« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005年9月30日 (金)

鳥肉と茄子

今日は鳥肉と茄子の炒め物、卵焼き、ブロッコリー。シーフードチリソース、オイスターソース、酒、ケチャップで味付け。秋茄子ですね。けど嫁に食わせちゃいます。シーフードチリソースでエスニックな辛さになっています。d1000236.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月29日 (木)

金目鯛の煮物

今日は金目鯛の煮物、ヒジキの煮物、卵焼き、ブロッコリー。大根、竹ノ子、ニンジンが入ってます。ヒジキは妻が昨夜のうちに煮たもの。煮物ダブル。酒が欲しくなりそうな秋のメニューということで。もちろん仕事があるから飲めません。飲むのは明日の夜以降。d1000235.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月28日 (水)

鳥肉と野菜

今日は鳥肉の野菜炒め、卵焼き、ブロッコリー。
昨日は、私の師匠が今週末で定年退職なので、同じチームの人たちで送別会。普段、平日はまったく飲まない私としては、今朝結構起きるのが辛かった。なので、メニューは、目に付いた半分ぐらいづつ残った野菜と鳥肉で生姜炒め。ピーマン、ニンジン、玉葱、ズッキーニが入ってます。適当残り野菜炒めです。d1000232.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月27日 (火)

鯖の炒め煮

今日は鯖の炒め煮、ゆで卵、ブロッコリー。鯖は片栗粉を満遍なくかけて、少し多めの油で炒めます。大体炒めたら、野菜を入れて更に炒める。まだ油が残っていたら拭き取り、味ポンと鷹の爪を一つ入れてフライパンでそのまま汁気が少なくなるまで煮ます。
醤油とダシでツユを作ってもいいですが、面倒なので味ポン使いました。別に柚ポンでも、昆布ポン酢でもお好みでOKです。ただの麺ツユでもいいです。d1000231.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月26日 (月)

豚肉とピーマン

今日は豚肉とピーマンの炒め物、卵焼き、ブロッコリー。醤油、酒、ケチャップで味付け。疲れた体にニンニクを使ってガッツリと!と思ったのですが、ニンニクをきらしてました。
疲労はそれほど感じないのですが、足の裏と脛の筋肉痛です。下り階段キツイです。d1000230.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月25日 (日)

遭難

ただいま笹子峠を越えて笹子駅を目指しているところです。えっ?まだそんな所なの?と思うでしょう。そーです。道間違えたのです。
峠の坂を上がっている最中。真っ暗な中に「甲州街道峠道」という看板を見つけたのです。あっ、こっちだと思い真っ暗な山道に入ってしまったのです。草の生え具合いから久しく人の通ってない道だとは思ったのですが、迷わず突き進んでしまいました。そのうち沢に片足を突っ込み、これはいくらなんでも違うと思い、もと来た道を引き返しはじめました。
しかし!真っ暗でもと来た道を完全に見失う。40分ほど探したものの、結局分からず。雨も降ってきたので持っていた大きめのビニール袋を裂いて簡易の雨合羽として木の影に腰を下ろしジットしてたのです。濡れて体温が下がり寒いし、ヒッジョーにまずい状況なんじゃないの。これって遭難てやつ?なんて思いましたが、明るくなったら10分程で道がみつかりました。写真は道に戻ってもうすぐ出口付近。やはり何度か出場して道を知っている方についていくべきでした。
完走ペースで進んでいましたが、流石にもう無理。笹子駅から電車に乗って日本橋で預けた荷物を受け取ります。
というわけで、親父弁当秋の冒険編はこれにて終了。来年は道間違えん!d1000229.jpg

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年9月24日 (土)

第二エイド

いやー第二エイドまで来ましたー。けどヤバイです。内モモがヒッジョーに痛い。まずいなーとにかく行ける所まで行くぞ。あと東京まで119km。スタートからは87kmほど来ました。これから笹子峠越えです。d1000228.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

甲府

どうやら甲府まで来たようです。左に曲がると甲府市街。真っ直ぐ進みます。d1000227.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

第一エイド

第一エイドまで来ました。もらった地図には62.6kmとなっていますが、なんかもう少しありそうです。標識では東京まで145km。甲府までは7kmぐらいのようです。そろそろ足や膝が痛くなってきました。笹子峠は越えられるだろうか?d1000226.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昼ご飯

ただいま北杜市の武川町あたりです。12時をまわったので、あまりお腹は空いてないですがコンビニがあったので早めの昼ご飯。胃腸が強くないとウルトラマラソンは走れません。d1000225.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白州道の駅

白州の道の駅まで来ました。大体ここで40km程行ったことになります。
先程、道沿いに住む方にどこまで行くのかと聞かれ。日本橋までと言うとえらく感動されてスポーツドリンク頂きました。失敗したことに名前を聞き忘れていました。とにかくありがとうございます。d1000224.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

うおぉぉぉーーー!行きてーーー!
ゴールまでは我慢と。d1000223.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

おやき

蔦木宿の道の駅までやってきました。なんかお腹が空いてきたので、おやきを買って休憩。雨が少し降ってきました。どうやらこれからずっと雨の中を走ることになりそうです。やれやれ・・・d1000222.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

甲府まで51km

スタートから約2時間。甲府まであと51kmのところまで来ました。水を飲んでちょっと休憩です。まだ190kmぐらい残ってます。d1000221.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタート20 分前

スタート20分前です。ランナーが集まってきました。36時間の旅の始まりです。d1000220.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スタート前の朝食

ただいま朝の5時です。あと1時間でスタート。写真はスタート前の朝食。アンパン、朝食バナナ、宿から出たオニギリ。牛乳があれば張り込みのデカの食事プラスαな感じです。d1000219.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月23日 (金)

親父弁当 秋の冒険編 前夜

私はただいま下諏訪まで来ています。
明日朝6時に諏訪大社の下社近くをスタートして甲州街道を215km。36時間以内に日本橋まで走る大会に出場します。大会といっても順位がつく訳でなく、単に日本橋までの215kmを走りたいという方々が、200人ほど集まって共に旅するというものです。
写真は今日泊まる宿の夕食。すき焼き、天ぷら、鯛のカルパッチョと内容盛り沢山。あまり走る前夜の食事ぽくないですね。けど美味しかったです。
さーて、そろそろ寝て明日に備えるかな。果たしてゴールできるのやら。d1000218.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年9月22日 (木)

豚肉とゴボウ

今日は豚肉とゴボウの炒め物、卵焼き、ほうれん草。醤油、酒、ミリン、砂糖に一味唐辛子でキンピラ風。今日は嬬恋産ではありません。普通にスーパーで買って残っていた野菜です。d1000217.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月21日 (水)

鳥肉とインゲン

今日は鳥肉とインゲンの炒め物、卵焼き、ほうれん草。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、おろし生姜。生姜炒めです。
インゲンは昨日に続き嬬恋での購入品。モロッコインゲンと言う種類のようです。近所のスーパーで、同じ形のものがそういう名前で売っていました。なんでモロッコなのかは分かりません。d1000216.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月20日 (火)

豚肉とズッキーニ

今日は豚肉とズッキーニの炒め物、卵焼き、ほうれん草。嬬恋で購入の黄色いズッキーニ(白ズッキーニ?)を使ってます。味付けはシンプルに塩、黒胡椒に醤油を少々。やはり野菜の甘味が多い気がします。

今週土日は、「甲州夢街道215kmラン&ウオーク」に参加。甲州街道を諏訪大社から日本橋まで36時間以内にマラソンで行くというイベント。大人の大遠足とでも言いましょうか。2日がかりの楽しい旅です。今週は最終調整。と、言っても週末に飲み過ぎない程度なんですけどね。d1000215.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月19日 (月)

釜飯とパイ

今日のお昼は横川駅の峠の釜飯と、旧軽井沢通りで買ったブルーベリーパイ。コーラを飲みながらご飯を食べるぐらいとまでは言いませんが、全く異質な取り合わせでした。
それにしても、峠の釜飯は、あれ一種類だけで長いこと売れ続けるというのは凄いです。今日も売り場は行列でした。確かに美味しいですからね。
さーて、家へ帰らねば。高速はまだ順調なようだ。d1000214.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月18日 (日)

お持ち帰り宴会

軽井沢二日目の夜は宿でお持ち帰り料理で宴会です。
KCK(Karuizawa Curry Kitchen)のカレー各種、ASANOYAのパン、嬬恋のキャベツにトマト、ピリ辛エリンギ、野沢菜の油炒め、バジル味噌ソース、ガーリックトースト、フキの味噌合え・・・と目に付いた美味しそうなもの色々買ってきました。酒は家から持ってきた京都の日本酒。乾風(あなぜ)。雄町です。ふくらみのある、味わい深いお酒です。あとマンズワインで買った善光寺種のワイン。その他酒多数。今夜は長い夜となりそうだ。いや、早々と遠い世界へ旅起つ可能性も・・・d1000213.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

蕎麦と舞茸天ぷら

今日のお昼は嬬恋村にある「水車」という蕎麦屋で蕎麦と舞茸の天ぷら。それと、白く山盛りになっているのは嬬恋キャベツの千切りサラダ。甘くて美味しいキャベツでした。
道中で野菜の直売所が何箇所かありまして、立派な野菜の数々が信じられない安さで売っていました。もちろん大量購入。d1000212.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親父弁当 秋を先取り軽井沢編

昨日より私は軽井沢に来ております。三連休は軽井沢(と、その周辺)で飲酒と温泉な三日間です。
写真は、「Atelier de Fromage」というお店で食べた野菜のピッツア。乗っていた茄子がとても美味しかったです。
ここのお店はチーズのお店で、生チーズが人気のようです。ヨーグルトのような爽やかな酸味と滑らかな食感が癖になります。お店の紙袋の記載によると、東京の目白にも店があるようなのですが、そこにも生チーズは売っているのだろうか?今度確認しに行こう。d1000211.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年9月16日 (金)

秋刀魚の煮付け

今日は秋刀魚の煮付け、卵焼き、ほうれん草。秋です秋刀魚です。秋刀魚は焼いても煮ても旨いんです。今週は鮭に茄子に秋刀魚と秋を先取りのメニューが続きました。
そういえば、学生の頃、世田谷の梅ヶ丘でアルバイトをしていました。そのアルバイト先の近くに「富士レストラン」という定食屋があったのですが、そこで時々見かけた「秋刀魚天ぷら」というメニューが、それはそれは美味しかった記憶があります。まだあの定食屋はあるのだろうか?そのうち家で再現してみよう。d1000209.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月15日 (木)

牛肉と茄子

今日は牛肉と茄子の炒め物、卵焼き、ブロッコリー。麻婆茄子風にしようかと思いましたが、オイスターソース、醤油、酒、トウバンジャンで味付け。
確か「秋茄子は嫁に食わすな」と言われていたかと思いますが、ありゃ何でですかね。単に、美味しいから駄目だとか、そんな意地悪な理由じゃないよな?d1000208.jpg

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年9月14日 (水)

世界の弁当事情

先日「鳥肉とゴボウの胡麻味噌炒め」の時に、りえママさんより頂いたコメントに、ニュージーランドに留学中の息子さんが、彼女の分のお弁当も作って毎日持って行っているというのがありました。それで、ちょっと気になったことが有ります。日本以外の国の方は普段弁当を家で作って持って行くのだろうか?ということ。出張や旅行で海外に行った時に、いわゆる日本のお弁当のようなものを売っているのを見た記憶がないですし、オフィスや公園で弁当を開けている人を見たことがなかったと無いと思います。どうなんでしょう?

と、いうわけで、もし日本のように弁当を作っている人がいるのならば、公開している人でもいるのではないかと思い検索してみました。とりあえず、手っ取り早い所で英語のページ。Yahooのアメリカにて検索かけてみることに。

しかし、その前に。そもそも「弁当」というのは英語でなんと言うのでしょう?ということで、アルクの英辞郎 on the webで調べてみました。
弁当は「cold lunch 、lunch bag、packed lunch」と言うらしいです。
cold lunchかー。hot lunchの方がいいなあ。そりゃまあ、冷めてますけどね。直訳すると「冷たいお昼ご飯」なのか?なんだか寂しい感じがします。まあ、それはいいとして。

とりあえず、「cold lunch」で検索かけてみました。1990万件もヒット。しかし、どうもレストランのお昼のメニューなんかが出ていて、目的の弁当関係には当たらず。

しょうがないので「弁当箱」に単語を変更。多分「lunch box」だよな、と思いましたが、一応英辞郎で調べてみます。
弁当箱は「crib-can、dinner pail、lunch box 、lunchbox 、nose-bag〈米俗〉」なんて出ました。いいようです。
それで、早速検索してみると、2710万件ヒット。うーん、ネットの世界は広い。こんな短い一般的な言葉では当たる数が多すぎます。とりあえず、上から幾つか適当に見てみると、映画とかでよく見る、子供が学校に持っていく手提げの弁当カバンのようなものが沢山出てきました。どうもアメリカあたりだと中身よりも、そのカバン(箱?)に興味が行くようです。そして、フリー百科事典の「ウィキペディア(Wikipedia)」の説明によると、このような箱は大体子供が持っていくもののようです。
http://en.wikipedia.org/wiki/Lunch_box
しかし、大人は弁当持って行かないのですかね?そもそも弁当作って学校や仕事場に持って行くのは日本独自の習慣なのか?どうなのでしょう?

それじゃあ、いっそのこと日本で海外のお弁当について書いている人がいるかも、と思いましてYahooの日本のサイトで「海外のお弁当事情」と検索してみます。

ありました。

まず、コンビニのスリーエフのページ。
http://www.three-f.co.jp/new/special/bent/kaigai.html
これによりますと、アメリカでは、ピーナッツバターを塗っただけのシンプルなサンドイッチやまるごとの果物が多いそうです。大人も紙袋などに入れて持っていくようですね。
そして、香港では、冷えたごはんを嫌うからお弁当を持参することは少ないのだとか。ケータリングのあたたかいお弁当がもてはやされているそうです。

そして、日清フーズ株式会社の家庭用冷凍食品サイトに「ビバ!世界のお弁当パラダイス」というコラムがいくつか載っていました。
http://www.nisshin-foods.co.jp/frozen/column/backnumber.html
お隣の国、韓国ではキムパプという海苔巻きが弁当の定番のようです。家から作って持っていく習慣もあるようですね。
タイのお弁当事情もありました。農村部ではお弁当箱もあるようですが、都市部では家から持っていく弁当ではなく「サイ・トゥン」という屋台で売っているビニール袋入りのお惣菜のようなものが一般的なようです。ビニール袋というはイマイチ日本人(私の?)の感覚には合いませんが、見た目は美味しそうです。世界の弁当事情は色々あるようです。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

鳥と舞茸

今日は鳥肉と舞茸の粒マスタード炒め、卵焼き、ブロッコリー。粒マスタード、醤油、酒に黒胡椒を少々。味付けを何にしようかと考えている時に、粒マスタードが目に付いたので使ってみましたが、醤油と合わせても独特の酸味がよかったです。普段マヨネーズに交ぜたりはしますが、和風も行けました。d1000207.jpg

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年9月13日 (火)

鮭の味噌炒め

今日は鮭の味噌炒め、ゆで卵、ほうれん草。味付けは、味噌、酒、ミリン、砂糖に醤油を少々。材料は鮭、ニンジン、玉ねぎ、キャベツ。「鮭のチャンチャン焼き」というのでしょうか。あれは蒸し焼きにするのだったかな?これは炒めただけ。切れ端野菜と鮭でこうなりました。d1000206.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月12日 (月)

豚肉とシメジ

今日は豚肉とシメジの炒め物、卵焼き、ブロッコリー。生姜炒めです。
子供の頃、シメジというと小さいキノコというイメージでしたが、最近は何か大きいですね。d1000205.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月 9日 (金)

鳥肉とゴボウの胡麻味噌炒め

今日は鳥肉とゴボウの胡麻味噌炒め、卵焼き、ブロッコリー。味噌、酒、ミリン、砂糖に一味唐辛子少々。それにいり胡麻を入れてます。白味噌しか無かったので、白味噌を使ってますが、どちらかと言えば赤味噌の方がいいかもしれません。その辺はお好みで。
弁当男の名乗りお待ちしてます。d1000203.jpg

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年9月 8日 (木)

弁当男探し

今月で私の弁当作りも7年となります。結婚少し前に新居で一人暮らしを始め、その時から弁当生活を始めました。最初の頃は前日のうちに材料を切ったり、下茹でしたり、調味料を合わせておいたりと、準備バッチリ万全の体制で作っておりましたが、経験を積むごとに手際も、手抜き技術も向上し、最近じゃご飯のタイマーセットと、青物切って電子レンジ蒸器に入れておくぐらいしかしません。メインと卵焼きなんかは朝に全部やってます。詰めて撮影する時間も入れて40分から50分もあれば大体OKです。

まあ、そんなわけで結構長く続いている弁当生活なんですが、私のように男性で弁当作っている人と言うのはどれぐらいいるものなんでしょうか?決定的に少ないのは確かだとは思います。あまり聞いたことが無いし、見かけません。
で・・・とりあえずネットで調べてみました。まずは「男 弁当」でググッてみる。242万件ヒット!とりあえず一番目に来ていたページを開いてみましたが、自分で作っている人のページではないようです。
数が多すぎるのでyahooで同じ単語にて検索。「親父弁当」が1番に出た。やったね!って違う。仲間探しでした。それで、その下の数件を見てみましたが、母親が息子に作る弁当や、男性料理研究家がお休みの日に作る3段弁当など。なかなか見つかりません。
じゃあ単刀直入に「男が作る弁当」で検索。Googleで3件ヒット。どうやらその中の一つのブログ(ブログ名:What frequency?)では妻の分も弁当を作っているとの記載がありました。いましたねー。その記事から推測するにほぼ毎日のようです。いました、私と同じ弁当男が。探せばいるもんだなー。

これを機に世の中の弁当男な方。ここで名乗りを上げてみませんか?私も作っていると。
ちなみに、先日トックバックを頂いた、こちらの方も恐らく弁当男な方のようです。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

海老のオイスターソース炒め

今日は海老のオイスターソース炒め、ヒジキの煮物、卵焼き、ブロッコリー。オイスターソースと酒、シーフードチリソースで味付けしています。エスニックな風味。ヒジキの煮物は妻作。和風とエスニックが混在です。d1000202.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 7日 (水)

鳥肉と蓮根

今日は鳥肉と蓮根の炒め物、ゆで卵、ほうれん草。醤油、酒、ミリン、砂糖に胡麻油と唐辛子。キンピラ風ですね。辛いです。d1000201.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年9月 6日 (火)

豚肉とサツマイモ

今日は豚肉とサツマイモの炒め物、卵焼き、ほうれん草。醤油、酒、ミリン、砂糖にトウバンジャンと胡麻油を少々。鳥ガラスープの素も少し入れてます。中華風炒めですね。d1000200.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 5日 (月)

イカと大根の煮物

今日はイカと大根の煮物、卵焼き、ほうれん草。煮物は朝煮たので、大根とニンジンを炒めて時間短縮。煮るのもフライパンで。そのほうが早く煮えます。d1000199.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 3日 (土)

鰹マヨポン

今夜は家で飲んでます。酒の肴は鰹のたたきマヨネーズポン酢。家にある料理本からの一品。鰹のたたきにマヨネーズとポン酢を混ぜたソースをかけ、小ネギを散らしてます。本では、生の鰹の表面をニンニクの香りをつけた油で焼き、カリカリのベーコンやニンニク、アサツキがかけてありました。面倒なんで買ってきた鰹のたたきにソースかけてます。クセのある鰹にさっぱりポン酢とコクのあるマヨネーズ。簡単で美味しい、マヨラーにお勧めな品。
酒は芋焼酎の「そしゅう」。スッキリとしていますが、あと引く美味しい酒です。西荻窪の三ツ矢酒店で購入。d1000198.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 2日 (金)

牛肉と玉ねぎ

今日は牛肉と玉ねぎの炒め物、ゆで卵、ほうれん草。醤油、酒、ミリン、砂糖、ハチミツ、山椒で味付け。鰻のタレというのか、玉ねぎだけに牛丼風でしょうか。甘辛ですね。
実は、いままで私はほとんど牛丼というものを食べたことがないです。数えられる程度。別に、近所に牛丼屋がないとか、ジャンクな感じだからとかそんな理由ではなく、あれだけでお腹いっぱいになってしまうと、何となくもったいない気がするので。食べれば美味しいとは思います。
ちなみに、タウンページで調べたら佐賀県には牛丼の吉野家が一軒だけありました。少し前に見たニュースでは牛丼の吉田家も出来たとか。吉野家よりちょっと高めらしいです。d1000197.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年9月 1日 (木)

豚肉と大根

今日は豚肉と大根の炒め物、卵焼き、ブロッコリー。味付けは生姜醤油。何はなくとも生姜炒め。楽です。d1000196.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »