« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

第三エイド通過

第三エイド通過

今年は迷わずちゃんと第三エイドまで来れました。ただいま22時20分ぐらいです。スタートから104km程行ったことになります。 次の難所は150km過ぎにある大垂水峠。そこを超えれば東京に入ります。
ちなみに第三エイドにはハヤシライスやオデン、肉まんなどがありました。美味しかったです。
それにしても足痛い。まいったね。行ける所までいってみます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第二エイド通過

第二エイド通過

ただいま19時ぐらい。第二エイドを通過しました。このあとは昨年遭難した笹子峠越えです。今年は迷いませんよー。次の記事は第三エイドとなるでしよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

道標

道標

もうすぐ3時になります。この先曲がれば甲府市街という所まで来ました。道沿いにはこのような「東京まで××km」という表示があります。このあたりだと途中に笹子の旧道に迂回するので表示よりもう少し走らなければなりませんが、東京に入ればこれがカウントダウンになります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第一エイド

第一エイド

ただいま14時半になるところ。第一エイドを出発しました。ここまでで約62kmになります。予定していた13時半には40分ほど遅れましたが、吐き気は解消しました。しばらくすれば甲府の市内に入ります。次に目指すは第二エイド。25kmほど先になります。
写真は第一エイド前でこれから進む道を見る後ろ姿の私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不覚!

不覚!

ただいま12時を過ぎました。韮崎市に入りました。先ほど早めの昼ご飯ということでオニギリなど食べたのですが、今日は日差しが強く。一気に水分をとったら、ただいま吐き気に襲われてます。しょうがないのでしばらく歩きます。まあ、足は休まるので長めの休憩ということで。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

甲府まで27km

甲府まで27km

ちょと見にくいですが、甲府まで27kmあたりまで来ました。時刻はただいま11時過ぎたあたり。13時半ぐらいまでには第一エイドに着けそうです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

蔦木の道の駅

蔦木の道の駅

ただいま時刻は9時半ぐらい。蔦木の駅の駅まで来ました。ここでスタートから31km程になります。トイレ休憩と水を補給して先を急ぎます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バナジウム

バナジウム

スタートから約2時間。八時を過ぎました。ただいま茅野市を抜けて富士見町に入ったあたりです。道端にはコスモスが咲いていました。休憩して給水です。バナジウム入りました。何にいいかはわかりませんが、バナジウムなんで、ひとつヨロシク。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタート直前

スタート直前

あと20分程でスタートです。日本橋を目指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝食

朝食

ただいま朝5時ぐらい。朝食が終わりました。もうすぐスタート。朝食は宿から出たオニギリと自分で買ってきたパン二種類。ミソパンなんて初めて見ましたが、味噌は入っているものの味噌感はなかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月29日 (金)

夕食

夕食

こちらは今夜の宿の夕食。すき焼き、鯛のカルパッチョ、煮魚などなど。昨年もそうでしたが、走る前の食事とは思えません。キッチリ旅館料理でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

下社秋宮にて

下社秋宮にて

ただいま夜8時になろうかというところ。
下諏訪には16時過ぎに着いて、受付を済ませ、下社秋宮にて安全祈願と説明会でした。所々歩道のないところもあるので気をつけて走らなければなりません。
説明会の後は、写真の岡谷太鼓の太鼓演奏がありました。動きが早くてピンぼけですが、とても良かったです。
さて、そろそろ就寝。明日は4時起きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親父弁当 秋の冒険編 甲州街道を215km

いよいよ明日より、長野の諏訪大社より東京の日本橋までの甲州街道215kmを走ります!昨年は遭難体験してしまいましたが(昨年の様子はこちらで)、今年はもう迷いません。迷わないはずです。普通は迷うようなコースじゃないんですけどね。暗い夜道を疲れて走ると何がなんだか。とりあえず、気をつけます。


それで、スタートは土曜の朝6時。ゴールは日曜の午後6時まで。制限時間は36時間。途中特に関門時間と言うのはないですが、103kmあたりまでにある3箇所のエイドポイントは時間になると閉まってしまいます。もっとも、大体の補給は道中のコンビニ等で出来るので、笹子や大垂水の峠あたりを除けば、補給に困ることはあまりないでしょう。

写真は今回の走るときの装備です。

・ライト
夜間走行になるのでライトは必携です。前回は手持ちの小さなものしかありませんでしたが、今回は小型の登山用のものを使います。
ディクトンスポーツ
これも必携。ウルトラマラソンでは肌ズレは侮れません。ワセリンなどで代用する方もいます。今回は日焼け止めのディクトンUVも持って行きます。
・音楽プレーヤー
これも欠かせないです。2Gメモリータイプ。FMラジオも聞けます。なんせ時間が長いので、気晴らしですね。昨年はこれで音楽聴きながら雨の中暗い山中で一晩過ごすことに・・・。新しいのや古いのや。家にあるもの、急遽借りてきたもの色々突っ込んでみました。
・テーピング
膝がおかしくなったとき用です。他に豆などがつぶれた時用にバンドエイドも持って行きます。
・各種補給食など
無くてもなんとかなりますが、たまたま近くに店が無かった時用です。まずはハイカロリーのゼリー飲料。そして、その名もカロリーのお友達。携帯に便利なカロリーメイト。あと、これは随時飲む予定のアミノバイタル。筋肉疲労にアミノ酸注入です。それと、写真にはないですが水は1リットルほど持って走る予定。これは頻繁に摂取するので無くては困ります。
・その他
携帯の電池式充電器、アーミーナイフ、着替えや防寒具、ティッシュ、ビニール袋、主催者からもらった地図、タオルなど。

こんな感じのものを背負って走ります。人によってはほとんど何も持たないで走る方もいますが、私は結構持ちます。ちょっとした遠足です。装備はしっかりします。


スタート地点の諏訪には本日昼過ぎから移動です。果たして今回はちゃんとゴールできるのか?脚が途中でおかしくなって止まってしまう?それとも心が折れて止めてしまう?どうなるでしょうねえ。レースの様子は走りながらアップしていきますので、土日お時間ある方は時々覗いてみてください。そうでないかたは月曜にでも一気にどうぞ。

Dscn0160_011

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

鱈と野菜のバター醤油炒め

鱈と野菜のバター醤油炒め

今日は鱈と野菜のバター醤油炒め、玉子焼き、ほうれん草。野菜はジャガイモ、キャベツ、ニンジン。これを鱈と炒めてバター、醤油、コショウで味付けしています。なんとなく北海道。

明後日は諏訪大社から日本橋までの甲州街道。距離にしておよそ215km。これを36時間以内に走るマラソン(ラン&ウォーク)に昨年同様に参加します。朝6時スタートなので明日のうちに諏訪に移動。昨年は100kmあたりの笹子峠で山道に入り込み遭難体験という、このマラソンでは有り得ないことをやらかしてリタイアでしたが、今年はなんとか日本橋までたどり着きたいですね。脚がおかしくならず、眠気に勝てればなんとかなるでしょう。走っている様子は、走りながらアップしていく予定です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

豚肉と舞茸の豆鼓炒め

豚肉と舞茸の豆鼓炒め

今日は豚肉と舞茸の豆鼓(トウチ)炒め、玉子焼き、ブロッコリー。味付けは醤油、酒、砂糖、豆鼓、豆板醤。前に別の料理で使った豆鼓を見つけ、使ってみました。
豆鼓は大豆を蒸して麹で発酵させたものです。中華料理で使われます。浜納豆のような調味料と言われますが、肝心の浜納豆を食べたことが無いので、正確には違いがわかりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

ブリと大根

ブリと大根

今日はブリと大根の炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは市販のゆずポンズ、一味唐辛子。
ブリに片栗粉をつけて少し多めの油で炒めたら、一度フライパンから出してキッチンペーパーの上に置いて油をきっておきます。残りの油で下茹でした大根とニンジンをサッと炒め、一味唐辛子を入れたポンズを入れたら火を弱めます。そこで先ほどのブリを戻し、ポンズを絡めながら汁気が少なくなるまでしばらく炒めたら出来上がりです。ポンズは大さじ3杯ぐらい使っていると思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

鳥肉と里芋

鳥肉と里芋

今日は鳥肉と里芋の炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、一味唐辛子、黒酢。思いつきで黒酢を入れてみました。入れる量にもよるのでしょうが、炒め物に酢を入れると、酸味はそれほど感じないけれどもコクが出る気がします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

初岩盤

初岩盤

今夜(昨夜?)は三鷹のこじま屋で飲んでいました。カツオのたたき、アン肝白子ポンズ、サンマ明太子焼きなど、秋味楽しみました。酒もツマミも毎度うまかったです。

今日はこれ以外に三鷹の「湯らく」なる温泉施設で岩盤浴を初体験してみました。私の中の1リットル程の悪いものか1リットルほどの水と入れ替わりました。筋肉質は汗かきです。私の大部分はアルコールとか、アルコールとか、アルコールとか・・そんな悪いもで出来ていますが、それを水で入れ替えると私が私でなくなってしまうかもしれないので、あわてて沢山入れてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月22日 (金)

鳥肉とシメジ

鳥肉とシメジ

今日は鳥肉とシメジの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、ケチャップ、タバスコ。スパゲティナポリタン風です。玉ねぎ、ニンジン入りなので、麺を入れればそのままナポリタンになるでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

牛肉とカボチャ

牛肉とカボチャ

今日は牛肉とカボチャの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けはオイスターソース、ケチャップ、豆板醤、醤油、酒。中華風炒めですね。カボチャとニンジンは下茹でしてます。煮崩れしにくくなるし、食べやすくなるので、カボチャは面取りしてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

鮭とエリンギ

鮭とエリンギ

今日は鮭とエリンギの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、ゆず胡椒。
二つの秋味を組み合わせてみました。日本で自生しているエリンギというのは聞いたことがないので、季節はあまり関係ないのですが、なんとなくキノコ類=秋なので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

豚肉とレンコン

豚肉とレンコン

今日は豚肉とレンコンの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、ラー油。

今日は朝から蒸し暑い。けど、風があるから真夏に比べればまだマシです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

玉子焼きの違い

運営している会社が株式上場するなど、最近よく耳にするようになったSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)ですが、私も2つほどやっています。そこのとあるお弁当に関するコミュニティで玉子焼きの味付けに関するトピックがあがっていました。玉子焼きの味付けは家庭により色々あるが、皆さんはどのような味付けをしているか?味付けの方法を教えてくださいというもの。トピックが立ってあっという間に100ほどのコメントが集まり、今も時々増えているようで、160ほどのコメントが付いていました。

出汁とミリンと醤油、砂糖と塩、マヨネーズ、牛乳と砂糖、麺つゆ、胡麻油、蜂蜜など、コメントをあげている人それぞれが色々な調味料を入れて味付けしていました。また、ネギ、紅生姜、粉チーズ、カニカマ、煎りゴマ、ツナマヨ、コーンと中に具材を入れて作る方も多数。単純な料理だけに各家庭でアレンジされ、えっ?こんなものを入れるの?と驚く組み合わせ多数。一度試してみようかと思うものも多く、見ていて楽しかったです。

ちなみに、我が家の卵焼きは、毎朝作る分量でL玉の玉子2個に対して砂糖大サジ1、塩と胡椒を1つまみ。甘い卵焼きです。これを4つに切って2個づつ入れます。焼き方に関しては以前にちょっと書いたことがあるのでそちらを見てください。出汁巻きの場合、このやり方ではうまくいかないかもしれません。

ところで、上のトピックに集まっていた意見では、大きく分けると我が家のような甘い玉子焼きは食べられないという甘くない玉子焼き派の方と、玉子焼きは甘くないとというい玉子焼き派の方の2つがありました。そこで疑問に思ったのですが、うどんの味が関東と関西で違う(滋賀あたりで変わります)ように、玉子焼きも地域によって甘い、甘くないの違いがあるのではなかろうか?ということです。以前何かで関西方面は玉子焼きと言えば出汁巻き玉子で甘くない玉子焼き。関東では出汁を使わない甘い玉子焼きだと聞いた気がしたので、本当にそうなのか調べてみました。

調べてみましたなんていいましたが、単に数人の知人や職場の人に出身県と、子供の頃に食べた玉子焼きは甘かったか、甘くなかったかを聞いただけです。
結果は以下のようになりました。○は甘い。×は甘くないです。記号が2つあるのは2人、または2種類の意見が聞けたものです。

新潟  ×、○
埼玉  ○
東京  ○
岐阜  ○
富山  ○
大阪  ×
山口  ×
福岡  ×
佐賀  ×、○
大分  ×
鹿児島 ○

こうみると、なんとなく西の方は甘くない玉子焼き説はあっているかな?という気がします。しかし、調べた数がこれだけ。全くあてにならない統計です。しかも、新潟では甘いとの意見と甘くないの別々の意見。佐賀では、父も母も佐賀出身で、父の作るのは甘かったが、母が作るものは甘くなかったとの意見も。なんとなく、地域性はあまりなく、個人の好みのような気がします。

皆さんの出身地ではどちらの玉子焼きでしたか?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月17日 (日)

いくらドーン!

いくらドーン!

スジコが安く売っていたので、スジを外していくら状にしました。なので今日の昼ご飯は家でいくら丼です。あと、ふのりの味噌汁。海鮮昼ご飯です。
いくらで買ってくると結構しますが、スジコだと割と安いのでやってみました。やったのは私でなくて妻なんですけどね。美味しい昼ご飯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月16日 (土)

秋が近づく河川敷

今日は日中暑くもなく、寒くも無く。時々射す柔らかい日差しが気持ちよかったです。

そんなわけで、今日は荒川を戸田橋あたりから武蔵野線の鉄橋先あたりまで走ってきました。昔タマちゃんがいたあたりです。往復で25kmぐらいでしょうか。今月末には昨年遭難体験してしまった、甲州街道を諏訪から日本橋まで215km走るマラソンにまた参加するため、その足慣らしです。今年は道を間違えずに日本橋までたどり着きたいですね。

それで、河川敷は秋の気配。名前はよく分からないのですが、このぐらいの季節になると沢山咲いている花が風に揺れてました。写真は朝霞の水門あたり。もうしばらくするとススキが風に揺れることになるでしょう。うーん食べ物の美味しい季節だー。

D1010006

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

豚肉とカブ

豚肉とカブ

今日は豚肉とカブの炒め煮、玉子焼き、ブロッコリー。豚肉とカブ、ニンジンをオリーブオイルと胡麻油を2:1で炒めます。ある程度炒めたら鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖一味唐辛子で煮ます。前日から作っておけばカブがトロトロになって美味しいのですが、弁当に入れにくいのと、前日面倒だったので朝フライパンで煮ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月14日 (木)

「ショパン からまるカカオ」と「トッポ ベイクドチーズケーキ」

秋になると新作お菓子が色々出てきますね。というわけで、コンビニに行くとつい買ってしまいます。
そんなわけで、職場の机の中のお菓子箱から2品。「Cho-pan からまるカカオ 焦がしココアパイ添え」と、「TOPPO ベイクドチーズケーキ 豆乳仕立て」。
ショパンは2種類新しいのが出ていましたが、こちらを購入。濃厚なタイプのチョコの上に乗っているココアパイがいいアクセントになってとても美味しかったです。今はもう見かけなくなってしまったショパンの7番のようでお気に入りです。そして、以前売っていたものは4個入りが2つで8個入っていましたが、今回のは1段のみで4個入り。値段も半分ぐらい。一気に食ってしまっても多すぎないサイズとなったようです。まあ、8個ぐらい多すぎるということもなかったですけどね。

トッポは普通のものより1.5倍ぐらい太いタイプで食べ応えあり。美味しいのですが、出来れば袋は2つでなく4つに分けて欲しいです。2つ分けだと一度に食べるにはやや多すぎます。

それで、会社で食べるお菓子といえば、江崎グリコがビジネスマンが勤務中に食べる「男おやつ」に関する意識調査をしたそうです。

「江崎グリコ株式会社 ニュースリリース 首都圏の20~50代のビジネスマン1,000人に聞く 勤務時間中のおやつの摂取状況」

これによると、勤務中におやつを食べるビジネスマンは9割いるそうで、そのなかの3割はほとんど毎日食べるそうです。私もその一人。そして、勤務中に男がおやつを食べることは9割の人が「気にならない・構わない」のだとか。勤務中の男おやつは常識となっているとのことです。ただ、年齢層が高くなると、みっともないと思っている人の割合も増えるようで、50代では13%ぐらいの人がそう思っているとの結果。私もこのとおり毎日のように「男おやつ」やっているわけですが、さすがに食べるときはほんの少しの間。引き出しから取り出し、ポイッと口に放り込んで終わりです。やっぱり4時、5時になってくるとちょっとお腹も空くし、頭に栄養ということで甘いものが欲しくなります。大目にみてください。

ちなみに、写真に写っているお茶も季節物。「若武者 熟成濃茶」。香ばしいお茶ですね。甘いものによく合います。

D1010003

| | コメント (5) | トラックバック (0)

秋刀魚とキノコ

秋刀魚とキノコ

今日は秋刀魚とキノコの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、生姜。生姜炒めです。キノコはシメジと舞茸を使ってます。

昨日から急に涼しくなったので、秋らしい食材を投入。秋刀魚は安くていいですね。焼く以外に、炒めても、煮ても美味しいし、この季節にはありがたい食材です。

キノコは栽培技術の発達で年がら年中ありますが、更に2社で激しい価格競争をしていていつも安い。あんなに安くして大丈夫なんだろうか?人ごとながら気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

豚肉とナス

豚肉とナス

今日は豚肉とナスの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けはオイスターソース、シーフードチリソース、醤油、酒。麻婆茄子風にしようかと思いましたが、作り始めるときにシーフードチリソースが目につき予定変更。タイ風かな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

カジキとアスパラガス

カジキとアスパラガス

今日はカジキとアスパラガスの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、ハチミツ、一味唐辛子、ニンニク。ニンニクをしばらく漬けた醤油にハチミツと一味唐辛子を入れています。ハチミツの甘さとニンニクの風味がよく合います。弁当用なのでニンニクは程々に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

鳥肉とジャガイモ

鳥肉とジャガイモ

今日は鳥肉とジャガイモの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、黒酢、ラー油。
酢とラー油でなんとなく餃子風かな。ちなみに、私は餃子を食べる際には、通常ラー油しか入れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

coedoビール

昨日、お店で見かけて気になり、「COEDOビール 伽羅」と「COEDOビール 瑠璃」を買って飲んでみました。小江戸だけに、埼玉県川越市にあるコエドブルワリーの製品。作っているのはコエドブルワリー三芳工場のようですね。

青い缶の瑠璃は口当たりのよいピルスナービール。香りや苦味が濃いのですが、のど越しはスッキリとした爽やかなビールでした。
茶色い缶の伽羅はちょっと甘みがあり、エールのような感じでした。かなり濃厚な感じなので、ゆっくり飲むのがいいようです。

ビールに合わせたのは、カツオの刺身とアヒポキ。魚尽くし。本当は秋刀魚にしようかと思ったのですが、スーパーに立ち寄ったのが遅い時間だったので既に売り切れてました。

D1000003_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 9日 (土)

板橋でベルギービール

昨夜は小竹向原のベルギービールの店。「ma-ru」にて飲んでいました。

9月になったとはいえ、蒸し暑い日が続いていましたから。ビールでキュッと一杯やりたい気分。ベルギービールはキュッと一杯と言うよりゆったり飲む感じですが、気分はビールでしたのでこちらへ。

それで、本日私が飲んだのはヒューガルテンホワイト生(大)、オルバル、アンカー・オールド・フォグ・フォン。ここではヒューガルテンが大ジョッキで飲めるのですが、写真の通り、かなりのデカさです。一応、標準の2倍程度のようです。乾いた喉には、こんな量でも、オレンジピールの風味がさっぱり。あっちゅう間に片付けました。

写真の料理はお通し。このほかに、秋刀魚のソテー、冷製カッペリーニ、蛸のカルパッチョなど頂きました。どれも季節の味をしっかり堪能。ゆったり空けるビールなんですけどね。ペースが上がってしまいました。

アンカー・オールド・フォグ・フォンは初めて飲むアメリカのビールでしたが、結構甘みを感じられる独特の風味。どうもアメリカのビールにはあまりいいイメージがなかったのですが、これならいいですね。ちなみに妻はビールは最初の一杯だけで、あとはワインを飲んでいました。この店には最近ベルギービール以外こういう選択肢もあって好きです。

それで、毎回のようにこちらのお店の味をパクろうと、お通しに出てきた長いものフリットの上にのっていた和風タルタルソース。せっかく内容を聞いたのに忘れてしまいました。うーん、残念。卵、マヨネーズ、鰹節・・・まあ、いいか。また行って聞こう。

D1010002

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年9月 8日 (金)

牛肉とサツマイモ

牛肉とサツマイモ

今日は牛肉とサツマイモの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、豆板醤。サツマイモに甘みがあるので砂糖は使っていません。サツマイモは芯が残るぐらいに茹でて、多目の油で炒めて表面をカリッとさせてます。

まだ蒸し暑い日が続きますが、お菓子も栗入りの物などが出てきて、食材も秋っぽくなってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 7日 (木)

子持ちカレイの煮付け

子持ちカレイの煮付け

今日は子持ちカレイの煮付け、玉子焼き、ほうれん草。醤油、酒、ミリン、砂糖、生姜で普通に煮ています。今日の弁当は一人分だったので、詰め込み具合も多目。みっちり魚缶詰め状態です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

鳥肉とスナップエンドウ

鳥肉とスナップエンドウ

今日は鳥肉とスナップエンドウの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、酢、胡麻油、一味唐辛子。胡麻油と一味唐辛子でキンピラ風と思いましたが、気まぐれで酢を入れて酸味をつけてみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 5日 (火)

鰯とカボチャ

鰯とカボチャ

今日は鰯とカボチャの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、おろし生姜。鰯の生臭さを消すため生姜炒めにしてみました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年9月 4日 (月)

豚肉とゴーヤ

豚肉とゴーヤ

今日は豚肉とゴーヤの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、ゆず胡椒。ニンジンは下茹でし、ゴーヤは熱湯に一度通してます。


それにしても、今日発売分にも載っていないようだか、ボツになったか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

乾燥納豆いろいろ

先日、妻とたまたま立ち寄ったお店で色々な種類の乾燥納豆が売っていまして、つい色々買い込んでしまいました。

そのお店は「It's DEMO」という若い女性向けのお店で、雑貨や化粧品、服や食べ物と色々扱っていましたが、もちろん私は全く興味がないので入り口付近で待機。しかし、店に入って正面の目立つ棚に何種類もの乾燥納豆。会計は妻にお願いしましたが、棚の前を陣取り物色してしまいました。

乾燥納豆は今女性に流行っているのでしょうか?健康にいいスナック菓子?東京農業大学の小泉武夫教授(こんな本書いている人です)は食中毒の防止として海外に行く際は
乾燥納豆を持って行くそうですが、女性の場合、肌にいいとか何かそんな美容効果でもあるのかな?なぜ、あのような店の目立つ場所に沢山置いてあったのか不思議でした。

ちなみに、乾燥納豆以外にも「ごまなっとうスナック」とか「水戸なっとう揚げ餅」なんてものも買いました。「水戸なっとう揚げ餅」はかなりのヒット。食べるとほんのりと納豆味。後からちょっと口の中が粘った感じ。「株式会社花筏」の製品。通販でも買えるようです。

Dscn0156_011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 2日 (土)

練馬野菜カレー

東武東上線の東武練馬駅前にある板橋SATYに行ったら「練馬野菜カレー」というレトルトのカレーが売っていました。珍しさについ購入。東京都練馬区大泉でとれた新鮮な野菜がたっぷり入った心と体に優しいカレーだそうです。練馬区は23区でも農家件数や栽培面積が一番なんだとか。カレーにはブロッコリー、ニンジン、ジャガイモ、カリフラワー、しいたけ、里芋、大根が入っています。レトルトとは思えない、ゴロッと大きな野菜が入っていました。カレーそのものは割りと普通の味だったのですが、身近なところでこういう美味しい野菜が作られていると思うとちょっと嬉しいです。第2弾となっていたから第1弾があったのでしょう。どんな味だったのだろうか?ちなみに、練馬の野菜に関しては以下のページに色々出ていました。

練馬野菜.com


今日の昼はそれといっしょにタイイエローカレーも食べました。以前食べたグリーン、レッドに続きイエローです。私の好みとしてはグリーンの方が美味しいですね。

Dscn0155_011

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

冷やしカレーつけ麺

冷やしカレーつけ麺

今夜は、毎度お馴染み大塚の「帝都軒」にて晩御飯。というのか飲みですね。
今夜も美味いもの沢山頂きました。写真は冷やしカレーつけ麺。野菜やエビの下にコクのあるカレースープが入っています。
最初はそのままで。次は鶏ガラスープを足して。沢山の野菜とエビでタイ風のカレーのような、何となくゴマの風味がする和風カレーのような。けど、鶏ガラスープで中華風で、って。ここは中華料理屋か。いやー、カレー風味で食欲爆発な美味いつけ麺でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥肉とカボチャ

鳥肉とカボチャ

今日は鳥肉とカボチャの煮物、玉子焼き、ほうれん草。鰹ダシに醤油、酒、ミリン、砂糖。一味唐辛子少々で味付けしてます。最初に鳥肉、カボチャ、ニンジンをオリーブオイルと胡麻油とを2対1で混ぜて炒めてます。胡麻油は香りつけの意味もあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »