« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

芋焼酎ショコラ

芋焼酎ショコラ

職場近くのコンビニで見つけて買ってしまいました。ロッテの「芋焼酎ショコラ」です。中に芋焼酎(のリキュール?)が入ってます。アルコール度数は3.4%。結構あります。これから運転するかたは食べてはいけません。

けど、仕事中に食べていいのか?酒が弱い人は止めた方がいいでしょう。私は二粒食っちゃいました。大丈夫です。仕事に支障なし。味はウイスキーなどに比べクセが少ないのか、スッキリしていて予想よりもチョコに合いました。美味しいです。もっと芋の香りの強い芋焼酎だと厳しいかもしれません。

あっ、そうそう。子供も食べちゃダメですよー。結構アルコール強いです。大人のチョコレートです。別に夜のお菓子とか、そういうものじゃないですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛肉とエリンギ

牛肉とエリンギ

今日は牛肉とエリンギの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、粉山椒。山椒を使っているので、ウナギの蒲焼きのような香りです。

出張ではないのですが、仕事関係で昨日に続き明日も弁当無しです。しかもいつもより家を出るのが早い。弁当制作も無しになるので、早く出るのはいいが、何だか調子狂うなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月29日 (水)

ブラウマイスター

ブラウマイスター

今日は出張で弁当無しでした。やはり平日弁当作りが無いと、何だか調子が狂います。調子狂いついでに、平日ほとんど飲むことは無いですが、つい家で一杯。
キリンのブラウマイスターです。苦味は強い感じなのですが、とてもサッパリしています。もっと旨みが濃いビールだった気がするのですが、違ったか?
ツマミはキャベツの甘酢漬け。塩もみしたキャベツを絞って水気をとって、刻んだ生姜と甘酢(酢、砂糖、醤油)と唐辛子を混ぜます。それに重石(皿か何かで可)を乗せて暫く置けば出来上がりです。ご飯にも合います。

今週は金曜日も弁当無しとなりそうだ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月28日 (火)

タラと根菜

タラと根菜

今日はタラと根菜の煮物、玉子焼き、ブロッコリー。ゴボウ、大根、ニンジンを使用。味付けは鰹ダシに醤油、酒、ミリン、砂糖、生姜で普通に煮ています。
そろそろ忘年会シーズン。胃腸は大切に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

豚肉とフキ

豚肉とフキ

今日は豚肉とフキの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、ラー油。
作っている最中に、そういえばフキは春先のものでなかっただろうかと疑問に思う。調べてみると、確かに春のもの。ただしハウス栽培もされているとのこと。今時当たり前なことではあるが、フキというと、野山に普通に生えているような感覚があったので、ハウス栽培しているということにちょっと驚く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月25日 (土)

ライスパンを作る 完成 試食

ライスパン製作完了です。ついでに試食もしてみました。初めての割には上手く行きました。

注目の味ですが・・・

どれも予想外に美味い!

もっと米ーー!という感じを予想していたのですが、あまり米感(?)がありません。もともとのパン生地の柔らかさに、中心部の米のもっちり感が加わり、これが中々いい。外はカリッ!中はフワッ!そしてもっちり。そんな感じです。

それぞれの感想としましては、鮭チャーハンパンは鮭の味が揚げたパンに良く合っていまして、新たな発見でした。チャーハンの程よい塩気がパンの甘みと合って中々いい。

チキンライスパンは、ケチャップ味だけにすんなりとパンと合います。玉ねぎ、ニンジン、鶏肉を使った調理パンとして美味しく食べれます。

カレーライスパンカレーパンですが、これは残っていたカレーを使っているだけに具沢山。普通に美味しいカレーパンであって、カレーライスパンはそれにもっちり感が加わった感じです。ただ、そのままのカレーパンよりもカレー味はややボケた感じになります。

そして、白米パン。砂糖などがかかってない揚げパンを食べている感じです。油の香りで米の風味があまり感じられません。けど、普通に美味しいパンです。ちなみに、カレーパンと一緒に食べるとカレーライスとなります。

予想以上にライスパンが美味しいのに驚きでした。ダブル炭水化物パンとして是非どこかで商品化してほしいです。私は買います。
パンの具材に困ったパン作り好きの方。是非ライスパン、やってみてください。

Dscn0201_011

揚げあがったライスパン。半分に切りました

Dscn0205_011

チキンライスパンです。中身がしっかり入ってます。

Dscn0206_011

カレーライスパン。具沢山です。

Dscn0207_011

白米パン。パン!米!ですね。

Dscn0208_011

チャーハンパン。チャーハンがかたよってあまり入っていないように見えますが、結構入れました。

Dscn0209_011

ノーマルカレーパン。こちらも具沢山

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ライスパンを作るその8

ライスパンを作るその8

揚げている最中です。170℃の中温で揚げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライスパンを作る その7

ただいま具材を作り、パンの形に作り終えて再度発酵中です。PCにて更新中。
発酵が終わり次第揚げに入ります。全部で5種類製作します。


まず、第1がチャーハンパン。鮭を使ったチャーハンです。そのままでも美味しい。

そして第2がチキンライスパン。ケチャップの風味がそのままでも美味しい。

第3が一度は食べてみたかったカレーライスパン。ドライカレーですね。2日ほど前に多く作りすぎて冷凍していたものを解凍し、ご飯を混ぜて少し炒めました。そのままでも美味しい。

そして、第4がノーマルなカレーパン。一応作ってみます。解凍したカレーに少し小麦粉を加えトロミを付けてみましたが、もっとドロッとさせた方がよかったかもしれません。

そして、第5が究極のライスパン。白米パンです。炊いた白いご飯が入ってます。もちろん味付け一切無し。銀シャリパンとでも言いましょうか。パン、そしてご飯。ただそれだけ。キング・オブ・ダブル炭水化物と言ってもいいかもしれません。

さて、そろそろ揚げの作業に入ります。

Dscn0198_011 Dscn0199_011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライスパンを作るその6

ライスパンを作るその6

具材(ライス?)制作中です。妻撮影。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライスパンを作るその5

ライスパンを作るその5

材料をこね終わりました。ただいま発酵中です。さてお次は中身作りだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライスパンを作るその4

ライスパンを作るその4

時刻は14時過ぎ。いよいよパン生地作り開始です。強力粉、バター、卵、お湯に溶いたドライイースト。あと塩と砂糖。これを混ぜてこねます。

PC立ち上げるのが面倒なので携帯よりアップします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライスパンを作るその3

ライスパンを作るその3

ライスパンですからね。まずは飯を炊かねばなりません。とりあえず2合ほど炊いてみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライスパンを作る その2

強力粉とドライイーストは事前に買ってあったのですが、一番肝心なことを忘れてました。

カレーパンの作り方がわかりません。

こんな時はネットで検索。「カレーパン 作り方」と検索しましたら、一番上にあったのがこのページ。このページを参考に作ってみることにします。

カレーパンの作り方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライスパンを作る

先月末に石神井川の源流まで走りましたが、その時の帰り道。10何年ぶりかで焼きそばパンを食べました。パンと麺類という炭水化物の組み合わせ。正にダブル炭水化物メニュー。エネルギーを補給するには最適(?)な物ではないかと思います。

そんなダブル炭水化物メニューの焼きそばパンを食べたときに考えていたことがあります。

「そーいえば、カレーパンてあるけど、カレーライスパンというのは売っていないなあ」

ということ。普通、日本でカレーを食べる場合、カレーだけを食べることはあまりないかと思います。最近は様々なものがありますが、大体はライスと一緒ではないでしょうか。ならば、カレーライスパンというものがあってもいいのでは?と考えたのです。「外側のパンがライスみたいなもんでしょ。」というご意見もありましょう。けど、そこはあえてライス!パンの中にライス!パンとライスのダブル炭水化物パンが食べてみたいのです。

しかし、カレーライスパンというのは今まで売っているのを見たことが無い。ならばどうするか。自分で作るしかないです。幸いなことに、ネットで調べてみたところ、「カレーライスパン」で検索すると、270件ぐらいがヒット。既にカレーライスパンを作っている志(?)を同じとする人が多数いる模様です。

と、ここで。更にある欲望が起こりました。それは・・・

「カレーライスパンがあるなら、チャーハンパンとか、チキンライスパンとか、色々なライスパンがあってもいいんじゃなかろうか。自分で作ってみよう。」

ということです。

そんな訳で今日は今まで一度もやったことがないパン作りに挑戦です。残念ながら我が家にはパンを焼くほどの大きなオーブンは無いので、揚げれば出来るカレーパンの形でライスパンを作りたいと思います。果たして成功するのか。製作過程は随時アップしていきます。強力粉とドライイーストは既に購入済み。

Dscn0196_011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月24日 (金)

鶏肉とシメジ

鶏肉とシメジ

今日は鶏肉とシメジの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、おろし生姜。味付けに困った時の簡単美味しい生姜炒め。大粒シメジは何か別のキノコに見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月23日 (木)

琥珀エビス

琥珀エビス

「季節限定」とか「数量限定」などの「限定」に弱い私は、例のごとく「限定醸造」の琥珀エビスを購入してしまいました。色から想像していたのは、かなり濃厚な味だったのですが、予想に反して苦味が少なく、軽やかで飲みやすいビール。私にはちょっと物足りない感じがありますが、味自体はとても美味しかったです。冬よりかは、秋の早いうちのほうが合いそうなビールでした 。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

鉄板焼きで一杯

鉄板焼きで一杯

明日は休みなので週末モード。今夜(昨夜?)は、またもや東武東上線の上板橋駅で下車して飲んでしまいました。

お店は駅からちょっと離れた所にある「はな家」という鉄板焼きのお店。鉄板焼きのお店ですが、ワインや焼酎。さらに梅酒が揃っていて、色々と楽しめました。個人的には日本酒が少なかったのはちょっと残念。しかし、普通の鉄板焼きだけでなく、鮭のチャンチャン焼きなどもあり、メニューも多彩。最後に食べたベーコンとほうれん草のリゾットも、牛乳を使った意外な味で美味しかったです。値段も手頃でしたし、また行きたいと思います。
ちなみに、写真は初ボジョレー。飲みやすく美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月22日 (水)

鰯と大根

鰯と大根

今日は鰯と大根の炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けはオイスターソース、シーフードチリソース、酒に醤油を少々。エスニック風です。
鰯は開いた物に片栗粉をまぶして衣を着け、多めの油で炒めています。炒めた鰯は一度キッチンペーパーの上に上げておき、下茹でした大根とニンジンを軽く炒め、そこに上げておいた鰯を戻します。最後に調味料を入れて軽く炒めて絡めたら出来上がり。鰯は揚げてもいいです。朝から揚げるのは面倒なので多めの油で炒めています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月21日 (火)

豚肉とホワイトブナシメジ

豚肉とホワイトブナシメジ

今日は豚肉とホワイトブナシメジの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油とケチャップ。
豚肉をニンニクと一緒に炒めます。表面の色が変わったぐらいのところで、ホワイトブナシメジと下茹でしたニンジンを入れて更に炒め、醤油を入れて全体に馴染ませ、ケチャップを入れて絡めたら出来上がりです。豚肉はロースを使ってますが、バラやモモの薄切りでも何でもいいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年11月20日 (月)

中途半端じゃない山

中途半端じゃない山

小安温泉でこんな看板がありました。

平地ではなく、丘でもない。とことん、山です。
海でも、川でもない。とことん、山です。

山マニアにはたまらない、山パラダイスなのでしょうか?それとも、リスが親しげに招き入れているわりには、中途半端な山マニアを寄せ付けない、真の山マニアを目指す者の修行の場か?なにしろ、「だいたい山」とか「おおよそ山」ではなく、「とことん山」ですからね。ナメてかかったら痛い目にあうに違いありません。心して挑まなくては駄目でしょう・・・

いや、見た感じ普通の山でしたよ。スキー場があるようでした。行っても楽しいだけで済みそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「稲庭うどん」と「いぶりがっこ」

所用にて本日まで仕事お休みのため今日は弁当無しです。
写真は秋田で入手してきた「稲庭うどん」と「いぶりがっこ」。どちらも秋田の名物です。

稲庭うどんは、見た目が細めのうどん。ツルッとした舌触りとモチッとした食感がとても美味しいです。写真のものは「七代 佐藤養助」というお店の稲庭うどんで、人づてにここのが一番美味しいと聞いていました。確かに今まで東京の店で食べたものよりコシがあり美味しかったです。お店のホームページによると、こちらのうどんは一子相伝、門外不出の技により140年も受け継がれているそうです。一子相伝という言葉は北斗神拳以外ではあまり聞かないので結構びっくりです。

七代 佐藤養助

いぶりがっこは、たくあんの漬物を煙でいぶしたもの。たくあんの燻製ですね。かなりクセがあり、香りも強いので好き嫌いがハッキリ分かれます。私は結構好きな味です。駅の売店では写真の小分けタイプも売っていまして、車窓に流れる景色を見ながらの一杯のお供に最適です。ただ、香りが強いので、出したらすぐに袋の口を閉じたほうがいいです。


ついでですが、同じく秋田名物(?)でこんなものがありました。

超神ネイガー

秋田県限定ヒーローです。秋田県在住の農業を営む主人公アキタ・ケンが謎の石の力により正義のヒーロー超神ネイガーに変身し、秋田の悪の組合長「セヤミコギ」引きいるホジナシ怪人(組合員)を倒していくそうです。設定が細かくて笑えます。しかも主題歌まであって、歌うのはヒーロー物の歌ならこの人。「水木一郎」のアキニが歌っています。恐るべしネイガー。キリタン・ソードを振り回し、比内地鶏クラッシュで敵を倒してください。現物見てみたい。

Dscn0192_011

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年11月19日 (日)

キリタンポ鍋とハタハタ

キリタンポ鍋とハタハタ

昨日より所用で秋田まで来ています。昨夜は小安温泉に宿泊。小安狭は切り立った渓谷の底を流れる川の横から温泉が湧いていていまして、今日は天気もよく、大変景色が良かったです。
写真は宿で食べたキリタンポ鍋とハタハタ。卵がいっぱい詰まった美味しいハタハタでした。秋田ではブリコというようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月18日 (土)

冬物語

冬物語

今日は朝早くから出かける用事があったため、昨夜は家で飲んでいました。冬物語です。そろそろ冷え込んできて秋らしくなって来たかと思っていたら、もう冬ですよ。暦の上では立冬を過ぎたので冬ですけどね。忘年会の誘いもそろそろ来始めてますし。

ビールに合わせたツマミはキノコのホイル焼きゆず胡椒醤油かけ。適当なキノコをアルミホイルで包み、オーブンで暫く焼いた後、醤油とゆず胡椒を混ぜたソースをかけた簡単なもの。日本酒にもよく合います。今回は舞茸、エリンギ、エノキを使いました。

冬物語は冬ビールなので苦味が強く濃い感じ。鍋物と一緒にやると良さそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月17日 (金)

鳥肉と根菜

鳥肉と根菜

今日は鳥肉と根菜の煮物、玉子焼き、ほうれん草。根菜はゴボウ、大根、ニンジン。鰹ダシに醤油、酒、ミリン、砂糖で普通に煮ています。シャトルシェフ使用で前日仕込み。朝はとても楽でした。大根もシミシミです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月16日 (木)

解禁・・・ではなく

解禁・・・ではなく

今日はボジョレーの解禁日ですね。初物好きの日本人として乗っておくかー、なんて思いましたが、いまいちピンと来る物はなし。結局、合わせてみようかと思った鰹のタタキは日本酒と合わせてしまいました。
買ってきた鰹のタタキに、生姜とニンニクのみじん切り、醤油、豆板醤、酢、ミリン、胡麻油を混ぜたソースをかけ、細く切ったネギを乗せています。妻制作。

平日なのでボジョレー飲まないし、これだけ食べるかと思いましたが、高まった飲酒気分にこの料理。つい日本酒に走る。季節物でひやおろしの日本酒。山口県の東洋美人純米吟醸ひやおろしです。スッキリとした口当たりに後から広がる旨味と香り。旨いです。酒も妻制作の料理も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鮭とキャベツ

鮭とキャベツ

今日は鮭とキャベツの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは味噌、酒、ミリン、砂糖。あと、醤油も少々。鮭のチャンチャン焼き風です。秋鮭ですね。今朝はグッと寒くなり冬のようでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月15日 (水)

鳥肉とヘチマ

鳥肉とヘチマ

今日は鳥肉とヘチマの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。味付けはオイスターソース、カレー粉、酒、一味唐辛子。青パパイヤに続きヘチマを使ってみました。味噌で煮込む料理がポピュラーなようですが、カレー風味に。
どうも炒めが足りなかったのか、なんとなく青臭いクセが残ってしまいました。元々こういう味なのか、失敗なのか、1、2度ぐらいしか食べたことがないのでよく分かりません。私はそれほどでもないのですが、妻にはやや不評。味付けは良かったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月14日 (火)

豚肉と青パパイヤ

豚肉と青パパイヤ

今日は豚肉と青パパイヤの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、黒胡椒。青パパイヤは、ゴボウより柔らかくてクセが弱く、大根よりも堅くて水っぽくないです。料理としては青パパイヤのイリチーと言えばいいのでしょうか?外で食べた時と若干味付けが違う気がしますが、美味しく出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月13日 (月)

青パパイヤとヘチマ

せっかく沖縄に行ったので、弁当メニューに何か沖縄の食材をと考える。ゴーヤーでもよかったのですが、ちょっと変わったものをと青パパイヤとヘチマを購入してきました。

購入したのは新宿にあるこちらのお店。 「沖縄市場」

ヘチマはナーベラというそうです。皮を剥いて炒めたり煮たりします。冬瓜みたいですね。
青パパイヤは皮を剥いて二つに切って種を取り、千切りにして水にさらしてアクを抜く。それを炒めたり和えたりするようです。どちらも使ったことがない食材ですが、なんとかなるでしょう。多分。


Dscn0188_011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚肉とパプリカ

豚肉とパプリカ

今日は豚肉とパプリカの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、おろし生姜。何か沖縄的なものでもと思いましたが、起きるのがやや遅くなり、手抜き感漂う簡単メニューに落ち着きました。旅行から帰ってきた次の日は起きれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月12日 (日)

沖縄土産

沖縄より帰ってきました。東京は驚くほど寒いです。やっぱり南国はいいなあ。

写真は沖縄土産。一つ目は妻からのリクエストで買ってきた黒糖菓子の「ちょっちゅね」です。サンゴのカルシウムが入っています。通常タイプとピーナツ入りの2種類。一口タイプの飴のようになっている通常タイプとピーナツの周りに黒砂糖が付いたピーナツ入り。通常タイプは「疲れた体に」。ピーナツ入りは「元気なおやつ」と書かれています。食べてみましたが、それほどクセのない甘さで、なかなか美味しいです。

もう一つは、ホテルの売店で売っていた「酒乱摘発24時」。秋ウコンと琉球もろみの入った錠剤。これ一袋で1500mgのウコンが入っています。「秋ウコンと琉球もろみ配合Wパワーであなたの肝臓を全国指名手配!」、「飲まないと逮捕しちゃうぞ!」だそうです。全国指名手配する前に癒してくださいよ。一応、自分用のお土産ということで。

楽しい沖縄の旅でした。

Dscn0184_011

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さんぴん茶と醗酵ウコン

さんぴん茶と醗酵ウコン

美ら海水族館を見てきました。ジンベイザメにマンタでかいです。ウミガメ癒されます。そしてさんぴん茶と醗酵ウコンで体をいたわります。ジャスミン茶ですね。醗酵ウコンは見た目が黄色のフリスク。容器も同じでした。ポケットに携帯します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泡盛第二夜

泡盛第二夜

昨夜もムーンビーチ付近で飲酒です。「つばき」という居酒屋でした。どの食べ物も美味しく、酒が進みました。そして、隣に座った地元の方に話しかけられ、飲酒量増大。楽しい記憶の半分は消失。気付けばホテルのベッドの上。どうやって帰ったんだろう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

チバリヨー!

チバリヨー!

「ガンバレ」という意味だったでしょうか?健康飲料も方言です。値段は110円と、500ml入りの割には安い。買って飲まなかったのですが、多分オロナミンCとか、リアルゴールドのような味でしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平和を願う

平和を願う

沖縄本島最南端の喜屋武岬(きゃん岬)に行ってきました。ここには平和の塔があります。ひめゆりの塔にも行ってきました。

なんだかブルーハーツの「青空」と「1985」という曲を思い出してしまいました。歴史に問い詰められ、海まで山分けにするのか、誰が作ったものでもないのにと、色々考えてしまいます。望みは皆同じはずなのに・・・

2006.11.13 訂正
土地の75%が基地と書いていましたが、「全国にある基地の75%が沖縄にある」の間違いでした。正確には沖縄本島では20%程度になるようです。
いずれにしろ、2位の静岡県の1.2%に比べるとかなりの比率のようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄そば

沖縄そば

今日は1日自由行動なので車を借りて南へ。昼飯は道沿いにあったお店で沖縄そばです。「島人」という名前のお店でした。思いつきで入ったのですが、かなり美味しかったです。ダシがきいたサッパリ味がとてもいい。当たりでした。

それにしても、やたらにジョギングしている人を見かける。沖縄ではジョギングブーム?レースが近いのか?謎です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

昨夜の飲酒

昨夜の飲酒

ハイサイ!飲みに出かけました。なんだか朝から頭の中が泡盛です。
昨夜は食事の後に外へ飲みに出かけました。私の宿泊先は万座ビーチホテルなのですが、友人がたまたま秋休みをとって沖縄に来ていまして、割と近くのムーンビーチに宿泊していたのです。ならば合流して飲まねばと、タクシーでムーンビーチへ。トウフヨウやミミガー、アグースーチカなどを肴に泡盛多数。部屋に戻ってベッドに入ると、次の瞬間に朝になっていました。すごいぞ泡盛!朝もスッキリ。今夜の戦いも楽しいものとなるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月10日 (金)

首里城

首里城

首里城です。観光しました。こういう映像がないと、都内の沖縄料理にでも行ったのかと思われてしまう映像が続きそうなんで・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

空弁とスイーツ

空弁とスイーツ

ただいま私は那覇空港を出て那覇市内へ向かうバスの中です。沖縄は暑いですね。今日の最高気温は26度ということで、これでも涼しい方だとか。南国です。

写真は飛行機の中で食べた空弁。その名も「羽田弁当」。茶飯の上にアナゴが乗っています。横にあさり。あとニンジン、ハス、こんにゃく、玉子焼き、かも肉などが入っています。茶飯にアナゴがよくあっていて、なかなか美味しい弁当でした。
それから、デザートに千疋屋の絹ごし杏仁マンゴー。マンゴーソースの中にはパイナップル、パッションフルーツ、ナタデココが入っています。美味いです。濃いマンゴーの味にフルフルした杏仁。流石は千疋屋。フルーツ最高。ただちょっと高めです。まあ、こういう時ですから。浮かれ度を上げておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 9日 (木)

豚肉と大根

豚肉と大根

今日は豚肉と大根の炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。味付けはオイスターソース、黒酢、豆板醤。豆板醤の代わりに黒胡椒でも使おうかと思いましたが、豆板醤に落ち着く。中華風炒めですね。

明日から日曜まで職場の旅行で沖縄に行きます。私の職場では毎年この時期旅行に行きます。ちょっと早い忘年会でしょうか。なんでこんな季節の沖縄なのか分かりませんが、まあ速水もこみちさんもCMで沖縄行っていますし。あっ、そう言えば。「もこみち」というのは本名だとか。変わった名前ですね。兄弟はいるのかな?例えば、兄がマ行で「も」だから、弟がヤ行で「よこみち」なんて。
おっと、話が「もこみち」にそれました・・・

すいません、それが言いたかっただけです。初沖縄なんで浮かれてしまいました。と、言うわけで明日は弁当無しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 8日 (水)

ブリとカブ

ブリとカブ

今日はブリとカブの照り焼き風、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、蜂蜜、一味唐辛子。フライパンでブリとカブとニンジンを炒め、調味料を入れて軽く揺すりながら汁気が少なくなるまで炒めています。カブとニンジンは下茹で済み。
ブリだけでも良かったのですが、気分でカブも入れてみました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 7日 (火)

いつもの朝食

いつもの朝食

今日は昼前から出張。妻も弁当不要で弁当制作なし。とりあえず、いつも同じの弁当メニューなど撮影。水一杯、牛乳一杯、ヨーグルト250g(大きい容器の半分)、バナナ一本、パン2枚。パンには蜂蜜です。今日はプラスでヤクルトなど投入してみました。毎朝ほぼ同じです。

本当はいつも通り5時過ぎに目が覚めたので、以前同じような状況で純和風な朝食を作ったように、洋風朝食でも作ろうかと思いましたが、ベーコンエッグやサラダなどの洋風メニューはイマイチ作る気湧かず。いつも通りの朝食に終わりました。

追記
朝御飯メニューを作ったのは1年ぐらい前のことでした。こちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 6日 (月)

鳥肉とキノコ

鳥肉とキノコ

今日は鳥肉とキノコの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは市販のゆずポン酢、ゆず胡椒。
ダブルゆずです。ゆずポン酢にゆず胡椒を入れただけのサッパリとした味の炒め物。キノコはエリンギとシメジを使用。冷蔵庫にあったものを適当に使いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 4日 (土)

池袋の止まり木

池袋の止まり木

結局今夜は更に池袋で飲むことに。
池袋のいつものワインバーで飲もうと思ったのですが、残念ながら連休でお休み。しょうがないので、新規開拓の店に行き、〆は最近池袋で朝まで飲んだ暮れてしまうバーへ。今宵も楽しまさせていただきます。気さくな店員さん達が暖かく迎えてくれるいいお店です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦と日本酒

蕎麦と日本酒

今夜は上板橋にある禁煙の飲み屋。「いぶき」に再訪問しました。やっぱりこの店はいいです。全てが美味しく、しかも安い。今夜は〆に蕎麦を頂きました。新蕎麦です。日本酒と蕎麦。時々やりますが、なんだかとてもいい気分になります。

さて、今夜はこの後、池袋辺りかなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄料理とライフカード

沖縄料理とライフカード

昨夜は板橋区の大山にて沖縄料理を楽しみました。「南海」と書いて「パイイン」と読むお店。ソーキソバやゴーヤチャンプル、クブイリチー、ジーマミ豆腐とどれも美味しく、安く。楽しい夜でした。

楽しいと言えば、昨夜一緒に飲んだ友人がCMでおなじみのライフカードを持ってきていまして、お互いに選びあって楽しんでしまいました。やっぱり選ぶのは下心より友情でしょうか。どーすんのよ、俺!つづく!・・・いや、続きません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年11月 2日 (木)

鳥肉と野菜のわさび和え

鳥肉と野菜のわさび和え

今日は鳥肉と野菜のわさび和え、玉子焼き、ほうれん草。野菜はゴボウ、カボチャ、ニンジンを使っています。少しずつ余っていた野菜色々。味付けは醤油、黒酢、わさび。
作り方は、茹でた野菜と蒸した鳥もも肉を合わせ、混ぜ合わせた調味料をかけて和えれば出来上がり。味を馴染ませるため、和えた後にしばらく置いておくといいです。

鳥肉は電子レンジ調理器で蒸しています。蒸してあるので余分な油が抜け、黒酢とわさびでサッパリした味になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月 1日 (水)

サバとシメジ

サバとシメジ

今日は鯖とシメジの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、黒酢、シーフードチリソース。鯖は片栗粉で衣を着けています。
片栗粉を付けた鯖を油をひいたフライパンの上に乗せて両面を焼き、そこへシメジと下茹でしたニンジンを入れます。軽く炒めて調味料を入れ、絡ませるように炒めて出来上がり。黒酢のコクのある風味が鯖に合っていました。シーフードチリソースではなく、普通に一味唐辛子などを使っても美味しいはずです。
鯖をフライパンに置くときは、先に皮のついている方を下にしてください。しばらくそのまま炒めていれば、フライパンから離れてきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年10月 | トップページ | 2006年12月 »