« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月31日 (金)

豚肉と里芋

今日は豚肉と里芋の炒め物、玉子焼き、ほうれん草。豚肉と下茹でした里芋、ニンジンを醤油、酒、ミリン、砂糖、一味唐辛子、胡麻油で炒めてます。
今日の里芋は、先日行った苺狩りの帰り、野菜の直売所に立ち寄ったらとても安く売っていたので買ったものです。ちょっと形は悪かったですが、味は申し分なしです。

豚肉と里芋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お花見グッズ

桜も満開となり、週末の天気もまずまずの予報。今週末お花見の予定の方も多いかと思います。私も土曜、日曜と花見のお誘いがありまして、今週末は激しく飲む週末となりそうです。

そんな、お花見シーズン真っ盛りですが、ここで私がお花見に持っていく、持って行くであろうグッズをちょっと紹介。

1.マイグラスとマイお箸
やはり、やはりお酒は美味しく飲みたい。アウトドアとは言え、せっかくのお酒を紙コップというのはあまりにも無粋です。やはり、花見と言う雅な(?)遊び。ちゃんとした酒器を用意したいものです。なによりゴミ減量になりますし。ついでに、マイお箸も持って行きます。特にぐい飲みは旅行などにも必ず持っていく1品。泊まった部屋で飲むときに使います。
ちなみに、このグラスは先日紹介した知り合いのアーティスト「ami」さんの作。

2.手ぬぐい
と、言っても手を拭く用ではありません。頭に巻くようです。オリジナルの「酒手ぬぐい」。これを頭に巻くと飲むぞ!という気になります。

3.オリジナルのTシャツ
これは昨年作ったやつですが「花見魂Tシャツ」。なんとなく目立つかなというどうでもいい理由で作ったものです。昨年の花見はかなり天気が良く、日中はTシャツ姿でもなんとかなったのでこれで歩き回ってました。それほど反応はありませんでした。


自分企画の仲間との花見は来週の土曜。桜が少しでも残っていればいいがなあ。

D1000047_2 D1000046_5 D1000044_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月30日 (木)

カジキのネギ味噌焼き

カジキのネギ味噌焼き

今日はカジキのネギ味噌焼き、玉子焼き、ほうれん草。味噌、ミリン、卵黄、白胡麻、ネギみじん切りを混ぜ合わせ、カジキの切り身に塗ってグリルで焼いたら出来上がり。かなり酒の肴寄りなオカズです。 今日あたりは天気もいいので、外で弁当食べていると、気がつけば片手にビールとか日本酒を持っていそうです。もちろん午後も仕事があるからそんなことは出来ません。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月29日 (水)

牛肉とレンコン

今日は牛肉とレンコンの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。醤油、酒、ミリン、砂糖、ラー油で味付け。レンコンとニンジンは下茹でしています。
東京では昨日、桜が満開になったようです。今週末は土曜、日曜と花見に参加。さて何を作って行こうか。
自分企画の花見は4月8日開催予定。もうソメイヨシノは散ってしまっていると思われるので、ソメイヨシノ以外で花見か、バーベキューになりそうだ。

牛肉とレンコン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

鮭の焼き浸し

メンテナンスが行われていたようで、やっと弁当映像アップです。

今日は鮭の焼き浸し、玉子焼き、ほうれん草。鮭と長ネギをグリルで焼いて、醤油、酒、ミリン、一味唐辛子を混ぜ合わせたタレに15分ぐらい浸けています。焼いて醤油かけるだけとはちょっと違い、しっとりと味が浸みてます。タレにはお好みで砂糖やお酢を混ぜてもいけます。

鮭の焼き浸し

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

豚肉とゴボウ、イカのトンビ

今日は豚肉とゴボウの炒め物、イカのトンビの煮物、玉子焼き、ほうれん草。土曜に行った沼津港で買ったイカのトンビを煮てみました。豚肉とゴボウは醤油、酒、ミリン、砂糖、トウバンジャン、胡麻油で味付け。

沼津港の魚屋でイカを見ていたら、お店のおばちゃんに「お兄さん、イカはイカが。今日のイカはいいわよ」と言われる。これが漁港スタイルのおばちゃんギャグかと聞き流す。いや、そういうことに気付く私の思考がオヤジギャグ脳なのか?更に「今日のイカはイカしているわよ!」なんてたたみかけられたら即買いだったんですけどねー。d1000037.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月26日 (日)

spice cafe

今日は半蔵門線押上駅から歩いて10分ほどの住宅街の中にある「spice cafe」に行ってきました
このカフェは、古い木造アパートを改装して作ったとても趣のある作りで、インド風のオリジナルカレーや手作りのデザートがとても美味しい落ち着いた空間です。今日は窓の外に見える桜がとても綺麗で、ゆったりとした午後のひと時が過ごせました。お茶と共に、デザートとしてカスタードプリンを食べましたが、私好みの固めの作りで大変よかったです。妻の食べていた松の実を使ったタルトも少しもらいましたが、しっとりとしていて、松の実の香ばしさがとてもよかったです。

そして、こちらのカフェではギャラリーも併設していて、今日はそちらのギャラリーで行なわれていた知り合いのアーティストの「ami」さんの展覧会を見に行くのが目的でした。amiさんは、ガラス、天然石、シルバーなどを使ったアクセサリーや器を製作しています。我が家で使っているぐい飲みのほとんどが彼女の作品です。
お酒も美しい器で飲むと味が違います。気分の問題ですけどね。これからは花見のシーズンですが、お酒を飲むときは紙コップなんで無粋なことをせず、是非マイグラス持参で参加してみてください。私と私の仲間はいつもそうしてます。きっとお酒がより美味しく感じますよ。

ついでに、展覧会では販売もしていまして、妻はピアスとかネックレスとか、アクセサリーを色々買い込んだ模様。写真の一つは妻が購入したネックレスの映像です。
展覧会は29日まで開催しているそうなので、お近くの方、興味のある方はのぞいてみてください。「spice cafe」の場所は上のリンクにあるお店のHPに出ています。かなり分かりにくく、目立たないので、店の前を通り過ぎぬようお気をつけください。私は初めて行ったときに通り過ぎそうになりました。

D1000033 D1000034 D1000035 D1000036

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月25日 (土)

苺狩り

沼津港で寿司の後は、韮山にて苺狩りです。
私は苺星人と言われるぐらい苺好きなんですが、食べ放題とはいえ、あまり食えるもんじゃないですね。50ぐらいでお腹いっぱいになってしまいました。d1000031.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月24日 (金)

ピクルス試食

明日は朝早くから出かけるので、今日は家で一杯。先日仕込んだピクルスを試食です。キュウリとセロリはよく漬かっていて、ワインにとてもよく合いました。ニンジンはもう少し漬かっていてもよかったですね。今日開けたのは、お酢と水を使ったタイプですが、私はもう少し酸味が強くてもよかったです。妻はこのぐらいが丁度よくてとても美味しかったとのことです。d1000028.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

30品目

今日は出張で、妻も弁当無しのため自作弁当はなし。お昼は駅弁でした。
購入したのは「30品目バランス弁当」。金平ご飯、赤魚白醤油焼、絹揚げとパプリカの和風マリネ、鶏肉磯辺揚げ、煮物、きのことマカロニの豆乳サラダ、切干大根煮、蓮根金平、南瓜のきんとん。以上の内容。これで850円。味が濃いかなと思いますが、美味しいお弁当でした。
しかし、一日30品目を目標にと言いますが、昔の人が一日にそんなに色々な種類の食材を食べていたとも思えない。食事を疎かにするのは考えものですが、あまり30品目以上というのにこだわらなくてもいいのではと思います。
けど、ネーミングに負けて買ってしまいました・・・d1000027.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月23日 (木)

地域による違い

 先日テレビを見ていて知ったのですが、福岡県の小中学校では、体育の時間に立ったり座ったりする際「ヤー!」と掛け声をかけるそうです。つまり、整列しているときに先生が「全員座れ!」と言えば、生徒は「ヤー!」と全員で掛け声をかけて座る。座っている状態で「全員立て!」と言われれば、やはり「ヤー!」と掛け声をかけて立ちます。

 このことを職場の福岡出身の女性に聞いたところ、確かにそのようにしていたそうです。しかも、それが福岡県限定であることを私に聞かれるまで知らなかったらしく、随分驚いていました。そして更に、他の九州出身の知り合いに聞いたところ、佐賀県でもこの掛け声はやっていたとの回答。福岡の方に聞いたのと同じく、全国でやっているものだと思っていたようで驚いていました。ところが、鹿児島ではやっていなかったとの返事。九州のお隣、山口県の方もやっていなかったとのこと。隣県には広がっていたようですが、玄界灘などは越えてはいなかったようです

けど、隣県ならば熊本県とか大分県ではどうなのでしょう?知り合いや、職場に熊本や大分出身の人がいないので分かりませんでした。とりあえず、近くにいた新潟、埼玉の各県出身の方はやっていないとの回答。もちろん、東京でもそんな掛け声はかけていませんでした。
一応、番組内では、戦時中の授業の際に掛け声をかけることが始まり、祇園山傘の掛け声が関係して福岡県にのみ残ったのではと結論付けていましたが、佐賀にもあるようなので、理由は定かではないようです。

ところで、こんな風に地域限定とか、習慣の違いは、食べ物の世界にもよくある話で、以前にハワイでみかけた「CALPICO(カルピコ)」の話の際秋田辺りでは麦茶に砂糖を入れて飲むとか、「地球サイダー」というサイダーが売っていたなんてことを書きました。

他にもこういうもので聞いたことがあるのが、富山では納豆に砂糖を入れて食べるとか、静岡では駄菓子屋でオデンが売っているなんて話。そういえば、以前「イメージ先行料理」の話で触れた新潟のイタリアンなどもそうですね。

それで、その地域では当たり前のものは、意外と日本全国でもそういうものだと思っていたりするもので、旅行先や、他の地域出身の人と話しているときに大きなカルチャーショック受けることがあります。上の「ヤー!」の福岡出身の女性は正にそれですね。私も子供の頃、滋賀に住む伯母の家に遊びに行ったとき、うどんを食べさせてもらった際にはこの驚きがありました。美味しいのだけれども何かが違う。けど、それが何か分からない。関西風、関東風のうどんがツユの味が違うというのを知ったのはそれから随分たってからのことでした。
ちなみに、鉄道の東海道本線では、滋賀県の米原駅と岐阜の大垣駅の間で東西のうどんの味が変わるのだそうです。

駅そばのダシ・濃い口うす口の境界線/その1.東海道コース

こちらの境界線検証の記事が出ている「旅と鉄の盲腸」のページ。鉄の入った方(鉄道ファンの方)のようで、東海道本線以外にも沢山の路線で調査がなされています。他にも「駅のエスカレーター「左空け」の境界線」などのネタがあり、見ていて感心してしまいました。何事も突き詰めると人をうならせる何かになりますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥肉と竹ノ子

今日は鳥肉と竹ノ子の煮物、玉子焼き、ほうれん草。鳥肉と竹ノ子、ニンジンを炒め、鰹ダシ、醤油、酒、ミリン、砂糖、塩一つまみを入れて煮ています。
東京では気象庁より桜の開花宣言がありましたが、近所の小学校の桜はまだ一輪も咲いていません。週末はまだ花見には早そうです。d1000026.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

サワラとエリンギ

今日はサワラとエリンギの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。サワラは片栗粉で衣をつけています。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、一味唐辛子。
携帯だと変換出来なかったのですが、魚偏に春と書いてサワラ。桜も咲いてすっかり春ですな。d1000025.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年3月21日 (火)

足かけ成功(ハトのポーズ)

「ハトのポーズがしてみたい」という、どうでもいい理由で行き始めたヨガ教室。行くと頭がスッキリしてなかなかいいです。

それで、そのハトのポーズですが、日々家で挑んでいた結果。写真のように足の先を肘にひっかけることに成功しました。後は頭の後ろで手を組むわけですが、それはまだ。しかし!完成の日は近い!日々鍛錬せねば・・・
ちなみに、ヨガは本来そんな大変でツライものではないです。心穏やかに、ゆっくりとリラックスできます。こういう訳の分からない挑戦はもちろんしません。

D1000023

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

日本酒モード移行

ビールを飲み切り、ツマミを作って日本酒へ移行です。エノキを軽く茹でて大根おろしを乗せます。そこに柚ポンかけて小ネギちらして出来上がり。日本酒はまだ残っていた豊盃。
今日は基本的に平日なんで、あまり飲まないつもりだったのだがなあ。このまま焼酎モードへも移行してしまうかも。d1000022.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新モルツとデリスバー

今日は平日ですが、明日は休みなので家で一杯。随分前に、キューピーが売り出した女性向き食べ切りおつまみについて書きましたが、その食べ切りおつまみを買ってきてみました。チリコンカン。ビール向きのようなので、ラベルが新しくなったサントリーモルツも買ってきてみました。

女性向きで食べ切りということなので、味は優しく量は少なめでしょうか。値段の割には悪くはないですね。どうでもいい乾き物買ってくるよりかはずっといいでしょう。ただ、日本酒向けというのはまだ出てなさそうです。

新しいモルツは、苦みが少なめで甘味があり、前のものより旨味が強くなった気がします。なかなかいいです。モルツプレミアよりかはこちらの方が好みですね。

d1000021.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚肉とセロリ

今日は豚肉とセロリの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。醤油、酒、ミリン、砂糖、おろし生姜で味付け。生姜炒めですね。ピクルス作りで余ったセロリを使いました。嫌われもの野菜に分類されがちなセロリですが、我が家ではスープにしたり、炒めたり。割とよく使う野菜です。d1000020.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

自家製ピクルス

家に手頃な大きさの空瓶があったのでピクルスを仕込んでみました。
作り方がわからなかったので、「ピクルス 作り方」でYahooで検索をかけて一番最初に出てきたこのページのやり方で作成。

bishop3.com 「in the kitchen」 ピクルスの作り方

そろそろ花見の時期なので、その時に活躍してくれそうです。上手く出来ていればですが。

D1000019

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月17日 (金)

週末の夜

今日は、仕事の後にヨガ教室。頭スッキリです。ヨガは女性率が高いですが、今日は今までで1番男性が多かったです。17人中3人でした。
ヨガ教室の後は三鷹まで来て一杯。四季桜に目鯛の刺身。なんか春だなあ。d1000011.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

牛肉と舞茸の煮物

今日は牛肉と舞茸の煮物、玉子焼き、ほうれん草。牛肉、舞茸、ニンジンを炒め、鰹ダシと酒を入れて煮ます。アクを取り除いて、醤油、砂糖、ミリン、生姜の搾り汁、塩一つまみ入れてしばらく煮たら出来上がり。生姜の搾り汁が入っているので、ちょっと変わったすき焼き風かな。d1000010.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

嬉しい例え

フランスの日本大使館に国営フランステレビから謝罪文が届いたそうです。理由は、トリノ五輪で荒川選手の演技実況中に不適切なコメントがあったからだとか。

毎日新聞 仏テレビ:荒川の演技に不適切コメントで謝罪文

不適切な発言をしたのは、リレハンメルや長野で活躍した男子フィギュアスケートのメダリストの人。私は知らないのですが、フィリップ・キャンデロロという選手。荒川選手の演技を実況で「ご飯一杯分の値打ちがある」と言ったのだとか。これに、フランス人弁護士という人から「日本人に対して失礼であり、謝罪すべきだ」との抗議が寄せられ、国営フランステレビは日本大使館にかなり丁寧な謝罪文を送ったということです。

しかし、日本大使館側は国営フランステレビに対して抗議などはしておらず、この謝罪文を受け取って初めて経緯を把握。しかも、発言を聞いても「侮辱なのかどうか、受け取り方次第だが、取り立ててひどい発言というよりも、軽口が過ぎるという程度に考えていた。」というぐらいにしか答えていません。

確かに何を言いたいのか意味不明だし、侮辱なのか褒めているのかさっぱり分かりません。大使館の方が言うとおり、受け取り方次第。例えば「この演技でならご飯3杯は食える」なんて言っていれば多分褒めているのだろうと分かります。もっとも、何処でそんな表現覚えたのだと突っ込みたくはなりますけど。

一応、ご飯という日本人の日常食にひっかけて、「普段通り、当たり前で他愛もない演技」と揶揄していると捕らえることも出来るようですが、仮に日本人がフランス人の演技を見て「フランスパン1本分の値打ちがある」と言ったらフランス人は怒るのだろうか?フランス人がいわゆる日本で言うところのフランスパンを毎日食べるか知りませんが、恐らく「だから?」と軽くあしらわれて終わりになる気がします。とりあえず「極上のキャビア(またはフォアグラとかトリュフとか)と同じ価値がある」のように言っておけば褒め称えている感じがして喜んではもらえそうです。

そう考えていくと、もしその発言をした選手が、例えば炊きたてご飯の何物にも代えがたい美味しさをよく知っていたとして、ご飯はご飯でも炊きたてご飯一杯分の価値の意味で言っていたとするなら、実はその発言が最大の賛辞になっていたのかもしれません。炊きたてご飯一杯分なら十分価値有りです。しかも、最高級魚沼産コシヒカリとかで。

そうなるとあの表現も「釜で直火炊きした炊き立ての最高級魚沼産コシヒカリのご飯一杯分の値打ちがある」と言い直すとかなり褒め称え感が出てくる気がします。ついでに、そのご飯でイクラ丼とかウニ丼にした値打ちがあると言うと更に褒め称え感が増して、言われたらちょっと嬉しいかもしれません。まあ、人間好き嫌いがありますから、すべては受け取り方次第ですけど。
私は米の飯が大好きなん、で言われたら嬉しい・・・かな?どうかな?とりあえず、米の飯は美味い。しかし、金芽米は食ったことがない。あれは美味いのか?荒川選手が金メダルとって大人気のようだが・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鳥肉とカボチャ

今日は鳥肉とカボチャの煮物、玉子焼き、ほうれん草。醤油、酒、ミリン、砂糖、一味唐辛子で味付け。鰹ダシです。我が家の定番メニュー。
今年の仲間との花見は、何の根拠もない野性の感で3月28日頃に桜が開花と予想し、4月8日に設定してみたが、気象庁の予測は更に3日ほど繰り上がり、東京では22日に開花となっていた。まあ、いいか。散り際の桜もとても美しいので。実際のところ花はほとんどみてないし。飲むのが目的です。桜が散りきっていたらピクニックに切り替え。
仲間との花見では一品ルールでやっています。一人一品、自作、他作、購入品を問わず食い物を持ってくる。酒代は頭割。こうすると買い出しが楽です。酒好きの集まりだから、酒も結局持ち込みが多いし。今年はどんな花見になるのやら。d1000009.jpg

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

がんも番長

今夜は男前豆腐店プロデュースの「がんも番長」を食べました。男泣き望郷仕込みだそうです。「がんもを食って涙が出ました。おふくろ元気かな・・・」と、曲の途中に入るような、なんだかよくわからないセリフが書いてあります。
ゴボウやニンジンがシッカリと主張するようにたっぷり入っていました。美味しかったです。「厚あげ番長」もありますが、こっちのほうがいいですね。d1000008.jpg

| | コメント (9) | トラックバック (0)

桜のお茶

昨日はホワイトデーだったので、妻にこのお茶とケーキを買ってきました。実際のところ、お茶は自分が飲んでみたかったからというのもあります。
デパートでみかけたルピシアというお店の「SAKURA」です。桜の葉を使った桜風味の紅茶。何だか桜餅食べているようでした。春らしい美味しいお茶ですね。d1000006.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イカと大根

今日はイカと大根の炒め煮、玉子焼き、ほうれん草。大根とイカを炒め、ダシ汁、醤油、酒、ミリン、砂糖を入れて煮ます。味の引き締めに、塩一つまみと生姜も入れてます。煮る時間を短縮するため、煮るのはフライパン使いました。d1000007.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月14日 (火)

サーモンとキャベツの味噌炒め

今日はサーモンとキャベツの味噌炒め、ゆで卵、ブロッコリー。サーモンとキャベツ、ゴボウ、ニンジンを、味噌、酒、ミリン、砂糖で炒めてます。鮭のチャンチャン焼きみたいな感じです。
そういえば、昨日テレビで、福島の漁師料理としてサバガレイのチンチン焼きなる料理を紹介してました。サバガレイのほぐし身を、味噌とネギと混ぜて焼いていました。似たような味付けでしたが、なんでチャンチャン焼きはチャンチャン焼きと言うのですかね?味噌のことをチャンチャンと言うとか?それとも、鉄板で焼くときのヘラの当たる音とかかな。じゃあ、チンチンは・・・うーむ。

関係ないですが、ボブチャンチンはプロレスラーだったかな。ボボブラジルは貰った花束食っちゃったプロレスラーだったか?いや、チャンチャンときて、チャンチン。ボブでボボと連想してしまったんで・・d1000005.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

豚肉とチンゲンサイ

今日は豚肉とチンゲンサイの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。醤油、酒、砂糖、トリガラスープの素で味付けして、水溶き片栗粉でトロ味をつけてます。チンゲンサイは根に近い側を先に炒め、ニンジンは下茹でしてます。d1000004.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

手打ちうどん

今日の晩御飯は、うどんを打ってみました。
先日テレビでうどんを打っているシーンを見て、何となく打ってみたくなりやってみましたが、かなりの極太麺になってしまいました。うどんは腹持ちいいです。腹にどっしり来ました。d1000003.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月11日 (土)

日本酒でゆっくり

今日は疲れたので家でゆっくり日本酒です。豊かな盃と書いて「ほうはい」。青森のお酒です。すっきりとした口当たりのあと旨味が広がります。
肴は新たに作るのも面倒なんで、作り置いてるアンダースー。あと、妻が作ったサツマイモの煮物。うーん、うまい。d1000001.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走り終わって

家に帰ってきて、風呂に入り、夕飯を食べ終わりました。やはり走り終わった後のビールは最高ですね。結局、メール書きながらダラダラと走っていたら予定していた8時間以内程度を少しオーバーして8時間半ほどかかってしまいました。距離は戸田橋から河口まで25kmだったので予想より少し短かったです。天気が良かったのに、日焼け止めを塗らずに走ってしまったため、顔がかなり日焼けしています。しかも、頭にタオルを巻いていたのでその線が残ってしまいました。今時はゴーグル焼けの人はいますが、中途半端なタオル焼けはいないでしょう。

「シャー専用機理論」で結構な数のゼリー飲料を持っていきましたが、そもそもスタート時にしっかり食べて行ったのであまり消費されず。14個中6個ほど残ってしまいました。分かったことといえば・・・「フルーツ味ばかりのゼリー飲料はすぐ飽きる」ということ。ウルトラマラソンの際にはエイドにパンやオニギリ、ウドンなどがあったりしますので、それと合わせて摂取するため、飽きることは無いのですが、これだけひたすら飲むとすぐに味に飽きます。メーカーさん、フルーツ系意外に何かもっと違う味はないでしょうか?かと言って、おでん味とか、ジンギスカン味みたいなのは確実に不味そうなのでやめてください

あと、分かったことと言えば、最近あまり外の道を走っていなかったため足の裏の筋肉が衰えたなということ。それと、足回りの筋肉が衝撃に弱くなった感じも。昔は大して練習してなくても割りと平気でしたが、やはり年齢と共に衰えが出て来るのは否めません。暖かくなってきたことだし、本番までにもう少し鍛えておこう。

D1000216

それと、皆さんゴミはちゃんと持ち帰りましょう。

やはり、米の飯は偉大だ。晩御飯美味しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸田橋到着

暗くなってしまったが戸田橋まで戻ってきました。さあ、あとは家まで走ろう。d1000215.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沈む夕日

岩淵の水門あたりまでもどって来ました。土手の上を走ってます。日没まであと少しです。d1000214.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロテイン

夕日に照らされるゼリー飲料。Jel-Xという製品。ホエイプロテインとか、何か色々入ってます。レモンヨーグルト味。内容量も285gと多いです。172Kcalとカロリーも結構あります。すいません。半分ぐらい残してしまった・・
タラタラ走っていたら5時になってしまった。戸田橋まであと7kmぐらい。河川敷は街灯がないから街中走って帰った方がよさそうだな。d1000213.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーフェクトプラス

河口から12kmあたりまで戻って来ました。これは常磐線か?東武も走っているな。
夕方ですがパーフェクトプラスの朝元気食。ヨーグルトりんご味。角切りりんご入ってます。いままでとヨーグルトがあることで違いがありますが、やっぱりフルーツなんで。うーん、なんかこうフルーツ以外の何か欲しいところです。ちなみに150Kcal。結構しっかり。d1000212.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハイカロリーコンビ

葛西橋のあたりに戻ってきて一休みです。ここではゼリー飲料で最高峰のカロリー量を誇る二つ。ザバスのグレープ味。そして正にカロリーのお友達。カロリーメイトのアップル味。どちらも200Kcal。合計400Kcalのパワーファイターです。カロリーメイトのアップル味はアミノバイタルよりハッキリとした主張のあるアップルでした。ザバスのグレープはまあこんな味かという程度のグレープ感です。
しかし、すでに果物味に飽きてきました。この手のものは大体アップルとかマスカットとかそういう果物味なんですよね。まあ、いいや。日差しがやわらかくなってきた。走るか。d1000211.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

道の終わり

河口までやってきました。ここが荒川のエンドオブロードです。特にこれといったものはありません。船着場があるぐらいです。まあ、こんなもんです。
さあ、日が落ちないうちに帰ろう。d1000210.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最後の直線

河口まであと少し。最後の直線です。d1000209.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝バナナ 朝マンゴー

二度の補給です。朝バナナに朝マンゴーです。当然バナナ味にマンゴー味。昼過ぎだけど朝シリーズ。トータルカロリーは307Kcal。バナナのほうが194Kcal。バナナのほうが朝からシッカリのようです。
道の終わりまではあと3km。d1000208.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヴィダーイン アミノバイタル

1時を過ぎました。初補給はヴィダーインとアミノバイタル。マスカット味とアップル味。トータルカロリー340Kcal。今日は暖かくてとても走りやすいです。d1000207.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂道その2

もう一つの坂越えがありました。千住曙町橋梁。堀切駅の横あたり。前はこのあたりが荒川マラソンの折り返しだったと思いますが、今はもう少し先のようですね。d1000206.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと16km

12時になりました。走り始めて1時間半を少し越えたぐらいでしょうか。河口までは写真のような柱が1km毎に立っています。あと16kmでエンドオブロードに到着です。ゼリー飲料はもう少ししたら投入開始。d1000205.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水門越え

数少ない(ここだけかも)坂の岩淵の赤い水門のところまで来ました。戸田橋から4kmです。工事をしていたので少し迂回することになりましたが、「荒川知水資料館」なるものがあることを知りました。以外な発見です。今度来てみよう。d1000204.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

戸田橋付近

戸田橋まで来ました。今日はとても暖かいです。ここから河口に向かいます。来週はこの荒川河川敷で荒川マラソンが開催されます。確かこの辺りがスタート地点だったと思います。d1000203.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろ出発

そろそろ家を出ます。日没ぐらいまでには帰って来れるでしょう。途中で水を買わねば。d1000201.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゼリー飲料各種

明日に備え、コンビニやドラッグストアなどでゼリー飲料を色々購入してきました。ヴィダーイン、カロリーメイト、アミノバイタル、ザバス、朝バナナに朝マンゴー、パーフェクトプラスなどなど。カロリー大目タイプを14個。明日はこれを持って走ります。d1000200.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月10日 (金)

予告! ゼリー飲料でエンドオブロードまで走る!

3月も中ごろになってきまして、朝はまだ寒くコートが必要なことがありますが、日中は随分暖かくなりました。暖かくなりますと「何処か遠くまで走りたい」そんなことを考えるのがランナーの常。今日の天気予報によると、明日は日も出て暖かくなる模様。そんな訳で、明日は遠くまで走りに行こうかと考えております。

それで、何処を走るかですが、私は東京23区の北部に住んでいるので荒川河川敷が比較的近いです。この荒川河川敷には、埼玉県の朝霞のあたりから、二車線分ほどの舗装道路が河口まで続いています。大体30kmぐらいの道でしょうか。災害時の輸送路確保用に作られたらしいのですが、途中数箇所水門を超えるために上下する程度でひたすら平らな道。かなり走りやすい。ここを河口まで。つまり、その道の終わり。エンドオブロードというやつです。そこまで走ってみようかと。

私の家から一番近い荒川河川敷となると、戸田橋あたりになるので、そこから河口までだと確か26、7kmぐらいだったと思います。往復ならば52kmぐらいということになります。これと、戸田橋までの距離を足して、誤差を考えると、大体家から60km程の距離。普段出るレースほどではないですが、4月に第16回チャレンジ富士五湖117kmマラソンに今年の初レースとして出る予定なので、ちょうどいい足慣らしになりそうです。

ついでに、ただ走るだけというのも何なので、補給として以前にキングオブハイカロリーを探したゼリー飲料を飲みながら走ろうとも思っています。恐らく、休みを入れて往復で7、8時間程度かかるでしょう。「10秒チャージ2時間キープ」として、8時間だと大雑把に4個。走っているので運動量は当然多い。と、なると「シャー専用機は3倍早い理論」で考えるとして、12個ぐらい持って走ればなんとかなりそうです。1個200g近いから、12個だと2.4kg。これに水も持って走るだろうから4kgぐらい持って走ることになるでしょうか。ちょっと重いな。まあ、いいか。

そんな感じで、走っている時の映像は携帯からブログにアップしていこうかと思います。しかし、どうもブログの調子が悪いようなのでちゃんと上げられるられるかどうか・・・
そのあたりは明日の状況次第です。
ちなにみ、荒川情報はこちらからどうぞ。ARA(荒川情報)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚肉と野菜のかんずり和え

やっとメンテナンスが終わって記事の更新が出来るようになったようですね。今日の弁当もやっと更新です。

今日は豚肉と野菜のかんずり和え、玉子焼き、ほうれん草。豚肉と野菜を茹でて、醤油、かんずりに砂糖を少々をかけて混ぜ合わせます。野菜はズッキーニ、ニンジン、タマネギを使っています。かんずりは新潟(だったかな?)の名産品。鍋などに入れると美味しいです。
本当は、豚肉とズッキーニで生姜炒めにでもしようかと思っていたのですが、冷凍していた豚肉を解凍するときに間違えて調理モードにしてしまい、しかたがないので茹でてしまいました。かんずりは先日の柚子胡椒と同じく、来年の冬まで忘れ去られそうなので、目に付いたところを使ってみました。マイルドな辛さに仕上がります。
todayben

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 9日 (木)

鱈の揚げ煮

今日は鱈の揚げ煮、玉子焼き、ほうれん草。
鱈に片栗粉をまぶして揚げた後、柚子ポン酢に一味唐辛子を混ぜたツユで煮ました。柚子ポン酢でなく、麺ツユでも構いません。
普段は少し多目の油をフライパンにひいて、炒めるように揚げ。余分な油を拭き取って作っていますが、今日は気まぐれで、ちゃんと油を満たして揚げてみました。作るのに普段の1.5倍ほど時間がかかってしまった。やはり朝の揚げ物は面倒だ。d1000197.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

温泉パン3 種類

今日の仕事帰り。新宿ルミネ内にある成城石井で温泉パンを購入してきました。前回池袋で購入した元祖以外に3種類が売られていたので、迷わず3種類とも購入。ヨーグルト、黒豆ココア、イチジクの3種。
まだ食べてないので味は判りませんが、ヨーグルトは爽やかな軽い酸味が特徴。黒豆ココアは、黒豆ココアとホワイトチョコが合わさった、苦みと甘味がベストマッチのミルクココア味。イチジクは、ほんのりとするイチジクの甘味を十分に生かしたバランス良い味だそうです。予想外に日もちするようなので、ゆっくり味わってみます。けど、一気食いしてしまうかも・・・d1000196.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

鳥肉とスナップエンドウ

今日は鳥肉とスナップエンドウの炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、柚子胡椒、胡麻油。
冷凍庫を開けて目に付いた柚子胡椒を使ってみました。オデンや鍋などに使っていましたが、炒め物にも行けますね。トウバンジャンなどに比べるとサッパリとした辛さになりました。d1000195.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 7日 (火)

カジキとシメジ

今日はカジキとシメジの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。ニンジンとピーマンも入っています。味付けは醤油、酒、砂糖、シーフードチリソース。エスニック風ですね。醤油でなくてナンプラーとか使えばもっとエスニックなのでしょうが、無かったので醤油を使ってやや和風。d1000194.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

謎の言葉

私は毎日の弁当をブログにアップする作業を携帯でやっています。まず、携帯で写真を撮り、通勤途中の電車内で文を作成。あとは写真付きメールで送ればアップ完了。とても簡単。普通に携帯でメール打つのとなんら変わりはありません。

それで、今朝のメニューには「うど」を使いましたが、「うど」は漢字で書くと「独活」となります。私の使用している携帯はDocomoのD901iで、文章を打つときに例えば「あ」と打つと、以前に使用した単語や類推される単語などが候補として表示されます。ですから、「あい」と打てば「愛」「間」「挨拶」「相手」など、100ぐらいの候補が挙がります。これが結構便利で、なかなか類推も賢いのですが、ちょっと難しい読みの漢字が出なかったり、時々変な候補が挙がるのです。今朝も「うど」を変換しようと入力したところ、「独活」は出ないで「ウド」「うどん」「鵜戸」「宇土」「鵜殿」「うどん屋」などの候補が挙がりました。そして、もう一つ謎の候補が挙がったのです。それが「ウドランド」。聞いたことも無い単語です。いったいなん何なのだ「ウドランド」。何処にあるのだ「ウドランド」。それとも、何か物や人の名前なのか?もしくは「ウドランド」ではなく、正確にはラとかレみたいに「ウ・ドランド」が正解なのか?恐らく、ランドと言うぐらいだから何処かの場所ではないかとは思われます。しかし、何しろ「ウドランド」。独活がいっぱい生えた独活パラダイスなのか?それとも、ウド鈴木と遊べる夢の世界?いずれにしろ大変気になりまず。

こういうときはネットで検索。まずはYahooで検索してみましたが「プラウドランド」とか「クラウドランド」しかヒットせず、ウドランドはヒットしません。唯一あったものは、SH901iを使っている方がやはり同じように「ウドランド」と候補に上がるらしく、それについてなんだこれはと書いてある記事ぐらいでした。しょうがないのでgoogleでも検索をかけてみると、幾つか出てきます。どうやらソフト関係の会社で「ウッドランド」というのがあるらしく、株式市場で省略されて表記され「ウドランド」となっていました。どうもこれのようですね。他にもフィラデルフィアあたりに「ウッドランド」というところがあるらしく、これを発音に近づけているのか「ウドランド(ウドゥランド?)」としているものがありましたが先の方が当たりではないかと思われます。割と普通です。

ちなみに、この携帯の変換候補。以前、弁当に「鱸(すずき)」を使用したとき、「すずき」と入力していると、「鈴木」の他に「鈴木京香」と出てきました。他の名前は出ません。鈴木京香だけです。他にも鈴木がいそうなのになんで?と不思議に思い、その時色々な苗字を入れて遊んでみたことがあります。その結果はこんな風です。

まず「加藤」と入れると「加藤あい」「加藤晴彦」が候補として出ました。もしや選ばれる基準はDocomoのCMの関係か?と考えましたが、「仲間」と入れると「仲間由紀恵」が出てきますauもありのようです。ちなみに、「加藤あい」が出るから、D901iだけに三菱製品のCMタレントと思って、家電のCMで「菊池」を入れてみましたが、「菊池桃子」は出ませんでした。エアコンなどで「宮里」もやりましたが「宮里藍」も出ません。

更に日本人に多い苗字順に入れてみると、佐藤は何出ず。鈴木は先ほどの例の通り。高橋は「高橋克典」が出ました。田中は何も出ず。渡辺も何も出ません。伊藤は「伊藤美咲」と「伊藤英明」。山本は何も出ず。中村は「中村俊輔」。小林は「小林桂」。斉藤も何もでませんでした。
出たり出なかったり、いったいどういう基準で選ばれているのか謎です。比較的最近の人が多い感じはありますが、そうとも言えないところも。ちなみに、日曜日と入れようと「にち」まで入れたら「2ちゃんねる」が候補に出てきました。一度もその単語を打ったことがないのに。いったいどういう辞書を使っているのか、非常に謎です

| | コメント (3) | トラックバック (0)

牛肉とウド

今日は牛肉とウドの炒め物、玉子焼き、ブロッコリー。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、黒胡椒。ウドは酢水にしばらく漬けてから炒めてます。皮はキンピラにしてみました。d1000193.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

苗場田代みつまたかぐら

土日は苗場スキーでした。天気は最高。スキー日和でした。
苗場は雪というより氷の粒で砂の上を滑っているようでした。ゴンドラで行った田代やみつまたのほうが雪もよく、人が少なくて滑りやすく良かったです。
ついでに、苗場は前回行った石打に比べ、食事がイマイチでした。値段も高め。売っているミネラルウォーターはライオンズウォーター。500mlで200円。一応、越後の名水のようです。d1000192.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 3日 (金)

雛祭りだけに・・

今夜は、明日早く出かけるので家で飲んでます。肴は鳥肉と玉ねぎの酢の物。茹でた鳥肉と水にさらした玉ねぎに、醤油、お酢、ダシ汁、トウバンジャン、胡麻油を混ぜ合わせたものをかけてます。酢の物というのか、南蛮漬けの汁に近いような感じでしょうか。今回はモモ肉を使ってますが、砂肝とかのほうがコリコリした食感と、辛く酸っぱい味が合うと思います。けど、今日は雛祭り。桃の節句ですからね。モモ肉使ってみました・・・オヤジギャグ!これはこれで、ふっくらした感じが美味しいです。
酒は伯楽星の純米吟醸本生おりがらみ。白酒とは程遠いですが、淡く濁ってます。d1000190.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イカとレンコン

今日はイカとレンコンの炒め物、菜の花の胡麻和え、玉子焼き、ほうれん草。イカとレンコンは醤油、酒、ミリン、砂糖、一味唐辛子と胡麻油を少々。キンピラ風ですね。
菜の花の胡麻和えは妻作。今日は雛祭りですか。本格的な春ももうすぐですね。d1000189.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

豚肉とタケノコ

今日は豚肉とタケノコの酢豚風、玉子焼き、ほうれん草。味付けはケチャップ、醤油、酒、砂糖、お酢。野菜はタケノコ、ニンジン、玉ねぎが入ってます。豚肉は揚げておらず、片栗粉なども使っていないので、味付けだけ酢豚風ですね。

桜の開花予想が発表されたそうですが、今年の東京は3月25日だとか。今年はどんな花見になるだろう。d1000188.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

色々な肉

今朝、通勤途中にラジオを聞いていた(東京FMです)のですが、そこで「ジンギスカンの次は馬肉が来る」というようなことを言っていました。内容は聞き流してしまったので正確には分からないのですが、美容にいいような事を言っていたかと思います。多分、高タンパク、低脂肪でダイエットにもお肌にもいいとかそんなところでしょう。健康、ダイエット、美容などの言葉は、食品が爆発的に売れるキーワードですね。テレビで紹介されれば次の日のスーパーには山盛りで売っていて、飛ぶように売れる。私も少し前にジンギスカンや馬肉を食べましたが、肉よりどちらかと言えば魚の方が好な私としては、高タンパク低脂肪というなら白身魚の刺し身とかの方がいいなあと思うところです。

ところで、ジンギスカンで思い出しましたが、以前旅行で近くの牧場に遊びに行った知り合いの方が、羊を目の前にしてジンギスカン食べるのはちょっと引くなんてことを言っていたことがあります。それを聞いて「それを言ってしまったら、生け簀で魚が泳いでいるのを目の前にして魚を食べるのはどうなのだろう?」とその時思いました。しかし、考えてみれば魚系と動物系じゃちょっと違いますね。魚は活け造りと言うぐらい、まだ尻尾が動いているような新鮮なものが出てきて「活きがいいねえ~」なんて言いますが、動物系は生肉を食べることはあっても、活け造りというのは聞かない。ホラー映画のワンシーンになりそうです。

そういえば、活け造りというわけではないですが、中東方面へ仕事で行ってきた友人の話によると、現地では生きている羊を目の前に並べられてどれがいいと聞かれ、その後羊料理が出てきたということがあったそうです。多分客人を持て成す最高のご馳走だったのではないかと思いますが、厨房からメェ~とギャーの間の声が聞こえてきそうだなあと思って聞いていた話でした。

ついでに、先の羊を目の前にしてジンギスカンの話の際、どこかの国では豚に豚肉の残飯を食わせて太らせるなんて話も出てきました。そして、犬が並んでいてそれを選んで食べる国の話もあったかな?更に、寒い地方の人が、ビタミン補給の為に、家畜や仕留めた獲物の腹を生きたまま開いて生の肝臓食べるなんて話も出たでしょうか。世界では色々な肉の食べ方があるようです。

そして、日本でも、食べ方というのか、牛、豚、鳥、鴨、鹿、猪、熊などかなり色々な肉を食べます。そんな、なんでも食べる日本人の私ですが、その話を聞いていた際には、犬だけはちょっと・・・と思って聞いてました。他の国の食文化はもちろん否定しませんし、食べてはいけないなんてこともいいません。食べられる物であるならどんな物でも一度チャレンジしてみるのもいいかと思うのですが、犬好きの私には、黙って食わされるとかでもない限り犬を食べるのは無理。サンダース軍曹のように、犬とビスケットを分け合って食べながら味方の陣地に戻る(コンバットというドラマにそんなシーンがあった気がします)ことは出来ても、そいつを食べるのだけは腹が減っても避けたい。アンパンマンのようにジャムおじさんがまた作ってくれればいいですけどねえ。犬は生き物ですから、そうはいかない。ん?アンパンマンは生き物じゃないのか?パンか?いや、正義の味方か。まあ、なんでもいいですが。いずれにしろ、食べ物は、植物でも、動物でも他の生物の生命を貰っているわけで、大切に頂かないといけませんね。今日もゴハンが美味しいです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鳥肉とジャガ芋

今日は鳥肉とジャガ芋の炒め物、玉子焼き、ほうれん草。味付けはオイスターソース、酒、醤油、砂糖、トウバンジャン。ジャガ芋はパリッとした食感になるように、下茹では軽くしました。たまに茹でなさすぎで、炒めたあとに中心が生になっていたりします。今日は大丈夫なようです。d1000186.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »