« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

鶏肉とジャガイモ

鶏肉とジャガイモ
今日は鶏肉とジャガイモの炒め煮、玉子焼き、ほうれん草。小玉の新ジャガを皮ごと使いました。
作り方は、鶏肉とジャガイモ、ニンジン、玉ねぎをよく炒め、そこへ鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、唐辛子を入れ、蓋をしてしばらく煮て出来上がり。味を引き締めるため、加減をみて塩ひとつまみ加えてます。あと炒める時にはオリーブオイルとごま油を使っています。
分量は鰹ダシが200mlぐらい。醤油が大サジ4。酒、ミリン、砂糖が大サジ2。唐辛子が1本程度。鶏肉は150gぐらいで、ジャガイモが小玉の新ジャガを5個。ニンジンが半分。玉ねぎも半分使いました。これで2人分半ぐらい。

明日から3月。かなり春らしくなってきましたね。そして、これから春だというの5月の連休の予定が決まりました。今年は山口に行きます。萩往還250kmマラソンに参加します。48時間の制限時間で山口県内の250kmのコースを走る大会です。もちろん自分の足で。晴れるといいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月27日 (火)

鮭と大根

鮭と大根
今日は鮭と大根の炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、おろし生姜。生姜炒めです。
味付けに困った時は生姜で炒めりゃ何とかなる。何とかの割にはやはり美味しい。ありがたい味付けです。
ちなみに分量は大体醤油が大サジ3。ミリンと酒が小サジ2。砂糖が大サジ1/2ぐらいでしょう。鮭は切り身を2枚。大根が1/4本程度。彩りにニンジンを少し。これで2人分ちょい。鮭を炒めて、下茹でした大根とニンジンを投入。ある程度炒めて合わせた調味料を入れたら、汁気が少なくなるまで炒めて出来上がり。簡単です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

豚肉と里芋

豚肉と里芋
今日は豚肉と里芋の炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、ラー油。
分量は醤油が大サジ2杯半程度。ミリンが大サジ1。酒と砂糖が小サジ1です。ラー油はお好みの量ですが小サジ1/2ぐらいは入れました。豚肉は150gより少し多いぐらい。里芋が5個、ニンジン半分を使いました。これて約2人分半。我が家ではよく作るメニューです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

肉まん

肉まん
昨日は横浜中華街で宴会でした。場所は「保昌」というお店。人気のお店でどの料理美味しかったです。やはり中華は大人数で食べるのがいいですね。どんな料理を食べたかお伝えしたいところですが、食べるのに集中し過ぎて写真を撮るのを忘れました。代わりに家で食べようと思い、華正楼で買ってきた肉まんの映像です。美味いですよねー。甘くフワッとした皮に肉汁溢れる具材。竹ノ子の食感がとてもいいです。店に向かう途中でつい食いたくなるのですが、食ってしまうとその後の食事が入らなくなるため、いつもお持ち帰りで家で蒸かして食べてます。
肉まんと一緒に、同じく中華街で買ってきた烏龍茶を飲みました。口の中も気分もスッキリです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

豚肉とナス

豚肉とナス
今日は豚肉とナスの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。味付けは味噌、豆板醤、ミリン、醤油。白ごまも入れています。味噌炒めですね。
分量はおおよそ味噌が大サジ2。ミリンが大サジ1。豆板醤と醤油が小サジ1ぐらい。豚肉が150g程度。ナスが2本とニンジンが1/2本。これで大体二人分ぐらい。炒めるときはオリーブオイルとごま油を合わせて使っています。先にオリーブオイルで炒めて、後から少しごま油を入れて炒める。ごま油を使うと香りがいいのでこのようにしています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

鶏肉とインゲン

鶏肉とインゲン
今日は鶏肉とインゲンの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。味付けはケチャップ、おたふくソース、酒、タバスコ。
分量はケチャップが大サジ2、おたふくソースと酒が大サジ1。タバスコはお好みで何回か振り入れる。鶏肉は150gぐらい。インゲン一袋。ニンジン1/2本使いました。
以前使ったおたふくソースがいまだに残っていて、ケチャップと混ぜて使ってみました。醤油と合わせてナポリタン風にするより甘めです。我が家は揚げ物を全くといっていいほどやらないのでソースが減りません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

銀ダラの煮付け

銀ダラの煮付け
今日は銀ダラの煮付け、玉子焼き、ほうれん草。鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、生姜で普通に煮ています。
今朝は二度寝してしまい、いつもより1時間近く遅く起きる。今日は自分の分の弁当だけでよかったので、煮魚で済ます。いわゆる手抜きってやつですね。
冷凍してあった銀ダラ(多分メロでしょう)の切り身を、解凍もそこそこにフライパンで煮てしまいました。フライパンの方が底が浅いせいか若干早く煮えるので。ある程度煮たら、朝食など済ませる間放置。その間に味がしみていきます。詰めるときに少し崩れましたが、味には問題無しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月20日 (火)

牛肉とゴボウ

牛肉とゴボウ
今日は牛肉とゴボウの煮物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは鰹ダシに醤油、酒、ミリン、砂糖、刻み生姜、唐辛子。
牛肉、水にさらしたゴボウ、ニンジンを炒めます。炒めたところにダシ汁と酒を入れます。アクを取りながら少し煮て、さらに砂糖、ミリン、醤油、刻み生姜、唐辛子を入れて、時々アクを取りながら汁が少なくなるまで煮て出来上がりです。
調味料の分量ですが、煮物は炒め物より更に目分量感が強く、煮汁の色や味を見て微調整するのであくまでも目安程度に。鰹ダシが400mlぐらい。材料が浸る程度です。フライパンで作ったので、鍋だともう少し多いかもしれません。砂糖、ミリンが大サジ2杯。醤油は100ml近く入っていると思います。濃いめの味付けです。唐辛子が1本、刻み生姜が1片分ですがこれはお好みで。
煮物ならば煮上がる前に多少調整が効くので、少し塩気が強く硬いと思ったらミリンなどで調整し、味が引き締まらないと思ったら塩をひとつまみなどして修正してください。今日は調整無しでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

豚肉とカボチャ

豚肉とカボチャ
今日は豚肉とカボチャの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けはオイスターソース、シーフードチリソース、酒、醤油。
分量はオイスターソースが大サジ2杯半。酒が大サジ1。醤油が小サジ1。シーフードチリソースはお好みですが、大体小サジ1杯半ぐらい入れていると思います。かなり辛い調味料なので入れすぎ注意。
豚肉は約150gぐらい。カボチャが1/4個。ニンジンが1/2個程使っています。これで二人分と少し。
シーフードチリソースを使っているのでなんとなくタイ料理風。けどナンプラーでなく醤油なところが和風です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

験かつぎパーフェクトその4(実証編)

験かつぎパフェでみなぎったパワーを実証してみます。

何で実証してみるかといいますとこれです。

D1010014_1
「スクラッチください」

D1010012
削って当たるスクラッチ~

というわけで、宝くじです。削って当たりがすぐ分かるスクラッチです。当たれば1等20万。結構でかい。さあ、削っていきましょう。

Dscn0317_011 
出てきた矢印に沿って削っていきます。賞金が出たら当たり。そこに書いてある金額が当選金額です。下ですね。

Dscn0318_011 
左ですか。

Dscn0319_011 
また、下ですか。

Dscn0320_011 
右ですね。

Dscn0321_011
まっすぐですか。

Dscn0322_011
上ですね。

Dscn0323_011
右ですね。当たりはどこ?

Dscn0324_011
ハズレか・・・

よし!2枚目!

Dscn0313_011_1
ハズレですか。もう一枚!

Dscn0315_011
ハズレ・・・いや!まだだ!験かつぎパワーはこの程度では終わらない!最後はどうだ!

Dscn0316_011_1
ハズレですか・・・いや、特別賞が残っている!こいつはどうだ!雪だるまマークが出たら当たり2000円。無いよかいいぞ!

Dscn0314_011
全滅ですね・・・

まあ、そんなモンですよ。菓子食ったぐらいで当たっちゃねえ。なんせほとんど駄洒落だし。世の中そんな楽じゃありませんよ。

と、改めて験かつぎ菓子を眺めていると・・・

♪ピンポ~ン
Dscn0334_011   
ん?誰?

荷物が届きました。なんと、中身は!

Dscn0307_011
当選だ!

Dscn0330_011
そういえば、先日ラジオを聞いていたとき、メッセージをくれた方に抽選でキムチ鍋の素をプレゼントと言っていたので、メッセージを送っていたんだった!あれが当選したのか!ご利益あったぞ!
けど、あのメッセージを送ったのはパフェを食う前。あまり関係ないような・・・まあ、いい!当たればそれでよし!なんかいいこと有ったということで良しとしよう!


というわけで、験かつぎが上手く行ったのだかどうか怪しいですが、元々見えない力。神のみぞ知るということでしょうか。

何よりも確実なのは日々積み重ねてきた努力。練習は嘘をつかないというやつですね。
頑張った人にはちゃんと神様が訪れるのでしょう。
さあ、鍛えるか。
Dscn0341_011

| | コメント (4) | トラックバック (0)

験かつぎパーフェクトその3(実食編)

では、作った験かつぎパフェを食べます。食べるときは恵方を向いて立ち、黙って一気に食います。これも全ては験かつぎパワーを上げるため。そういえば、恵方巻き食わなかったな。太巻き1本一気食いってかなり辛い風習ですよね。

Dscn0294_011
モグモグ・・・・黙って一気に食います。今年の恵方は北北西だそうです。

Dscn0295_011
ガツガツ・・・中々減りません。流石に罰当たりな感がするので熊手で食べるのはやめました。

Dscn0300_011
うーん、生クリーム甘いなー。あんこは好きなんだが、生クリームはあまり好きじゃないんだよなー。

Dscn0301_011
かなり減ってきた。キャラメルコーンとアイスは合うなあ。

Dscn0302_011
あと半分ぐらい・・・あっ、男のパフェ食う姿は暑苦しいですか?しょうがないですね・・・

D1000045_1_1
私がパフェを食い終わるまで昨年夏に撮った猫玉の映像でも見ていてください。



Dscn0303_011
食い終わりました。体の半分ぐらいがアイスとか生クリームとかで出来ている気分です。しかし・・・

Dscn0305_011
何か分からないパワーがみなぎった気がしてきました。けっして胸焼けではありません。根拠はありませんが、何かいいことが起こりそうです。これは試さねばなりません。

験かつぎパーフェクト実証編へ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

験かつぎパーフェクトその2(製作編)

というわけで、パーマンの理論により験かつぎパワーを上げます。つまりこれらの縁起のいいものを一気に食べます。しかし、ただ一気に食べたのでは足りない感じがしますので、より縁起の良さを完璧に近づけるため、これらのお菓子でパフェを作ってみましょう。

パフェ(parfait 仏)とは、背の高いグラスに、アイスクリーム、フルーツを主体として、その他の甘い具を加えたデザート。そのときどきにより、生クリーム、バタークリーム、チョコレート、シリアル、ナッツなどを加える。「完全な(parfait)(デザート)」の意味と言われる。
ウィキペディアより引用

そうです。験かつぎをより完璧なものにします。験かつぎパーフェクト。験かつぎパフェです。男の初めてのパフェ作り。酒も好きだが甘いものも結構好き。験かつぎパフェで運気を上げましょう。では、製作に入ります。まずは材料。

Dscn0255_011

かなえるコーン。キットカット。ポッキー。更にこちら。

Dscn0242_011

トッポです。「突破」と聞こえることから、何か試練を乗り越えられるとのことです。期間限定のミルクプリン味。次はこれ。

Dscn0270_011

アイスクリームのAyaです。「あやかる」ということで、何かいいこと有りそうです。次がこれ。

Dscn0248_011

白桃です。はくとう・・・かくとう・・・確当・・・当確。食べると何かいいことが起こりそうな気がします。更にこれ。

Dscn0251_011   

さくらんぼです。サクラ咲くということで、何かいいことがありそうです。ちなみに枝付き。別に意味はないです。そして、もう一つ。

Dscn0253_011_1

バナナです。バナナ・・・場なな?・・・バ七?・・・ラッキーセブン?もうどうでもいいです。入れると美味しそうなので入れます。あと、生クリームとチョコソースも準備しました。グラスはこれを使います。

Dscn0262_011

ベルギービール用のグラス。ある程度大きさがあって足の付いたようなグラスはこれしかなかったのでこれを使用。俺はお菓子やアイスや果物入れられる為のグラスじゃねーぞ!とグラスの声が聞こえてきそうです。まあ、今日は我慢してくれ。全ては験かつぎのためだ。では、製作に入りましょう。

Dscn0265_011
白桃を切って・・・

Dscn0267_011
バナナも切って・・・

Dscn0271_011
ホイップ!ホイップ!

Dscn0272_011
キャラメルコーンを敷き詰めて・・・

Dscn0273_011
アイス投入!

Dscn0276_011
ポッキー、トッポ、キットカットを刺して・・・

Dscn0281_011_1
果物を投入!

Dscn0284_011
生クリームでデコレーション。このあたりで撮影をしてくれていた妻より「楽しい?」との質問が。はい、楽しいです。男の初めてのパフェ作り。無駄にテンション上がります。

Dscn0286_011
さくらんぼをトッピング!

Dscn0288_011
チョコソースをかけて完成です。

Dscn0290_012
Dscn0292_012
出来ましたー!

飾りとして、大久保にある皆中稲荷神社で買ってきたお守りと熊手をつけてみました。皆中稲荷神社は「皆中(みなあたる)の稲荷」と言われ、ギャンブルの神様として有名です。これでより験かつぎパワーが上がった気がします。

けど昔、初詣とかで幾つもの神社やお寺を回ると神様同士が喧嘩をしてしまうので良くないというようなことを言われた気がする・・・まあ、いいか。既に受験からギャンブルになっているし。さあ、験かつぎパフェを食べてみましょう。

験かつぎパーフェクト実食編へ続きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

験かつぎパーフェクト

2月ももう後半。そろそろ春の話題も聞こえてくる今日この頃。私の記憶では、今日辺りは高校受験とかがあったのではないかと思います。とりあえず、受験シーズンも終盤のはず。受験生の皆さん頑張ってください。ラストスパートです。やった分だけの結果はかならず訪れるでしょう。

思い起こせば十数年前、私も夜遅くまで机に座り試験勉強したものです。まあ、結果はそこそこでしたが、出来ればもうああいう経験はしたくはないですね。やっぱり辛いです。それで、辛い試験勉強も最後は神頼み。最近は色々な験(げん)かつぎのお菓子なんてものが売っていまして、受験生にも人気なようですね。

たとえばこれ。

Dscn0247_011

キットカットです。「きっと勝つと」と聞こえることから、試験や試合の前に食べるそうです。他にもこんなものが。

Dscn0241_011

キャラメルコーンです。ダルマのパッケージで「Canael Corn(かなえるコーン)」となってます。夢をかなえる。かなったらこのダルマに目を入れるのでしょう。いいですね。では私も何かお願いしてみることにします。せーの!

Dscn0239_011
「一生楽して暮らせますよーにーーー!」

Dscn0257_011
ポリポリ・・・
Dscn0258_011
サクサク・・・・・

・・・・・すいません。いきなり望む夢がでかすぎました。120円そこそこのお菓子に頼むには荷の重すぎる夢でしたね。ムシが良すぎます。もう少し現実的に行きましょう。つぎはこれを食べてみます。

Dscn0245_011

ポッキー極細です。逆から読むと「キッポー」となり「吉報」と聞こえるので、食べると何かいいことがあるとのことです。どうでもいいですが、ポッキーのCMの新垣結衣はかわいいけど踊り変ですよね。
では、食べてみます。

Dscn0260_011
ポリポリ・・・・あっ、例のウサギが!

私「なんかいいニュース届いた?」
妻「何?別に無いよ」

Dscn0338_011
「いきなり何聞くのよ!」。ですよねー。

やはりいいニュースが突然届くと言うことはなかなか無さそうです。では、先ほどの「きっと勝つと」と行きましょう。

Dscn0259_011
さくらんぼ味だー。春だなー。

では、きっと勝つのかどうか試してみましょう。妻とジャンケンです。

ジャンケン・・・・
Dscn0331_011
ポン!いきなり負けた!よし、もう一回。ジャンケン・・・・

Dscn0332_011
ポン!おっ、勝った!この調子で。さあ、もう一回。ジャンケン・・・

Dscn0333_011
ポン!引き分けだ。

うーん、きっと勝つ感はイマイチですね。1勝1敗1分けです。勝率は3割3分。打率なら結構いいのでしょうが、勝率となるとヘナチョコチームでしょうか。もう少しなんとかしたいところです。


ここは一つ、パーマンの理論を用いて験かつぎパワーを上げてみましょう。パーマンの理論とは、時速100kmで空を飛んでいるパーマン1号と同じく時速100kmで飛んでいるパーマン2号が手をつなぐと時速200kmで飛べるという、物理法則をかなり無視しているのではないかという夢の理論です。詳しく知りたい方はマンガかアニメを見てください。

験かつぎパーフェクト製作編へ続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月17日 (土)

飲み屋までの距離

飲み屋までの距離
今日は朝からいい天気。しかし明日は雨になるようです
昨夜はJR板橋駅から歩いてちょっと行ったところにある「鈴むら」というお店で飲んでいました。
板橋駅は割と栄えていますが、新宿や池袋のような繁華街という感じではなく、どちらかと言えば地味な駅です。住宅街に近い生活密着型の駅と言った方がいいかな?
そんな場所にあるこの「鈴むら」。とても美味しい店でした。人気店でお客さんも切れ目なく訪れる。当たり前ですが、どこにあっても人気のお店は混んでますね。活気があります。
昨夜は皮ハギやスミイカの刺身。カキフライ、アンキモ、焼き鳥各種。他に何を食べたかな?看板メニューのしめ鯖が食べれなかったのは残念。しかし、どの料理も美味しかったです。値段も手頃で酒も色々揃っていて申し分なし。是非また行きたいです。

ところで、昨夜一緒に飲んだ仲間はこの店から歩いて行ける程度の距離に住んでいて、飲んですぐ歩いて帰れる地元飲み最高と言っていました。私も時々家の近くの店で飲みますが、確かにいいです。しかし、あまりにいい店が近くにあると、毎日の誘惑に対抗するのに苦労します。飲み屋までは適度な距離が有る方がいいのかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月16日 (金)

鶏肉と野菜の柚子胡椒醤油かけ

鶏肉と野菜の柚子胡椒醤油かけ
今日は鶏肉と野菜の柚子胡椒醤油かけ、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、黒酢、柚子胡椒。
軽く塩胡椒した鶏もも肉を魚焼きロースターで焼いた後に切り分け、茹でたジャガイモ、ニンジン、ブロッコリーと合わせて調味料をかけて混ぜれば出来上がり。
調味料の分量は醤油が大サジ3。黒酢が大サジ1。柚子が小サジ1より少し少なめ。
今日は一人分でよかったので材料は少なめにして、ジャガイモが大きいのを1個、ニンジン1/2本、ブロッコリーが先の部分を2つと芯のところ、鶏肉が100gちょいとしたのですが野菜の部分が二人分ぐらいになってしまいました。ブロッコリーが多かったか?余り野菜を突っ込んでしまいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

豚肉とレンコン

豚肉とレンコン
今日は豚肉とレンコンの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、ミリン、酒、砂糖、ラー油。我が家の定番メニューです。
分量は醤油が大サジ3杯。ミリン、酒、砂糖は各小サジ1。ラー油はお好みの量で。我が家は小サジ1近く入れているかと思います。分量は豚肉(今日はロース肉薄切り)150gぐらい。ニンジンは1/2本。レンコンはパックされていた物を全部使ってしまいました。370g程入っていたようです。3人半分ぐらい出来ました。レンコンとニンジンは下茹でしています。

今日は空気は冷たいですが、日差しがまぶしく暖かく感じます。関東では昨日春一番が吹いたようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

カジキとアスパラ

カジキとアスパラ
今日はカジキマグロとアスパラガスの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、コチュジャン。
分量は醤油が大サジ2杯半。ミリン、酒、砂糖、コチュジャンが各小サジ1。カジキは切り身を3枚。アスパラが長いものを4本。ニンジンが1/2本。2人分と少しです。
作り方はカジキを炒め、大体炒めたところに混ぜ合わせた調味料を投入。しばらく炒めて調味料が少し減った所に、下茹でしたアスパラとニンジンを入れて、絡めながら少し炒めたら出来上がりです。豆板醤を使うより甘辛い感じです。

昨日新宿駅のJR西口改札前あたりまで来ると、カードのようなものを掲げた若い男が立っていて、その近くには人が固まっていました。何かの集まりか?なんて思っていましたら、チョコを買う行列でした。ゴディバの売り場が近くにあるのです。男は最後尾のカードを持った店員だったのです。あれは本命か、義理か、それとも自分へのご褒美用か・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月13日 (火)

鶏肉とウド

鶏肉とウド
今日は鶏肉とウドの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、一味唐辛子。キンピラ風の味付けです。
分量は、醤油が大サジ3。砂糖が大サジ1。酒とミリンが小サジ1。一味唐辛子はお好みで。鷹の爪を1、2刻んで入れてもいいです。
鶏肉は150gぐらい。ウドが一本。ニンジンが半分。これで2人分と少し。
作り方は鶏肉を炒め、大体炒めたところに酢水に浸けておいたウドとニンジンを入れます。軽く炒めたら調味料を入れて、汁気少なくなるまで炒めたら出来上がり。
ウドを酢水に浸けるのはアクを取るためです。炒める時はゴマ油を入れると香りがでていいです。

そろそろ菜の花など、春ぽい食材が出てきました。このまま東京は雪が観測されずに冬が終わりそうです。
そういえば、日曜にはいつも行く飲み屋のチームで駅伝に出ましたが、走り終わって、コースを軽く走りながら戻ると梅が満開でいい香りを放っていました。早く走っている時は気づきませんでしたが、春はもうすぐそこのようです。
それにしても、普通のマラソンなどは距離も短いし、走るのに忙しいので、ウルトラマラソンの方がのんびり走れていい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月12日 (月)

リリエンベルグのザッハートルテが届く

先日の初ザッハー体験の時に書きました、リリエンベルグのザッハートルテが本日届きました。バレンタインにはやや早いですが、もちろん当日まで待つことなく食べてしまいます。

確かに美味いです。表面のチョコは、少しザラリとしたところはデメルと同じ。しかし、こちらの方が少し滑らかな感じがします。中のスポンジの部分はデメルの物よりもサッパリとしていて軽い感じ。アプリコットジャムはスポンジの間ではなく一番上にかかっていました。デメルのものよりも酸味が強い気がします。

デメルのものは全体として濃厚な味でしたが、リリエンベルグのものは、チョコは同じように濃厚に感じるのですが、スポンジの影響なのか全体的に軽やかで食べやすいです。ホイップクリームがあったほうがより美味しいのですが、デメルとは違い無くても普通に食べれそうです。

箱に入っていた説明書きによりますと、ヨーロッパでの5年間の修行後に帰国する際、オリジナルなザッハートルテの配合は決して変えることなく、長年の修行で得た技法を持って日本人の為の本当に美味しいザッハートルテを作ろうと決心したとありました。
確かに食べやすく美味しいザッハートルテです。デメルもリリエンベルグのものもどちらもとても美味しく、食べる人の好みもあり、どちらがより美味しいとは決めがたいですが、私はリリエンベルグの方が好みかな。
とりあえず、一緒についていた冊子の中にあるほかのケーキも食べたくなりました。特にガトーショコラあたり食べたいです。あと、年末年始の予約販売のみらしいのですが、「おめで鯛パイ」なる、鯛の形をしたパイも気になるところです。来年買いたい。

あっ、そうそう。最後に。妻、ありがとう。とても美味しいザッハートルテだったよ。


Dscn0233_011

こんな立派な箱に入ってきます。絵本のような商品紹介の小冊子付き。

Dscn0236_011
箱を開けたところです。期待が膨らみます。

D1000074_1
包まれていた紙を外して箱に戻したところです。チョコの香りがたまりません。

D1000076_3
いよいよ食べます。ホイップクリームを忘れずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

新発見の喜び

D1000071_2 D1000072_2

昨夜は所用で埼京線の板橋駅から東武東上線の下板橋方面に歩いていました。
この下板橋駅と言うのは、ほぼ住宅街の中にあるような駅でして、板橋駅ならば飲食店も結構あるのですが、下板橋駅付近にはほとんどと言っていいほどお店はありません。そんなわけで夜にこの駅付近を歩くようなことは今までになかったのですが、昨夜はたまたま歩いていまして、偶然通りかかったとある店の前で足が止まる。暖簾の影から写真のような冷蔵庫がチラッと見えたのです。
突如、吉成裏街っくレーダーが激しく反応!店の前に出ていたお薦め料理の品書きなども接近して確認。即GOサインが出ました。入店です。

いや~、当たりでした。酒もいいところが置いてありましたが、ツマミも美味い。ぬかサンマとか、板ホヤとか、日本酒に相性最高な料理ばかり。酒が進んでしまいました。それでいてものすごく高いというわけでもなく。フラッと歩いていておもいがけずいい店がみつかるとなんだか嬉しいですね。あまり行かない駅ですが、また機会をみつけて行ければと思います。確かお店は「淵明庵」という名前だったと思います。他に店はほとんどないので、大体の場所が分かればまた行けるでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 9日 (金)

牛肉とシメジ

牛肉とシメジ
今日は牛肉とシメジの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。味付けは醤油、ミリン、酒、砂糖、粉山椒。
分量は醤油が大サジ2杯半より少し多目。ミリン、酒、砂糖が各大サジ1。粉山椒はお好みですが、今日は結構入れました。小瓶から10振り以上。小サジ1杯は入っていると思います。
牛肉は180gぐらい。シメジが1パック。あれで100gぐらい入っているのかな?ニンジンは1/2本使用。
山椒はウナギだけでなく牛肉も合います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 8日 (木)

デメルのザッハトルテ

D1000067_2

デメルのザッハトルテです。諸事情により食いたくなりまして、今日の帰りにデパートのお菓子売り場に立ち寄って買って参りました。
夕方のデパートのお菓子売り場は凄いことになっていましたよ。来週に備え臨戦態勢。商品を吟味する人たち(ほぼ全員女性)でなかなか先に勧めませんでした。やっとデメルの前まで来ても、注文しようかなあと思って店員を呼ぼうとする瞬間に横から別の人が。あの環境では私はかなり浮いた存在だった。というのか、ただの邪魔臭いオブジェだったのではないかと思われます。

まあ、そんなこんなで買ってきたザッハトルテ。実は、私はザッハトルテ初体験。前から食いたいとは思っていたのですが、なかなか機会に恵まれず今日に至ったのです。それで、味のほうですが、表面はもっと柔らかいのかと思ったら想像以上に硬い。しっかりチョコでコーティングされていました。少しザラリとする表面のチョコは、カカオが多いのかとても濃厚。そして、中のスポンジの間のアプリコットジャムが濃厚さをより引き立てます。砂糖の入ってない生クリームと一緒に食べるとより美味しいということだったので、ホイップして横に添えてみましたが、確かにそのままではちょっと濃すぎる味が生クリームでとても滑らかに。とても美味しいチョコケーキでした。ケーキの詳細はデメルの商品紹介のページよりどうぞ。

デメル 商品紹介 ザッハトルテ

それで、なんで急にザッハトルテが食べたくなったかといいますと、来週に向けて妻がザッハトルテをお取り寄せしたらしいのです。新百合ヶ丘にあるリリエンベルグというお店の物を。こちらのお店です。

リリエンベルグ

話によると、こちらのザッハトルテは本家デメルのザッハトルテよりも美味いとのこと。遠くから買いに来るお客さんも多数いるそうです。ホームページの写真を見ていても美味いに違いないというのはなんとなく分かります。しかし、残念なことに私はザッハトルテというものを食べたことがない。食べたことがあるザッハトルテといえば、小枝のザッハトルテ味(もう売ってないか?)ぐらい。松茸の味は永谷園のお吸い物の味でしか知りません状態ですよ。そんなわけで今日のザッハトルテです。これで比較対照となる経験が私に蓄積されました。待っているぞ、その美味いというザッハトルテ。妻ありがとう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

蒸し鶏とゴボウ

蒸し鶏とゴボウ
今日は蒸し鶏とゴボウの和え物、玉子焼き、ブロッコリー。味付けは醤油、黒酢、わさび、黒胡椒。

鶏肉は電子レンジ蒸し器で蒸して切ります。これに茹でたゴボウとニンジンを合わせ、混ぜ合わせた調味料をかけて和えれば出来上がり。しばらく置いたほうが味がしみます。
鶏肉はモモ肉を使いましたが、ムネ肉でもササ身でも大丈夫です。角に切るより平たく切る方が味がしみるでしょう。ゴボウは笹掻きにしています。ニンジンは棒状に。肉も野菜も冷ましてから混ぜるのがいいでしょう。

調味料の配分は醤油が大サジ3。黒酢が大サジ1/2。わさびが小サジ1程度。黒胡椒は数振り。かなり適当です。混ぜ合わせてから味をみて好みで調整すればOK。
鶏肉は150g程度。ゴボウは1本より少し少ないぐらい。ニンジンが1/2本。これで我が家の弁当サイズで2人分と少しになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

豚肉とピーマン

豚肉とピーマン
今日は豚肉とピーマンの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、おろし生姜。生姜炒めです。

醤油は大サジ3杯、酒、ミリン、砂糖は各大サジ1/2。これに生姜1片をすりおろして入れます。
豚肉はバラ肉の薄切り180gぐらい。ピーマンが4個、ニンジン1/2本。玉ねぎも1/2個使いました。これで2人前半ぐらい。
豚バラ肉で生姜炒め。美味しい組み合わせです。豚の脂身が苦手な方はロース肉など使い、脂身を取り除いてどうぞ。私としては、なんだか残念な気はするのですが、好き嫌いはしょうがないです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 6日 (火)

味噌カツ、ひつまぶし風弁当

味噌カツ、ひつまぶし風弁当
今日は上野から常磐線で土浦方面へ出張。昼ご飯は駅弁を購入しました。「味噌カツ・ひつまぶし風弁当」です。片側が味噌カツの下にご飯。もう片方にはウナギと錦糸卵や舞茸などが乗ったご飯。あとコールスローサラダと赤蕪の漬け物です。
どれにしようか悩んでいて、案内広告に「愛知万博記念」 と書かれていたこの弁当に目が止まり思わず購入。愛知万博は昨年の夏でなかったか?なぜ今?そして、なぜ上野で名古屋?ツッコミ所の多い弁当です。
味は良かったですよ。とても濃かったですが。出来れば味噌カツはアツアツなものを食べたいですね。実は味噌カツを食べたことがないのですが、なんだかそう思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

和の朝食

和の朝食
今日は出張のため弁当なし。妻も弁当なし。しかし、いつもとそれほど変わらない時間に目が覚める。習慣なんで。というわけで、時間があり、和食の朝ご飯作ってみました。

メニューは焼き鮭、玉子焼き、聖護院大根の煮物、聖護院大根の葉と油揚げの炒め物、納豆、ご飯、ジャガイモの味噌汁。
作ったと言っても、聖護院大根の煮物は昨日の残り。大根の葉の炒め物は昨晩妻が作った物。私が作ったのは玉子焼きと味噌汁。あと鮭を焼いただけです。けど、それなりに時間はかかる。全部作ったらかなりの時間でしょう。昔の日本人は(今でももちろんこういう食事の方はいますが)、とてもゆっくりとした生活をしていたんだなあと思います。毎日がそういう生活。いいなぁー。やってみたいもんだー。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年2月 5日 (月)

鶏肉と聖護院大根

鶏肉と聖護院大根
今日は鶏肉と聖護院大根の煮物、玉子焼き、ブロッコリー。鰹ダシと醤油、ミリン、酒、砂糖で普通に煮物です。
昨日の予告通り聖護院大根を煮物にしてみました。甘みのあるしっかりとした実がとても美味しいです。
1個の1/4を使うか、半分使うか悩みましたが、煮物だから少しぐらい多くてもいいかと半分煮てしまったら、鍋いっぱいの量となってしまいました。晩御飯も聖護院大根の煮物に決定です。卵とか入れてアレンジするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 4日 (日)

聖護院大根

聖護院大根
昨日は用事の後、三鷹にある温泉施設「湯らく」にて岩盤浴してきました。私の体の中の1リットル程の悪い何かが水と入れ替わりました。

前にも書きましたが、この温泉施設では土日限定ということで、市内で採れた野菜を安く売っています。今回は写真の聖護院大根を買ってきました。柔らかく締まり甘みが豊富な京都が原産の大根です。横にある普通のカブと比べてどれぐらい大きいか分かるかと思います。バレーボールを少し小さくしたぐらいあります。これでなんと1個150円。武蔵野市で聖護院大根を作っているとは思いませんでした。
明日の弁当はこれで煮物となりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 3日 (土)

肉じゃがに使う肉

肉じゃがに使う肉
昨夜は東武東上線上板橋駅近くにある禁煙の飲み屋。「いぶき」にまた行ってきました。やっぱり禁煙だと煙を気にせず飲めて快適です。写真の料理はマグロのつけ焼きと肉じゃが。マグロのつけ焼きは、漬けにしたマグロを乾燥させて焼いてあるのではないかと思います。ちょっとニンニクの風味があって日本酒によくあいました。

それで、肉じゃがなんですが、みなさん何肉で作りますか?先日テレビを見ていて知ったのですが、肉じゃがに使う肉の種類には地域性があるそうです。名古屋あたりからの東日本は圧倒的に豚肉。西日本では牛肉だそうです。この事実はかなりの驚きでした。
ちなみに、私は生まれも育ちも東京ですが、肉じゃがと言えば牛肉。そもそも豚肉を使う肉じゃがと言うものが存在しないぐらいに思っていました。多分、親が西日本方面出身なので牛肉を使ったタイプしか食べてなかったからでしょう。大人になって外で食べる機会があり、その中に豚肉タイプがあったかもしれませんが、注文している場所がほぼ飲み屋。無意識で食べていたと思います。
そして、昨夜の肉じゃがは豚肉タイプでした。今回は注意してじっくり味わいながら食べたので違いがよく分かります。豚肉タイプの方がサッパリとした感じ。これはこれで美味しいです。けど、やはり私の好みは牛肉タイプかな。食べ馴れていますから。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月 2日 (金)

鶏肉と大根

鶏肉と大根
今日は鶏肉と大根の炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、一味唐辛子。キンピラ風です。

分量は醤油が大サジ2杯半。酒、ミリン、砂糖が各小サジ1杯。弁当用なのでちょと辛目。甘目がいいかたはミリンや砂糖を少し増します。一味唐辛子は普通に鷹の爪でもいいのですが、面倒なので瓶に入った一味唐辛子を使っています。お好みで数回振り入れます。
鶏肉は150gぐらい。大根は1/8本、ニンジンが1/2本ぐらいかな。これで大体2人分。

今日は朝から寒いです。週末だ。さて、どうしよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年2月 1日 (木)

豚肉と大豆

豚肉と大豆
今日は豚肉と大豆の炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、ミリン、ケチャップ、タバスコ。ニンニクも少し使っています。
ニンニクを軽く炒めてニンニクがキツネ色になったぐらいで取り出し、豚肉を炒めます。大体炒めたところで水煮の大豆と下茹でしたニンジンを入れて炒めていきます。このあたりで醤油を大サジで2、3杯とミリンを大サジ1杯ぐらい入れて全体にからめます。次にケチャップを回し入れてサッと炒めながら絡め、最後にタバスコをお好みの量入れて混ぜれば出来上がり。スパゲティナポリタン風味付けです。ケチャップは大サジで3杯ぐらいと思いますが、そのあたりは適当に。
水煮の大豆は市販のものを使っています。180g入りでした。豚肉は200gぐらい。ニンジンは1/2本。ニンニクが1片。これで3人分ぐらいの量になりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »