« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

鮭とカボチャ

鮭とカボチャ
今日は鮭とカボチャのバター醤油炒め、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、バター、柚子胡椒。
調味料の分量は醤油大サジ2。柚子胡椒が小サジ1。バターは1片。10gぐらい?ホットケーキの上に乗っている正方形のバターぐらいです。今日は自分の分だけでよかったので、鮭の切り身を一枚。カボチャが1/4個。ニンジンが1/2本使用。カボチャの部分が結構余る。晩御飯の一部となるでしょう。

明日は花見の予定です。幸い予報も変わり、雨が降っても夜遅く。日中は問題なく楽しめそうです。例年、「No alcohol,No life」なんていいながら楽しく飲んでいますが、今年は更に「No eco,No life」ということで、参加者はマイグラスとマイ食器持参、ゴミ減量と各自持ち帰り。ちなみに、酒は私が用意しておくのですが、ツマミは各自一品持参。20人ぐらい集まる予定。いったい何があつまるやら。私は定番の品と、ちょっと変わった物を制作予定です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

牛肉とナス

牛肉とナス
今日は牛肉とナスの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けはケチャップ、豆板醤、醤油、酒、刻み生姜。
分量はケチャップ大サジ2杯。豆板醤が小サジ1。酒と醤油は大サジ1。刻み生姜は1片分。エビチリとかに近い味付けかな。牛肉は150gぐらい。ナスが大体2本。あとニンジンを半分。これで二人分ぐらい。ナスは出来るならば油通しして一度火を通しておいた方が調理し易いです。

東京は今日23℃まで気温が上がるらしいです。通勤路途中の小学校の桜はほぼ満開でした。土曜に花見なのですが、現時点の天気予報では曇り時々雨。日中は大丈夫らしいのですがどうなんだ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

鶏肉とセロリ

鶏肉とセロリ
今日は鶏肉とセロリの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けはオイスターソース、シーフードチリソース、醤油、酒。
分量はオイスターソースが大サジ2。シーフードチリソースが小サジ2。醤油と酒は小サジ1。スイートチリソースでもいいのですが、シーフードチリソースの方が辛さが鋭いというのか、パンチがあるというのか。辛さが引き立つ感じなのでこちらを使っています。かなり辛いので入れ過ぎ注意。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

ブリ大根

ブリ大根
今日はブリ大根、玉子焼き、ほうれん草。醤油、酒、ミリン、砂糖、生姜で普通に煮ています。朝起きてから煮たので、味の染み込み具合がチョット足りない感じでした。。
ちなみに、私の弁当箱は上蓋に5mmぐらいの深さがあるので、これぐらいミッチリ詰めても潰さずに閉まります。しかし、ご飯の方は逆に凹んだ形の蓋なので、ご飯はギュッと詰まります。けど、その詰まったご飯を切り崩して食べるのが美味しかったりするのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

プリン作り その2

D1000159_1 D1000158_2

先日買って来たプリンのレシピ本を見て昨日また作ってみました。今度はレシピ本の中でリッチタイプと紹介されていたもの。卵4個に更に卵黄だけ5個入ってます。型に入れて温度を3段階に変えつつ焼くこと約100分。そこから粗熱をとって1日冷蔵庫へ。今日仕事から帰ってきて食べてみました。

やはり前回の標準タイプより濃厚です。美味いです。自画自賛です。

しかし、自画自賛したものの、今後の改善点は色々あります。カラメルソースの煮詰め方が足りなかったのかなんとなくソースが水っぽい。あと、温度の問題か、焼きすぎなのか、容器の形状なのか詳しい原因はまだ分かりませんが内部中央付近は結構巣が入っていました。本通りだけではなかなか上手く行かないようです。研究と練習が必要ですね。

とうとう今まで未開だったお菓子作りの世界に足を踏み入れ始めてしまったなぁ・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

豚肉とスナップエンドウ

豚肉とスナップエンドウ
今日は豚肉とスナップエンドウの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、おろし生姜。生姜炒めです。調味料の分量は醤油が大サジ3、酒、ミリン、砂糖は各小サジ1。生姜が1片。
桜も咲き始めたので春の食材を使ってみました。今日は日中20℃まで気温が上がるようなので一気に桜が開くでしょう。しかし、現時点での週間予報では今度の土曜は曇り一時雨。早朝や夜遅くならいいのですが、日中は降らないで欲しい。どうなる?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

柚子胡椒のパスタ

柚子胡椒のパスタ
昨夜は先日行った「Unotto」に再訪問。トマトソースのかかった地鶏の卵のオムレツ。各種キノコが入ったクリームソースのグラタンなど、昨夜も美味しく頂きました。写真は柚子胡椒を使ったパスタ。柚子胡椒の香りと唐辛子の辛さでワインも進みました。和風でパスタと言うと、明太子とかが直ぐ思いつきますが、柚子胡椒もいいですね。今度使ってみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

鶏肉とレンコン

鶏肉とレンコン
今日は鶏肉とレンコンの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、一味唐辛子。キンピラ風です。
分量は醤油が大サジ3。酒、ミリン、砂糖が大サジ1。一味唐辛子はお好みで。瓶入りの一味唐辛子に代わり鷹の爪を1、2本使ってもいいです。

作り置いておいたアンダースーがほとんど無くなっていたので、昨夜は来週の花見に向けて大量にアンダースーを作成。まだ桜はほとんど咲いていないですが、今夜や明日あたりは東京各所で花見が開催されていそうです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

豚肉とウド

豚肉とウド
今日は豚肉とウドのゴマ味噌炒め、玉子焼き、ほうれん草。味付けは味噌、酒、ミリン、コチュジャン、白ゴマ。
分量は味噌が大サジ2杯半。酒とミリンが大サジ1。コチュジャンが小サジ2。白ゴマはお好みの量で。豚肉は150gぐらい。ウド一本。ニンジン半分。これで二人分ちょっと。
ウドは酢水に漬けておき、ニンジンは下茹でしてます。最初に豚肉を炒め、ある程度炒めたところにウド、ニンジンを入れてさらに炒める。最後に調味料を入れて軽く炒めたら出来あがり。炒める際にはオリーブオイルを使っていますが、少しゴマ油を足すと香りがいいです。

昨日来週土曜に花見を計画している公園を見てきましたが、一輪だけ桜が咲いていました。今日は天気もよく、暖かくなるのである程度咲いてくるでしょう。花見の時には満開か散り始めぐらいだと思います。あとは当時の天気だけですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

プリン作り

プリン作り
この間の日曜日に届いたエゾアムプリン。大変美味しかったです。1.2kgほど有りましたが、3日で食べきってしまいました。是非また買いたい。しかし、お取り寄せ品。しかも数量限定。なかなかまた直ぐに購入とは行きません。
しかし、とりあえずまたプリンが食べたくなったので、プリンのレシピ本を本屋で見つけて買ってきてしまいました。お菓子作り本コーナーで立ち読みする私の姿(スーツ姿)は、かなり浮いていたのではと思われます。そして、本日プリンを作ってみました。
普段の料理なら仮に本を見ても、自分流に多少アレンジしてしまいますが、お菓子作りは分量をチョット間違えると大変なことになると聞いていたので、本に書いてある分量キッカリ。作り方もキッチリ。それで出来上がったのが上の写真。まあ、普通の味で出来上がるかなー、なんて思いましたが、これが予想以上に美味い。硬さも昔からある硬めのプリン。キャラメルソースの甘さも加わって、懐かしい感じの味でした。
自作プリンいいです。今日作ったのは材料が卵、牛乳、砂糖(あとバニラビーンズも)と一番シンプルなもの。この本には30種類近くのプリンレシピが出ていたので、また作らねばなるまい。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

KIRIN THE GOLD

KIRIN THE GOLD
昨夜、新発売のキリン・ザ・ゴールドを飲んでみました。「一番搾り」などは始めからしっかりとした苦味と旨味を感じますが、これは口当たりが軽くサッパリとしていて、後から苦味と旨味が広がります。「隠し苦味」と言っているだけのことはあります。なかなか美味しいビールでした。好みもあるとは思いますが、女性に受けそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

鶏肉とジャガイモ

鶏肉とジャガイモ
今日は鶏肉とジャガイモのマヨネーズ炒め、玉子焼き、ほうれん草。味付けはマヨネーズ、粒マスタード、白ワイン、黒胡椒。
小玉の新ジャガイモを皮ごと使いました。鶏肉を炒め、ある程度炒めたところで下茹でしたジャガイモとニンジンを入れて軽く炒めます。最後に調味料を入れて絡めるように軽く炒めたら出来上がり。
分量はマヨネーズが大サジ2。粒マスタードと白ワインが大サジ1。黒胡椒適量。どうも塩気が足りない感じだったので、塩をひとつまみ入れるか、アンチョビなど塩気の有るものを追加するのが良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

豚肉とターッアイ

豚肉とターッアイ
今日は豚肉とターッアイの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けはオイスターソース、カレー粉、酒、一味唐辛子。
調味料の分量はオイスターソースが大サジ2。カレー粉が小サジ2。酒が大サジ1。一味唐辛子は少々。

デパートの地下食品売り場でターッアイが一束105円で売っていたので試しに購入。アクが少なく下茹でせずに炒め物などに使えるそうです。カレー風味にしてみました。見た目なんとなく小松菜風ですが、柔らかく小松菜より甘味がありました。中国野菜ですが茨城県産。最近は国内でも色々な野菜が栽培されてますね。シャンツァイとかマコモ茸とか。国内産でかなりエスニックな料理が作れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

桜情報2

D1010043_1

先週に続き、来週末31日に花見を計画している公園の桜を見てきました。ツボミの先端はかなりピンク色になってきています。あと、2、3日もすれば咲いてくるのではないでしょうか。東京もそろそろ桜の開花となりそうです。

週間予報によると、今週も水曜以降には暖かくなってくるとか。今度の土曜は最高気温が17度ぐらいになるのではとの予報。ほとんど咲いてはいないとは思いますが、ひとまず今週末から花見はできそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エゾアムプリン

妻へのホワイトデーのお返しが届きました。「エゾアムプリン」です。北海道富良野市よりお取り寄せです。

直径約20cmの素焼きの容器に入った100%北海道産、100%手作りのプリン。濃厚、しっかり目、甘過ぎず、甘くなさ過ぎず。材料は卵、生乳、生クリーム、はちみつ、てんさい糖。一日24個。週に3回しか作っていないそうです。詳しいことはこちらのHPに出ています。

「エゾアムプリン製造所」


確かに濃厚ですが、濃厚と言うより卵の味がしっかり感じられると言った方がいいかもしれません。最近は滑らかプリンのように柔らかいプリンが多いですが、昔なつかしいしっかりと硬めのプリン。滑らかプリンは食感が物足りなく、私はあまり好きではないのですが、こちらのプリンは「プリン食べたぞ!」としっかり感じられるプリンでとても美味しい。表面から1cmぐらいはしっかりと焼けてチーズケーキのような感じになっているのも美味しい。バニラではなく、蜂蜜の甘さと香りがまた独特な感じをだしていて、美味しさを引き立てます。内容量は1270gとかなりあり、よく焼いてあって日持ちするため、何日か楽しめます。また、置いておく間に味か馴染んでより美味しくなるそうなので、明日、明後日も楽しみですね。今日だけで2回食べてしまったので明後日まであるかが不安ですが。

ちなみに、このエゾアムプリンは友人の女性に聞いたところ、以前は吉祥寺や西荻窪あたりで「アムプリン」として車の移動販売をしていたらしく、やがて北海道に移り住み「エゾアムプリン」になったのだとか。いいなあ。いや、私はどちらかと南の方が好きなので、移り住むなら南なんですが、自然の多いところで暮らすのには憧れます。

Dscn0380_011
このような包装で届きます。

Dscn0381_011
包装を取ったところ。おおっ!と思わず声が出ます。

Dscn0384_011
硬いので皿の上でもしっかりそびえ立ってます。

D1000138_2
プリンの断面。上の方はチーズケーキのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

グリルパン

Dscn0379_011

以前から妻が欲しがっていたので買ってきてしまいました。グリルパンです。

ロッジのグリルパン。10インチのも。蓋も合わせて購入しました。鋳鉄で出来ているのでものすごく重いです。本来キャンプなどで使うものですが、我が家は家で使用。最近は100円ショップで売っているスキレット(同じ鋳鉄のフライパンで、グリルパンと違い底に溝がない)、通称「100スキ」が流行っているようですが、どうせ我が家は沢山作ることが多いと思われるので大きいものを購入です。これで肉や魚を焼けば、余分な油が落ちてとても美味しく焼けるそうです。さらに、蓋を閉じて野菜を蒸し焼きにしたり、ダッチオーブンに比べ底は浅いですが、シチューやカレーなども作れます。しかも、熱の伝わり方のせいなのか、かなり美味しく出来るようです。何を作ろうか今から楽しみ。

通常ダッチオーブンやスキレット、このグリルパンなど鋳鉄で出来た調理器具は、初めて使うときにシーズニング(慣らし)という空焼きして油を塗り油を馴染ませる作業が必要なのですが、このグリルパンは既にシーズニング済みということで、軽く汚れを落とせば直ぐに使えるようです。しかし、練習のため1、2回シーズニングしてみます。錆びたときなどにはこの作業が必要なようです。メンテナンスは大変だけど、使えばどんどん味の出てくる道具だそうです。

使い込んでいたらスキレットも欲しくなりそうだ・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

鶏肉と舞茸

鶏肉と舞茸
今日は鶏肉と舞茸の炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けはオイスターソース、ケチャップ、 醤油、酒、豆板醤。中華風です。昨日に変わって濃い目で。
分量はオイスターソースとケチャップが大サジ2。酒と醤油が大サジ1。豆板醤が小サジ1です。鶏肉が150g程度。ニンジン半分。舞茸が1パック半。これで二人分ちょい。

スーパーで通常の1パック分が2つ入った舞茸ダブルパックなるものが売っていまして、それが1パックと大して変わらない値段でした。少し前から某キノコ生産会社の2社が価格競争を始めたらしく、最近は年中キノコが安くてありがたいです。競争は成長の為に必要ですし、消費者的にはありがたいですが、生産者は大変だろうなあ。競争が激化して淘汰が起こり、独占が始ってまた価格が上がるようなことがなければいいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

一か八か

D1000133_2 D1000131_2

昨夜は夫婦そろってやや帰りが遅かったので、気になるお店に立寄り夕飯を食べました。
そこでやや食べすぎた感じがありまして、今日のサッパリメニューとなったわけです・・・

それで、行ったお店は東武東上線。池袋駅から4つめ。中板橋駅から歩いて数分のところにある『Unotto』(ウーノット)というイタリアンのお店。Unoはイタリア語で1、ottoは8を意味。つまり、それをあわせて一か八か。「迷わず深く考えず、何でも挑戦してみろ」と言う戒めの意味が込められた造語だそうです。まず、お店の名前で行ってみたい度が上がりました。

私が見たお店の紹介では、料理はイタリア料理が主だけれども、その時々に入った食材でイタリアンに限らず、和洋中韓亜などなど枠にはまらない料理を出すことを考えているとありました。そのためか、お酒もワインに限らず、日本酒や焼酎、泡盛まで置いてありました。この辺も行ってみたい度が上がります。

そして更にいい事は、この店は昨年11月から全面禁煙になっていること。タバコを吸わない私には、たいへん嬉しいことです。

そして、肝心の料理ですが、昨日食べたのは上のマーレという魚貝が沢山のったピザと、ゴルゴンゾーラソースのニョッキ。あと、自家製ピクルスとチーズの盛り合わせ。パリッとした生地に、沢山の魚貝の旨みが合わさったチーズが乗って大変美味しいピザでした。ニョッキのほうも、ゴルゴンゾーラソースが濃厚で美味しく、最後はパンにつけて食べる。昨日が平日でなければもう少し飲んで帰ったのですが、昨夜は食事を終えて早々に帰宅。気軽に立寄れるなかなかいい店でした。

ちなみに、お店はここです。   「Unotto」

| | コメント (6) | トラックバック (0)

茹で豚と野菜の煎酒和え

茹で豚と野菜の煎酒和え
今日は茹で豚と野菜の煎酒和え、玉子焼き、ほうれん草。茹でた豚肉と野菜を煎酒、黒酢、柚子胡椒で和えてます。余分な油を落としたサッパリメニュー。
煎酒は、梅干しと鰹節を日本酒で煮て作る、江戸時代の家庭には欠かせなかった調味料です。味は濃縮した鰹ダシとでもいいましょうか。鰹節の香りに、しっかりとした塩味を感じます。しかし、塩分は醤油の1/4程しかないので、油だけでなく塩分カットにもなっているメニューです。
分量は煎酒が100mlぐらい。そこに黒酢大サジ2、柚子胡椒を小サジ1使いました。野菜はアスパラガス、カボチャ、ニンジン、タマネギ。余ってきた切れ端野菜を色々と使用。

煎酒は豆腐や茹でたほうれん草、千切りしたキャベツにサッとかけるだけで美味しいオカズ、酒の肴になるので重宝しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

アジとタケノコ

アジとタケノコ
今日はアジとタケノコの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。片栗粉で衣を付けたアジをタケノコと炒めています。味付けは醤油、黒酢、ミリン、砂糖、黒胡椒。酢豚風でしょうか。
作り方は開いて骨を取ったアジを適当な大きさに切り分け片栗粉をまぶします。それを少し多めね油で表面がカリッとするまで炒め、そこへ下茹でしたニンジンとタケノコを入れます。軽く炒めたら調味料を入れ、全体に絡めるように炒めたら出来上がりです。
分量は醤油が大サジ3。黒酢が大サジ2。砂糖とミリンが大サジ1ほど使いました。黒胡椒はお好みの量で。サバは3匹分。タケノコは半分に切られてパックされていたものを使いました。ニンジンが半分。これで二人分半ぐらい。
アジは揚げてしまってもいいです。炒める場合、始めは暫く触らずに置いておくと剥がれてくるのでそれから裏返します。そうしないと身が崩れます。

今日はホワイトデーですね。我が家はちょっと遅れて18日到着予定。バレンタインデーに続きお取り寄せです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

鶏肉とカボチャ

鶏肉とカボチャ
今日は鶏肉とカボチャの煮物、玉子焼き、ほうれん草。鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖で煮ています。最後に一味唐辛子を少し入れ、僅かにピリッとしています。

そういえば、ウェザーニュースの出した二度目の桜開花予測では、東京は3日ほど遅くなり21日になったようですね。ここ数日、朝は冬に逆戻りな寒さです。近所の小学校の桜は、ツボミも固そうでまだ咲きそうな気配もない。1週間で咲くのだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

豚肉と菜の花

豚肉と菜の花
今日は豚肉と菜の花の炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、おろし生姜。生姜炒めです。春な食材使ってみました。味付けは困った時の生姜炒めで。菜の花の弱い苦味と食感がいいです。
分量は豚肉が180gぐらい。ニンジン半分と菜の花が一束。醤油が大サジ3、砂糖が大サジ1、酒とミリンが小サジ1程度。ニンジンと菜の花は下茹でしてあります。菜の花は茹で過ぎ注意です。炒める時も、色が悪くならないように最後に入れてサッと絡める程度にしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

KIRIN GRAND ALE

KIRIN GRAND ALE
キリンが新発売したグランドエールを飲んでみました。酸味としっかりとした苦味がありますが、すごくすっきりしていました。悪くはないです。けど、同じチルドビールのシリーズなら、一番搾り無濾過や豊潤などの方が好みです。
そういえば、もうすぐ発売されるKIRIN THE GOLDだったかな?あれはどんな感じになるのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜情報

桜情報
桜の開花予測によると、東京では来週ぐらいに開花とのこと。今日は花見を計画している公園を走ってきました。桜のつぼみはまだ青く、小さかったです。本当に来週咲くのだろうか?もともと31日の土曜に計画していたから、少しぐらい予測より遅くなった方が有り難いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

ホタテと大根

ホタテと大根
今日はホタテと大根の炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。味付けはオイスターソース、酒、醤油、豆板醤、ウェイパー。中華風なのでウェイパーをまた使ってみました。
分量はオイスターソースが大サジ2。酒と醤油が大サジ1。豆板醤とウェイパーは小サジ1。ホタテは8個ぐらい。ニンジンが1/2本。大根が大きいものの1/8本ぐらいだと思います。これで二人分と少し。ダシの味が加わると、ダシの素でも味にコクが出ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

萩の月とふかひれスープ

Hagi

昨日は仙台まで出張でした。仙台と言えばこれ!「萩の月」です。帰りの仙台駅で購入。似た様なお菓子はありますが、はやりこれ美味いですね。どんな味か説明するまでもないでしょう。

そして、萩の月を買うときに目に止まったので思わずかってしまいました。「気仙沼 ふかひれ 濃縮スープ」。これを鍋に開け、水と溶き卵を入れればふかひれスープの出来上がりです。まだ食べてないので味は分かりません。ふかひれそのものは、それほど味のある食品ではないので、スープそのものの味に期待します。

けど、仙台に行ったら萩の月を買ったり、牛タンを味わったりするより、以前から是非行ってみたい場所があるのです。それは、「ガンダムショットバー ZION」です。こんな感じのところ。

仙台 ガンダムバーZION!
ガンダムバーZION VS 連邦軍の紹介

30代男子として、この店に行けばそりゃ楽しいに違いない。バーですが、1人ではなく友人何人かで行ったほうが盛り上がると思います。ハッキリ言って妻は全く興味無しです。「悲しいけど私、30代男子なのよね!」な感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鶏肉と小松菜

鶏肉と小松菜
昨日も出張で弁当無しでした。今日は弁当。
今日は鶏肉と小松菜の炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、柚子胡椒。分量は醤油が大サジ2。酒、ミリン、砂糖、柚子胡椒は各小サジ1程度。鶏肉が150gぐらい。小松菜が1把の半分程度。ニンジンが半分。
ニンジンは下茹でしています。小松菜の根元の部分も、ニンジンを茹でる最後にサッと湯に通す程度に茹でてます。葉の部分は色が悪くならないように、炒める最後に入れてシナッとしたら火を止めて後は余熱で仕上げています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

オレ?ラテ?カプ・・・?

D1000112_2

先週土曜に用事で吉祥寺に行きました。その時飲んだのがこれ。「焼きキャラメルラテ」。なんかもう泡立てた牛乳が溢れていまして、その上にはパリッと焦がしたキャラメル。飲む部分までなかなか届きませんでした。私は普段は緑茶(か、酒または水)ばかりでコーヒーを飲むことはほとんどないのですが、これは結構美味しかったです。普段コーヒーを飲まない私には、とても高級なコーヒー牛乳と感じました。

それで、これを飲んでいるときに疑問に思ったことなんですが、これも「ラテ」ですが、最近はカフェでも缶入りでも「カフェラテ」というのを良くみかけます。じゃあ、「カフェラテ」ってどういうもの?ということ。

とりあえず、この焼きキャラメルラテは泡立てた牛乳の入ったコーヒー。ということは、カフェはコーヒーの事だから、ラテは泡立て牛乳のことか?スペイン語では確か牛乳入りのコーヒーをカフェ・コン・レチェと言ったはず。ラテ、レチェ、近いかな?と、まず考える。
けど、それなら「カフェオレ」はどうなる?あれもコーヒーと牛乳でなかったか?ラテ?オレ?近いか?どうだ?
このように疑問が膨らむ。なんて考えていると、そういえば「エスプレッソ」とか「カプチーノ」なんてのも違いが分からんなあ、と言う具合に疑問が膨らんでいきました。じゃあ、調べるかとネットで検索。ウィキペディアに出てました。

カフェ・ラッテ

カフェ・オ・レ

エスプレッソ

カプチーノ

簡単に書けば、カフェラッテはイタリア語で、コーヒーと牛乳。カフェオレもフランス語でコーヒー入り牛乳のこと。それで、イタリアではコーヒーと言うと、一般的に深煎りの微細に挽いたコーヒー豆をカップ型の金属フィルターに詰めて圧力をかけて抽出するエスプレッソで出てくるので、カフェラッテと言うと牛乳入りエスプレッソとなるようだ。

カフェオレは暖めた牛乳を入れたコーヒーのようだけども、フランスの飲食店ではエスプレッソに温めた牛乳を入れた物が出されることが多いそうで、どうも言葉の違いだけであまり物は変わらない感じ。

カプチーノはエスプレッソの上に、ホイップしたクリームや泡立てた熱い牛乳を加え、泡を浮かせたもので、好みによりシナモンやココアの粉で風味付けをするとのこと。
となると、上の焼きキャラメルラテはカプチーノになるのかと考えるが、コーヒーに泡立てた牛乳(スチームミルク)を乗せたものは、シアトル系コーヒーと呼ばれるスターバックスなどで呼ばれる呼び方のようです。はて?

なんだかよく分からなくなってきました。オレでも、ラテでも、カプでも、エスでも、エム・・・いや、それは無いが、なんでもいいです。美味しかったから。たまにはコーヒーもいいですね。ちなみに、行ったお店はここ。豆の挽き売りもしていて、店内にはいい香りが漂っていました。

Coffee History 吉祥寺店

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駅弁たっぷり春野菜弁当

駅弁たっぷり春野菜弁当
本日は茨城方面へ出張です。上野駅で駅弁購入。「たっぷり春野菜弁当」です。見た目地味ですが、それなりに美味しいお弁当でした。
1日に必要と言われる量である350gの野菜の、約1/2にあたる180gの野菜が使われている弁当だそうです。筍ごはん、ワカメごはん、八宝菜、ぜんまい五目煮。煮物でタケノコ、フキ、レンコン、ニンジン、ガンモ、こんにゃく、椎茸。あと、明太子ポテトサラダ、タラの芽磯辺揚げ、空豆、さくら大福が入っています。自分じゃ宴会でもなければこれだけ色々作りません。色々な種類を食べた方が体にはいいのでしょうが、作る手間から私は一品集中弁当となっています。
そういえば、弁当のラベルに、この弁当は630kcalぐらいなことが書いてありましたが、普段作る弁当はいったいどのぐらいのカロリーあるのだろうか?気が向いたらそのうち計算してみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

牛肉とレンコン

牛肉とレンコン
今日は牛肉とレンコンの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、粉山椒。
分量は醤油が大サジ2杯半。酒、ミリン、砂糖が各大サジ1。粉山椒はお好みで。大体小サジ1ぐらいは入れていると思います。レンコンとニンジンは下茹で済み。あまり煮すぎるとレンコンのサクサクした食感が減るので、まだ少し固いぐらいまでしか煮ていません。炒めたら丁度良くなります。

週末に本屋に行ったら料理本コーナーの一角が弁当本特集になっていました。暖かくなってきてそろそろ行楽シーズン。来月からは進学、就職で弁当生活開始という方も多いはず。弁当生活いいですよ。慣れるまではちょっと大変かとは思いますが。

明日、明後日は急遽出張で弁当作りは無しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

鉄板焼きとワイン

鉄板焼きとワイン
昨夜は東武東上線上板橋駅から歩いて2、3分。鉄板焼きの店「はな家」に再訪です。お好み焼きやもんじゃもあれば、ワインに焼酎に梅酒各種。選択肢の広い店です。
今回も牛乳を使った、ほうれん草とベーコンのリゾットを食べました。ご飯に牛乳を使うというのが、何とも意外な組み合わせですが、最後にかける黒胡椒のスパイシーさと牛乳のまろやかな感じがとても良く合います。特に食べ終わり頃のパリパリになったおこげの辺りが美味しいです。
ビールで始まり、ワインへ続き、焼酎を多数飲んで〆る。昨夜もよく食べよく飲みました。また行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

カジキとゴボウ

カジキとゴボウ
今日はカジキとゴボウのカレー炒め、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、カレー粉。
分量は醤油が大サジ2程度。酒、ミリン、砂糖、カレー粉が各小サジ1ぐらい。今日は自分の分だけでよかったので、カジキの切り身が1枚。ゴボウとニンジンは1本の半分ぐらい余っていたものを全部使ったので、1.5人分ぐらいの量が出来てしまいました。
カレー味がゴボウの味と合います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

豚肉の中華炒め

豚肉の中華炒め
今日は豚肉の中華炒め、玉子焼き、ほうれん草。エリンギ、ニンジン、玉ねぎが入っています。ウェイパーと言う調味料を初めて使ってみました。缶に入ったペースト状の調味料で、中華スープの素と書かれています。肉や野菜から抽出した中華ダシがペースト状になったものですね。スーパーの調味料売り場で鶏ガラダシの素や豆板醤などと並べて売られていました。
今日使った分量は醤油が大サジ2杯半ぐらい。酒大サジ1。砂糖、ウェイパー、豆板醤が各小サジ1。あと刻み生姜が1片分。豚肉が150gぐらい。エリンギ1パック。ニンジン、玉ねぎがそれぞれ1個の半分。これで2人分ちょい。
ウェイパーを入れると、ダシが加わるので濃いめのコクのある味になりました。なんとなく本格的中華料理ぽいです。あくまで「ぽい」なので、お店で食べる味とはちょっと違う気がします。味付けだけでなく、火力とかもあるのか?また中華食べに行きたくなりました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »