観光協会のようで、観光スポットや様々なイベントが紹介されていました。こちらです。自然豊かで楽しそうな所ですね。一度訪れてみたいです。

「カシオペア連邦」

 まあ、それはさておき、30代男子の私としては、連邦と言うと思い出すものがありまして。例えば、日高川町が今年の4月に16メートルの記録を作って世界一になった後、このカシオペア連邦が5月に17メートルの焼き鳥を作り記録更新で世界一になった際、記録を抜かれた日高川町の偉い人が・・・

「連邦の焼き鳥はバケモノか!」

と、叫んだのではなかろうかとか。今回20mの記録に対して21m以上の記録に挑もうとしているやはり日高川町の偉い人が・・・

「日高川町はまだ1メートルは長く出来る!」

みたいな事を指で壷を弾きながら言ってないかなあ、なんて思うのです。すいません、ガンダムネタです 。分からない人には全く分からないですね。気にしないでください。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肉だんごとゴボウのカレー炒め

肉だんごとゴボウのカレー炒め
今日は肉だんごとゴボウのカレー炒め、玉子焼き、ほうれん草。昨日作った常備菜の揚げ肉だんごをゴボウとニンジンと一緒にカレー風味で炒めました。味付けはオイスターソース、カレー粉、酒、一味唐辛子。

分量はオイスターソースが大サジ2。カレー粉が大サジ1。酒が小サジ2。一味唐辛子が小サジ0.5。肉だんごが8個。ゴボウが1本。ニンジンが1/2本。

作り方は下茹でしたゴボウとニンジンを炒め、調味料と肉だんごを入れて調味料を絡めるようにサッと炒めて出来上がり。簡単です。時間も短い。便利ですね。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月12日 (水)

「親父のつぶやき」より サバイバルは大変

昨日の「親父のつぶやき」の内容より。リンクの代わりに画像に差し替え。

暗い山の中は怖いですよ!


------サバイバルは大変------

 今日こんなニュースが出ていました。

極寒のトイレに閉じ込められていた男性、100時間ぶりに救出(ロイター)

 スコットランドで起きた事件で、スポーツ施設内の男子トイレ内にドアが壊れたため55歳の男性が閉じ込められたそうです。約100時間。しかも、食べ物も携帯電話もない状態で。なんでも、冬場はほとんど使われることがないトイレで、たまたま荷物を取りに来た掃除係の女性に助け出されたのだとか。凍るような寒さで、温水に足を浸して暖を取ったものの、夜は3時間ほどしか眠れなかったそうです。

 日本の公共の場にあるようなトイレの個室だと、大体ドアの上にスペースがあるからドアをよじ登ってそこから出られそうなものですが、それは出来なかった。そうなると、トイレに入る所の大元のドアが壊れたということでしょうか?この記事ではトイレの構造は分からないので、どういう状況で閉じ込められたのかは分かりません。

 それで、この男性ですが、助かった時に「サバイバル講習が役に立った」と話していたそうです。いったいどんな講習だったのか気になります。少なくとも「冬期のトイレ内でのサバイバル術」という講義ではなかったはず。寒さから身を守る方法?温水に足を浸して暖を取るというのがそのサバイバル講習で習った内容?それにしても、温水はいったいどうやって入手したのか。やっぱりあれですかね。ウォシュレ・・・
まあ、いいでしょう。出てきているのは浄水。緊急時ですから。かなり上等だと思います。サバイバルの為に手段は選べません。私もそういう状況になればやると思います。サバイバルの為に手段は選べません。

 それで、サバイバルと言うと、先日東急ハンズに行った時に防災用品コーナーがありまして、立寄ると色々な缶詰が売られていました。例えばこれ。肉じゃがの缶詰。

D1000103

今でこそ珍しくなくなったラーメン缶やおでん缶の他に今では肉じゃがや筑前煮の缶詰まであるようです。保存期間は3年。試しに1個買ってしまいました。こういう保存食も乾パンとかだけではなく多様になってきているようですね。ちなみに、そんな非常食を色々食べることが出来るカフェが世田谷にあるそうです。こちらです。

「避難訓練カフェ 下ノ谷」

例えば、「避難訓練A定食」は飯缶(鶏/五目/牛)、みそ汁缶、梅干。「避難訓練B定食」はレスキューフーズ(1型/2型/3型)とサンリツウォーター。甘味では水戻り餅あんこ、モモ缶などがあるようです。保存期間が長いから在庫管理は楽でしょう。そして、こちらのカフェが紹介されている記事がこれ。店主はかなり面白い方のようです。一度行ってみたい。

「避難訓練カフェの杉本さん。」

 ついでですが、サバイバルというと私は一度遭難したことあります。たいした山ではないですが、夜間で道を見失い、雨の降る中明るくなるまで木の下でジッとしていたことがあります。たまたま持っていた大きなビニール袋2つを裂いて頭と足にかけてなるべく濡れないようにしましたが9月末でもかなり寒かった。あの時は真剣に命の危険を感じました。いくら大したこと無い山でも、ちゃんとしたライトも持たずに入り込むのは危険です。もっとも、入り込むような道ではなかったのですけどね。その時のいきさつはこのあたりからどうぞ。マラソンでも遭難するのです。

親父弁当 秋の冒険編 前夜

遭難

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

常備菜用の肉だんご作成

常備菜用の肉だんご作成
今夜は常備菜レシピ本に載っていた揚げ肉だんごを作ってみました。

豚挽き肉に長ネギのみじん切り、おろし生姜、卵、酒、塩、片栗粉、水を入れて練り合わせた物を油で揚げています。冷まして密閉容器に入れて冷蔵庫で3、4日。冷凍で2、3週間保存出来ます。
このまま直ぐに食べることも出来ますし、保存しておいた物をあんかけやスープ、煮物など色々使えます。明日の弁当はこれを使おう。

ちなみに、本日作った分量は豚挽き肉600g。長ネギみじん切り1/2カップ。おろし生姜1かけ分。卵2個。酒大サジ2。塩小サジ1。片栗粉大サジ6。水大サジ4。作り方は、材料を粘りが出るまで練り合わせ、丸く絞っただんごを170度に熱した油で揚げます。これだけ。簡単です。これで冷凍しておけば2、3週間保存出来てサッと使えるとは便利です。
保存、常備、発酵はいいなあ。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豚肉揚げとシメジの炒め物

豚肉揚げとシメジの炒め物
今日は豚肉揚げとシメジの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。豚肉の薄切り肉に醤油、酒、生姜で下味をつけて片栗粉をまぶして揚げたものを、シメジとニンジンといっしょに炒めています。炒める時の味付けは、醤油、酒、ミリン、砂糖、一味唐辛子。

分量は豚肉が150gぐらい。今日はモモ肉を使っています。ロース肉でもいいです。シメジが100gぐらい。ニンジンが半分。下味用は醤油が大サジ1.5。酒が大サジ1。生姜がすりおろして1かけ分。炒め用は醤油が大サジ2。酒、ミリン、砂糖が各小サジ1。一味唐辛子はお好みで小サジ0.5程度。

豚肉は食べやすい大きさに切って調味料に漬けて下味をつけたら汁気を切って片栗粉をまぶし、170度ぐらいの油でカリッとするまて揚げておきます。フライパンでシメジと下茹でしたニンジンをよく炒め、調味料を入れたら揚げておいた豚肉を入れてサッと炒めて調味料を絡めて出来上がりです。
今日は面倒なので豚肉は揚げずに多めの油で炒めてカリカリの状態にしました。油の処理が要らないのでいいのですが、張り付きやすいので注意しながらやる必要があります。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーズ蒸しパンを冷凍

チーズ蒸しパンを冷凍
誰が言っていたかハッキリ思い出せないのですが、何かのテレビ番組のインタビューで「チーズ蒸しパンを冷凍すると美味しい。冷凍は調理方法の一つだ」みたいなことを言っていました(雛形あきこさんだったか?)。ということで、昨日冷凍しておいたチーズ蒸しパンを食べてみました。

普通のパンを冷凍するとカチカチになりますが、これはまだふっくらとした感じが残っていて、中心部はシッカリと詰まったような食感が有ります。冷たいのでアイスのような。けれども、チーズの風味があるのでチーズケーキのような。味そのものは元のチーズ蒸しパンと変わらないので、この食感の違いを楽しむものでしょう。美味しいか?と問われれば美味しいと思います。味はチーズ蒸しパンなので。こういう食べ方も有りでしょう。ハマる人はハマるのではないでしょうか。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月11日 (火)

「親父のつぶやき」より 入浴剤がすごいことに

昨日のメールマガジンの「親父のつぶやき」の内容です。
メールマガジン終了に向けて1日遅れでこちらにアップ。今後は別ブログの作成も検討していきます。しばらくはこちらで。

以下、メルマガの内容です。メルマガに写真はありませんが、携帯で撮影していたものを挿入しています。


-----入浴剤がすごいことに-------

D1000099

 先日、妻が変わった袋に入った入浴剤を貰ったということで風呂に入れていました。袋を見てみると「ベルサイユのばら」と書かれ、見たことが無いのでオスカルだかアンドレだか分かりませんが登場人物のイラストが書かれていました。調べてみるとこちらの会社の商品でした。

株式会社Creer Beaute「ベルサイユのばらコスメシリーズ」

こちらのページにある商品説明によれば・・・

「ベルサイユのばらを彩る魅力的な男性たちと過ごすバスタイムで、心も体も癒されて。4種類のタイプの異なる入浴料からお好みのものをお選びいただけます。美しさが目覚めるベルばらの湯で、愛されボディに。」

とあります。
私も入ってしまいました。これで愛されボディですね。いや、別に普通の入浴剤でしたよ。それにしても、愛されボディというのはいったいどんなボディなんだろう?まあ、いいか。それで、こちらの会社のページにはもう一つ変わった入浴剤が出ていました。あのスナック菓子の「暴君ハバネロ」の入浴剤。

「暴君ハバネロ」についに入浴料

別にスナック菓子の香りのする入浴剤ではないようです。ブラッドオレンジの香りにブラックソルトなどの塩の成分により発汗を促す入浴剤のようです。オレンジの香りならば割りと普通です。そして、同じスナック菓子の入浴剤でこんな物がこの冬発売されていました。バンダイから発売された「うまい棒」をモチーフにした入浴剤です。

「うまい棒入浴剤」

めんたい、コーンポタージュ、やさいサラダ、チーズ、ぶたキムチ、とんかつソース、チキンカレー、ココア味の8種類が発売されたそうです。こちらも香りの方は本当にめんたいやコーンポタージュの香りではなく、バラ、カモミール、竹、ゆず、ラベンダー、森、ジャスミン、ヒノキと普通の入浴剤と同じような香り。それぞれに味のイメージに合わせて唐辛子エキス、トウモロコシエキス、レタスエキス、乳たんぱく、唐辛子エキス、トマトエキス、ウコン、カカオ脂が入っているそうです。どうせなら香りもイメージ通り・・いや、名前通りにしてもらえると面白かった。ただし、入ったあとはあまり人には近づけないですけどね。ココアの香りあたりはいいですが、体中からぶたキムチやとんかつソースの香りをさせているのはちょっと避けたい。
それで、実際調べてみるとココアの香りのする入浴剤はあるようです。こちらの会社の製品。ヨーグルト入りの物もあるようです。

株式会社チャーリー「カカオバス」「ヨーグルトバス」

更に調べていくと、「ニューヨークチーズケーキ」「マンゴーヨーグルト」「梅こぶ茶」「レモネード」の香りの入浴剤もありました。こちらです。

東京サービス株式会社 デリシャススウィーツなお風呂

どれも嫌な香りではなく、むしろ美味しそうな香りですが、体中からさせているのはどうなんでしょう。ついでに、コンビニのミニストップでは店頭で販売しているソフトクリームの香りのする入浴剤を販売しているようです。こちらのニュースリリース。PDFファイルです。

バニラとベルギーチョコの2種類のソフトクリームをテーマに入浴剤。

こちらもいい香りではありますが、入浴剤としてはどうなのでしょう?使ってみたいようなそうでもないような。ミニストップのソフトクリームは熱烈なファンがいるそうなので、そういう方には体中ミニストップのソフトクリーム!状態となっていいのかもしれません。ちょっと特殊な趣味の方と間違われそうですが。そして、もう一つ遊び心のある製品。発泡する入浴剤の中にエビフライ、ホットドック、フライドポテト、ドーナッツなどのおもちゃが入っているもの。本当に揚げているように見えるのだとか。

株式会社ウィズランド ふろずきんチャンのたのしーバスタイム

最近の入浴剤事情はバラエティ豊ですね。風呂好きの我が家としては見ていて楽しいですが、実際に使うのは「バブ」と「きき湯」ぐらい。たまには変わったのもいいのですが、やはり自分で買うとなると無難なところに落ち着いてしまいます。

けど、貰えるものなら貰う!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蒸し鶏と大根の辛子和え

蒸し鶏と大根の辛子和え
今日は蒸し鶏と大根の辛子和え、玉子焼き、ブロッコリー。鶏モモ肉とネギ、生姜、塩、酒を耐熱容器に入れて5分ほど電子レンジで蒸したものを茹でた大根とニンジンと合わせ、醤油、練り辛子、砂糖、酢で和えてます。

分量は蒸し鶏用の塩が小サジ0.5。酒が大サジ1。辛子和え用は醤油が大サジ1.5。酢が大サジ1。砂糖と練り辛子が各小サジ1。鶏肉が150gぐらい。大根が1/4本程度。ニンジンが半分。ネギと生姜は適量で。

まず、鶏肉とぶつ切りのネギとスライスした生姜、塩、酒を耐熱容器に入れて5分ほど加熱してそのまま暫く置いておきます。大根とニンジンを棒状に切り茹でたらザルにあけて水気を切っておきます。先ほどの蒸し鶏を切り分けて大根とニンジンを合わせ、混ぜ合わせた調味料をかけて和えれば出来上がりです。
蒸し鶏も冷まして冷蔵庫で2、3日保存がききます。電子レンジで簡単に出来るから食べる時に作っても大丈夫。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月10日 (月)

ローストチキン試作

ローストチキン試作
今週末は我が家でちょっと早めのクリスマスと忘年会を兼ねて宴会計画中。酒や食材の準備は着々と進んでいます。
そして今夜はローストチキンを試作してみました。例年面倒なので購入品で済ましてしまいますが、今年はグリルパンを使って調理予定。初の試みなのでまずは晩ご飯で試作です。

トリガラスープ、醤油、たまり醤油、ミリン、酒、ザラメとタマネギ、ローリエを煮立てて作ったタレに1日漬けておいた鶏モモ肉を焼いてます。表面に焼き色がついたら蓋をして火を止め余熱で蒸し焼きに。時々裏返して再び加熱したらまた火を止めて蒸し焼きに。これを繰り返してトータル20分ほど焼けば出来上がり。外はパリッと、中は柔らかく出来上がりました。グリルパンなので余分な油は下に落ちています。醤油味のタレと鶏の旨味が合わさり実に旨い。今年はこれでいこう!

こんなに美味しく焼けるなら、ダッチオーブンやスキレットも欲しくなるなー。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

納豆完成!

納豆完成!
帰宅して昨日から仕込んでいた納豆を確認してみました。

大成功です!前回に比べ糸の引きが違います。大豆もよく蒸したので出来上がりもふっくら。納豆の香りが強く、味も抜群です。最近の売っている納豆は小粒の物が多いですが、それに比べかなり大粒。食べ応えあります。量にして700g程。1週間近く楽しめるでしょう。

さあ、次はテンペにチャレンジだ。挑むのは納豆食べきってからかな。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メールマガジンについてのお知らせ

アクセス数が50万を超えたのを機に始めた「今日の親父弁当と親父のつぶやき」メールマガジン。開始から約2ヶ月。先週の時点で41号まで配信しています。

そんなメールマガジンですが、50号をもって終了することになりました。

なりましたというのか、「50号までやることにしました。」かな?「メニューや作り方はほぼブログにでているし、つぶやきの部分だけ読みたい」、「過去のメルマガ読みにくいし、つぶやきだけブログに載せて」なんてご意見がありまして。ついでに有料サービスにしないと広告が自動的についてしまう。

というわけで、50万アクセス突破で始めたので切りのいいところで50号。以降はメルマガ後半のつぶやき部分だけ、ほぼ平日日刊ということでこちら、または別ブログを作って載せていく方向に変更です。

いや、まあ。正直いいますと、メルマガ毎日書くのは結構大変なんですよ。メルマガだと携帯からアップ出来ないし。一度家に帰ってから再編集。それならばいっそブログにまとめてしまえとなったわけです。

今まで読んでいただいていた方、ありがとうございます。ということで、今日を含めてあと9回行きます。残り9回よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブリとパプリカの辛味漬け

ブリとパプリカの辛味漬け
今日はブリとパプリカの辛味漬け、玉子焼き、ブロッコリー。ブリの切り身とパプリカを焼いて、鰹ダシ、醤油、豆板醤、砂糖、オイスターソースを煮立てて作った漬け汁に漬けておいたものです。常備菜のレシピ本に出ていたものを材料を変え、漬け汁に使う調味料も若干変えて作ってみました。漬け汁に漬けて冷蔵庫で2、3日保存出来ます。

分量は鰹ダシが100mmlぐらい。醤油が大サジ2。オイスターソースが大サジ1。砂糖が小サジ2。豆板醤が小サジ1。ブリの切り身が3枚。パプリカが1個。これで2人分。

まず調味料を合わせて煮立ててバットなどに入れておきます。ブリとパプリカを焼いて漬け汁の入ったバットに入れて漬けておけば出来上がり。
何かと忙しいこの時期には沢山作っておけば便利でしょう。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 9日 (日)

発酵箱製作

発酵箱製作
納豆やテンペを作るために発酵箱を製作しました。ただ単に発泡スチロールの箱に温度計刺しただけです。中に湯たんぽを入れてあります。

ただいまテストとして納豆を再び仕込み中。今回はバットの上に大豆を広げ、上から布巾をかけています。これで熱や空気も伝わりやすくなるでしょう。完成は明日の夜。これが成功したらテンペに挑戦です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

パンチェッタ試食

パンチェッタ試食
昨夜、作っていたパンチェッタを試食してみました。厚めに切ってオーブンで焼いただけ。特に何もつけずに食べました。凄く旨い!

程良く塩気があり、肉の旨味がギュッと濃縮されています。脂身のところもジュワッと広がる旨味がたまりません。このままだけでなく、炒め物やカルボナーラなどのパスタ、スープなどに使ってもかなり美味しいと予想されます。
塩をすり込んで1日置いて、黒胡椒とハーブをまぶし脱水シートに包んで冷蔵庫に保存しておくだけ。これだけで美味しくなるなんて驚きです。残りは今週中に無くなるでしょう。また作らねば。

そして昨夜はこのパンチェッタをスペインのカヴァと合わせました。Mont-ferrantのロゼ。あとチーズでブリアサバラン。パンチェッタはカヴァでも美味しかったですが、ビールや日本酒の方がより美味しいかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 8日 (土)

豆乳鍋

豆乳鍋
今夜の晩御飯は豆乳鍋にしてみました。
ダシ汁とミリンと醤油を土鍋で温め、そこに豆乳と絹ごし豆腐を入れて静かに煮立てたら三つ葉を入れて出来上がり。食べる時は器に刻んだネギと生姜を入れて、鰹節とミリン、醤油で作ったダシ醤油を入れて食べます。ツルッとした絹ごし豆乳の食感と、豆乳のまろやかな甘味にダシの旨味が加わりとても旨い。残った汁は稲庭うどんで〆ました。

まずはビールで一杯。この後はパンチェッタで一杯かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんちゃってカラスミ完成、試食

なんちゃってカラスミ完成、試食
乾燥を続けていた「なんちゃってカラスミ」がいい感じになってきたので食べてみました。
見た目はしっかりカラスミとなっています。食感もカラスミに近い。なんとなーく、味もカラスミに近い。しかし、生のタラコのニンニク味噌漬けですから、ほんのりとニンニクの風味と味噌の味。けど、あとを引く旨味が酒の肴に最高です。
昨夜は芋焼酎の皇神(すめがみ)で一杯。すっきりとしと飲みやすい味でした。これはこれで「なんちゃってカラスミ」と合いましたが、日本酒の方がより良かったかもしれません。

今夜はパンチェッタを試食かな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 7日 (金)

豚肉と縮み菜の中華炒め

豚肉と縮み菜の中華炒め
今日は豚肉と縮み菜の中華炒め、玉子焼き、ほうれん草。スーパーで縮み菜という野菜が売っていたので使ってみました。群馬県産。宮城県あたりでは「仙台ゆきな」と呼ばれているそうです。小松菜に近い風味と歯ごたえで、小松菜よりも甘味があります。寒さで葉が縮んでいます。だから甘味も強いのでしょう。縮みほうれん草などと同じですね。
味付けはオイスターソース、ケチャップ、豆板醤、醤油。どの辺りが中華炒めなのかと言われると困るのですが、オイスターソースと豆板醤で何となく中華のイメージです。

分量はオイスターソースとケチャップが各大サジ2。豆板醤と醤油が各小サジ1。豚肉が150g。縮み菜が1束。ニンジンが彩りで1/2本。

ニンジンは軽く下茹でしておきます。豚肉を炒めて、大体炒められたところに縮み菜の茎の部分とニンジンを入れて炒めます。茎の部分に油が回ったら調味料と葉の部分を入れ、調味料を全体に絡めながら炒めて葉がしんなりしたら出
来上がりです。



ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年12月 6日 (木)

肉じゃが、サツマイモのキンピラ

肉じゃが、サツマイモのキンピラ
今日は肉じゃが、サツマイモのキンピラ、玉子焼き、ほうれん草。久しぶりに肉じゃがが食べたくなり作りました。我が家の肉じゃがはゴボウ入り。私は生まれも育ちも関東ですが肉じゃがの肉は牛肉を使います。
作り方は普通に肉と野菜を炒め、ダシ汁、醤油、酒、ミリン、砂糖、塩で煮ています。炒める時にはコクと香りを出すためオリーブオイルとゴマ油を使用。

サツマイモのキンピラは、皮は剥かずに厚めの短冊切りにしたサツマイモをキンピラにしています。分量はサツマイモが1本。300gぐらいのものでした。醤油が大サジ2.5。砂糖とミリンが各大サジ1。一味唐辛子が小サジ0.5から1ぐらいをお好みで。鷹の爪を刻んで入れてもいいです。最初にサツマイモをよく炒め、そこへ調味料を入れて調味料が少なくなるまで絡めながら炒めていけば出来上がり。
甘辛くご飯にも酒にも行けます。2、3日冷蔵庫で保存も出来ます。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 5日 (水)

日向辛子( ひゅうがらし)

日向辛子(<br />
 ひゅうがらし)
これが今日の弁当に使った日向辛子(ひゅうがらし)です。タバスコのような外箱で、チリソースのような瓶に入ってます。
箱の説明書にはこう書いてありました。

「宮崎自慢のカンキツである日向夏と赤唐辛子を主原料にした宮崎の新スパイス。日向夏のさわやかな香りとジューシーな味わいに赤唐辛子の辛みが重なり合った絶妙な逸品。様々な料理の薬味や隠し味として重宝します。幅広くどなたの口にもぴったり合う香り豊かなスパイスです。」

原材料には日向夏の他に柚子も入っていて、柑橘系の香りと甘味が爽やか。そこに唐辛子の辛味が後からきてとて美味しいです。
箱にも書いてあったように、ピザ、肉料理などよく合うでしょう。更に箱にはみそ汁にも使うと欠かせなくなると書いてありましたが、それは想像がつかないので試してみないと分かりません。しかし、野菜や魚でも色々合うと思います。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉と大豆の炒め物

鶏肉と大豆の炒め物
今日は鶏肉と大豆の炒め物、玉子焼き、ほうれん草。先日、宮崎県の物産を色々売っているところで日向辛子(ひゅうがらし)なる調味料を購入しまして、今日はそれをオイスターソースと混ぜて使ってみました。日向夏の爽やかな酸味と甘味に唐辛子の辛さが加わりとても美味しい。柚子胡椒よりも柑橘系の香りを強く感じます。

分量はオイスターソースと日向辛子を各大サジ2。鶏肉が200gぐらい。大豆の水煮が200g。ニンジンが1/2本。

ニンジンは下茹でしておきます。鶏肉を炒め、大体炒められたところに大豆の水煮とニンジンを入れてサッと炒め、調味料を入れて全体に絡めるように炒めていけば出来上がりです。
日向辛子は焼いた肉にそのままかけても美味しかったです。お試しで小さいサイズを買ったのですが、大きいサイズを買ってもよかったです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 4日 (火)

イカとジャガ芋のコチュジャン煮

イカとジャガ芋のコチュジャン煮
今日はイカとジャガ芋のコチュジャン煮、玉子焼き、ほうれん草。ジャガイモとニンジンを炒め、イカを合わせて鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、刻み生姜、コチュジャンで煮ています。

分量は醤油が大サジ3。ミリンと酒が各大サジ2。砂糖とコチュジャンが各大サジ1。刻み生姜が1かけ分。鰹ダシが200mmlぐらい。イカが1杯。ジャガイモが今日は小さめのものを5個。ニンジンが1/2本。これで大体2人分。

まずジャガイモとニンジンをフライパンで炒めます。ジャガイモの角が透き通ってきたら鰹ダシと酒、イカを入れ、煮たったら調味料を入れて火を少し弱めしばらく煮ていきます。時々上下を混ぜて煮汁が半分ぐらいになったら出来上がりです。
コチュジャンの甘辛さがイカに合って旨いです。ネギを刻んで入れても美味しいでしょう。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 3日 (月)

豚肉とゴーヤの味噌炒め

豚肉とゴーヤの味噌炒め
今日は豚肉とゴーヤの味噌炒め、玉子焼き、ほうれん草。豚肉とゴーヤを炒めて味噌、ミリン、砂糖、醤油、黒胡椒で味付けしています。

分量は味噌が大サジ2杯半。ミリンが大サジ1。砂糖と醤油が各小サジ1。黒胡椒は小サジ半分程度を適量で。豚肉が150g。ゴーヤが1本。ニンジンが彩りで1/2本。今日使ったゴーヤは結構大きかったので2人分半近い量になりました。

ニンジンは下茹でしておき、ゴーヤは熱湯にサッと通しておきます。豚肉を炒め、大体炒められたところにゴーヤとニンジンを入れます。ゴーヤとニンジンに油がまわり火が通ったら調味料を入れて全体に調味料が絡んだら出来上がりです。
12月になり今年の弁当作りも残すところあと18回ほど。あっと言う間に過ぎていきそうです。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

パンチェッタ途中経過

パンチェッタ途中経過
先週から仕込んでいるイタリア風の手作りベーコンのパンチェッタ。脱水シートに包んで冷蔵庫に保存して約1週間。新しい脱水シートに交換です。肉は赤みを増し、少し縮みました。
更に脱水を続け10日目ぐらいで食べられるようになります。食べ頃は熟成が進んだ2、3週間あたりだそうです。

塩をすり込んで1日置いて、黒胡椒とハーブをまぶして脱水シートに包んで保存するだけ。これだけ美味しくなるとは。完成が楽しみだ。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (4) | トラックバック (0)

がっつりプリン& チョコパフェ

がっつりプリン&<br />
 チョコパフェ
最近コンビニでは量の多い男スイーツが流行っているようです。今日セブンイレブンに寄った時に見つけたこれを思わず買ってしまいました。「がっつりプリン&チョコパフェ」です。

一番底にプリン。間にバナナを挟んでチョコババロア。その上にスポンジケーキ。更にその上にプリンとチョコレートムース、生クリーム、チョコクリーム、黄桃。大きさの比較に携帯を置いてみました。どれぐらいのサイズか分かるでしょうか。夫婦2人で食べましたが後半やや辛かった。けど、味はいいです。お好きな方は1人で「がっつり」いってください。

やはり生クリームより私は小豆の餡だなー。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウツボの干物と簡単オイキムチ

ウツボの干物と簡単オイキムチ
昨夜はツマミを作って家で映画などみつつ一杯。先日行ったアイランダー2007で買ったウツボの干物。高知県産です。あと、キュウリの簡単オイキムチ、先日作った砂肝の味噌漬け、ヒジキの煮物。酒は伯楽星の純米吟醸ひやおろしです。

ウツボはサッパリとした白身で、程良く脂が乗っていてとても旨い。姿からはとても想像出来ない味です。小骨が多くて料理するのが大変難しいそうです。

簡単オイキムチは、まずキュウリを4等分ぐらいに切り縦に切れ目を入れ、粗塩をふりラップをして電子レンジで2分程加熱して冷まします。キュウリが冷めたら切れ目に白髪ネギ、生姜の千切りを混ぜたものを入れます。それを豆板醤小サジ1、ゴマ油小サジ1/2、塩小サジ1/2を混ぜたものにしばらく漬けて出来上がりです。

どれも日本酒がすすむ味で昨夜も飲み過ぎでした。映画の方は・・・途中でよく分からなくなりました。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐藤養助稲庭干饂飩とアゴだしの麺つゆ

D1000064

仕込んでいたアゴのダシが出来たので、麺ツユにしてみました。

麺ツユに合わせたのは頂き物の「佐藤養助稲庭干饂飩」。秋田県の名産品である稲庭うどんの中でもここのうどんは特別美味しいそうです。木の箱に入ったうどんなんて初めて食べます。ツルツルとした喉越しともっちりとした歯ごたえがとても旨い。同じ佐藤養助でも袋入りの短い物は食べたことがあります。物は同じですが、箱入りの方がより旨く感じるのは箱入りの高級感?けど、本当に旨いです。
アゴのダシで作った麺ツユも旨味が凝縮されていて、これだけでも汁物として食べられます。アゴはあまり見かけないですが、探してまた買ってきたい。

ところで、この佐藤養助の稲庭饂飩は製法が一子相伝とのこと。北斗の拳以外で一子相伝の言葉を聞けるのはここぐらいだろうかと食べる時にいつも思います。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年12月 1日 (土)

トンボ玉作品製作

D1000060 D1000061_2

今日もそうだったのですが、時々京王井の頭線浜田山駅に行きます。そして、浜田山駅から歩いて5分ぐらいのところにあるこちらに行ってます。

ブルーグラスアーツ

実はこちらの工房でバーナーワークを夫婦揃って習っていまして、今度その工房展があるのです。それで、始めてから1年足らずの我々も作品を出品しなくてはいけなくなってしまいました。しかも、値段を付けなければならない。

人様に売れるような物つくるなんて、まだ我々には遠い先の話ですよ。けど、出さないといけない。しょうがないので、以前作ったトンボ玉を使いまわしてなんとなくそれっぽい物作って出してみました。写真が私の作品。とりあえず携帯ストラップになってます。けど、私は自分の携帯に色々付いた携帯ストラップというものを全くつけていません。紐のみ。携帯ストラップはどんな形がいいのかイマイチ分からず適当にイメージで作ってみました。値段はポケットの中の小銭程度で済むように、申し訳程度につけてみました。どこかの心優しい方に引き取っていただければ幸いです。

もっと修行を積んでもう少しちゃんとしたものが作れるようになりたいですね。いつのことだか・・・

ちなみに、作品展は12月15日から12月25日の11時から18時まで。場所はブルーグラスアーツ2階のギャラリースペースです。お時間あるかたは是非どうぞ。凄い作品が多数展示されています。


ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピビンバの昼飯

ピビンバの昼飯
今日は京王井の頭線浜田山駅で用事を済まし、昼は駅の近く韓国家庭料理のお店で昼飯。石焼きピビンバです。

ジュージューと焼けているところをかき混ぜて食べる。焦げて煎餅のようになったあたりが美味しいです。普通にピビンバというならフライパンでも出来そうですが、こういう石焼き物はお店でないとなかなか食べれない。
石焼きいいですよね。石焼き芋とか。焼けた石を入れて作る鍋料理が有ったと思いますが、あれも食べてみたい。冬の石焼きアウトドアパーティーなんていいかもしれない。今度仲間で挑んでみよう。

ところで、ピビンバ、ピビンパ、ビビンバ?ビピンバ?どれが正しいのでしょう?たまに悩みます。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

菌フィギュアが届く

菌フィギュアが届く
昨日、こんな物が届きました。マンガ「もやしもん」の菌フィギュアです。妻が懸賞で当てたらしい。最近は菌付いているな。

ちなみに、手前に有る黄色い大小のフィギュアはA・オリゼー。麹菌です。日本酒や味噌などの発酵に使われます。学名はアスベルギルスだそうです。
そして、向かって左回りに3つ繋がりの白いものがA・アルテルナータ。どこにでもいる菌で、手入れをしていないコンタクトケースなどを白くにごらせるのはこの菌なのだとか。
そして、隣の黄緑色がP・クリソゲヌム。青カビ菌です。抗生物質のペニシリンの材料にもなります。更に隣がC・トリコイデス。黒カビ菌。タイルの目地などに着くあれです。
そして最後がO・157。体に入ると大変なことになります。マンガの中では、こんな顔で「かもして、ころすぞ」なんて言ってます。危険です。

私は大学時代に精密機械工学を学びましたが、発酵や細菌など農学を改めて学ぶのも楽しそうだ。

 

ランキング参加してます。クリックよろしくお願いします!
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »