« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月30日 (土)

宴会用の野菜や酒

今夜は家で仲間が集まりホームパーティ。いや、そんなオシャレなものではなく、ただの飲み会です。料理はもちろん私と妻で調理。それから、酒やつまみ用の野菜をいくつか取り寄せてみました。

まずは野菜。OISIXにて購入。
Dscn0664_011

購入した野菜類は以下の通り。

桜たまご(10個)
木次パスチャライズ牛乳(1L)
にんじん
きゅうり(千葉県産)
ミニトマト(熊本県産)
キャベツ

桜たまごは玉子焼き用。牛乳はこういう時しか沢山買うことが出来ないのでついでに買ってます。甘くて美味しいです。野菜は生でそのまま、または味噌や塩を付けて食べます。野菜の甘みが酒のツマミにちょうどいい。


そして、今回は一応ビール祭というこで、変わったビールを2本入手。平庭高原ビールのペールエールとアンバーエール。なんと一升瓶に入ってます。
Dscn0666_011

販売しているページでは、「1日1本と決めているお父さん。これも1本です」と書かれています。確かに一本。けど、中瓶にしたら約3本半。飲み応えがありそうです。
ちなみに、ペールエールは「のんべえ向きの苦味のある味」。アンバーエールは「まんま食いながら飲みたい味」と書かれています。我が家は食事と酒は一緒に取るものなので、正にまんま食いながらです。どんな味か楽しみですね。


そして、日本酒や焼酎、ベルギービールなども色々と用意。
Dscn0669_011

日本酒は、伯楽星純米吟醸生詰、上喜元超辛純米吟醸完全発酵、杉錦純米吟醸山田錦、出羽桜純米吟醸出羽燦々生酒。焼酎は、さつまげんち、三岳。ベルギービールは、ヒューガルテンホワイト、レフブラウン、ウエストマールトリプル。


さあ、今夜の宴会はどんな宴会になるやら。料理の仕込をしなくては。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月29日 (金)

牛肉とアスパラ

牛肉とアスパラ
今日は牛肉とアスパラの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。味付けはオイスターソース、ケチャップ、醤油、酒、豆板醤。中華風炒めですね。
分量はオイスターソースとケチャップが各大サジ2。醤油、酒、豆板醤が各小サジ1。牛肉は150gぐらい。アスパラが1束。細身のものが7本ぐらいでした。ニンジンが半分程度。これで大体二人分。
牛肉を炒めて、大体炒めたところに固めに下茹でしたアスパラとニンジン、調味料を入れて、サッと炒めたら出来上がりです。

 


ランキング参加してます。
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月28日 (木)

銀ダラ煮付け

銀ダラ煮付け
今日は銀ダラの煮付け、玉子焼き、ブロッコリー。鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、生姜で普通に煮ています。久々の魚みっちり弁当。

昨夜書きました通り、健康診断の日程を勘違いしていて、今日の健康診断は11月末という随分先へ変更になる。なので今日は弁当有り。煮魚で楽に済ませてしまいました。バリウムは11月まで飲まずに済みます。
飲むと言えば、今度の土曜は家で飲み会。酒や取り寄せ野菜などは手配済み。今回は見た目がちょっと変わったビールを用意してみました。明日届きます。さて、今回は何を作ろう。

 


ランキング参加してます。
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月27日 (水)

梅干し途中経過

梅干し途中経過
梅干しを仕込んで4日ほど経ちました。その間、カビ防止の為、朝晩は容器を揺すって梅の上下入れ替えてました。現時点では特にカビなどの問題は出ていません。
写真の通り、梅から出た水分がかなり溜まってきました。蓋を開けたときにプラムのような甘い香りがします。しかし、この香りに惑わされ、実をかじってしまったら口の中がとんでもないことになるのでしょう。週末にはシソを投入予定です。

そういえば、明日は健康診断で弁当休みなんて言っていましたが、健康診断の日程を間違えていて、実は今日が健康診断日。当然行ってません。日程変更となりました。そして、変更後の日程は、検診をする機関がただいま大変な混雑状態らしく、なんと11月末となってしまいました。最近の健康診断は、人気お取り寄せ商品のように半年待ちなんてことになるようです。健康診断をする施設はそんなに忙しいとは知りませんでした。

 


ランキング参加してます。
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豚肉とシメジ

豚肉とシメジ
今日は豚肉とシメジのピリ辛炒め、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、豆板醤。今日は朝から暑いので、辛いものに走りました。
分量は醤油が大サジ2。酒、ミリンが大サジ1。豆板醤が小サジ1。豚肉が約200g。シメジ1パック(100g?)。ニンジンが半分。豚肉は調味料を混ぜ合わせたものにしばらく漬け込んでおきます。ニンジンは下茹でします。あとは全部を炒めるだけ。簡単です。
本来なら豚肉だけでいいのですが、今日はシメジをいれました。シメジから水が出てきたのか、辛さが思うほどにならず。もう少し豆板醤を利かせたほうがよかったです。

明日は健康診断のため弁当なし。バリウムかー。いくら味が付いていても、飲み込む物としてはかなり気持ちが悪い代物だ。
それから、健康診断とはまったく関係なく、昨日突然の思い付きで、日曜日あたりから1ヶ月ぐらいかけてあることに挑んでみようかなんて考えてます。詳しくは後日。

 


ランキング参加してます。
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月26日 (火)

イカとカブ

イカとカブ
今日はイカとカブの炒め煮、玉子焼き、ほうれん草。一度炒めたイカとカブを鰹ダシで煮ています。
作り方は、最初にカブとニンジンをフライパンで炒め、カブの角が透き通り始める程度まで炒めたらイカを入れます。イカの色が変わったら、鰹ダシを浸る程度に入れて煮ます。煮立って来たら表面のアクを取って火を弱め、醤油、酒、ミリン、砂糖、生姜で味付け。途中味を見て塩などで調整し、そのまましばらく弱火で煮続ければ出来上がり。
今日は調味料として醤油を大サジ5杯。酒、ミリン、砂糖を大サジ2杯程度使いましたが、フライパンの大きさなどにより若干異なりますので参考程度に。ちなみに、イカは2杯。カブが4個。ニンジンを半分使っています。これで3人分ぐらいは出来ました。

ここ数日はやっと梅雨らしい空になりました。降り過ぎは困りますが、降らな過ぎも困ります。こういうものは程々でお願いしたいですね。

 


ランキング参加してます。
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月25日 (月)

カジキとゴボウ

カジキとゴボウ
今日の弁当はカジキとゴボウのキンピラ風、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、一味唐辛子。
分量は醤油が大サジ2杯半。酒、ミリン、砂糖が各大サジ1。一味唐辛子は小サジの半分程度。お好みで。鷹の爪1、2本でも構いません。カジキは3切れ。ゴボウが大体1本の半分。ニンジンも半分。これで2人分半ぐらいです。
カジキを表面の色が変わる程度まで炒めたら、固めに下茹でしたゴボウとニンジンを入れて軽く炒めます。調味料を入れたら、全体に絡めるようにしばらく炒めて出来上がりです。
魚なので、先週に続き比較的低脂肪なメニューではないかと思います。

 


ランキング参加してます。
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

梅干し仕込み

梅干し仕込み
漬け物用の容器を買ってきたので梅干しを仕込みました。
梅1.5kgに塩が15%。その塩の3/4を使って梅をまず塩漬けに。残りの塩は、シソを揉んでアクを出すのに使います。それは1週間ほどして梅から水が上がってきたらやります。まずは冷暗所に保管し、毎日揺すってカビが生えないようにします。梅酒よりずっと手間がかかりますね。

 


ランキング参加してます。
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月23日 (土)

梅当選!

梅当選!
梅プレゼントに当選したようで、梅干し用の梅が1.5kg届きました!
ラジオ番組のサイトで、メッセージを書き込んだ方に抽選で1名様梅プレゼントとやっていたのですが、どうやらそれに当選していたようです。放送をその時聞いていなかったので届くまで気が付かず。メッセージ書いてみるものですね。ラッキー!

それで、当たった梅はパルシステム指定産地「ジョイファーム小田原」の小田原曽我梅干し用梅「十郎」だそうです。皮が柔らかく、漬けやすい梅としてパルシステムで人気の品とのこと。なんだかとても良い品みたいですね。

ただ一つ問題は、私が梅干しを漬けたことがないこと。梅酒は毎年やるのですが、梅干しはねえ。土用干しとか手間暇かかるじゃないですか。梅酒なんて漬けたら冷暗所に保管しておくだけだし。さーて、どうしたものか。当たったからには漬けないといかんなあ。明日やるか。

 


ランキング参加してます。
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カリビアンとネギ好きの子供

D1000082_1

昨日は所用で仕事を休んだ為弁当無し。用事が済んだ後はちょっと映画を見てきました。
見た映画は流行り物。「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」。迫力あって面白かったです。ただ、ちょっと詰め込みすぎな感じがあって、何がなんだか分からなくなってきます。エンドロールの後にオチがあると聞いていたので最後まで見ていましたが、完結編と言っておきながら「to be continue」なんて出てきたりしてと予想したものの流石にそれはありませんでした。続きを作ろうと思えば幾らでも作れそうな話ではありましたが・・・

それで、パイレーツ・オブ・カリビアン見たので夜の一杯はタコとキュウリのピリ辛ネギ和え。タコの刺身に軽く塩もみしたキュウリと刻んだネギを入れ、醤油、豆板醤、胡麻油、砂糖少々、細かく刻んだニンニクと生姜を混ぜ合わせたタレをかけて和えます。日中蒸し暑かった昨日はこれとビールを。日本酒や焼酎でも合います。
パイレーツ・オブ・カリビアンだけに、タコだけでなくカニでも良かったか。見た人は分かりますね。

そうそう、ネギと言えば、先日不思議な子供を見かけました。
スーパーの野菜売り場で買い物をしていたときのこと。ベビーカーに乗った子供が凄い勢いで駄々こねてお母さんに何かをねだっていました。お菓子でも買ってくれとねだっているのかなあと思っていたのですが、良く聞くと不思議なものをお母さんにねだっていたのです。

「なーがーねーぎー!長ネギ買って!長ネギ買って!」

多分、見た感じ2歳か3歳ぐらいの子供だったと思います。なぜ長ネギ。そこまで強力に欲しがる理由は?長ネギがそんなに好きなのか?イチゴやメロンならまだ分かる。しかし長ネギ。そんなにピンポイントで好きになるような食材でもないと思うが、あの子にとってはお菓子や果物よりもLOVE!長ネギだったのか。まさか最近の子供の間では今長ネギブーム?長ネギの歌とか歌われていたり、長ネギマンや長ネギ君のキャラクターがいたり。もしくは、長ネギ遊びなんていう怪しい禁断の遊びがある?そんな遊びがあるのならオジサンもちょっと知りたいぞ。食べ物で遊ぶのはいかがなものかと思うけどね。けど、怪しくて禁断だからなあ。
ああ、謎は深まるばかりだ。

結局、お母さんは「長ネギは家にあるでしょ!」と言い、その子はネギを買ってもらえない雰囲気でした。家にもあるのか。いや、うちも有りますけどね。


追記:
タコとキュウリのピリ辛ネギ和えにニンニクと生姜が抜けていたので追加しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

初スイカ

初スイカ
昨夜、今年初めてスイカを食べました。スイカの香りは夏を感じさせます。
あれ?まだ梅雨のはず・・・けど、東京は今日も晴れたようで。今日の出張は仙台だったのですが、仙台も曇り程度でほとんど雨は無し。帰りの新幹線で福島を過ぎた辺りで雨でしたが、本当に梅雨はどこに行ってしまったのですかねぇ。

ちなみに私はかなりスイカ星人です。一度に丸ごと1個の半分。いや、丸ごとでも大丈夫かも。ついでに、春頃はイチゴ星人になります。イチゴ狩りで十分に元を取れます。

 


ランキング参加してます。
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

揚げジャガイモと舞茸

揚げジャガイモと舞茸
今日は揚げジャガイモと舞茸のカレー炒め、玉子焼き、ほうれん草。味付けはオイスターソース、カレー粉、酒、醤油、一味唐辛子。素揚げしたジャガイモとニンジンを舞茸と一緒にカレー粉を使って炒めています。肉、魚類無し。ベジタリアンメニューですね。
分量はオイスターソースが大サジ2ぐらい。それにカレー粉を小サジ2よりやや多め。酒と醤油は大サジ1。一味唐辛子は軽く数回振る程度。七味唐辛子でもいいです。ジャガイモは新ジャガを6個ほど。重さにして450gぐらいありました。あとニンジンが半分に舞茸1パック(100gぐらい)。これで2人分と少しありました。
作り方は、まずジャガイモを皮付きで厚めに切り表面がカリッとするまで素揚げにします。ニンジンも同様に厚めに切って素揚げにします。皮は剥いても剥かなくてもいいです。今日は剥きました。素揚げしたジャガイモとニンジンはキッチンペーパーに乗せて油を切っておき、舞茸を炒めます。舞茸に火が回ったら調味料を入れ、素揚げしておいたジャガイモとニンジンを入れて全体に調味料が絡んだら出来上がりです。

月曜、火曜と続きダイエット系メニューを考えてみました。今日は野菜のみのベジタリアンメニュー。しかし、素揚げしたり、炒めたりで野菜だけの割にはカロリーや脂質は意外に高いかもしれません。野菜だけですが、食べ応えがあります。

明日、明後日は出張と所用で仕事を休むため弁当無しです。

 


ランキング参加してます。
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

プリン制作( 改良版)

プリン制作(<br />
 改良版)
この間の日曜日に耐熱ガラス容器で作るプリンの改良版を制作しました。焼く温度や時間、容器の周りに入れるお湯の温度など幾つか調整。
その結果、透けて見えるガラスと触れている底面に結構巣が有るのが見えたのですが、中心部に入る巣はほとんど無くなる。ガラスと触れている側面もあまり巣は有りません。やはり巣が入ってないと舌触りがとても滑らかになり美味しさが増します。底面の巣は皿に置いてしまうと分からないので、以前のような金属製の容器ならば気づかなかったと思われます。概ね成功です。次はこのぐらい以上の物を毎回作れるようになること。あと底面の巣の改善などでしょう。また試さねば。

それにしても、こうやってプリン作りをしていると、なんだか高校の頃の化学の実験を思い出します。薬品混ぜて温めたり冷ましたり。楽しかったなあ。レポートは嫌いだったけど。
そして、大学時代は機械系だったので、実験と言えば機械の加工や組み立て。更にオシロスコープやFFTやコンピューターを使っての解析など。それも楽しかったです。けど、解析の方は地味で途中で辛くなることもあったか。物作りが楽しかったが正確かもしれません。プリン作りもある種物作り。楽しいです。

 


ランキング参加してます。
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンペとインゲン

テンペとインゲン
今日はテンペとインゲンの生姜炒め、玉子焼き、ほうれん草。味付けは生姜炒めなので醤油、酒、ミリン、砂糖、おろし生姜。
テンペはインドネシアなどで食べられている大豆発酵食品です。納豆は納豆菌で大豆を発酵させますが、テンペはテンペ菌を使って発酵させるそうです。味はどことなく納豆に似ていて、少しクセのある蒸した大豆の甘みが感じられます。しかし、納豆のようなあの独特の匂いはほとんどありません。塊になっているので、薄く切り、揚げたり、炒めたり、生でも食べられます。昔は見かけない食品でしたが、最近はスーパーなどでも売っています。
今日使用した分量はテンペが100g。インゲンが1袋。結構入っていました。ニンジン1本。醤油は大サジ3。酒、ミリン、砂糖は各小サジ1。あと生姜1片。これで約2人分。

昨日に続きダイエット物。肉類を使わずカロリーと脂質をカットと考えテンペを買ってきてみました。ちなみに、テンペは100gで170kcalぐらい。脂質が 8gとなっていました。カロリーは脂身を取り除いた豚肉ぐらいでしょうか。脂質はやはり少ない。しかし、炒めてますからね。オリーブオイルで炒めてますが、それほど脂肪分カットではないかも。ダイエットとは関係なくテンペは美味しい食材なので試してみてください。

 


ランキング参加してます。
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

鶏肉と大豆

鶏肉と大豆
今日は鶏肉と大豆の梅わさびソースかけ、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、梅肉、わさび、酒、胡麻油。先日、同じ味付けで豚肉とキュウリをやりましたが、今回は蒸した鶏肉と大豆です。
鶏肉を電子レンジ蒸し器で蒸して適当な大きさに切り分け、大豆の水煮と茹でたニンジンに合わせます。そこに混ぜ合わせたソースをかけて和えれば出来上がり。分量は醤油が大さじ2杯程度に梅肉1個分と練りわさびが小サジ1。そこに酒を大さじ1ぐらい入れて、胡麻油が少々。鶏肉は150gぐらい。大豆は水煮になって真空パックされたものを1袋使いました。ニンジンは彩りで半分程。これで2人分と少し。

季節柄、ダイエットに良さそうなメニューはありませんか?と聞かれることが結構あります。今日のメニューも蒸し鶏なので余分な油は落ちているし、大豆で繊維質も多く、割と高蛋白で低脂肪なメニューではないかと思います。今日は鶏もも肉を使いましたが、ムネ肉やササミを使うとより低脂肪でしょう。明日も何かダイエット系考えてみます。

 


ランキング参加してます。
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月17日 (日)

梅酒の仕込み

梅酒の仕込み
今日は梅雨入りしたばかりというのに、夏のような日差し。日差しがやや傾いたぐらいから走ってきましたが、かなり暑かったです。
そして今日は、今年の梅酒の仕込みも実行。一年に一度のお祭り事みたいなものですから。今年もドーン!とブランデーで仕込んでます。ヘネシー使いました。3ヶ月後が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

ル・クルーゼで米を炊く

ル・クルーゼで米を炊く
先日送られてきたル・クルーゼで米を炊いてみました。炊いたのが1合だけで少し焦げてしまいましたが、ふっくらと美味しく炊けました。
沸騰してから10分。そのあと蒸らしが10分から15分。炊飯器で炊くより早いですね。難点は吹き出した水が取っ手を伝ってガス台にこぼれ落ちることかな。まあ、ふっくらと美味しく、早く炊けるのでいいとします。
さて次は何を作ろう。

 


ランキング参加してます。
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

検討事項

検討事項
今日は昼前から出張なので弁当無しです。

この間作ったプリン。なぜか沢山の巣が入ってしまいました。その影響で味はいいのですが食感が悪い。今まで数回作った時と違い、今回は耐熱ガラスの容器を使っています。熱伝導の違い?容器の大きさが若干大きくなったから?気温の影響?
材料や手順はほとんど変えていないので、なぜこうなったのか。理由は色々考えられますが、とりあえず焼く温度あたりを少し調整して再挑戦せねば。プリン道。先は長そうです。

 


ランキング参加してます。
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

金目鯛とゴーヤ

金目鯛とゴーヤ
今日は金目鯛とゴーヤの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは塩と黒胡椒。豚肉の代わりに薄く衣をつけて揚げた金目鯛を使ったゴーヤチャンプルですね。
作り方は、最初に金目鯛の切り身に薄く小麦粉で衣をつけてカリッと揚げておきます。金目鯛に塩胡椒して下味付けておいてもいいですが今日はやっていません。揚げた金目鯛はキッチンペーパーに乗せて油をきっておき、軽く下茹でしたニンジンとゴーヤを炒めます。ある程度炒めたところで、揚げた金目鯛をいれて、小サジ1ぐらいの塩と適量の黒胡椒で味をつけながらサッと炒めて出来上がり。
金目鯛は2切れ(半身ぐらい)、ゴーヤが1本、ニンジンは半分使いました。これで大体二人分。

明日は出張のため弁当は無しです。


ランキング参加してます。
レシピブログ ランキング

人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年6月13日 (水)

ル・クルーゼ当選!

Dscn0662_011

今日家に帰ると宅配便の不在連絡表が入っていました。見ると見慣れない差出人。まだドライバーに直接電話がつながる時間だったので早速電話。そして荷物が届きました。すると中には写真のこれ!

「ル・クルーゼ マルチファンクション 22cm」が入っていたのです!

先月中ごろ、昭文社から発売されていた「男の料理マガジン Prost!」の創刊号を購入しまして、その巻末についていた懸賞に応募してみたのです。そうしたら当たっちゃいました!このマルチファンクション。下が片手鍋で、上がスキレットになっていて蓋としても使えます。片手鍋は直径22cm、深さ8cm、容量1.8L。スキレットは直径20cm、深さ4cm。なかなか使い勝手の良さそうなサイズ。まさか当たるとは思いませんでした。すごいぞ、Prost!やったね、Prost!ドイツ語で乾杯の意味だったか?今日は乾杯してないけど。ひとまず、ありがとうProst!

ちなみに、こちらの雑誌。創刊号では「たいめいけん」のオムライスの作り方を動画で見ることができるDVDなども付いていて税込み840円。妻も結構楽しんで読んでいました。ウェブ版もあります。こちら。

web-Prost

次号も買うぞー!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鶏肉とゴボウ

鶏肉とゴボウ
今日は鶏肉とゴボウの甜麺醤(テンメンジャン)炒め、玉子焼き、ほうれん草。味付けは甜麺醤、酒、醤油、豆板醤。甘めの炒め物です。
分量は甜麺醤が大サジ2。酒、醤油、豆板醤が各小サジ1程度。鶏肉がモモ肉を150gほど。これにゴボウが1本とニンジン半分。これで2人分と少し。ゴボウとニンジンは笹掻きして固めに茹でています。鶏肉を炒め、大体炒めたところにゴボウとニンジン。サッと炒めて調味料を入れ、全体に絡めて出来上がりです。

明日から東京は雨の予報が続いています。いよいよ関東も梅雨入りのようですね。

ランキング参加してます。

レシピブログ ランキング


人気blogランキング
人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月12日 (火)

豚肉とアシタバ

豚肉とアシタバ
今日は豚肉とアシタバの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、おろし生姜。生姜炒めです。
分量は醤油が2杯半。砂糖、ミリン、酒は各大サジ1。これにおろし生姜を1片分。豚肉が150g程度。アシタバは1束。ニンジンを1/2本使いました。
アシタバはそのまま炒めようかと思いましたが、かなりアクが強い感じだったので、茎は軽く湯がき、葉はサッと熱湯に通しました。豚肉を炒め、大体炒めたところに下茹でしたニンジンと湯がいた茎の部分を入れて炒めます。調味料を入れてサッと炒め、最後によく水気を切った葉の部分を入れて、全体に調味料を絡ませて出来上がりです。

昨日アシタバが2束で105円と安く売っていたので購入してみました。お店で天ぷらにしたものを食べたことがある程度で初めて調理する食材。「味付けがよく分からない時は生姜炒めにしておけばなんとかなるの理論」で、美味しく出来ましたが、やはりアクは結構強い。体には良さそう。
ちなみに、アシタバは今日摘み取って明日にはもう芽がでているそうで、そこから明日葉と呼ばれるとのこと。伊豆七島の特産品。なので東京都産の食材です。

レシピブログ ランキングへ
人気blogランキングへ人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

牛肉とパプリカ

牛肉とパプリカ
今日は牛肉とパプリカの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けはオイスターソース、シーフードチリソース、醤油、酒。エスニックな味付けです。
分量はオイスターソースが大サジ2杯強。シーフードチリソースが小サジ2。酒が大サジ1。醤油が小サジ1ぐらいです。牛肉を炒め、大体炒めたところにパプリカと調味料を投入。サッと炒めて調味料を絡めたら出来上がり。簡単です。

昨日の東京は凄い雷雨。今週末あたりには梅雨入りかもしれないそうです。そういえば、まだ今年の梅酒を漬けていない。そろそろやらねば。

レシピブログ ランキングへ 人気blogランキングへ人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月10日 (日)

沢山のバニラビーンズ

沢山のバニラビーンズ
先日のバリ旅行の時にバニラビーンズを沢山買ってきました。日本で買うと1本で5、600円ぐらいしますが、このバニラビーンズは4本入りで3ドル。400円しません。大量購入しました。空港で買ったのですが、朝市などで買えばもっと安いらしいです。
そして、バニラビーンズと言えばプリン。また焼いてみました。今回は卵黄の量を増やし、温度も調整。このあと更に冷やして出来上がり。食べられるのは明日です。どんな出来上がりか楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 9日 (土)

酒器購入

酒器購入
今日は二子玉川まで行ってきました。玉川高島屋本館5階クリエティブ工房で開催されていた「ガラスのうつわとオブジェ展」の見学のためです。以前にも紹介したことのあります、アーティストのamiさんの作品が今回の展覧会では出展されています。我が家で使う酒器の大半はこの方のもの。今回も2つほど購入してきました。
やはり酒は美しく使いやすい器で飲むとより美味しくなります。今夜は山形の出羽桜純米吟醸。米の旨味が感じられるいい酒です。
展覧会は12日まで開催されていますので、お近くの方、御興味のある方いましたら是非足を運んでみてください。

ちなみにamiさんは二人組のユニットで、器以外にガラスや天然石を使ったアクセサリーも今回色々展示されています。そちらは妻が身につけています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

豚肉の梅わさびソースかけ

豚肉の梅わさびソースかけ

 今日は豚肉の梅わさびソースかけ、玉子焼き、ブロッコリー。味付けは醤油、梅肉、わさび、酒、胡麻油。
茹でた豚肉に細く切ったキュウリと茹でたニンジンを合わせ、混ぜ合わせたソースをかけて和えてます。分量は醤油が大サジ2杯ぐらい。練りわさびが小サジ1。梅肉が1個か2個分。酒が大サジ1。胡麻油は少々。豚肉は150gぐらいで、キュウリが2本ほど。ニンジンは半分ぐらい。これで約2人分。

 梅を使ったメニューをリクエストされて作ってみました。私は移動時間はそれほど長くないし、職場も空調が効いている為、特に弁当の傷み対策はしていませんが、このメニューならば、恐らく梅とわさびの抗菌効果で大丈夫ではなかろうかと思います。

それと、これから梅雨を超え夏になり、暑さで夏バテ気味なんて時も、豚肉のビタミンBと、その吸収を助ける梅干しのクエン酸の効果で疲れた体を助けるのではと予想されます。ある種、夏先取りメニュー。まだ梅雨入り前だけど。


今日も東京は天気が不安定なようです。

レシピブログ ランキングへ

人気blogランキングへ人気blogランキング

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 7日 (木)

牛肉とナス

牛肉とナス
今日は牛肉とナスの辛味噌炒め、玉子焼き、ブロッコリー。味付けは味噌、豆板醤、酒、ミリン、刻み生姜。
分量は味噌が大サジ2杯。豆板醤が小サジ2杯ちょい。酒とミリンが各大サジ1。刻み生姜は1片分です。結構辛い。

口の中の傷口もしみることが無くなってきたので、ちょっと辛味の強いものが食べたくなり、今日は豆板醤多め。妻はそんなにパンチの効いた物が希望じゃないと思うが、ご飯が進むはずなので許せ。カプサイシン効果もあるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

イカとピーマン

イカとピーマン
今日はイカとピーマンの生姜炒め、玉子焼き、ブロッコリー。味付けは生姜炒めなので、醤油、酒、ミリン、砂糖、おろし生姜。


昨日、横向に生えた下側の親不知を抜く。抜くのに1時間ぐらいかかるようなことを言われていたが、20分とかからずアッサリ抜ける。最近の麻酔は効きがいいのか、医者の腕が良かったのか、抜く際には(私の感覚で)痛みらしい痛みは無し。現在も普通にしていれば特に痛まず、食事もひとまずいつも通りの物が食べれます。かなり大変だったという話を沢山聞かされていましたが、幸い軽く済んだようです。
しかし、一部切開して抜歯しているので、縫ってあるものの、うがいの時など血が混じっていることがあります。あと、流石に直接食べ物が当たったりするのは良くないと思うし、しみるため反対側の歯で食べてます。片側の歯だけで食べているとなんだか食べた気がしません。気分的に消化不良です。
幸い平日は酒を飲まない為、酒の心配はなし。だから週の始めあたりで抜いています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 5日 (火)

タラと大豆

タラと大豆
今日はタラと大豆の煮物、玉子焼き、ほうれん草。大豆の他にゴボウとニンジンも入ってます。大豆は水煮にされてパックされたものを使用。味付けは鰹ダシに醤油、酒、ミリン、砂糖、生姜。普通に煮物です。繊維質、タンパク質が多く、脂質は少な目。ヘルシーメニューです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

鶏肉のハーブ炒め

鶏肉のハーブ炒め
今日は鶏肉のハーブ炒め、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、オレガノ、ローズマリー、黒胡椒。一緒にズッキーニとニンジンを炒めています。鶏肉を調味料とハーブを混ぜ合わせたものに暫く漬けておき、それを下茹で済みの野菜と炒めるだけです。本当はオープンで焼こうと思いましたが、面倒になり炒めてしまいました。
分量は鶏肉150g程度にズッキーニが1本とニンジンが半分。醤油は大サジ2杯ぐらいで、オレガノ、ローズマリー、黒胡椒は少々。お好みで調整します。使う鶏肉は、モモ肉とか手羽とか脂の多いところの方が美味しいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 3日 (日)

ラーメン缶

D1000045_3 D1000046_4

秋葉原あたりでは売り切れ続出らしいのですが、近所の自販機にあったので試しに買ってみました。ラーメン缶です。中身はこんにゃくを使った麺とメンマが数本、チャーシューらしき物が1枚。買ったのは醤油味ですが、味噌味もありました。
味のほうはといいますと・・・特別美味しいわけではないですが、不味くもないです。若干スープが薄い気がします。こんにゃく麺はラーメンの麺と思って食べると違和感がありますが、シラタキの入ったラーメンスープと思えば悪くはない。何度も食べたくなるようなものではないですが、保存期間は3年ぐらいあるようなので、災害時の保存食などとして置いておくといいのではと思いました。

オデン、ラーメンと来たら次は何の缶がでるでしょうねえ?うどん?うどんの太さのこんにゃく麺はちょっとなあ。カレー?それはレトルトがあるか。けど、カレーライス缶ならどうだ?ご飯は入れられないか。
そいうえば、今から20年ほど前。ジャガイモが丸ごと1個スープに入った缶詰が売っていたのを覚えています。なんという名前の商品だったかは忘れましたが、一度だけ買って食べ、結構美味しかった記憶があります。すぐに店頭からは消えてしまいましたが、有ればまた食べてみたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

サテ・アヤムとアチャール

Dscn0654_011

昨夜は自宅でインドネシア料理を作って飲みました。作った料理はサテ・アヤムとアチャール。
サテ・アヤムは焼き鳥に似た鶏肉料理。鶏肉をスパイスを入れた漬けタレに漬け込み、オーブンなどで焼きます。その後にピーナツバターで作ったソースをお好みで付けます。私はピーナツソースだけでなく、先日も料理に使った「Sambal Manis Pedas」を付けたものと、何もつけないものを作りました。アチャールはインドネシア風のピクルスです。即席の甘酢漬けですね。あちゃら漬けの語源だそうです。
お酒は向こうの酒屋で買った「Arak Bali」。ココヤシから作ったお酒らしいです。かなりスッキリとした味なのですが、アルコール度数が40度もあったため、ロックで飲むのはちょっとキツイ。途中から日本酒に移行。しかし、サテ・アヤムは美味しく出来たのですが、スパイスが強すぎて日本酒にはイマイチ。アチャールは日本酒でもOKです。

ちなみに作り方は、例の本を翻訳するのが面倒になったので以下のページを参考にしました。

旭化成ホームプロダクツ株式会社 世界の料理 インドネシア


(ついでの旅映像)
今回の旅行の際、たまたま現地のお葬式を見学することが出来ました。向こうのお葬式は、再生の意味があるそうで、日本のお葬式とはかなり違い悲しんでいると言うよりもお祭のような雰囲気。綺麗に飾られた塔のような乗り物にお棺を乗せて御輿のように担いで運び、最終的に牛の形の人形に収めて公開で火葬します。これはその時の模様。

Dscn0619_011

これがお棺を入れる乗り物です。中央に故人の写真が飾られています。

Dscn0620_011

これが牛の人形。位などにより色が変わるそうです。あと、大きさは財力などで決るそうで、この方は村のまとめ役だった方ということでかなり大きな牛でした。

Dscn0623_011

このように、多分村の若い人たちと思われる方々が担いで運びます。先に牛が行きます。牛は死者を運ぶ乗り物の意味があるそうです。

Dscn0624_011

塔も担いで運びます。これはまだお棺を乗せる前。中央付近の柱が立っているあたりに納めます。

Dscn0625_011

火葬場所までの行進。何も知らない人が見たらお祭?と思ってしまいます。

ちなみに、お寺に入るときなどもそうなのですが、お葬式では現地の方がしているようにバティック(サロン?)という布を腰から巻いて足を隠さなくてはいけません。私も妻もホテルで借りて(巻いてもらって)着けました。普通は何も着ていない足の上から巻くのですが、私はジーンズの上から巻いたのでかなり暑かったです。柄は伝統的なバリスタイルの模様が書いてあるものが通常ですが、たまにはこんなのも有るようです。

Dscn0622_011

欧米系の方が巻いていた物。見難いですが、「STAR TOURS」と書かれ、URLまで記載されていました。 多分旅行会社の方から借りたのでしょう。伝統の中にもIT化の波が押し寄せてます。
ちなみに、お葬式の場所では物売りの人が多数いて熱心にバティックや飲み物を売り歩いていました。 女性は皆、頭の上に物を乗せて運ぶのですが、特に固定されているのでもないのに崩れることなく運んでいきます。とても器用。その為か、お年寄りも皆背筋が伸びています。感心してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 1日 (金)

鶏肉とゴーヤ

鶏肉とゴーヤ
今日は鶏肉とゴーヤのカレー炒め、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、カレー粉、ミリン、砂糖、黒胡椒。普段はオイスターソースをベースに使いますが、今日は醤油にしてみました。もっとカレーうどん風のカレー味になるかと思いましたが、ミリンや砂糖の影響か、凄い大きな違いは出ませんでした。オイスターソース使うよりややサッパリです。
分量は醤油が大サジ2。カレー粉が小サジ1。ミリンが大サジ1。砂糖が小サジ1程度。黒胡椒はお好みで数振り。鶏肉は150g程度。ゴーヤが1本。ニンジンが半分。ニンジンは下茹でして、ゴーヤはサッと湯に通しました。


(今朝の疑問)
映画やドラマなどで、チンピラが脅し文句に「奥歯ガタガタいわすぞ、コラァ!」みたいなことをたまに言いますが、あれはなんで前歯ではなく奥歯なんだろう?
ビジュアル的には奥歯よりも前歯の方がダメージ有りそうなのになあ。奥歯がガタガタすると歯が食いしばれない。つまり力が入らない。故に足腰立たなくしてやるぞということか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »