« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月29日 (金)

炒め茄子

今日は友人と何処かに飲みに行く予定でしたが、友人の息子が風邪をひいたらしく急遽取やめ。家でツマミ作って飲むことにしました。
今日のツマミは高田馬場にある真菜板というお店で随分前に食べた、炒めた茄子に薬味を沢山乗せた料理を真似してみました。お店では「よっぱらい茄子」という名前でメニューに出ていたと思います。茄子をオリーブオイルで炒めて醤油をかけ、上からミョウガ、シソなどの薬味野菜を沢山かけます。確か最後に一味をひとふりだったような。久しぶりに作ったので違うかも。ひとまず美味しいのでOKでしょう。お酒は佐賀県の東一山田錦純米吟醸。香り高いお酒です。d1000153.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イカとインゲン

今日はイカとインゲンのケチャップ炒め、ゆで卵、ブロッコリー。醤油、酒、ミリン、砂糖にケチャップを入れて、隠し味にシーフードチリソースを少々。ニンニクを入れてもいいのですが、弁当なんでホドホドに。やっぱり香りが強いので、容器に詰めて行くにはちょっと。普通に食べるにはその方が美味しいですけどね。d1000150.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月28日 (木)

鰻の野菜炒め

今日は鰻の野菜炒め、卵焼き、ブロッコリー。余った鰻が少しだけ冷凍されて残っていたので、ゴボウやニンジンなどの冷蔵庫内の野菜と、鰻のタレを使って炒めてみました。鰻のタレだけだと甘いので塩、コショウも使っています。山椒も少々。とりあえず、「土用の丑の日適当野菜炒め」とでも命名しましょう。d1000149.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月27日 (水)

鳥肉とトウガン

今日は鳥肉と冬瓜の煮物、卵焼き、ほうれん草。夏なのに、水分が多いから冬まで保存ができるという冬瓜。水分が多いのであまり弁当向きでないかも。煮るより炒めた方がよかったかな?唐辛子入りて゛ちょっと辛めの煮物です。d1000146.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月26日 (火)

鯖カレー風味

今日は鯖のカレー風味焼き、ゆで卵、ブロッコリー。鯖の切り身に塩コショウをして下味を付け、小麦粉とカレー粉を2対1ぐらいに混ぜた物を身に満遍なくつけます。これをフライパンに油をひいて焼きます。
タイ料理でマナガツオをこんな風にした料理を食べたことがありますが、それに比べればかなり和風の味。カレー風味のどの辺りが和風と言われると困りますが、鯖の味とカレー風味が香ばしく合います。d1000145.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年7月25日 (月)

女性向けたべきりおつまみ

Yahooのニュースに、キューピーから女性向けの食べきりおつまみが出るという記事が出ていた。早速キューピーのHPを見てみる。

http://www.kewpie.co.jp/corp/newsrelease_2005_37.html

このニュースリリースに書いてあるキューピーが調査した女性の飲酒実態によると、女性の「自宅での飲酒率」は週に2~3回以上の人が約63%。「市販品のおつまみの購入率」は、週に1回以上の人が約75%なのだそうだ。結構多いのかな。調査対象とした年齢などがよくわからないのでなんとも言えないが、とりあえず結構家で飲むというのは分かる。
私の自宅での飲酒率は、基本的には週末しか飲まないので2回。そのうち1回ぐらいは外だったりするから実質1回?そうするとこの調査の中では少数派?飲酒量少な目?一回分の量が多いか?まあ、それはいいとして・・・

今回こういう商品を出したのは、現在常温で販売しているおつまみというのは、乾き物や缶詰などが中心で女性向けのおしゃれな商品が少ないためだとか。確かに、サバ缶を直接缶からつつきながらビール飲んでいる女性はあまり見たくないかも。せめて皿に出してればまだいいか。同じ魚でも、オイルサーディンならOKか?あれは暖めるとワインに合う。おっと、それはおいといて・・・

上の商品の内容を見ると、ビールに最適ということで「焼きとうもろこし」、「うずらたまご燻製風味」など。ワインに最適ということで、「グリーンオリーブ種入り」、「チキンの焙煎ごまソース仕立て」なんてのがあった。

あれ?日本酒に最適とか焼酎に最適というのはないの?

きっとそういうのが好きな女性も大勢いるはずだ!少なくとも私の知り合いには・・・

店に入って最初に「焼酎お湯割り梅入りで!」という人。

「私は日本人だから米と日本酒が好きなんだよ!」という感じの人。

そんな女性が結構います。女性だからビールかワインはいかにも短絡的な気もするが、そのうちでるのかな。そっちのほうも。それとも、そういうのは乾き物や缶詰任せか?それは寂しいなあ。乾き物のたまに食べると美味しいから嫌いじゃないけど。

けどね、つまみぐらい自分で作ればいーじゃんと思うのです。ちょっと野菜茹でてなんかかけるだけでも立派な酒の肴になるし。いや、別にそんな出来合い買うな!とかそういう事はいいません。「うずらたまご燻製風味」あたりは試してみたいなー。今週末は隅田川の花火大会もあるし。こういうの買って、花火を見ながら外で一杯だろうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

豚肉とカボチャ

今日は豚肉とカボチャの炒め物、卵焼き、ブロッコリー。味付けは醤油、酒、砂糖、ミリンの基本的なものにラー油で辛味をつけてます。d1000142.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月22日 (金)

ネギ奴

富士登山競走大会は残念ながら八合目で4時間の制限時間を10分ほどオーバーしてしまいあえなくリタイア。暑くて前半はスピードのらず。練習不足がモロにでました。
と、言う訳で反省会。今日の肴はネギ奴。三鷹にある「こじま屋」という飲み屋で出していたものをパクりました。常連の方に出していたのを教えてもらったのでメニューにはないはずです。木綿豆腐に胡麻油をかけた後、青ネギをたっぷり乗せて醤油をかけ、軽く一味唐辛子かけます。
まずはビールで。キリンのハートランドです。さて、この後はなんの酒に走ろうか・・・d1000141.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年7月21日 (木)

吉田うどん

今日は明日の富士登山競走大会に出場するため富士吉田市に来ています。そのためお弁当もなし。
富士吉田はうどんが名物のようで、うどん屋が何件もあります。写真は駅の近くの店で食べた冷やしうどん。天かす、ワカメ、キャベツが乗っていました。コシの強い太麺で、食べ応えがあります。
ちなみに、富士登山競走大会は富士吉田市市役所前から富士山頂上までの21kmを4時間30分以内に走るレースです。結構大変。d1000139.jpg

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ご当地物お菓子(上海蟹味プリッツ)

ご存知の方も結構いるかもしれませんが、どこか地方に出かけたときに見かけるご当地物お菓子。
グリコのHPでは、このご当地物お菓子が通販で買えます。

http://www.glico.co.jp/netshop/p/c7.htm

そして、グリコのご当地物は海外にも進出していまして、  「グアム・サイパン限定ココナッツプリッツ」 「ハワイ限定ハワイアンパイナップルプリッツ」 「カナダ限定メープルシロッププリッツ」 なんてのもこの通販サイトで紹介されていますが、残念ながら現在(2005年7月20日現在)は販売休止中のようです。

そーなんです、地域限定お菓子は海外進出までしていたのです。日本のお菓子を海外でも買わせるとは。グリコ!恐るべし!と言った感じです。

それで、更に調べてみますと海外進出はサイパンだけでなく、中国などにも及んでいるようで、 「北京ダック味プリッツ」 「四川料理味プリッツ」 「広東フカヒレスープ味プリッツ」 「広東飲茶マンゴープリン味コロン」 を売っているようです。

http://www.ezaki-glico.com/release/20040323/

このニュースリリースによると、この4つの前には 「上海蟹味プリッツ」 「天津甘栗味コロン」 というのも出していたようです。

それで、先日妻の友人が中国(香港?)へ旅行に行った時にお土産で 「上海蟹味プリッツ」 を買ってきてくれました。味はスパイシーさの無いバーベキュー味とでもいいましょうか。まー、実際のところ上海蟹自体を食べたことがないので、これが上海蟹の味なんですと言い切られると、これが上海蟹の味かぁーと思うしかないのです。

shanhai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月20日 (水)

銀ダラ

今日は銀ダラの煮付け、卵焼き、ブロッコリー。今日は一人分なので魚の煮付けで簡単メニュー。銀ダラでなくてメローだったか?表示はどっちだったかな。d1000137.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

鳥肉とピーマン

今日は鳥肉とピーマンの炒め物、卵焼き、ブロッコリー。醤油、酒、ミリン、砂糖、胡麻油、トウバンジャンで味付けしてます。結構辛いです。梅雨明けして暑さも本番。カプサイシンで体温上げます。d1000134.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月18日 (月)

アンダースーの作り方

週末の酒の肴だったアンダースーの作り方です。東京ガスの単発の料理教室に妻と一緒に行った時に教わりました。そのときは、銀座にある「ZEN」という沖縄料理のお店のご主人「尚承(しょう つぐる)」さんが講師でした。

教わった時の材料は以下の通りです。

  • 豚バラ肉塊・・・・450g
  • 白味噌・・・・・・・・300g
  • 甜面醤・・・・・・・・75g
  • 砂糖・・・・・・・・・・3/4カップ
  • 味醂・・・・・・・・・・大さじ2
  • 酒・・・・・・・・・・・・大さじ2

作り方は以下の様になります。

  1. 豚バラ肉塊を茹でてサイコロ大に切る。茹でるのには40から50分ぐらいかかります。たっぷりの水に豚バラ肉を入れて強火にかけ、途中アクを取り除きながら沸騰するぐらいの火加減で茹で続けます。竹串がスッと通るぐらいになったら茹で上がり。冷ましてから使います。茹で汁はスープなどに利用できます。
  2. サイコロ大に切った肉を鍋に入れて炒めます。肉から脂が出てきたら白味噌、甜面醤、砂糖、味醂、酒を入れて焦がさないように火を弱めにして混ぜまず。途中、肉をヘラで押さえつけたり、叩くような感じで混ぜていきます。
  3. 全体が粘りが出てきてフツフツと沸き立つようになってきたら出来上がりです。10から20分ぐらいかかります。

作業自体は簡単なのですが、結構時間がかかります。材料の分量は結構アバウトな感じでいいようで、味噌も白味噌でなくて赤味噌にしたりすると濃い味になるなど、色々調整がききます。実際、沖縄の家庭では各家庭ごとに独自のレシピがあったりするそうです。一度作れば冷蔵庫で半年近く保存出来るとのことですが、我が家ではこのぐらいの分量で作ると2ヶ月ぐらいで無くなってしまいます。酒の肴はもちろん、おにぎりの具にもいいですし、スープに入れたりも出来ます

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2005年7月16日 (土)

アンダースー

今夜の肴は新たに作るのが面倒だったので、作りおいてあったアンダースー。沖縄の油味噌。以前、東京ガスでやっていた単発の料理教室に行って作り方を習いました。沖縄では各家庭でそれぞれの味があるそうです。材料は豚バラ肉、白味噌、砂糖、酒、ミリン。テンメンジャンも使ってます。手間はかかりますが作るのは簡単です。冷蔵庫で半年ぐらい保管可能ということなので、酒の肴用、オニギリの具などに最適。
今夜の酒は鹿児島の芋焼酎で「いも神」。い〜香りです。d1000133.jpg

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005年7月15日 (金)

鮭とジャガイモ

今日は鮭とジャガイモの炒め物、卵焼き、ブロッコリー。鮭とジャガイモと人参。なんか北海道な取り合わせ。味付けは塩、黒胡椒、醤油少々。
今日は一人分なので、棚つか(棚からひと掴み)ならぬ冷つか(冷蔵庫からひと掴み)な思い付きメニューでした。d1000130.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

ブリの照り焼き

今日はブリの照り焼き、卵焼き、ブロッコリー。照り焼きと言ってもフライパンで作るので、焼きと言うより炒めでしょうか。そのほうが早く出来るので。
普通照り焼きは、網で醤油つけながら焼くのでいいんですよね。あれ?違ったか?d1000129.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月13日 (水)

豚肉とゴーヤ

今日は豚肉とゴーヤの炒め物、卵焼き、ほうれん草。ゴーヤチャンプルですね。けど、あれは豆腐が入るのか?前に沖縄料理の店で食べたものには入っていたな。
私はまだ沖縄に行ったことがありません。行ってみたいなあ。そのまま帰ってきたくなくなりそうだけど。d1000126.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年7月12日 (火)

イカと大根

今日はイカと大根の生姜炒め、卵焼き、ほうれん草。イカを生姜炒めにしていると縁日の焼きイカ思い出します。d1000125.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年7月11日 (月)

豚肉と茄子

今日は豚肉と茄子の胡麻味噌炒め、ゆで卵、ブロッコリー。茄子は油通し出来れば色よくできるのでしょうが、後処理が面倒なんで。朝からそんな手の混んだことやってられません。d1000122.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年7月10日 (日)

ブロッコリーとオイスターソース

今日は土曜日なので弁当は無し。夜は家で飲んだのでツマミなど作ってみました。ブロッコリーのオイスターソースかけ。素揚げしたブロッコリーにオイスターソースをかけただけ。これが中々日本酒にあいます。今夜の日本酒は楯野川純米吟醸山田錦55生。山形のお酒です。
ちなみに、ツマミはお店で食べた料理のパクリです。最近よく行く大塚にある二代目帝都軒という中華の店で教えてもらいました。塩麻婆豆腐とか美味しいお店です。d1000121.jpg

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年7月 8日 (金)

鶏カボチャ

今日は鶏肉とカボチャの煮物、卵焼き、ブロッコリー。鶏肉はモモ肉のほうがいいですが、なかったのでムネ肉使いました。煮物なんでシャトルシェフ登場です。やはり朝が楽ですね。d1000120.jpg

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年7月 7日 (木)

ブリとパプリカ

今日はブリとパプリカの炒め物、ゆで卵、ブロッコリー。パプリカ以外に玉葱、ニンジンを使っています。味付けは醤油、酒、ミリン、砂糖、トウバンジャンに胡麻油少々。
今日は一人分だったので冷蔵庫にあったブリ一切れと、半分ぐらいづつ残っていた野菜で炒め物。山下達郎さんの棚から一掴みのような感じでしょうか。d1000117.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年7月 6日 (水)

豚肉とタケノコ

今日は豚肉とタケノコの炒め物、ゆで卵、ブロッコリー。味付けは生姜炒めです。困った時の生姜醤油。簡単でおいしい。いい取り合わせです。d1000109.jpg

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年7月 5日 (火)

大豆親子丼

最近寒天が流行っているようですね。どうやら「あるある」が発信元のようで。「あるある」のHPによると血糖値の低下は元より、コレステロール値、血圧はおろか体重、体脂肪まで減少、食べるだけでやせるのだとか。「食べるだけでやせる!」この言葉は魔法ですなー。今は何処のお店でも在庫切れで入荷がいつになるのか分からない状態だとか。すごいですね、テレビのパワー。確か寒天は冬にしか作らなかったはずなので、来年の春までは品薄なのでしょう。今年の夏はトコロテンが食えなそうだ。けど、来年の春ごろにはきっと余るほど売っているに違いない。

ちなみに、私がボクサー時代に試合前よく食べていたのは「大豆親子丼」でした。作り方はこんな感じ。

  1. 押して水気を切った豆腐を1丁、またはその半分ぐらい用意する。
  2. オクラやネギを刻んで納豆に入れ、付属の出汁か醤油、辛子を入れて混ぜる。
  3. 納豆を豆腐の上にかける。

これをそのまま、又はご飯の上に乗せて食べます。豆腐は木綿がいいですが、絹漉しでもかまいませんし、押して水気を切らなくてもいいです。お好みで。水気切った方が食べやすいと思います。

納豆嫌いの人には食べられないですが、作るのが簡単で、私は美味しいと思って食べてました。お腹もいっぱいになります。夜は大体これと果物1つ。夏までお急ぎの方にはいいかもしれません。
けど、食っただけで簡単に痩せられるほど世の中甘くないので、筋トレぐらいして基礎代謝を上げるのがいいと思います。規則正しい適量の食事と運動。これが一番。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鯖の竜田揚げ

今日は鯖の竜田揚げ、卵焼き、ブロッコリー。今日は一人分なので焼き鯖にでもしようかと思いましたが、時間もあり、気まぐれで竜田揚げにしてみました。
揚げ物なんて一年に一度やるかやらないか。なので弁当に揚げ物が入る事はほとんどない。d1000108.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 4日 (月)

牛肉と大根

今日は牛肉と大根の炒め物、卵焼き、ブロッコリー。牛肉と大根はオイスターソース、醤油、酒、トウバンジャンで味付けです。d1000105.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 1日 (金)

アスパラ

今日は豚肉とアスパラガスの炒め物、ゆで卵、ほうれん草。生姜焼きです。昨夜は会社の暑気払いで飲む。なんか眠い一日になりそうだ。d1000099.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »